旅にはMavicシリーズのドローンが絶対おすすめな4つの理由!

  • 104
  • 0
  • 0

【ドローンのプロがオススメ】旅でオススメのドローンはMavicシリーズが絶対!

どうもドローントリップラーの吉武穂高です。

これまでもトリップラーを通じていくつかドローンでできる撮影方法などをご紹介していきました。

これまで読んでくれた方の中にも、旅にドローンを持っていこうかな。と思い始めている方もいるかもしれません。

すでに何年もドローンを使っている方はすでに自分なりのドローンの購入の方法などが決まってると思います。

しかし、今からドローンを始めようと思っている方は何を購入してよいかわからないですよね。

そこで今回は2018年4月現在、旅におすすめのドローンをご紹介します。(ドローンは年々新しいモデルが登場します。)

先に結論を言ってしまいますが、

ズバリDJI社のMavic(マビック)シリーズが、旅に最高におすすめのドローンになります。

これからのその理由をご紹介していきます。

DJI社のMavicシリーズとは??

旅にはMavicシリーズのドローンが絶対おすすめな4つの理由!

旅におすすめのドローンは上の2種類になります。

左の少し大きい方がMavicPROで右の小さいドローンがMavicAIRになります。

MavicAIRのざっくりしたスペック

旅にはMavicシリーズのドローンが絶対おすすめな4つの理由!
  • 1200万画素
  • 1/2.3インチセンサーサイズ
  • 3軸ジンバル
  • 24mmの広角レンズ
  • 4K30fpsの映像撮影可能
  • 最大21分飛行

MavicPRO

旅にはMavicシリーズのドローンが絶対おすすめな4つの理由!
  • 1200万画素
  • 1/2.3インチセンサーサイズ
  • 3軸ジンバル
  • 28mmの広角レンズ
  • 4K30fpsの映像撮影可能
  • 最大27分飛行

なぜ空撮入門機にMavicシリーズがおすすめなのか?

ズバリ空撮するために絶対必要な

  • カメラ性能がとても高い
  • 持ち運べるコンパクトさ
  • 低価格
  • 機体の安全性

と4拍子揃っているからです。

ではひとつずつ解説していきますね。

Mavicがおすすめな理由その1|カメラ性能がとても高い

MavicPROとAIRそのものは

  • 1200万画素
  • 1/2.3インチセンサーサイズ
  • 3軸ジンバル
  • 4K30fpsの映像撮影可能

という素晴らしいカメラ性能を誇るためです。

と言ってもスペックだけ聞いてもピンと来ないですよね。

実際に私がMavicシリーズで撮影した動画や空撮写真をご紹介します。

【ドローントラベラー】旅にはMavicシリーズが絶対おすすめな4つの理由! 【ドローントラベラー】旅にはMavicシリーズが絶対おすすめな4つの理由! 【ドローントラベラー】旅にはMavicシリーズが絶対おすすめな4つの理由! 【ドローントラベラー】旅にはMavicシリーズが絶対おすすめな4つの理由! 【ドローントラベラー】旅にはMavicシリーズが絶対おすすめな4つの理由!

上記の写真や動画のように初めてドローンを購入する方にとっても、すでに空撮をしている方にかなりいい感じの写真を撮影することができてしまいます。

逆に先に挙げたカメラスペックを見て、物足りないと感じる方はそれ以上の機種をオススメします。

概ねブログやSNS、YouTubeなどに動画を公開する程度の使用であれば、全く問題ないレベルの撮影機能はあります。

豆知識|テレビで放送されている空撮映像はどんなドローンを使っているの??

写真手前が今回紹介しているMavicPRO、奥の黒く大きなドローンが最上位機種のInspire2、白いドローンがPhantom4Pro

現在、『ブラタモリ』や『世界遺産』などテレビなどでもドローンの空撮映像を見かける機会が多くなりました。

多くのテレビ局は同じ『DJI社』のMavicシリーズの上位機種でPhantom4ProかInspire2を使って空撮しているケースがほとんどです。

しかし、Mavicシリーズでも十分に素晴らしい映像を撮影することができますし、実際に映像が使われているものを見たことがあります。

とりわけYouTubeやVimeoにアップするくらいならよほど画質を気にしなければ遜色はありません。

Mavicがおすすめな理由②|どこにでも行けるコンパクトさ

Mavicがおすすめな理由

手のひらに乗るほどコンパクトなサイズ

これがMavicシリーズの象徴とも言えるポイントです。

Mavicシリーズはとにかくコンパクトです!

どこへ持っていくのにもほとんど苦になりません。

特にトリップラーを見ている旅好きの皆さんは飛行機移動をすることが多いと思います。

そのため、カバンひとつにすっぽり入るMavicシリーズは持ち運びにとても便利です。

さらに上記で紹介した素晴らしい映像や写真を撮影できてしまう。

先の項目で紹介した、テレビ放送でよく使われるPhantom4ProやInspire2の上位機種はカメラ性能はMavicシリーズよりも1ランク上ですが、その分、ドローンそのもののが大きくなってしまいます。

そのため、自由に旅をしながら空撮する上では不向きなのです。

私のような空撮パイロットはドローン空撮のために旅をしますが、多くの皆さんは空撮そのものが旅の本題ではないですよね。

サブ的に使用するのであれば、機材は小さい方がいいに決まってます。

実際に1ランク上のモデルと大きさを比較

ドローン本体もそうですが、それを操作するコントローラーの大きさもかなり違うことがわかります。

重さもバッテリー含めると2倍以上になってしまいます。

撮影の画質を求めるか、手軽さを求めるか難しいところですが、それでも必要十分以上の撮影性能を持っているのがMavicシリーズの魅力と言えるでしょう。

Mavicがおすすめな理由③|15万円以内の低価格

Mavicがおすすめな理由

Mavicシリーズがおすすめポイントは価格にもあります。

あれだけ高性能なカメラ機能とコンパクトさを兼ね備えていながら、価格は

  • MavicAIR:104000円
  • MavicPRO:129800円

とどちらも15万円以下で購入が可能です。

実際にはバッテリーなども必要になりますが、AIRであれば15万円以内の予算で必要十分なセットを購入できます。

15万円という価格が高いと思うか安いと思うかは人それぞれになるのですが、4K映像が撮影できるカメラ機材を360度好きな場所に配置して撮影できるドローンはとても魅力的です。

ただの趣味として考えると高いですが、機材のひとつとして考えると安いのかなと思ってます。

旅する方にとっては機材の一つとして取り入れようかとても悩むところですが、実際空撮してみるとその魅力に取り憑かれると思いますよ!

私自身も完全に取り憑かれています。

Mavicがおすすめな理由④|安定性と安全性

初めてドローンを始める方にとって一番気になるのは、本当に自分でもドローンを飛ばせるのか?

というドローンそのものの安全性ではないでしょうか?

せっかく10万円以上のドローンを購入しても、いきなり墜落させてしまうのではないか?

とか不安は尽きないものです。(私はやらかしましたが)

DJIのドローンはGPSを探知して非常に安定したフライトを楽しめます。

  • 障害物センサー
  • 高いホバリング機能
  • リターンホーム機能

など初めてドローンを始める上で安全な機能が揃っているのです。

これでも墜落しないとか凄い!

ちょっとドローンが可哀想な実験ですが、これだけの状況下でも墜落しないのは正直驚異的です。

ではMavicPROとMavicAIRどちらを選んだらいいの?

旅にはMavicシリーズのドローンが絶対おすすめな4つの理由!

正直どちらでもいいと思います。

ここまで来てそれはないだろ!と思うかもしれませんが、実際私自身も今どちらが買いと言われても非常に判断に困るくらいなのです。

カメラ性能はほぼ同じになりますが、

  • MavicAIRはよりコンパクト
  • MavicPROは27分の長時間飛行可能、MavicAIRは21分と少し物足りない

というメリット・デメリットがありますので、そこを比較して検討すれば良いかと思います。

個人的に、MavicAIRは2018年に販売されたばかりのドローンになりますので、これから始める人は新しいモデルの方であるMavicAIRの方がおすすめなのではないかと思います。

まとめ|ドローンは旅の最強の相棒になる!

私自身、現在はドローンありきで旅をするようになりました。

上の動画は日本全国で空撮してきた映像になりますが、やはりドローンで撮影できる映像の魅力が本当に素晴らしいと実感しています。

ダイナミックな自然や名所を相手に地上から撮影できるのは、限界があります。

360度好きなところにカメラを設置して、高画質な写真や映像を楽しむことができるのは、最高に贅沢なものです。

私自身は、ドローンを主軸に様々な情報発信や旅先の魅力を伝えていくことでいつの間にか本業になりました。

購入する前はなかなか迷いもありましたが、今ではあの時ドローンに感じたワクワク感や未来に投資してよかったなと思っています。

というわけで旅におすすめのドローンを紹介させていただきました。

またどこかでお会いしましょう!!

The following two tabs change content below.
元消防士、今はドローン片手に旅するTRIPLER「ほっくん」
30歳まで地元愛知県で消防士。 ドローンを通じて地域のPR動画作成や防災対策に活用。 また大好きな旅先でドローンを飛ばして、他にはない動画や写真を発信している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です