【全制覇】屋久島の全8つの天然温泉を体験してきた!ランキングでご紹介!

屋久島といえば、縄文杉を始めとした屋久杉を見に行くトレッキングが有名ですよね。
他にもジブリの『もののけ姫』の舞台モデルになったとも言われる苔むす森のある白谷雲水峡や、日本の滝百選にも選ばれている大川の滝など様々な観光名所があります。
でも、屋久島の温泉って意外と知られていないと思うんです。
屋久島には全部で8つの温泉があり、しかも様々なタイプの温泉があるので、実は隠れた温泉の名所なんですよ。

今回は屋久島にある8つ全ての温泉に入って堪能して来ましたので、その実体験をもとに、屋久島を訪れたらぜひ入ってほしい温泉をランキング形式でご紹介させていただきます。

それでは早速どーぞ!

屋久島温泉マップ

 屋久島全体マップ

屋久島の温泉は南部に5つ、北東部に3つあり、合計で全8つあります。
ここで紹介していないお風呂は、温泉ではありませんので注意してくださいね。

屋久島北東部マップ
屋久島南部マップ

屋久島のおすすめ温泉ランキング

第8位 いわさきホテル


屋久島南部のいわさきホテル内にある立ち寄り温泉です。
いわさきホテルとは屋久島の中でもTOP3に入る大型のラグジュアリーホテルなので、立ち寄り湯の温泉もとても綺麗で設備も豪華です。
なんと、大浴場の湯船の底など様々なところに屋久杉があしらわれていて、温泉を楽しむ様々な工夫が施されているんですよー。


ですが、、せっかく屋久島内でも最高レベルの設備を誇る温泉も、湯船から見える景色がホテル内の庭だけというのがちょっと寂しいかなって感じました。
露天風呂もありますが、そこからの景色は屋久島の名峰が見えるわけでもなく、海が見えるわけでもなく。。


このいわさきホテルは、この後で紹介するJRホテル屋久島や尾之間温泉から車で数分のところにあり、他の温泉を差し置いて利用する理由が見つけられなかったので、この順位とさせていただきました。

名称いわさきホテル
地区尾之間
料金大人 1,320円、子供 660円
入浴時間15:00〜17:00
休日なし
TEL0997-47-3888
タオルあり
泉質単純硫黄泉
施設大浴場、露天風呂、サウナ
アメニティーシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、化粧品類、ドライヤー
サイトhttps://yakushima.iwasakihotels.com/

第7位 湯泊温泉(ゆどまり温泉)


湯泊温泉も屋久島の南部にある温泉です。
屋久島の南部には5つの温泉があり、その内でも最も西に位置します。
湯泊温泉の特徴はなんと言っても、オーシャンビューの露天風呂につきます。
簡素な衝立てはありますが、男湯女湯を分ける間仕切りもシンプルなものでワイルド感たっぷりのまさに海辺の野天風呂といった感じです。
こういうワイルドな秘湯が好きな人にはたまらない温泉でしょう。
波の音を聞きながら、夕日を見ながらの入浴ができる露天風呂なんて最高ですよね!
24時間いつでも入れるというのもおすすめポイント!


ただ、、この湯泊温泉の近くにもっとワイルドな温泉があるんですよねー。
なので、湯泊温泉の立ち位置的にどうしても中途半端にものになってしまいます。
また、水着着用での入浴は禁止されているので、女性にはなかなかハードルが高いと思われます。

名称湯泊温泉(ゆどまりおんせん)
地区湯泊
料金協力金 200円
入浴時間24時間
休日火曜日の午前中は清掃のため使用不可
TELなし
タオルなし
泉質単純硫黄泉
施設露天風呂
アメニティー一切なし
備考駐車場の横に脱衣所とトイレ有り
サイトhttp://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1424/


AKIRA
女性更衣衝立てからさらに海の瀬戸際まで行くと、もっとこじんまりとした「奥の湯」という温泉がありますよ。

第6位 ゆのこの湯


ゆのこの湯は、貸切りのみの利用という珍しいタイプの温泉です。
しかも、完全予約制で「近くまで来たから、ちょっと寄って行こうか」ということは出来ません。
というのも、毎回お湯を張り替え、しかも薪でお湯を沸かしているために、事前の予約が必須なのだそうです。


完全貸切制なので、家族での利用やグループで利用できるのが嬉しいですよね。
立地的に、白谷雲水峡のトレッキング帰りにご家族で、または仲間内でワイワイ入浴、といった使い方がおすすめかと思います。
登山の疲れをもともと湯治湯だったゆのこの湯で癒すというなんとも贅沢な利用ができますよー。

ただ、逆に言うとそれ以外の利用ではちょっと温泉として味気ないかなという印象です。

名称ゆのこの湯
地区宮之浦
料金大人 400円、子供 150円
入浴時間12:00〜19:00
休日月曜日
TEL0997-42-0305
タオルなし
泉質単純硫黄泉
施設内風呂2つ(複数人用タイル張り風呂、五右衛門風呂)、広めの休憩所、貸切なので内側から鍵がかけられる
浴室は2個あり同時に二組利用できると思われる、洗い場2席(シャワー付き)
アメニティーなし
備考完全予約制、貸切制
サイトhttp://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1425/


AKIRA
ゆのこの湯は屋久島総合自然公園の駐車場の奥の方にあり、ちょっと分かりづらいかも。

第5位 楠川温泉(くすがわ温泉)


楠川温泉は宮之浦と屋久島空港のほぼ中間点にあり、アクセスの良い温泉です。
地元の方々が集まるこじんまりとした共同浴場で、古くから湯治湯として利用されてきた温泉だそうです。
泉質はアルカリ性単純温泉で、入るとお肌がツルツルすべすべになりますよ!


お湯が熱すぎないので、湯船でゆっくりくつろげます。窓を開けるときれいな小川が見えるのも落ち着きます。
料金が格安なのもおすすめポイント!


私が行ったときは平日の昼間だったので貸切状態でしたが、普段は地元の人で賑わうみたいですね。
施設も含め、昔ながらの温泉らしい温泉で気に入りました。

名称楠川温泉
地区楠川
料金大人 300円、子供 150円
入浴時間9:00〜21:00
休日月曜日
TEL0997-42-1173
タオルなし
泉質アルカリ性単純硫黄泉
施設洗い場4席(シャワー付きは2席)、休憩所
アメニティー石鹸、ボディソープはあるようです。休憩所にドライヤーあり。
備考源泉(冷泉)をボイラーで沸かしているので、お湯の無駄遣いには注意
休憩所に旅の思い出帳あり
サイトhttp://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1420/


AKIRA
温泉施設のすぐ横を流れる川は、5月から6月にかけてホタルも観れるそうですよ。

第4位 縄文の宿まんてん


縄文の宿まんてんは、その名前の通りホテルの運営する日帰り温泉で、屋久島の中で最も設備が整っている温泉です。
設備はどれもきれいで、内風呂、露天風呂、露天檜風呂、家族風呂からドライサウナ、ミストサウナ、岩盤浴、休憩所まで揃い、まるで屋久島のスーパー銭湯といった感じ。


屋久島空港の目の前にあるので、トレッキングを終えて空港から帰る前に立ち寄るなどという使い方もでき、現にそのような利用をされるお客さんも多いそうですよ。


また、屋久島空港はこじんまりとしてくつろげるスペースが少ないので、空港から徒歩で行けるこの施設をラウンジ代わりとして利用するのもいいかもしれません。
ホテルのロビーでゆったりソファに座りながら寛いだり、お土産物屋さんの品揃えも豊富なので、飛行機の出発時間まで時間を潰すこともできます。


ただ、屋久島の温泉なのに清潔で設備も整い過ぎていて、良くも悪くもスーパー銭湯感があるんですよね。。
料金もちょっとお高めですし。
せっかく屋久島に来たのなら、もっとレトロな鄙びた温泉に入りたいって人には向かないと思います。
逆に、設備が整っていてキレイな温泉に入りたいっていう方にはピッタリ!超おすすめの温泉となっております!

名称縄文の宿まんてん
地区小瀬田
料金大人 1,600円、小学生 1,000円、幼児 500円、3才以下 無料
入浴時間11:00〜22:00
休日なし
TEL0997-43-5751
タオルあり
泉質アルカリ性単純温泉
施設大浴場、露天風呂×2、ミストサウナ、ドライサウナ、岩盤浴(別料金)、リラックスルーム(別料金)
アメニティーシャンプー、コンディショナー、ボディソープなど基本的に全部揃ってます。ドライヤー、綿棒もあります。
備考駐車場は建物の裏手にあります。
サイトhttp://www.arm-manten.co.jp/onsen/index.html


第3位 尾之間温泉(おのあいだ温泉)


尾之間温泉は地元の方々に大人気の共同浴場です。
私は月曜日の営業開始20分ほど前から待ち構えていたのですが、続々と風呂桶を抱えた地元の方が集まって来て、あっという間に大盛況。
なんでも、地元の方の利用は無料ということらしいので町内の銭湯みたいな施設なんでしょう。


尾之間温泉の一番の特徴は、アツアツ&トロトロのお湯です!
まずかけ湯の段階で気付くのですが、お湯の温度が熱すぎる!私は水を足さないとかけ湯すら無理でした。
湯船はかなり深く、底には丸石が敷き詰められていて、さらにその下から温泉が湧き出してます。
思い切って湯船に入ってみましたが、熱過ぎて私は10秒と入っていられませんでした。。
まさにダチョウ倶楽部の「押すなよ押すなよ」状態に仕上がっているお湯ですね(笑)
なんでも、49度とかなりの高温のようです。そりゃ熱いはずですよねー。


施設は簡素ですが、温泉の壁には絵が描いてあったりと、とても趣深くて良かったです。
とろみのあるお湯の効能か、お肌がツルツルになってきます。

雰囲気もいいですし、料金も200円と格安、泉質も良く、熱めのお湯が好みの方はハマること間違いなしです!
温泉の効能(トレッキングの疲れが癒されたとか、筋肉痛が治ったなど)、肌がツルツルになるなど、単純に温泉のみのランキングだと屋久島でNo.1だと思われます。おすすめです!

たまたまかもしれませんが、私が行ったとき、足湯に湯が張られていませんでした。あと、めっちゃネコがいます!

 

名称尾之間温泉
地区尾之間
料金大人 200円、小人 100円
入浴時間7:00〜21:30、月曜日は12:00〜21:30
休日月曜日の午前中
TEL0997-47-2872
タオルなし
泉質単純硫黄泉
施設内湯、シャワー
アメニティーなし
備考地元の方が利用する温泉なので、入浴マナーを守りましょう。
シャワーはありますが、洗髪のみの利用に限る。
サイトhttp://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1418/


AKIRA
ここ尾之間温泉は、あとで調べたら屋久島で一番の温泉という口コミが多かったですよー。

第2位 JRホテル屋久島


JRホテル屋久島内にある日帰り入浴できる温泉です。
このホテルも屋久島屈指のリゾートホテルなので、温泉も清潔で設備も整っています。
また、第3位の尾之間温泉と距離的に近いのもあり、温泉も同じトロトロ系のお湯です。


2位のJRホテル屋久島と3位の尾之間温泉の相違点は主に4つで、
①お湯が適温(尾之間温泉のように熱過ぎない)
②ホテルが岬の上にあり、雄大なオーシャンビューの中でお風呂に入れる
③設備やアメニティーが整っている(手ぶらで入力可能、タオルあり)
④料金(1400円と200円の差)
⑤営業時間(15:00〜19:00と7:00〜21:00)。
この情報を参考に行く温泉を選ぶのがいいと思います。


基本的な選考方針は、お湯の温度、温泉に何を求めるのか、設備の充実度でどちらに行くかと決めると失敗が少ないかなと。あとは、訪れる時間ですね。


私は適温のお湯で、景色がいい温泉でゆっくりするのが好きなので、JRホテル屋久島さんに軍配をあげさせていただきました!
時間のある方は両方入って、違いを楽しむのもいいかもしれないですね♪

名称JRホテル屋久島(屋久島温泉)
地区尾之間
料金大人 1,400円、小人 700円
入浴時間15:00〜19:00(受付は18:00まで)
休日なし
TEL0997-47-2011
タオルあり
泉質アルカリ性単純温泉
施設大浴場、露天風呂
アメニティーシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ドライヤー
サイトhttps://www.jrk-hotels.co.jp/Yakushima/hotsprings/


AKIRA
運がいいと温泉からクジラが観れることもあるそうですよ!

第1位 平内海中温泉


そして、私が屋久島の温泉の中で一番おすすめしたいのは平内海中温泉です!ここは屋久島に来たら、ぜひ訪れていただきたい!


平内海中温泉の魅力は何と言っても、野趣溢れまくるワイルドな温泉だというところ。
その名前の通り、まんま海の中に温泉があるんです!このワイルドさはなかなか味わえないですよ。
あと、干潮の前後2時間しか入れないので、それが希少性という長所にもなりますが、天候や時間帯によりいつでも入れる訳ではないというのは短所にもなります。


私は屋久島にいる間に合計4回この平内海中温泉に行きましたが、その内の1回は悪天候で温泉に入れませんでした(雹が降ってきて、痛くてとても入れなかった)。


そして、平内海中温泉に行くならぜひ昼間と夜、両方チャレンジしていただきたい!
岩場に打ち寄せる波を間近に感じながらオーシャンビューの温泉を楽しめる昼間ももちろんおすすめですが、満天の星を見ながらの温泉も超おすすめです!
周りに明かりがほとんどないので星のひとつひとつがはっきり見え、キレイな星を抱える天を仰ぎ見ながら温泉に浸れるなんてとても贅沢な時間を過ごせること間違いなしですよー。

名称平内海中温泉
地区平内
料金志 200円
入浴時間干潮時前後2時間
休日なし
TELなし
タオルなし
泉質単純硫黄泉
施設露天風呂のみ、脱衣所等の施設はありません
アメニティー一切なし
備考水着や下着を着用したまま入浴することは禁止されています。
サイトhttp://www.town.yakushima.kagoshima.jp/cust-facility/1421/


AKIRA
子供連れで来ていた地元の女性は、お風呂用のワンピースみたいなものを着用して入浴されていました。近くにある「つきのりずむ」さんが温泉用ワンピースのレンタルをされているようです。

まとめ

屋久島の全温泉の紹介、いかがだったでしょうか?
屋久島に遊びに行ったときは、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!
私は露天風呂が大好きなのでこのようなランキングになりましたが、この情報を参考に自分の「屋久島No.1温泉」を見つけてみてくださいね!

The following two tabs change content below.
マラソン&バンジーを求め世界を旅するTRIPLER「AKIRA」

マラソン&バンジーを求め世界を旅するTRIPLER「AKIRA」

旺盛な好奇心で、どこでも行き、何でもチャレンジしちゃうWEB系プロジェクトマネージャー。

旅行に求めるものは、刺激と遺跡と美味しいもの。大学の卒業旅行でロンドンに行ってから、トータルで20か国以上の海外経験を持つ。行ったことのない大陸は残すところ南極大陸のみ!

都会よりも大自然、美術館よりも世界遺産、安全よりも刺激!

見たことのない景色、したことのない体験を求め、これからも世界に旅立ちます!

⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

マラソン&バンジーを求め世界を旅するTRIPLER「AKIRA」

旺盛な好奇心で、どこでも行き、何でもチャレンジしちゃうWEB系プロジェクトマネージャー。

旅行に求めるものは、刺激と遺跡と美味しいもの。大学の卒業旅行でロンドンに行ってから、トータルで20か国以上の海外経験を持つ。行ったことのない大陸は残すところ南極大陸のみ!

都会よりも大自然、美術館よりも世界遺産、安全よりも刺激!

見たことのない景色、したことのない体験を求め、これからも世界に旅立ちます!

⇒プロフィールの詳細はこちら