【世界の転換期】物から心の時代へ突入する今、私達に出来る事を知ろう!(随時更新)

世界には様々な社会問題があります。

それらは全て、私達人間が引き起こした事であり、

時には、私達の生命を脅かし、無視のできない課題として解決を求められています。

人間のもっと楽をしたい、便利な生活を送りたいというエゴが先に立ち、

周囲への影響やリスクを置き去りにしたまま突き進んだ結果とも言えます。

TRIPLER代表「ERIKA」
今私達が解決すべき問題はどういったものがあるの?

という方は、【SDGs】2030年までに世界の課題を解決する目標を知ろう!をご一読ください!

「良い事は全て神様からのギフト。悪い事は全て自分達のせい。」

国民の幸福度No.1の国、ブータンの市民の言葉です。

もう気付いている人も多いはず・・・

私達の生活は今、確かに効率的で便利、物もあふれています。

でも、物質だけでは、人は幸福にはなれないのです。

これからは、心の豊かさ、尊さ、気高さ、そして人としての在り方を問う時代に突入しました。

私達にも今、出来る事はたくさんあります。

それを皆さんと見つけて行くために、私は発信し続けて行きたいと思います。

私たちひとりひとりの小さな雫(行動)が、静かな湖面にぽつりと落ちると、

雫から波紋が広がり、やがて大きな大きな波になって変わって行くのだと私は思います。

1.【World Vison】「チャイルド・スポンサーシップ」に参加する

シンプルですが、私達にすぐにでもできる事のひとつに、「お金を寄付する事でサポートする。」という選択肢があります。

NPO団体は数多くあり、それぞれに特色がありますが、今回、【World Vison】をお勧めしようと思った理由は3つあります。

おすすめ理由(1) チャイルド・スポンサーシップというシステム

World Visonのチャイルド・スポンサーの特徴は、1対1のサポート形式となっています。

私も経験がありますが、対個人である事が、子供をとても身近に感じられます。

貴重な紙を使って、小さな子は絵を書いたり、進級した喜びや感謝の気持ちを綴ったお手紙を貰うと、自身の子供の様に本当にうれしく感じます。

おすすめ理由(2) 人々の生きる力をつけていくサポート

World Visonの思想は「モノや資金を送るだけの支援では根本解決にならない。誰もが教育を受け、夢を実現できる環境を整える。そして、安定した収入を得られる仕組みや方法を共に見つけて行く。」という考えなので、貧困家庭に直接現金を渡すことはありません。

教育や仕組み自体を変えて行こうとする取り組みは、手間や時間はかかりますが、根本を変える事で、初めて貧困の連鎖を断ち切る事が出来るのです。

おすすめ理由(3) シンプルだけれど利便性に必要性の大きい資金の寄付

発展途上国の人々の生活を根本から変え豊かにしたいと考えた時、あなた自身がいきなり、今日から現地に赴き手助けする事は難しいでしょう。

しかし、活動を手助けする資金をサポートする事は、今すぐにでもできる事のひとつです。

資金は利便性という意味では重要なサポートです。

遠い国の子供の成長を見守りながら、自身の心も癒され満たされる・・・

それが、このチャイルド・スポンサーの醍醐味だと思います。

2.バングラディッシュの貧困層へ就労支援「JOGGO」の革製品

 

「JOGGO」はバングラデシュの貧困のひとつの原因である就労問題の解決を目的として立ち上げられたブランドです。

のおすすめ理由は3つあります!

おすすめ理由(1)品物はWebで簡単にオリジナルカスタマイズ(名入れ出来る!)

13色の本革を組み合わせ、 ご自宅でWeb上のシミュレーション画面にて、 オリジナルデザインを創れます。

ご自身用にはももちろん、ギフトとしてもお相手をイメージしながら、個性やスタイルに合わせてカスタマイズできます。

名入れが出来るのも嬉しいオプションですね!

おすすめ理由(2)ひとつひとつが職人による手作り

「JOGGO」はバングラデシュに自社工場を持っております。

アパレル製品を扱う会社の工場では、効率を重視した流れ作業が多い中、全ての職人が技術とノウハウを共有させ、ひとつひとつ手作業で妥協を許さず商品を仕上げています。

おすすめ理由(3)貧しい家庭環境の人を積極採用

私が革製品を扱う「JOGGO」を一押しする理由は、そのスピリッツです。

バングラディッシュの自社工場で雇用しているスタッフは、父母や 兄弟姉妹を養うために、しっかりと働いて収入を得なければならない貧しい家庭環境の人を採用対象としています。

また、労働差別に遭いやすい女性の工員についても積極的に採用を進め、安定した収入と労働環境を提供しています。

ぜひ、あなたもバングラディッシュの貧困層を助ける一端を担うと共に、世界に1つだけの革製品を制作してみませんか?

The following two tabs change content below.
ポジティブマインドTRIPLER代表「ERIKA」

ポジティブマインドTRIPLER代表「ERIKA」

トリップラーの運営とアクセサリーブランドBelle Lune (ベル ルネ)のデザイン、作成、販売、経営代表。 私と夫と一人娘の3人暮らし。近所のおいしいごはん屋さんから、国内・海外旅行まで思い立ったら出かけるフットワークの軽い家族です。私、かなり天然な為、家族は私の言動にいつも腹を抱えて笑います・・・ 自然が好きで、体を動かすことも好きなので、海や山にも出かけますが、美味しいものを食べ歩くのも大好きです。行ってみたい場所、見てみたいものがたくさんあります。好奇心旺盛なので常に知らない世界に飛び込む事にワクワクします。 ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ポジティブマインドTRIPLER代表「ERIKA」

トリップラーの運営とアクセサリーブランドBelle Lune (ベル ルネ)のデザイン、作成、販売、経営代表。 私と夫と一人娘の3人暮らし。近所のおいしいごはん屋さんから、国内・海外旅行まで思い立ったら出かけるフットワークの軽い家族です。私、かなり天然な為、家族は私の言動にいつも腹を抱えて笑います・・・ 自然が好きで、体を動かすことも好きなので、海や山にも出かけますが、美味しいものを食べ歩くのも大好きです。行ってみたい場所、見てみたいものがたくさんあります。好奇心旺盛なので常に知らない世界に飛び込む事にワクワクします。 ⇒プロフィールの詳細はこちら