現地在住韓国人お勧め!韓国のリゾート済州島の楽しみ方10選☆

こんにちは!
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER☆Mamiです!

世界一周中にたくさんの海外の友達が出来ました♪
その中でも特に仲良くなった友達の1人が韓国人のジュンです☆
インドで出会ったジュンとは、エジプトで再会を果たしましたが、旅の終盤に韓国を訪れ、ジュンが今生活している済州島を案内してくれました!
済州島在住の韓国人がお勧めしてくれた済州島の楽しみ方をご紹介します!!

韓国のリゾート「済州島」

「韓国のハワイ」とも言われ、韓国ではハネムーンの定番ともなっているリゾートアイランドである済州島

基本情報

韓国最大の島である済州島は、火山の噴火により形成された火山島です。
火山が作り出した独特の地形と美しい景観により、世界遺産にも登録されています。
済州島は、日本との距離も近く、長崎の五島列島まではわずか約180kmほど!
大陸性気候により冬は寒さが厳しい韓国ですが、済州島の周りには暖流が流れている為、国内では最も温暖な気候となっています。

アクセス

日本から済州島へ行く場合、多くの空港から直通便が出ており、時間も東京からは3時間弱、大阪からは2時間かからず気軽に行くことが出来ます☆
私たちは、韓国首都ソウルに寄った後に訪れたのですが、安い日を選べばソウル近郊にある金浦空港から約3000円という格安で行くことが出来ちゃうんです!!
ソウルに観光に行った際に、さらに済州島まで足をのばすこともお勧めですね♪

済州島の楽しみ方10選

私たちの済州島滞在は3泊と短かったですが、済州島在住の韓国人の友達ジュンのおかげで様々なことを体験することができました♪
済州島に行ったからには外せない場所、楽しみ方はこちら☆

スポット編

【楽しみ方1】済州島のシンボル「城山日出峯」

済州島の東側に位置する火山である城山日出峯(ソンサンイルチュルボン)は、10万年前の海底火山の噴火によって出来上がり、標高は182mで世界遺産に登録されています。
済州島と言えばの写真でよく目にするのが、この城山日出峯!!
済州島のシンボルと言ってもいいのではないでしょうか♪
城山日出峯を離れてみると、王冠の形に似ているとも言われていて、海に浮かぶようなその姿は不思議です☆

城山日出峯に登るのは片道約40分!
登る道も階段が整備されているので、比較的気軽に登ることが出来る山です♪
火口部分はなだらかな不思議な形をしています!
事前に見ていた写真では、鮮やかな緑が美しかったのですが、私たちは2月に訪れた為、少し淋しげな色をしていました。。。笑
でも、頂上からの眺めは抜群です♡

【楽しみ方2】世界最長の溶岩洞窟「万丈窟」

今から10~30万年前に形成された溶岩洞窟である万丈窟(マンジャングル)!
保存状態の良さから地質学的な価値が高く、世界遺産に登録されています☆
洞窟の長さは総長約13kmもあり、現在観光客に公開されているのは約1kmです。
1kmなんてすぐーと思っていたのですが、中を実際に歩いてみるととても長く感じました!!
洞窟内には、亀の形をしていると言われている溶岩漂石という溶流に落ちた石が固まった岩石の塊や溶岩の流れた跡である溶岩流線が壁に残っていたりしている様子を見ることができます。
そして、洞窟の最奥にあるのが高さが7.6mもある世界最大の溶岩石柱!!
溶岩が上部から少しずつ落ち、冷えて固まり形成された巨大な溶岩石柱はまるで木のような不思議な形をしていました!

Mami
洞窟内の温度は1年を通して10~20度前後となっています。
内部に入ると肌寒さを感じる為、羽織りもの必須です!
また、水たまりが多くあったり、地面が滑りやすくなっている為、足元はスニーカーがお勧めです!

【楽しみ方3】韓国最高峰「漢拏山」

海抜1950mある漢拏山(ハルラサン)は、韓国国内において最も高い山です!
日本の最高峰である富士山の標高3776mに比べると、だいぶ低めなことに驚きました!!
漢拏山には、多様な植物が分布しており、豊かな生態系を形成し、世界遺産に登録されています☆
6種類のトレッキングコースがあり、旅程や体力に合わせて自分に合ったコースを選ぶことが出来ますね♪

私たちは、これまでの旅の中で様々な山を登り、山登りに疲れていたこともあり…1番簡単なコースを登ることに♪笑
歩く道のほとんどは舗装された歩きやすい道!
ただ、登った日が生憎のかなり天候の悪い日。。。
雨こそ降っていなかったものの、ものすごい霧で真っ白な世界を歩きました。。。笑
途中絶景ポイントはいくつもあったのですが、霧で何も見えない…!!
想像力やー!とひたすら自分たちに言い聞かせました笑
絶景をお届け出来ずに申し訳ないです。。。笑
でも、天気が良ければ素晴らしい絶景が見えること間違いなし!!
私たちが登った日は、生憎の天気に加え、まだ2月だった為、登るにつれて足元には雪…!!
完全に雪山やん…!となりながら歩きましたが、なかなかこんな雪の上を歩くこともないですしいい経験です♪
次回は、もう少し温かい時期のお天気の良い日に再チャレンジします♡

【楽しみ方4】韓国一の美しい海

済州島の魅力の1つがエメラルド色の美しい海
韓国のハワイと言われるのもこの美しい海があってこそでしょう♪
時期的に海に入ることはできませんでしたが、泳いだら絶対綺麗なはず☆
城山日出峯に登った際に、上から見た海の透明度にも感動!!
そして、済州島では海女さんが有名で、山の上からでもたくさんの海女さんたちが潜っている姿を見ることが出来ました♪
お土産屋さんには可愛い海女さんグッズも売られていましたよ♡

Mami
海に行った際に、砂浜にかけられていたカバーを疑問に思い聞いてみると、
済州島の冬は風が強いらしく、砂浜には砂が飛んでいってしまわないようにカバーが掛けているんだとジュンが教えてくれました!

【楽しみ方5】済州島の守り神「トルハルバン」

済州島において到着した空港から街中まで様々なところでよく見かけるのが、石で造られた済州島の守り神トルハルバンです☆
トルハルバンとは「岩のおじいさん」という意味があり、様々な表情のおじいさんを見ることができます♪
さらに、このトルハルバンは鼻に触ると男の子を授かることが出来ると言われており、子宝のご利益が伝えられています!
済州島のお土産屋さんには、トルハルバン関連のものがたーくさん!!
私もその愛らしい姿に魅了され、置物を購入しちゃいました♪

食べ物編

【楽しみ方6】済州島の名物「みかん」

済州島を代表する農作物と言えばみかん!!
韓国みかんの発祥地であり、現在も99%が済州島で栽培されている最大の産地なのです☆
様々な場所で販売されているみかんを見かけたり、みかんを使用したお土産を見かけました♪
私たちも済州島滞在中にジュンがみかんジュースを買ってくれて、実際にいただきました!
とっても甘ーーい美味しいみかんジュース♡
入れ物も可愛いし♪
ぜひ一度お試しください♡

【楽しみ方7】韓国最強!激辛ラーメン!!

韓国料理って辛い料理が多いですよね!!
普段から辛いものを食べている韓国人は、私たちが辛い!と思うものでも全然辛くないーと言って食べているといったことが多くありました。
しかし!
そんな韓国人たちもこれは本当に辛いからと言われたラーメンが、このラーメンです!!
コンビニで普通に売っているラーメンなのですが、パッケージからも辛さが尋常じゃないのが伝わってきますね。。。
ジュンに薦められ、みんなでラーメンをいただきます…
でも、作っている時点で匂いがもう刺激的で辛さが伝わってきます!!!
意を決して口に入れてみると…
辛いーーーーー!!!!
辛いを通り越して、口の中が痛い…!!!!!!
用意してくれていた牛乳を飲みますが、ずっとヒリヒリしていました。。。泣
辛いの大好きな人は、よかったら一度試してみてください…♡

【楽しみ方8】韓国料理の定番も忘れずに

韓国に行く楽しみの1つが、やっぱり美味しい韓国料理ですよね♪
韓国で食べたものはどれも全部美味しかったです♡

韓国料理の中でも特に大好きなキンパ
日本の海苔巻によく似ていますが、酢飯じゃないんです!
韓国の定番料理ですね♪

お餅好きにはたまらないトッポギ
色々な味があり、この時はチーズトッポギ♪
ちょっと想像していたチーズじゃなかったけど。。。笑
マイルドなお味で美味しかったです☆

お肉大好きな韓国人の定番肉料理と言えばサムギョプサル
柔らかくてジューシーで最高です♪

サムギョプサルの最後にジュンが頼んでくれたのが韓国風おにぎり!
運ばれてきたのはおにぎりというより、お弁当…?
しかも、中の具材を混ぜて崩してからシェイクするという斬新さ!!
これもとっても美味しかったですー♪

宿編

【楽しみ方9】済州島おすすめゲストハウス

済州島の中心地にある「Ganse Guesthouse」
Booking.comでも好評価を得ているとっても快適で素敵な宿なんです♪
ベットは揺れないタイプで、1人ずつにカーテンが付いているので、ドミトリーでもプライベート空間を確保できます☆
シャワーは、温度も水量も抜群!!
WiFiもサックサク!!!!
どこもかしこも清潔!!
文句のつけようのないおすすめゲストハウスです☆

【楽しみ方10】コリアンハウスを体験

済州島に滞在中にAirbnbでコリアンハウスに滞在しました♪
冬の寒さが厳しい韓国で古くから発展してきた独特の建築構造である床暖房の「オンドル」がしっかり効いたとても過ごしやすいコリアンハウスでした☆
たくさん案内してくれた友達のジュンも着くなり部屋着に着替えてリラックスモード全開です♪
漢拏山を登った後で疲れていた私たちは、オンドルで温かい床の上で全員ウトウト。。。
とっても過ごしやすいコリアンハウスだったので、済州島滞在中にAirbnbを試すのもおすすめです☆

まとめ

すぐ隣の国、韓国のリゾート済州島☆
自然溢れるその島で美しい景色と美味しいご飯を楽しむことができる場所♪
仕事などの関係で長期の休みがなかなか取れない方も多いかとは思いますが、済州島であれば2~3時間という短時間で行くことが出来、数日間の滞在でも十分に楽しむことが出来ます!
韓国の大人気の観光地であるソウルやプサンだけでなく、ぜひ次回は済州島に行かれてみてはいかがでしょうか♡

The following two tabs change content below.
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩ ⇒プロフィールの詳細はこちら
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です