絶対行くべき日本の絶景!鹿児島の離島・与論島のおすすめスポット20選!

こんにちは!
世界遺産大好きTRIPLER☆Mamiです!

約1年かけて世界一周を終えた後、旅中に出会った旅友に会うために訪れたのが鹿児島県にある離島「与論島」
初めて訪れた与論島が絶景と癒しに溢れた場所であり、あっという間に大好きになりました!
そんな素敵な島を今回はご紹介したいと思います☆

与論島全体地図

この記事の目次

与論島おすすめスポット 観光編

【1選目】与論島といえば外せない幻のビーチ「百合ヶ浜」


与論島での1番の見どころといえばやはり「百合ヶ浜」!!
百合ヶ浜は隆起珊瑚で出来た浜であり、なぜ幻のビーチというかというと、その場所は常にあるわけではなく、季節などの条件の合った干潮時の数時間のみ現れるからなのです。
何もない今まで海だった場所に現れる白い浜、まさに幻のビーチです!

私たちが訪れた時はまさかの台風通過直後・・・
残念ながら、見事な百合ヶ浜に出会うことはできませんでした・・・。
でも、いつでも簡単に見ることが出来ないからこそ貴重であり、幻のビーチなのだと思います☆
ここを見ずして、与論島は語れません!!

【2選目】透明度抜群!珊瑚の海で「シュノーケリング」


海に囲まれた島に来たからにはやはり海を楽しみたい!!
与論島の海は、透明度だけではなく美しい珊瑚に溢れており、シュノーケリングを楽しむことが出来ます♪
私たちが訪れた台風直後の海でもこの美しさ!
普段はさらに透明度が高いというから驚きです!!
与論島の美しさのポテンシャルはこんなものじゃないようです☆

カラフルなクマノミにも出会えたし、島に長期滞在していた旅友はこんな可愛いはりせんぼんにも出会えたそうです☆
シュノーケリングポイントはたくさんあるのでお気に入りの場所を探してみてください♪

【3選目】映画のロケ地にもなった美しい「寺崎海岸」


いくつもある与論島のビーチの中でも「寺崎海岸」は、2007年に公開された映画「めがね」のロケ地にもなった美しい海岸です。
遠浅な為、透明度も高く、きめ細かい砂は裸足で歩いても気持ちがいいぐらいサラサラ!
波打ち際には珊瑚がいっぱいで、波が打ち寄せるたびに珊瑚がカラカラ~っとまるで風鈴のような涼しい響きがしてとっても素敵でした☆

【4選目】自然が創り出すフォトスポット「タイムトンネル」


「タイムトンネル」とは、シーマンズビーチ付近にある岩場の一部が空洞になっている部分のことです。
普段は海の水がある場所ですが、潮が引くと実際にトンネルの真下まで行くことが出来、そこから望む青い海の美しさは抜群!
トンネルがまるで額縁のようになり、最高のフォトスポットです☆
このトンネルをくぐれば幸せになれるとも言われているそうですよ♪

【5選目】海に入らなくてもウミガメに会える「赤崎海岸」


島の方から教えてもらったウミガメに会えるスポット!
それが「赤崎海岸」!!
海に入らなくても、船着き場の上から呼吸をしに上がってくるウミガメを見ることが出来るんです☆
透明度の高い与論島の海だからこそ、海の中が透けて見えてウミガメがどこに上がってくるのか分かります。
おまけに1匹だけじゃなく何匹も出会えちゃいます♪
写真では2匹同時に上がってきたチャンスをとらえることができました!
呼吸をする時にプハーという音が聞こえるのがたまらなく可愛いです☆

【6選目】電車のない与論島にある謎の駅「ヨロン駅」


一周約23kmほどの小さい島である与論島には電車がありません。
でも「ヨロン駅」という駅があるんです!
「天の川銀河鉄道本線 ヨロン駅」という可愛い名前☆
もちろん実際に電車の来る駅ではありませんが、鹿児島県と沖縄県の間に位置している与論島は、沖縄と鹿児島の架け橋となる島として、前後の駅名の表示も「おきなわ」「かごしま」になっています。
ここから見える青い海がまた素敵!
透明度抜群なので、上から海の中の珊瑚までスッケスケです!!

【7選目】与論島が一望!「琴平神社」


「琴平神社」は与論島の中でも最も高い場所にある神社であり、新年には初詣に訪れる人も多いそうです。
この高台から見る与論島が癒されますー!!

緑の癒しパワー☆
神社の裏手にあるサザンクロスセンターの5階には展望台があり、360°の景色を楽しむこともできます♪
また敷地内には琉球王国時代の与論城跡も残されていて興味深いです。

【8選目】島民が教えてくれた秘密の「パワースポット」


島を観光中にたまたま出会った島民の方が案内してくれたのが与論島の「パワースポット」
琴平神社に向かう途中で脇道を下っていくとあったのが、一部分がものすごいせり出している岩!!
自然とその形になったかと思うと不思議な空間で、パワースポットだと言われるのも納得です。
私たちもしっかりとパワーをもらってきました♪
その場所へ向かう道も緑深い場所を歩き、自然の癒しパワーをたっぷりともらうことが出来ます!
秘密のパワースッポットなので、ぜひご自身で島散策して探してみてください♪

【9選目】ピンク色だけじゃない!?「緑のどこでもドア」


旅友が教えてくれたスポットがこちら!
本家のピンク色ならぬ緑色のどこでもドア!!(私の個人的目線ですが・・・w)
ここには助産院があり、その看板としてたてられているそうです。
そしてこのどこでもドア開くんですー♪
思わず開けてみたくなっちゃいますよね☆

【10選目】沖縄本島を見つめる「金の牛」


島の南側で琴平神社に向かうまでの道の脇に突如ぽつんと現れるのが「金の牛」
私たちが金の牛と正面から写真を撮ろうとしていると、通りがかった島民の方から、「この金の牛とはおしり側から写真を撮るのがいいんだよー」と言われました!
なんでおしり側から?と思っていいたのですが、実はこの金の牛の見つめる先には沖縄本島があるのです。
その為、おしり側から写真を撮るとちょうど牛のツノの間に沖縄本島が入った写真を撮ることが出来るのでお勧めです☆
さらに、お腹を触ると良いことがあると言われているとか♪

【11選目】姉妹都市はギリシャのミコノス島「ミコノス通り」


与論島はギリシャにあるミコノス島と1984年から姉妹都市として結ばれており、島の西側の海岸沿いの一部は「ミコノス通り」となっています。
そのミコノス通りには、エーゲ海の青い海に真っ白な建物が並ぶミコノス島の雰囲気に合わせた白い建物が建っています。
島で行われ毎年1000人以上が参加するヨロンマラソンのスタート地点でもあり、優勝者のみが座ることを許されるという王者の椅子もこの通りにあります!
ヨロンマラソンの期間以外は誰でも座ることが出来ると聞き、私たちも座らせていただきました♪

【12選目】夕日を望む恋愛スポット「愛の鐘」


与論空港から徒歩3分の距離にあるレストラン蒼い珊瑚礁の裏にあるのが「夕日の丘・愛の鐘」
その名の通り西の海を望む丘な為、夕日を見るには最高の場所!!
そんな素敵な景色を望める場所にある愛の鐘は必見の恋愛スポットです♪

そして夕日の丘から見えるパラダイスビーチは、ウミガメの産卵場所でもあります。
ビーチを歩くとウミガメが歩いた跡のようなものも見受けられて、産卵がされたと思われる場所には看板と囲いが建てられ、卵が守られていました。
無事にウミガメたちが生まれてくるのを温かく見守りたいですね☆

与論島おすすめスポット 飲食編

【13選目】名物を食べるなら「たら」


ホテルヨロン島ビレッジ内にあるレストラン「たら」
もちろんレストランのみの利用も可能です。
ここでお勧めなのは鹿児島の郷土料理の1つ「鶏飯」!

ご飯の上に具材を好きなようにのせて鳥の出汁をかけていただくのです♪
さっぱりしていてとっても美味しい!!
さらに与論島名物のもりんが麺もいただきました!
もりんがって初めて聞きましたが、栄養素が豊富らしく、もちもちとした食感でこしがあるとっても美味しい麺です!
ぜひ一度お試しください☆

名称ヨロンの味 たら
住所〒891-9301鹿児島県大島郡与論町大字茶花2904-6
電話番号0997-97-4601
営業時間11:30-14:30、18:00-20:00
URLhttp://yorontouvillage.jp/cuisine.html

【14選目】美しい海のすぐそば「蒼い珊瑚礁」


与論空港から徒歩3分という好立地にあるのが「蒼い珊瑚礁」
ここでお勧めなのは、与論島の特産品の1つであるもずくを使用したもずくそば!
もずくそばは、沖縄そば同様にそば粉を使用しておらず、もずくが練りこまれて作られているそうです。
私は大好きな餃子とのセットでいただきました♪

さらにこのお店で気になったのが46Ginger Ale!
与論と46をかけた可愛いネーミング☆
暑い夏にさっぱりしたジンジャーエールはたまらなく美味しいです!
ボトルのデザインも可愛くてお土産に持って帰りたいぐらいでした。

名称蒼い珊瑚礁
住所〒891-9302鹿児島県大島郡与論町大字立長637-1
電話番号0997-97-3599
営業時間10:00-19:00
URLhttps://peraichi.com/landing_pages/view/aoisanngosyou

【15選目】夜におしゃれにお酒を飲むなら「Bar LOOP」


旅友が連れて行ってくれたお勧めの「Bar LOOP」
茶花市街地のメインストリートに位置し、店内のレイアウトなどは全て与論の海に魅せられて移住して来られたバーのお兄さんが行ったらしく、珊瑚やシーグラスなどがおしゃれに飾られています♪
拾った珊瑚でAから順番にアルファベットが並べられているのがめちゃめちゃ興味深かったです!

Aとか形完璧じゃないですか?!
プロジェクターで海の映像も流れていて、海を感じながら飲む美味しいお酒は格別です♪

名称marine&bar LOOP
住所〒891-9301鹿児島県大島郡与論町大字茶花63-3
電話番号080-5488-0922
営業時間19:00-0:00(定休日:水曜日)
URLhttps://www.marinebarloop.com/bar/

【16選目】可愛い店内に美味しい野菜「Cafe Coco」


外観からとっても可愛らしい!
中に入ると木を貴重とした店内に箸袋やコースターまで可愛いデザインだったりと可愛いづくしで女性には特にお勧めです☆
お勧めは島で採れた野菜や海産物を使った「島のアヒージョ」!

味が染みててとーっても美味しいです。
一緒にいただいたパスタもとっても美味しかったのでお勧めです♪

名称Cafe Coco
住所〒891-9301鹿児島県大島郡与論町茶花229-11 2F
電話番号0997-97-3835
営業時間11:00-22:00(日曜日のみ18:00まで)
URLhttp://www.yorontou.info/gourmet/e000075.html

【17選目】緑に癒されながらデザートタイム「RONRONAR」


緑の中にあるケーキ屋さん「RONRONAR」
看板には島の小さなケーキ屋さんと書かれていて可愛すぎです☆
お店のテラスには小さなイートインスペースがあり、気持ち良い風を感じ癒し力抜群の緑を眺めながらケーキをいいただけます♪
そしてケーキのデザインがまためちゃめちゃ可愛いんです!
名称
特に左のケーキは、百合ヶ浜をイメージしていて、ブルーの上にちょこんとある白い百合ヶ浜のデザインがたまりません!!
ここでしか食べられない可愛すぎるデザインのケーキをぜひ!!

名称RONRONAR
住所〒891-9308鹿児島県大島郡与論町大字那間2644-1
電話番号090-3598-3395
営業時間11:00-18:00(定休日:月曜日、火曜日)
URLhttps://ja-jp.facebook.com/RONRONAR.yoron

【18選目】暑い夏はにんにく&かき氷!「味咲」


島の南東にある赤崎海岸の駐車場にある食事処「味咲」
海の家のようなお店です♪
私たちがいただいたのは暑い夏こそ食べたくなるにんにくラーメン!

にんにくが効いていてとっても美味しかったです!

また、ここのお店はかき氷の種類が豊富!!
与論島をイメージしたブルーヨロンなどふわふわのかき氷がたくさんあるので、ビーチで遊んだ後涼むのにぴったり♪
ボリューミーなかき氷なのにワンコイン前後とリーズナブルなのも魅力の1つですね!

名称お食事処 味咲
住所〒891-9300鹿児島県大島郡与論町大字麦屋815
電話番号0997-97-5117
営業時間11:00-17:00
URLhttp://www.yorontou.info/gourmet/e000092.html

【19選目】島らしい雰囲気の「海岸通り」


与論町役場の近くにある喫茶店「海岸通り」
元々郵便局だった建物を改装したらしく島らしいアットホームな雰囲気がなんだか落ち着きます♪
オリジナルのメニューも多く、私はニコニコライスをいただきました。
ご飯にひき肉、野菜、玉子がのっており、ボリュームたっぷりでお腹いっぱいになりました☆
こちらのお店の人気メニューなんだとか!

名称海岸通り
住所〒891-9301鹿児島県大島郡与論町大字茶花232-2
電話番号0997-97-2722
営業時間11:00-23:00
URLhttps://tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46000819/

【20選目】与論島で一度体験すべき伝統の与論献奉「島有泉」


与論島名産のお酒「島有泉」
与論島のお酒といえば島有泉というほど島内では一番メジャーなお酒であり、飲みの席には欠かせない焼酎として愛されています。
そしてこの島有泉を使った与論島の伝統的なお酒の飲み方が「与論献奉」!
古くから行われてきたおもてなしだそうで、私たちも一緒にご飯をいただいた島の方々とともに楽しみました♪
正式には様々なルールがあるようですが、シンプルにすると親となった人が歓迎の気持ちとともに自己紹介などを述べてから焼酎を飲み、周りの子となる人たちも順番に自己紹介やお話をしながらお酒を飲んでいくというものだそうです。
島の方々が温かく迎え入れてくれる気持ちも感じられる島ならではの体験です♪

与論島の基本情報

場所


ここまでご紹介してきた与論島は、沖縄本島の北側約22kmの位置にあり肉眼でも見ることが出来るほど近いです。
しかし、与論島は沖縄県ではなく鹿児島県!
鹿児島からは南に約563kmも離れていますが、鹿児島県の最南端に位置する離島なのです。
周囲は約23kmの珊瑚礁の島が与論島です。

行き方


与論島への行き方は大きく分けて2つあります。
1つ目は飛行機!
鹿児島空港、那覇空港または奄美空港から約1時間の飛行時間で行くことができます。
お金に余裕のある方は1番快適な行き方かと思います☆

2つ目はフェリー!
私たちは沖縄本島の那覇からフェリーで向かいました。
那覇港から与論島へのフェリーは1日1本で、朝7時出発で約5時間の船旅というややハードなスケジュール!
でもリーズナブルに行くには1番良い方法です。
私たちが行った2018年6月当時は、チケットの事前購入せずに当日港での購入で問題ありませんでした。
フェリー内は与論と書かれた部屋に入り、座敷を予想していたら、一人ひとりのスペースがあり快適でした。

隣の人と距離が近いように見えますが、顔の部分は仕切りがあるので気にならないですし、私たちが乗った時は混雑していなかったので隣に人が来ることはなかったです♪
ただ台風後だったこともありゆったりとした揺れをずっと感じているような状態だったので、船酔いが心配な方は酔い止めをお忘れなく!
また鹿児島からフェリーで行く方法もあり、距離があるので夜出発し、翌日の昼着という約20時間の船旅となります。

与論島おすすめスポット まとめ

出会った旅友に薦められて今回行くことが出来た与論島!
台風通過後のタイミングでお天気の良くない時もありましたが、島の様々な場所に行くことができ、5日間の滞在で与論島を満喫することができました。
与論島を訪れた人たちの中には、毎年島に帰ってくるリピーターの方たちが多くいるほど、一度訪れるとその魅力に魅了されます!
それは与論島の海と自然の素晴らしさはもちろんのこと、出会う全ての島の人たちの温かさがまた来たいと気持ちを惹きつける一番のパワーなのだと思います☆
まだまだメジャーな観光地ではないですが、観光地化されすぎていない今だからこそ行くべき魅力がそこには溢れています!
ぜひ一度癒しと絶景の島「与論島」に訪れてみてください♪

The following two tabs change content below.
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩ ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です