【ランチ&雑貨8選】インスタ映えの入間ジョンソンタウンで音楽家がアメリカを体感してきた!

音楽家×塾講師TRIPLER「FUMITAKE」

音楽歴28年のシンガーソングライター。自主制作で音楽作品をリリース。iTunesやAmazon、タワーレコードなどから発売して全国ツアーを行い、旅の喜びに気づく。個人でウェブサイトの制作・運営を行いつつ、旅をしながらYouTubeとブログで体験を発信中。
⇒プロフィールの詳細はこちら

都内から約1時間のキュートなプチアメリカ「ジョンソンタウン」に行ってきました!

こんにちは最近最近改めて曲作りの楽しくなってるトリップラーFUMITAKEです。

今回は
「映画みたいに素敵なカントリーチックな町に行きたい」
「フォトジェニックな町でオシャレな雑貨屋ランチデートを楽しみたい!」

という方に向けてジョンソンタウンの体験レポしてして行きますね。

それではまいりましょう♪

フミタケ
ちなみに、ジョンソンタウンに行ってみて感じた心の動きを曲にして歌ってみたのでよかったらお時間あるときに聴いてみて下さい♪
ジョンソンタウン(JOHNSON TOWN)ってどんなところ?

 

都心から電車で約1時間の入間市にあるジョンソンタウンは、元は米軍の「ジョンソン基地」があった地域にあります。1950年代頃からアメリカの軍人が住んでいた米軍ハウス群が残されていて、アメリカ風の街並みになっています。

1978年にジョンソン基地が返還されて軍が撤退した後、経年劣化により多くの米軍ハウスが取り壊されて、規模はだいぶ縮小されました。

一時期はスラムと呼ばれるほどに荒れていたんですが、「子育てしたくなる」「何かやりたくなる」「ペットと共生できる」といつたコンセプトのもと、2002年からおよそ10年かけて再整備されたんです。

現在は統一感のある街並みが維持されて、平家のアメリカンな古民家「米軍ハウス」と米国風の現代的低層新築住宅の「平成ハウス」が絶妙なバランスで混在する形で立ち並んでいます。

約2万6,000平方メートルの敷地には約50店舗のカフェやレストラン、雑貨屋さんをはじめ、花屋さんや美容室、歯医者さんやマツサージ店、パン屋さんなどがあり、約130世帯、210人ほどが生活しています。

多くのクリエイターが集まる街にもなっており、映画やテレビドラマのロケ地になったり、ファッション誌やアーティスト写真の撮影などにも度々使われることも。

アメリカンな街並みを見学しに来る観光客や来店客で賑わっていて、フリーマーケットなどのイベントも開催されています。

 

オシャレなジョンソンタウンでランチににもオススメなお店5選!


ジョンソンタウンでは本格イタリアンやアジアン料理、自家焙煎の珈琲店、クレープ屋さんなど、個性的で上質な様々なレストランやカフェで食を楽しむことができます。

ここではその中で特にオススメのグルメから紹介していきますね♪

⑴:THE SOUTHはアメリカ南部料理とビスケットのトレーラーハウス


THE SOUTHはエアストリーム社の1977年製トレーラーハウスを再利用したアメリカ南部料理とビスケットのカフェ・ダイナーです。


トレーラーハウスの中にキッチンカウンター席とテーブル席があるほか、栗の木広場にテラス席もあります。


ドリンクメニューはコーヒーだけでなくワインなどのお酒類もあり、フードメニューはバターミルクビスケットを始めお酒に合うソーセージやハム、それからケーキなどがあります。
特に人気なのは魚や肉を挟んだビスケットサンド(税別530えん)で、テイクアウトもできてリピーターが続出です。


銀色に光るエアストリームの手前には可愛い鳥かご♪


トレーラーハウスの店内は温かみのあるカスタマイズされた家具がとっても癒されるオシャレ空間となっています。


全体的に丸みがあって、ワクワク何かをやってみたいような、インスパイアされるような場所でした。


僕が来た時はたまたまお客さんがいなくてこの空間を独占できてすごい贅沢♪

写真の左奥がキッチンとなっていて、ここから美味しい料理を出してくれます。


ほっと一息つくワタクシFUMITAKE。

実はこの時点で結構一日中歩き回っていた上に、雨も降り出して少し寒かったんですけど、THE SOUTHの中はホカホカしていてかなり心地よし。


小腹が減っていたので、ハムのバターミルクビスケットサンドを頼みました。

いい素材ですごく丁寧に調理されてて美味しそう♪

ガブリ!!

やっぱり美味しい♪


トレーラーハウスの店内にさりげなく埋め込まれたスピーカー。こういうディティールの洗練感がすごい素敵です。


照明器具と店内の雰囲気が統一感があって1つの世界観に包まれました。

ちなみにこの後、他のお客さんがどどっと来ていました。

ジョンソンタウンを散策した時にふらっと立ち寄って休憩するのにオススメですね。

THE SOUTHの詳細はこちらです♪

店名 THE SOUTH
営業時間 12:00〜23:00(LO.22:30)
毎週日曜日 モーニング8:00〜
定休日 水曜日
公式インスタグラム http://www.pictame.com/user/_the_south_/5161633956

⑵:グランディールは家庭的でアメリカンなスウィーツカフェ

テラス席も魅力的なカルチャーカフェ・グランディール(Culture cafe Grandir)は、「家庭の味、母の味」がコンセプトの緑の包まれた憩いのカフェ・レストランです。


テーブル席は12席。膝掛けを用意してくれます。

2階は1時間500円で借りられるレンタルスペースとなっており、ママ友の集会やワークショップなどに人気があります。


2人がけソファーの席もあって落ち着きますよね。


家庭的で飾らない野菜中心のランチ。
まちがいない美味しさでした♪

グランディールの詳細はこちらです♪

店名 グランディール(culture cafe Grandir)
住所 埼玉県入間市東町1-2-11 ジョンソンタウン内
営業時間 (月・水〜金・土・日)10:30〜19:00
定休日 毎月第1・第2月曜日/毎週火曜日
公式サイト http://cafeegrandir.com/index.php?FrontPage

⑶:ブルーコーンはハンバーガーが絶品のアメリカンダイナー&雑貨店


ブルーコーンはアメリカンスタイルのハンバーガーをメインにしたアメリカンダイナー・カフェです。

席は20席あり、ワンちゃん同伴OKとなっています。

店内には「日本語のものは置かない!」というスタイルで、現地で仕入れたファイヤーキングのマグカップなどレトロアメリカンな雑貨やアンティーク商品、古着なども販売されています。

ハンバーガーはパティにオニオン、レタス、トマトを挟むシンプルなアメリカンスタイルで、サイズもアメリカンサイズでガッツリ食べられますし、お好みで追加のトッピングをすることができます。

フミタケ
所要時間は約5分です!

その他、ピザやホットドッグ、ロコモコや昔ながらのナポリタンなど軽食メニューとドリンクが揃っています。

表の青い看板はなんと伝説のロックンロールペインター「ケリー岡田」さんが手がけてくれたものだそうです。

ブルーコーンの詳細はこちらです♪

店名 ブルーコーン(BlueCorn)
住所 埼玉県入間市東町1-3-5 ジョンソンタウン内
営業時間 [月~金] 11:30~20:00 [土・日・祝] 11:00~20:00
定休日 火曜日・第1水曜日・第3水曜日
公式サイト https://www.facebook.com/BluecornJohnsontown/

⑷:ポークショップはエールビルも美味しい上質な豚肉料理専門店!


ポークショップ(THE PORK SHOP)はSPFポーク使用100%の豚肉料理専門店です。

ゆったりしたテラス席ではペットと一緒に過ごすことができます。

吹き抜けの広々とした店内。

席数は1階が14席で2階が24席、テラスは30席となっています。

壁にはオールドアメリカンなブルースやジャズのレコードがクールにディスプレイされています。


千葉県木更津市産の残留農薬ゼロの林SPFポークの説明書きがあり、いかにいいポークなのかがわかりやすいんです。


クラフトビールのメニューにもこだわりを感じます。


エールビールが本当に美味しい^^


これが林SPFポーク。
最高のおつまみ♪

ポークショップでは林SPFポークを100%フューチャーしたハンバーグや生パスタ、とんかつ定食をはじめとしてホットドックやサンドイッチなど充実したメニューがあり、デザートメニューをしっかりとあります。

ランチメニューではご飯とサラダ、スープが食べ放題なのも嬉しいところ。

《吹き出し》
ディナーやパーティーで使用することもできますよ♪

フミタケ
ディナーやパーティーで使用することもできますよ♪

ポークショップの詳細はこちらです♪

店名 ポークショップ(THE PORK SHOP)
住所 埼玉県入間市東町 1-5-8
営業時間 11:30~23:00
定休日 火曜日
公式サイト http://theporkshop.kafka.co.jp

⑸:guzuriは静かな時間が流れる隠れ家的アメリカンハウスのカフェ♪


ジョンソンタウンの一番奥の方に静かに佇むguzuri珈琲店。

カントリーアメリカンなのんびりとしたジョンソンタウンの中でさらにディープなスローな時間を感じることができるカフェです。


ミュージシャンが経営しているカフェで、レコーディングスタジオも兼ねているんです。


食事メニューはワンプレートをはじめとしてフレンチトーストなど。

素材の良さを生かした丁寧なグルメでケーキ類には特に定評があります。

ドリンクはコーヒーの他に紅茶やカフェオレなど、いろいろあります。


店内の様子。
DIYで素敵に世界にひとつだけの空間にカスタマイズされています。


窓の向こう、奥にはキッチン。


僕がジョンソンタウンで一番好きな場所が実はguzuri珈琲店なんです。


とても落ち着いた時間が流れています。


生豆で2年以上エージングされたオールドビーンズを1つ1つ丁寧にネルドリップで摘出されたコーヒーを是非味わってみてください。


ヴィンテージのエレピ。
ちゃんと魅力的な音が鳴ります。


ロッキンチェアーのある小部屋。


無造作に立てかけられてるギターと、壁の可愛らしいマンドリン。ドアの向こうには緑が広がっています。

店主の笹倉慎介さんは実はすっごくアーティステックな知る人ぞ知る全国区のシンガーソングライターです。

以前、僕の地元のつくばにもツアーでライブに来てくれたことがあって、その時、はじめて生でみて衝撃を受けて以来、ファンになりました。

よかったら是非一度聞いてみてください。

笹倉さんは、ジェームス・テイラーやキャロル・キングをはじめとして、はっぴいえんど、大瀧詠一さんや初期の細野晴臣さんなどのスタンダードの流れをくむ、由緒正しい本物の正統派シンガーソングライターです。

今の時代、そういう人が実はとても稀有な存在だったりするんですよね。

もっというと今の日本で、純粋な歌を奏でられる指折りの天才的ソングライターの1人が笹倉さんだと僕は思っています。

これからもどんな歌を聴かせてくれるのか、僕はすごく楽しみです。

guzuri珈琲店の詳細はこちらです♪

店名 guzuri珈琲店
住所 埼玉県入間市東町1-3-9 ジョンソンタウン内ハウスNo1123
営業時間 14:00~21:00(L.O. 20:00)
定休日 土曜日+追加定休あり
公式サイト http://guzuri.doorblog.jp/

素敵なジョンソンタウンで楽しめる入間の雑貨のお店おすすめ3選!


続いてはジョンソンタウンにある個性的で素敵な雑貨店のお勧めを紹介して行きますね。

それではまいりましょう♪

⑴:アガサはセンスのいい雑貨が所狭しと並ぶキュートなワクワク空間♪


アガサ(Agatha)は「楽しい暮らし」をテーマに、インテリアコーディネーター、フードコーディネーターとして活躍されているオーナーによってラブリーで実用的なアメリカン雑貨・家具が展開されてるお店です。


アメリカンなガーデニング用品がお店の入り口で出迎えてくれます。

店内にはキュートなキッチン雑貨や洗面用品、オリジナル家具などがセレクトされ所狭しと並べられていて、4坪の敷地に実に1,000点以上の品揃えがあるんです。


キュートな白板壁の小屋といった雰囲気。

ジョンソンタウンには他にナチュラル雑貨を扱う「chime」と育児ママ向け雑貨の「fufu」がありますがどちらもアガサの姉妹店です。

それぞれのテーマで楽しい生活を提案しているので、目的に合わせてジョンソンタウンの雑貨屋さん巡りをしてみたらきっと楽しいですよ♪

店名 アガサ(Agatha)
住所 埼玉県入間市東町1-2-23
営業時間 11:00~19:00
定休日 金曜日
公式サイト https://www.facebook.com/Agatha-market-115873071888529/

⑵:MiMi+MoMはSNS映え間違いなしのオールドアメリカン雑貨店


ジョンソンタウンの顔とも言える中心部のお洒落なお店が立ち並ぶ通りにあるのが「Made in USA」の雑貨を扱うMiMi+MoMです。

特に人気なのは、ウェスタン系グッズや星条旗もの、アロマキャンドルなどです。

フミタケ
店頭に飾られてるサインプレートはインテリアとしてもとてもオシャレですよ。

「古い良きアメリカ」をコンセプトにしたおもちゃ箱のような店内はレトロアメリカンの雰囲気が漂っていてワクワクしますよ♪

店名 MiMi+MoM
住所 埼玉県入間市東町1-6-12 ジョンソンタウン内 ハウス5446E
公式サイト https://www.facebook.com/

⑶:ジョンソンタウンINU-CLOSETは犬と楽しむドッグ専門店


出典:http://inu-closet.com/?cat=1

ジョンソンタウンを歩いていると犬の散歩をしている人や気ままに路地を歩く猫さんたちをよく見かけます。

INU-CLOSETは「犬と楽しむ、私を楽しむ」というコンセプトのもと、こだわりのドッグウェアやドッグアイテム、オーナーズアイテムが手に入る専門店です。

フミタケ
お店に入ると2匹のキャバリアがお出迎えしてくれるんですよ。

ペットのワンちゃんとの生活が楽しくなるようなオシャレなグッズが沢山あるので、ここにくればきっとお気に入りのアイテムと出会えることでしょう♪

店名 INU-CLOSET
住所
ジョンソンタウン内
営業時間 11:00~17:00
定休日 毎週水曜日、土日曜日不定休
公式サイト http://inu-closet.com/

ジョンソンタウンのアメリカンハウスには人気の賃貸物件も!


出典:http://johnson-town.com/main/archives/category/chintai

古き良きアメリカの郊外の町並みを再現したようなジョンソンタウンは、公式サイトに賃貸物件の情報が掲載されていて、空き家がある時は実際に米軍ハウスに住むことができます。

ジョンソンタウン賃貸物件の主な5つの特徴
①築50年以上のアメリカンな古民家の味わいがある平屋建ての「米軍ハウス」。
②平成時代に現代的な建築基準で米軍ハウスの雰囲気を再現した「平成ハウス」。
③樹木や芝生をふんだんに取り入れて柵や塀を設けない開放感のある空間。
④60〜70年代の標識や看板などレトロアメリカンな雰囲気の住宅地となっている。
⑤カスタマイズの融通がきく。

ジョンソンタウンは、画家やデザイナー、カメラマンやミュージシャンなどのクリエイターの方々からの人気が高く、周辺のアパートや賃貸マンションに空きが多い時期も入居の申し込みがひっきりなしだそうです。

フミタケ
正直、ちょっと本気で住んでみたい気もしてきた!

なおジョンソンタウンでは賃貸だけでなくテナント募集も行われているので出店するチャンスもあるんですよ。

ジョンソンタウンの賃貸を紹介している動画もあるのでご興味のある方はよかったら参考にしてみてください♪

フォトジェニックなジョンソンタウンでインスタ映えする写真撮影♪

ジョンソンタウン内ではスマホで写真を撮影して楽しんでる人もたくさん見かけました。

ポップ・ミュージックのPVや映画のロケ地などにも使われる街なので、可愛くインスタ映えできるのはほぼ確実なんです。

ここが21世紀の日本だっていうのを忘れるくらいにフォトジェニック。


アメリカンなスクールバスが目を引きます。フォードかな?


アメリカの住宅地の小道にいるようです。


町全体の景観に統一感があるんですよね。


1つ1つの要素が非日常な景色なんです。


ジョンソンタウンの素敵な町並みの中を歩いているとその雰囲気を写真に撮りたくなるのは自然なことです。

ただ、ここで生活している人たちもたくさんいて、不法侵入などのクレームも少なくないことは知っておく必要があります。

フミタケ
お店のところに留まっている車や天気のいい日に干してある洗濯物などへも配慮しないといけません!

ジョンソンタウンはあくまで居住地であるという前提を忘れずに、住人のプライバシーを犯さないよう常識的に行動しながら素敵な思い出の写真を撮ってみてください♪

ジョンソンタウンの公式サイトと公式フェイスブックのURLは下記になります。

公式サイト http://isonocorporation.com/
公式フェイスブック https://www.facebook.com/johnsontown1954

ジョンソンタウンの広い駐車場とわかりやすいアクセス方法を徹底解説!

ここまでジョンソンタウンについて紹介していましたがいかがでしょうか。

ただ、ジョンソンタウンに興味を持って「行きたい!行こう!」となると、今度は「どうすれば町にたどり着けるのか?」ちょっと気になってきますよね。

特にドライブデートなどをする場合、駐車場の状況などを知っておくことが大切になってきます。

ですので、ここではジョンソンタウンの駐車場の詳細やアクセスについて紹介していきます!

50台駐車できる!ジョンソンタウンの駐車場がめっちゃ広い

駐車場は、ジョンソンタウンの敷地の中に約50台ほど停められるコインパーキングがあるので自家用車で訪れることができます。

ジョンソンタウン内のコインパーキング詳細はこちらです。

平日(月〜金)昼(8〜19時) 60分200円
平日(月〜金)夜(19〜8時) 120分200円
平日(月〜金)24時間最大 800円
休日(土日祝)昼(8〜19時) 30分200円
休日(土日祝)夜(19〜8時) 120分200円
休日(土日祝)24時間最大 1000円

買い物や飲食の際に駐車サービス券を発行してくれるお店もあります。ただ発行はお店によりけりなので、その都度確認してみてください。

デートにもオススメなジョンソンタウンへのわかりやすいアクセス方法


出典:http://johnson-town.com/main/wp-content/uploads/2015/04/JOHNSON-TOWN-MAP20161020.jpg

ジョンソンタウンの住所 埼玉県入間市東町1-4-13

ジョンソンタウンは都内から行く場合は、池袋駅から西武池袋線飯能行きで乗り換えなしで、急行であれば約40分で行くことができます。

降りる駅は入間市駅。そこから徒歩で約20分ほどですが、タクシーを使うと5分以内にたどり着くことができるでしょう。

車でジョンソンタウンへ行く場合は、圏央道入間インターを降りて16号線を入間市駅方面へ向かって北に進み、463号線を歳の森公園を目標にして所沢方面に進んでください。

フミタケ
所要時間は約5分です!

ジョンソンタウンは入り口のところにアメリカ国旗が掲げられていてそれが目印になるので、すぐに見つけることができるようになっています。

ジョンソンタウンへのアクセスを方法ごとに表にまとめたので是非、参考にしてみてください♪

電車① 入間市駅(南口) 徒歩17分(1.3km)
電車② 稲荷山公園駅 徒歩18分(1.4km)
電車③ 武蔵藤沢駅(西口) 徒歩26分(2.1km)
バス① 入間市バス 南コース 東町小学校 徒歩4分
バス② 入間市バス 東西コース 豊岡四 徒歩5分(360m)
バス③ 入間市バス 東西コース 東町公民館入口 徒歩5分(380m)
車① 入間IC 車で9分(3.6km)
車② 狭山日高IC 車で11分
車③ 青梅IC 車で23分(9.2km)

まとめ


ジョンソンタウンについて紹介してきましたがいかがでしたか?

都内から日帰りで行けるアメリカンな街で気軽に非日常を味わってみると、日々の生活もまたちょっと違って新鮮に感じられるかもしれませんね。

よかったらぜひ一度フラリと遊びに行ってみてください♪

フミタケ
ちなみに東京にあるアメリカンな街・福生を紹介した記事もありますので、ご興味のある方はよかったらぜひ参考にしてみて下さい!

音楽家が送るアメリカンな街・福生のおすすめ観光&ランチまとめ!

フミタケ
また、もし海外旅行に興味があれば、

旅の情報や旅行記を発信する僕のブログと
YouTubeチャンネルも

是非チェックしてくれたら喜んで飛び跳ねます。

ふみたけのブログ:ぱらいそ!
YouTubeチャンネル:ふみたけブログ/Fumitake-Vlog

ではでは、よろしくどうぞHava Nice Trip!!

The following two tabs change content below.
音楽家×塾講師TRIPLER「FUMITAKE」
音楽歴28年のシンガーソングライター。自主制作で音楽作品をリリース。iTunesやAmazon、タワーレコードなどから発売して全国ツアーを行い、旅の喜びに気づく。個人でウェブサイトの制作・運営を行いつつ、旅をしながらYouTubeとブログで体験を発信中。 ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

音楽家×塾講師TRIPLER「FUMITAKE」

音楽歴28年のシンガーソングライター。自主制作で音楽作品をリリース。iTunesやAmazon、タワーレコードなどから発売して全国ツアーを行い、旅の喜びに気づく。個人でウェブサイトの制作・運営を行いつつ、旅をしながらYouTubeとブログで体験を発信中。 ⇒プロフィールの詳細はこちら