【宮古島の穴場グルメ13選】地元人に聞きまくり!本当に美味しい食事を体験レポート!

旅行に行ったときって、「普段は食べられない地場の食材を使った美味しい料理が食べたい!」とか、「観光客ばかりのお店じゃなく地元の人に人気のお店で食事をしたい!」と思いますよね?

その要望、叶えます!(宮古島限定で)

宮古島の美味しい飲食店を、宮古島の地元の人に聞き、宮古島に遊びに行く人のために、ご当地グルメリポートしちゃいます!

宮古島で「あなたが本当に美味しいと思う飲食店を教えてください!」と会う人会う人にしつこく聞きまくり丁寧に聞いてまわり、教えてもらった飲食店を出来る限りまわって、その味をリポートするという至ってシンプルな企画です。

それでは、さっそくどうぞ!

【ウミガメとビキニで泳いでみた】宮古島の秘密のシュノーケリングスポットをこっそり紹介!

2017.04.13

 

この記事の目次

宮古島グルメマップ

宮古島全体グルメマップ

繁華街グルメマップ

今回のレポートは、宮古島はもちろんのこと、宮古島と橋で結ばれている池間島(いけまじま)伊良部島(いらぶじま)下地島(しもじしま)来間島(くりまじま)の宮古列島を対象とすることにします。ちなみに、島は違っても宮古列島の住所は、すべて「沖縄県宮古島市」となります。

宮古島でもっとも栄えていて飲食店・土産物屋が密集しているのは、平良(ひらら)の繁華街です。西里(にしざと)大通り・下里(しもざと)大通りなどの宮古島のメインストリートがある、まさに宮古島の中心地とも言える場所です。
繁華街にももちろん美味しいお店がたくさんありますし、繁華街ではないところにも美味しいお店はありますので、「宮古島全体グルメマップ」と「繁華街グルメマップ」の2種類の地図を用意しました。

宮古島おすすめグルメ巡りの旅!本当に美味しいお店13選

とはいうものの、宮古島を初めて訪れる僕にとっては、どの飲食店が美味しいかわかりません。。
なので、最初のグルメスポットは、グルメ紹介サイトNo.1といっても過言ではないあの食べログで検索してみることにしました。宮古島で1位を獲得しているお店ならば、ハズレはないだろうと。
検索した結果、宮古島ランキング第1位のお店とは、、

1軒目:宮古島の食べログランキングで第1位! ダグズ・バーガー


こちら、ダグズ・バーガーさんです!(2019年11月時点)
おめでとうございます!パチパチパチパチ!

もう店の前についた瞬間から人気店の雰囲気がプンプンしています。
11月というオフシーズンのしかも15時過ぎに行ったにも関わらず、行列が出来てるんですよ。そして、この店構え。只者じゃありません。
それもそのはず、このダグズ・バーガーさんはその人気さゆえに、順番待ち登録システムがあるのです!これがまた優れもので、レシートのような紙に印刷されたQRコードから現在の待ち組数が確認できたり、もうすぐ順番が回ってきそうになると自動で電話がかかってきたりするんです!これで待ち時間の間もお土産を見に行ったりして時間を有効に使えますよね。


そんなこんなで入店すると、おすすめメニューの多良間牛のダグズ・チーズバーガー《LAVA》とサイドメニューのオニオンリングを注文します。ちなみに、LAVAとは溶岩のことで、溶岩のように溢れるチーズをイメージされているようです。

バーガーが出来あがるまで、店内からメニューまであらゆるところをチェック!すると「ダグズ・バーガー」という店名の由来がわかりました。日系アメリカ人のエリートビジネスマン「ダグラスさん」が作ったお店なので、ダグズ・バーガーなんですね。店の名前に100%濁点が付くって、なんて斬新なネーミングなんだ!と思ってましたが、そういうことか。納得です。

それ以外にも、実はチェーン展開しているとか、台湾にも店舗があるとか、勢いのある人気店というのがよくわかります。

と、ここでダグズ・チーズバーガー《LAVA》が到着!
美味しそ〜♪


というか、実際美味しかったです!チーズがまさに溶岩のように溶けていて見た目も綺麗ですし、多良間牛も旨味が凝縮され、かつジューシーでした。オニオンリングも美味しかったですよ。
ご馳走様でした!


ただ、僕はそれほど待たずに入店できたので良かったですが、あまりにも待ち時間が長いとちょっと辛いかもしれません。普通に美味しいのですが、東京にも同レベルのハンバーガーはありますし、せっかく宮古島に来て長時間並んでまで食べたいかというと、どうなんだろう?と僕は感じました。

最後に店員さんにおすすめのグルメを聞いて、次の飲食店に向かいます。

名称ダグズ・バーガー 宮古島本店 (DOUG’S BURGER)
ジャンルハンバーガー、カフェ
電話0980-79-0930
住所宮古島市平良下里1153-3 101
営業時間11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日毎月第三水曜日
サイトhttp://dougsburger.com/
備考ダグズ・バーガーと同じ建物にダグズ・コーヒーあり
支店 博多駅、広島駅、石垣島、名古屋、台中(2019年11月時点)
公式サイトにオンラインストア

2軒目:宮古島の素材の「豊かさ」をジェラートに リッコジェラート

2軒目はダグズ・バーガーの店員さんおすすめのリッコジェラートさんです。
名前の通りジェラート屋さんですね。

こちらのリッコジェラートさんはとにかく素材にこだわっていて、基本的に宮古島や近隣の島で採れる天然の素材をジェラートにしているそうです。

スイーツ大好きの僕は散々悩んだ上、ここでしか食べられないと思われる厳選した3つのフレーバー

  • 宮古島産マンゴーをたっぷり使った『宮古島マンゴー
  • 宮古島の無農薬ハイビスカスと伊良部島産の赤いハーブを使った『ハイビスカス&ローゼル
  • 多良間島産の黒糖を使った『黒糖ミルク

トリプルのコーンでいただきました!

どのフレーバーも美味しいのですが、僕の一番のお気に入りは『ハイビスカス&ローゼル』です♪
ハイビスカスのジェラートなんて初めて食べました。素材の良さが感じられ、甘さが絶妙で美味しいです!
宮古島に来たら、ぜひ立ち寄ってみてください!もちろん、ジェラート以外にもパフェなどのスイーツも美味しそうでしたよ。

リッコジェラートさんでもおすすめの飲食店を聞きたかったのですが、行列が絶えることなく続いて、お店の営業と他のお客さんのご迷惑になってしまうので、ここはヒアリングを断念し、ダグズ・バーガーで聞いたもう一軒のおすすめ飲食店に行くことにしました。

名称リッコジェラート
ジャンルアイスクリーム、イタリアン、カフェ
電話0980-73-8513
住所宮古島市平良字下里550
営業時間11:30~19:00
定休日火曜日
サイトhttps://shop.ricco-gelato.com/
備考支店 東京「門前仲町店」
公式サイトにオンラインストア

3軒目:地元で愛される美味しい居酒屋さん しょか

さて、3軒目もダグズ・バーガーの店員さんがおすすめしてくれた「しょか」さんです。
念のために、当日ですが電話予約をしてから伺いました。
店内は調理場を囲むようにあるL字カウンターに数席と、お座敷の席があり、とっても綺麗な作りでしたよ。

平日の夜にも関わらず、店内はほぼ満席状態。
そして、しょかさんのお客さんはというと一人で来ている男性が複数人(その中には作業着姿の人も)、仕事帰りだと思われる団体客がいたりと、今まで訪れたお店の中ではダントツで地元人率が高いです!そして、流行ってます!

メニューは沖縄の魚と野菜を使った創作系和食という感じです。もちろん、沖縄郷土料理もあります。
僕たちは、海ぶどうゴーヤチャンプルーという沖縄料理の大定番グルメをいただきました。


海ぶどうは新鮮でつぶつぶが大きくて、今まで食べた海ぶどうの中で一番美味しかったです!これは何杯でも食べれます!

ゴーヤチャンプルーもゴーヤはシャキシャキ、豆腐にも味が染み込んでいて、とても美味しかったですよ。
それに、しょかさんは1品1品のボリュームが多いですね!この味とボリュームでリーズナブルなら、地元の人の普段使いの居酒屋さんとして繁盛するのも納得です。雰囲気もいいですし、宮古島の夜を美味しく楽しく過ごしたい人におすすめです。

美味しいお店を紹介してくれてありがとう♪

次に向かうのは旅行に来る前から事前予約していたお店に向かいます。

名称しょか
ジャンル沖縄料理
電話0980-79-5170
住所宮古島市平良下里573-1 1F 西
営業時間12:00~14:30、18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日日曜日
サイトhttps://www.syoka.net/

4軒目:三線ライブで店中が大盛り上がり! 郷家

次のお店は、郷家(ごーや)さんです。
正直に言いますが、実は郷家さんは旅行に来る前から予約を入れていました。
というのは、事前に調べていた時点で相当な人気店予約が必須だということが分かっていたからです。

なぜそれほど人気があるかというと、郷家さんは島唄三線ライブを毎晩開催しているからなんです!
宮古島には他にもいくつかの三線の生演奏を披露する飲食店があるようですが、その中でもおそらくトップクラスの人気があるお店だと思います。店内はかなり広いですが、当然のように満席。

19:30の入店とほぼ同時に三線ライブが始まり、それからあっという間かつ怒涛の50分でした。
客席にリクエストを聞きながらの三線の演奏と歌。だけじゃなくて、ステージと客席の掛け合いや、お客さんと店員も全員参加する島踊りまで、大盛り上がりの中ライブは終了です。
きっとある程度決まった台本があるんだとは思いますが、お客さんとの距離の縮め方、盛り上げ方、店中の一体感の演出は素晴らしかったです。

郷家さんはメニューも豊富なんですが、お通しとしてサラダバーがあるのは驚きました。もちろん食べ放題です。


僕たちが豊富なメニューから注文したのは、お刺身の盛り合わせ宮古焼ヤキソバです。


特に、宮古焼ヤキソバは「みゃーく・んま麺グランプリ」でNo.1グルメを受賞したこともあるメニューでした。確かに美味しかったです!

郷家さんには「本店」と「はなれ」があり、三線ライブがあるのは本店のみなので、予約するときは注意してくださいね。

郷家さんは、賑やかな雰囲気で楽しく盛り上がったりする過ごし方を好む人には超おすすめのお店です。逆に静かに料理や会話を楽しんだりするには、郷家はなれか他の落ち着いたお店の方がいいかもしれません。

次は、しょかさんでおすすめしてもらったお店に行きます。

名称郷家(ごーや)
ジャンル居酒屋、沖縄料理
電話0980-74-2358
住所宮古島市平良字西里570-2
営業時間17:30~24:00(L.O.23:30)
定休日不定休
サイトhttps://zumi-goya.com/
備考三線ライブは予約必須
公式サイトより予約可、また定休日の確認可能

5軒目:魚料理へのこだわりが感じられるオシャレな居酒屋さん 志堅原(しけんばる)

5軒目はしょかさんで働く女の子に「個室の雰囲気が好きでよく行く」とおすすめしてもらった志堅原(しけんばる)さんです。

志堅原さんではカウンターの席に通してもらいましたが、目の前のネタケースに満杯のお魚さんたちが!これは魚料理が期待出来そうです!

メニューもやはり魚料理が中心のようで、その中でも「タコのうに和え」と「マーマチのマース煮」というどんな料理が出てくるのかまったく想像できないものを思い切って頼んでみました!

タコのうに和えは、見た目も味も想像してた通り美味しかったのですが、問題は想像できないアイツです。マーマチなるものをマース風に煮込んだものです。

来ました。


なんということでしょう。
想像を超えて、とても繊細で美味しそうな白身魚の煮付けがやって来ました。
これがまた、身がふわふわで優しい味で美味しいんですよ♪
宮古島産の泡盛「菊之露」が進んじゃいます!
あっ、ちなみにマース煮とは沖縄で作られた塩「島マース」と泡盛だけで味付けし、素材の本来の味を引き出す調理方法だそうです。
お手洗いに行くついでに、奥の座敷を覗いてみましたが、池のある庭を見ながら飲める席でとっても雰囲気が良かったです。しょかの女の子が志堅原さんをよく利用している理由が分かりました。

出典

志堅原さんは、落ち着いた雰囲気で沖縄の魚介料理を楽しみたい人には打ってつけのお店です!

最後に店員さんにおすすめのグルメを聞いたのですが、外食をほとんどしない方らしく、まさかのおすすめなしとのこと。すると、カウンター席の隣に座っていたお兄さんが緊急参戦!このお兄さん、お店の近くに住んでいる地元の方らしく、たくさんおすすめ情報を教えてくれました。ありがとうございました!

名称志堅原(しけんばる)
ジャンル魚料理、居酒屋
電話0980-79-0553
住所宮古島市平良字西里236
営業時間18:00~24:00
定休日火曜日
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47009609/

6軒目:フルーツが美味しいフォトジェニックファーム ユートピアファーム宮古島


翌日の朝向かったのは、泊まったホテルのスタッフの方に教えてもらったユートピアファーム宮古島さんです。
こちらユートピアファーム宮古島さんは、その名の通り農園が経営するパーラーで、農園内で採れる新鮮なフルーツを使ったスイーツが食べられます。

メニューはかなり豊富で、定番のフルーツソフトからマンゴープリン、マンゴージュレ、マンゴーレアチーズケーキなどのマンゴーシリーズ、その他にも様々なフルーツやドリンク、食事まであります。
そんな中から、僕はマンゴーパフェをチョイス!

しかも!ユートピアファーム宮古島さんはフラワー園も併設していて、花が咲き乱れるなんともフォトジェニックなテラス席があります!

こんな感じです!
たくさんの綺麗な花に囲まれて、美味しいパフェを食べて、大満足♪

ユートピアファーム宮古島さんは、「マンゴー園」「フラワー園」「フルーツ園」の3種類の見学コース(有料)がありますので、お時間のある方はそちらも楽しんではいかがでしょうか。

ユートピアファーム宮古島さんには、ぜひ若い女性のグループの方に行ってもらいたいです。インスタ映えポイントがたくさんあって、なおかつスイーツも美味しいなんて最高じゃないですか?

最後に店員さんにおすすめグルメを聞いたら、本当にたくさんのお店を教えていただきました。
ありがとうございました。

名称ユートピアファーム宮古島
ジャンルフルーツパーラー、ソフトクリーム、ジュースバー
電話0980-76-2949
住所宮古島市上野字宮国1714の2
営業時間10月~3月 9:30~17:00、4月~9月 10:00~17:00
定休日日曜日
サイトhttps://www.utopia-farm.net/
備考マンゴー園、フラワー園、フルーツ園の見学コース(有料)
ネットショップ

7軒目:お豆腐屋さんが作るふわっふわのゆし豆腐が絶品の宮古そば 皆愛屋

次のお店は、皆愛屋(みなあいや)さんです。いい名前ですねー。
皆愛屋さんは、ユートピアファーム宮古島の店員さんみなさんが絶賛していた手作りゆし豆腐のお店です。

皆愛屋さんは宮古島から来間島に向かう橋のちょっと手前、さとうきび畑の中にあります。
メニューは流石お豆腐屋さんという感じで、看板メニューのゆし豆腐そばを始め、島豆腐おにぎり、おから、豆腐もち、ゆし豆腐、豆乳など、どれもリーズナブルなものばかりです。


僕たちは、その中でも皆愛屋ゆし豆腐そば(単品)を注文しました。ちなみに、セットにすると島豆腐おにぎり、おから、豆腐もちが付いてきます。あと、ゆし豆腐そばと皆愛屋ゆし豆腐そばの違いは、お肉とカマボコが入っているかどうからしいです。

皆愛屋ゆし豆腐そばがきました!
うお〜、美味しそ〜〜〜!
まずは、スープをいただきます!旨い!出汁がきいてる!
豆腐を一口。今までに食べたことのない食感、ふわっふわのお豆腐。これは旨い!
そばをつるっと。う〜ん、幸せ。美味しいものを食べるってなんて幸せなことなんでしょう♪

このゆし豆腐そばは、とっても優しい味で、美味しい出汁とふわふわのお豆腐と宮古そばが絡み合って、ほんと絶妙なハーモニーを醸し出しています。
優しい味なので、途中コーレグースを入れて味変するのもいいと思います。

いやー、大満足。こんなに美味しいならセットにして、他のサイドメニューも食べたかったけど、きっとまた再訪すると思うので、そのときの楽しみにとっておきます。

皆愛屋さんは、まさに皆んなから愛されるお店だと思います。宮古島に行ったときは、ぜひ立ち寄ってもらいたいですね。営業時間が11:00〜16:00と少し短めですが、ぜひ時間を合わせて行ってみてください。

皆愛屋さんでもおすすめグルメを聞き、次のお店に向かいます。

名称皆愛屋(みなあいや)
ジャンル豆腐料理・湯葉料理、おにぎり
電話0980-76-6778
住所宮古島市下地字与那覇1450-62
営業時間11:00~16:00
定休日土曜日・日曜日(加えて不定休あり)
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47015150/

8軒目:伝統を大切に守り続けてきた味わい深い宮古そば 古謝そば屋

次に向かうは、ユートピアファーム宮古島さんおすすめの古謝そば屋さんです。
こちら、かなりの有名店かつ人気店ということらしいです。

店の前に着くと、ランチタイムなのもあってすでに何人か並んでいるのが見えます。
店内は天井が広く、宮古そば屋さんというよりもカフェのようなおしゃれな雰囲気。

メニューも豊富で宮古そばを始めいろんな種類の蕎麦やカレーまであります。
僕はその中でも一番の定番と思われる「宮古そば」を注文します。

ものの10分ほどで着丼。
古謝そば屋さんの宮古そばは透き通ったお出汁に、しっかりとした太めの麺、豚肉がのっています。
この大きめの豚肉にしっかりと味が染み込んでいて、とても美味しかったです♪
ご馳走様でした。

宮古そばの伝統的な作り方は、茹でた麺を油に絡めてとり置いておくそうです。が、最近は生麺を使うお店も増えているとか。きっと昔ながらの良さもあるでしょうし、美味しさを追求して進化していくことも大事だと思います。

古謝そば屋さんは、伝統的な宮古そばを食べたい人におすすめできます。あと、意外にカレーそばを頼んでいる人が多かったので、カレーそばも美味しいんだと思います。

そしてお会計のときに、恒例のおすすめグルメの確認です。
おすすめしていただいたのは、池間島のちょっと手前にある「すむばり」さん。
ありがとうございます。

名称古謝そば屋(こじゃそばや)
ジャンル沖縄そば、カレーライス、かつ丼・かつ重
電話0980-72-8304
住所宮古島市平良字下里1517-1
営業時間11:00~16:00(L.O)
定休日水曜日
サイトhttp://www.kojasoba.com/
備考公式サイトにオンラインストア

9軒目:絶品タコ料理を味わえる大衆食堂 すむばり

次は、古謝そば屋さんにおすすめいただいた「すむばり」さんです。
宮古島から池間島に渡る橋のちょっと手前にあります。

この店の特徴は何と言っても、タコ料理でしょう!
メニューは大きく分けて、宮古そば、丼もの、定食があるのですが、宮古そばと丼ものメニューの約半分はタコが入ったメニューなんですよ!タコが入っているメニューだけで10種類以上はありますからね。そんなグルメなお店、日本でもここだけかも。

そんなお店で頼むならやっぱりタコは外せないですよね。それでも10種類以上のメニューから選ばないといけないので、吟味に吟味を重ね、僕が注文したのはこちら!

墨入りタコそばです!

どうですか!?この真っ黒なスープ
イタリアンにイカスミのパスタってありますが、味はあれのそばバージョンという感じです!
僕はイカスミのパスタが大好きなので、この墨入りタコそばもとっても美味しくいただきました♪もちろん、食後は舌が真っ黒でした!

もうお腹いっぱいで食べられませんが、他にも「タコ丼」と「タコごはん」の食べ比べとか試してみたかったです!(どうやら卵が入っているかどうかの違いらしいです)

すむばりさんは、ちょっと変わった料理を食べたい!または、ストレートにタコ料理を食べたい!って人におすすめです!

最後に店員のおばあちゃんにおすすめのグルメを聞いてみたところ、もう歳で外食に出かけることもなく特におすすめのお店はないとのこと。宮古島、こういう方いらっしゃいますね。まったく問題ございません!いつか、宮古島の家庭料理も食べてみたいと思いつつ、お店を後にしました。

名称お食事処 すむばり
ジャンル定食・食堂、丼もの(その他)、沖縄そば
電話0980-72-5813
住所宮古島市平良字狩俣768-4
営業時間11:00~17:00 (1月~3月 11:00~16:00)
定休日水曜日
(公式サイトや食べログには不定休とありますが、店の張り紙では
「水曜日は定休日です。」としっかり書いてありました)
サイトhttp://www.sumbari.com/

10軒目:有機栽培のマンゴーを使ったスイーツ 楽園の果実


すむばりさんでおすすめのお店が聞けなかったので、次は食べログの宮古島カフェ・スイーツで第1位の「楽園の果実」さんに行くことにしました。

楽園の果実さんは、来間島の観光スポット竜宮城展望台のすぐ近くにあるカフェ。お店の外観は南国調で、内装もとっても可愛いし、広くて綺麗です。


楽園の果実さんは有機栽培にこだわってフルーツを育ててらっしゃるとのことで、フルーツを使ったスイーツが美味しいだろうとワクワクします。

メニューも非常にたくさんある中、杏仁マンゴーパッションジュースを注文!有機栽培のマンゴーは初めてかも。

出ました!杏仁マンゴー&パッションジュース!
見た目も綺麗ですね〜♪
さっそく有機栽培マンゴーを実食!美味しい〜!なんか味が濃い気がする。パッションジュースも美味しかったです。

あ、ひとつ注意点を。僕の席の隣のテーブルに座ったカップルが頼んだ一番人気のマンゴーパフェですが、サイズがかなり大きいです。しかも、ワンオーダー制なのでカップルだともう一品頼まないといけないという。。ボリュームがあるのはいいことでもあるのですが、あのサイズを食べるともう夜は何も食べられなくなっちゃいそうでした。大食いの人ならいいんでしょうけどね。

楽園の果実さんは、有機栽培のフルーツを食べたい人、あとは、ガッツリスイーツを食べたい人におすすめです。

名称楽園の果実(らくえんのかじつ)
ジャンルカフェ、洋食、スイーツ
電話0980-76-2991
住所宮古島市来間476-1
営業時間11:00~18:30(L.O.18:00)
定休日火曜日(GW、年末年始は休まず営業)
サイトhttps://rakuen-kajitsu.jp/
備考ワンオーダー制(小学生から対象)
オンラインショップ

11軒目:宮古牛の希少部位が楽しめる焼肉屋さん 喜八


次に向かうのは、こちらも事前に予約した宮古牛が食べられる「喜八」さんです。

今回の旅行でせっかく宮古島に行くなら、有名な宮古牛を食べてみたい!と思い、過去に食べログで宮古島第1位を獲得したこともある喜八さんを予約しておきました。
この店は二部制らしく、予約時に18:00〜にするか20:00〜にするか確認され、20:00〜にしました。

予約の時間直前に入店すると、カウンター席の一番奥に通されました。これはいい席をゲットできたぜ。
さっそくメニューを熟読し、大好物のハラミを注文すると、、なんと、まさかの品切れ!なんでも、宮古牛を一頭買いしていて希少部位はもともと量が少ない上に、入荷するのも月に3回程度なので品切れしてしまうこともよくあるとか。まぁ、それなら仕方ない。気を取り直して、他のものを頼もう。幸いにも、他にも珍しい肉があるしな。沖縄県産パイナップルポークやんばる鶏を注文。すると、またしてもやんばる鶏が品切れ。。
そっかー、今日はそういう日なのだな。旅にトラブルはつきもの。問題ございません!なら、本日のおすすめの「特選 宮古牛五種盛り合わせ」を注文しますか。

本日の五種盛りの中身は、トモ三角、イチボ、三角バラ、ササミ、サーロインです。これは美味しそう!
さっそく焼き始めましょう。


いい感じに焼けました!
宮古牛は美味しいのは美味しいのですが、ちょっと肉質が硬いかもしれません。特にイチボが噛みきれないほど硬かったです。僕は東京の柔らかい肉に慣れてしまったんでしょうか。

喜八さんは宮古牛を食べてみたい人にはおすすめです。もし可能なら、事前に肉の入荷状況を確認できるといいかもしれません。単に美味しい焼肉が食べたいって人は別に宮古牛に限定しなくてもいいかなと思います。

お会計中に女性の店員さんにおすすめの飲食店を聞きました。そしたら、ものスゴイ勢いで今まで一番多くのおすすめグルメをこと細かに教えていただきました!おねーさん、あざす!今日はこれだけで来た甲斐がありました!

名称喜八(きはち)
ジャンル焼肉、ホルモン、冷麺
電話0980-73-3859
住所宮古島市平良字下里595
営業時間18:00~23:00
定休日月曜日
サイトhttps://miyako-kihachi.com/
備考予約は18:00〜または20:00〜の二部制
支店 喜八 別館、しゃぶしゃぶ喜八

12軒目:島おでんが美味しい庶民的な居酒屋さん たから

次は、喜八のお姉さんからおすすめしてもらった中でも、近くて遅くまで営業している「たから」さんに行くことにします。
たからさんは、島おでんが有名なお店だそう。楽しみです。

歩くこと約5分、島おでん たからさんに到着です。運良くカウンター席が2席だけ空いていたので、すぐに通してもらえました。

お店の中は、ほんの数席のカウンター席と座敷のテーブルが3つくらいあるだけの割とこじんまりとしたものです。座敷は地元と思われる方々で盛り上がっておりました。
さっそくメニューを確認。と、その最中にもひっきりなしに次から次へとお客さんが来ますが、席が空いていないのでみんなお断りされています。僕らもあと1分到着が遅かったら入店できなかったでしょう。ラッキーでした。

そして、注文をしたのはやはり看板メニューのおでん盛り合わせです!もうほぼお腹いっぱいなのでこの一品のみとさせていただきます。すみません。

さすがおでん、すぐに出てきました。ほー、宮古島のおでんはこんな感じなのか。入っているのは、たまご、大根、厚揚げなどの定番から、葉物野菜、ウインナー、あと たっぷり入っているのがとろっとろのてびちです!このてびちによくおでんの出汁が染み込んでいて、満腹のはずなのにぺろっとたいらげちゃいました。ご馳走様です。

たからさんは、やはり宮古島の郷土料理 島おでんを食べてみたい人におすすめです。かなりの人気店なので、予め予約をしていくか、時間をずらして行くことをおすすめします。

お会計時に恒例のおすすめグルメを教えてもらって、この日は終了です。

名称島おでん たから
ジャンルおでん、居酒屋、沖縄料理
電話0980-72-0671
住所宮古島市平良字西里172
営業時間19:00~翌3:00
定休日不定休・年末年始
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000098/

13軒目:ひとつじゃ足りない!天ぷら屋さんが揚げた紅芋さたぱんびん なかゆくい商店

さて最後に行くのは、喜八のお姉さんが教えてくれた天ぷら屋さんの「なかゆくい商店」さんです。
なかゆくい商店は伊良部島の下地島側にあります。

天ぷら屋さんに向かってはいますが、天ぷらを食べる訳ではありません。「さたぱんびん」が目当てなんです!さたぱんびんって僕も初めて聞く名前なんですが、要は沖縄のサーターアンダギーのことを宮古島ではそう呼ぶそうです。
そして、ここなかゆくい商店さんのさたぱんびんは紅芋を材料に使っていて「紅芋ぱんびん」というそうです。いやー、楽しみ!

で、注文しようとお店のカウンターに行くと、もうそこには山盛りで紅芋ぱんびんが積んであります!これこれ、これください!とイケメンのお兄さんに注文。さっそく出来立てを頬張ると外はサクサク中はホクホクのふわふわで、なにこれ超美味しいんだけど♪
この絶妙な揚げ加減が人気の秘訣なんでしょうね。さすが天ぷら屋さん。

あまりに美味しかったので、自宅用としてお土産用さたぱんびんも買っちゃいました!
ご馳走様〜!また来ます!

なかゆくい商店さんは、さたぱんびんを食べてみたい人、美味しいスイーツを求めている人、伊良部島、下地島に行く機会のある人におすすめです。

こちらでもおすすめのお店を聞いて、今回の宮古島グルメ巡りの旅は終了です。

名称なかゆくい商店
ジャンル天ぷら、かき氷、カフェ・喫茶
電話090-9476-3215
住所宮古島市伊良部字国仲57-3
営業時間10:00~18:00
定休日無休
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47015994/

宮古島の本当に美味しいグルメ巡りの感想

本当に美味しいお店に地元の人は集まる


旅行に行く目的で観光や美しい景色をあげる人は多いと思います。しかし、僕はそれと同じくらい旅行中の食事の楽しみも大切な旅行の目的だと思っています。
旅行先で美味しいものに巡り会う確率を上げるためには、事前のリサーチ地元の人で賑わっているかどうかを知ることが重要になってきます。
確かに、時間のないときや急いで食事を済ませたいときなどは、観光客向けのお店や全国チェーンのお店は便利ですよね。
でも、せっかく普段は来ることが出来ない場所に来ているのですから、その土地の食生活郷土料理、ひいては文化にも触れていくと旅行の楽しみが増すと思います。

宮古島で地元の人が集まるお店に実際に行って、実際に食べて体験することで本当に美味しい店を見分ける貴重な体験ができました。

ガイドブックには載っていないリアルな宮古島を体験


実は、当初の企画は「宮古島で食べログTOP10のお店をすべて訪れ実際に食べてきた!」的なものを考えていました。でも、今はそうしなくて良かったと思います。

ガイドブックに掲載されたお店や食べログ上位のお店に行くのは、効率的でいいのですが、やはり本当に美味しいお店とは多少のズレがあると今回体験してリアルに実感できました。
なぜこの店の評価がこんなに高いんだろうと思う店もありますし、その逆もあります。

もちろん、それぞれの好みもありますので、僕の意見が全てではありませんが、実際に行って食べてきた感想に勝る情報はないと思います。

宮古島のベストグルメを勝手に発表!

美味しいものを食べるために生きているトリップラーAKIRAが、今回の宮古島グルメ巡りの旅で一番良かったお店を勝手に発表させていただきます!

まず食事部門では、ゆし豆腐の皆愛屋さんです!!!

ここでしか食べられないふわふわのゆし豆腐、その優しい味、地元の人におすすめされなければ辿り着かなかったこと、また訪れたいと思う中毒性、文句なく第1位とさせていただきます!
こうやって記事を書いているだけでその美味しさが思い出され、また食べたいと素直に思います。

次にカフェ・スイーツ部門では、紅芋ぱんびんのなかゆくい商店さんです!!!

今回の旅行の締めに伺ったお店でしたが、最後がこのお店で本当に良かったです。良い思い出と共に旅行を締めくくることができました。地元の人は伊良部島のビーチに遊びに行くときに、なかゆくい商店に寄って、さたぱんびんを買ってから向かうのが定番になっているそうですが、その気持ちがリアルに体験できました。サクサクのホクホクが本当に美味しかったです♪

また宮古島に来る機会があれば、この二つのお店は必ず訪れたいお気に入りの飲食店になりました。
みなさんにもぜひ味わっていただきたいです!

宮古島の皆さんの優しさに感謝


今回のご当地グルメ巡りの旅は、地元の店員のみなさんにインタビューして、おすすめのグルメを教えてもらうという形式をとりました。

そうすることで、店員さんを始めとする地元の方々との会話が普段の旅行より多くなるという当初は想像していなかった良い結果をもたらしたと思います。

こんな僕の面白半分の企画に快く付き合ってくださった宮古島の方々はみなさん本当に親切で優しい方ばかりでした。本当にありがとうございました!

みなさんも是非、少しの勇気を持って地元の方に話しかけてみてください。
「あなたが本当に美味しいと思う飲食店を教えてください!」と。
今までとは一味違う体験が出来るかもしれませんよ。

【ウミガメとビキニで泳いでみた】宮古島の秘密のシュノーケリングスポットをこっそり紹介!

2017.04.13

番外編:教えてもらったけど行けなかったお店

宮古島全体グルメマップ(番外編)

繁華街グルメマップ(番外編)

浅草

出典

志堅原で隣に座っていた地元のグルメなお兄さんにおすすめしてもらったお寿司屋さん。
大将は東京の浅草で修行をされたので、この店名になったそうです。
あとでネットで調べた口コミもかなり高評価でしたよ。

名称鮨 浅草
ジャンル寿司
電話0980-73-1021
住所宮古島市平良字西里826-6
営業時間17:00〜21:00
定休日不定休
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47015466/

くになか食堂

出典

こちらも志堅原で隣に座っていたお兄さんにおすすめしてもらいました。
地元の人が行く宮古そばのお店だそうです。
野菜そばが美味しいとおっしゃっていました。

名称くになか食堂
ジャンル定食・食堂、沖縄そば、天ぷら
電話0980-72-7894
住所宮古島市平良東仲宗根38-1
営業時間11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日土日祝
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000402/

福屋

出典

こちらも志堅原で隣に座っていたグルメなお兄さんにおすすめしてもらいました。
昔ながらの庶民的な食堂だそうです。
ボリュームが多いとか。

名称福屋(ふくや)
ジャンル定食・食堂
電話0980-73-3986
住所宮古島市平良字久貝1060-3
営業時間9:00~22:00
定休日無休
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47001543/

大和食堂

出典

こちらはユートピアファーム宮古島の店員さんにおすすめしてもらいました。
カレー宮古そばが美味しいそうです。
宮古島では珍しく9:30から営業されているので、朝ごはんの利用もいいと思います。

名称大和食堂(だいわしょくどう)
ジャンル沖縄そば、定食・食堂
電話0980-72-0718
住所宮古島市平良字西里819-3
営業時間9:30~19:00ぐらい
定休日火曜日
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000267/

おふくろ亭

出典

皆愛屋の店員さんにおすすめしてもらいました。
宮古島南部にある地元の人が通うリーズナブルで美味しい居酒屋さんです。
シギラリゾートから近いので宿泊客もよく利用されるそうです。

名称おふくろ亭
ジャンル沖縄料理、魚介料理・海鮮料理、寿司
電話0980-74-7723
住所宮古島市上野新里36-1
営業時間18:00~22:00(LO.21:00)
定休日日曜日、平日不定休
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47001379/

なかお

出典

皆愛屋の店員さんにおすすめしてもらった焼肉屋さん。
2017年にオープンしたばかりの新しい店舗のようです。
もちろん宮古牛も食べられます。

名称焼肉なかお
ジャンル焼肉、居酒屋、沖縄料理
電話0980-79-0429
住所宮古島市平良字西里244
営業時間17:00~23:00(L.O.22:30) 最大0:00まで営業
定休日不定休
サイトhttp://www.yakiniku-nakao.com/

串カツ錦

出典

古謝そば屋の店員さんにおすすめしてもらった串揚げ屋さん。
正直、聞いたときは沖縄に来てまで串カツはないわ〜って思って行かなかったのですが、あとでたまたまお店の前を通りかかったときに入り口に貼ってあるメニューを見て考えが変わりました。宮古島の素材を使った珍しい串揚げがあり、それは食べてみたかったですね。

名称串カツ錦
ジャンル居酒屋、串揚げ・串かつ
電話0980-73-1567
住所宮古島市平良字下里601 ちゅらハウス 1-A
営業時間17:00~24:00(LO23:00)
定休日不定休
サイトhttps://www.facebook.com/nishiki1110/

あぱら樹 (あぱらぎ)

出典

楽園の果実の店員さんにおすすめしてもらった居酒屋さんです。
沖縄料理がメインの居酒屋さんで、席数が140席と大きいので団体の方におすすめです。
大体の沖縄グルメ料理なら、ここで食べられるみたいですよ。

名称あぱら樹(あぱらぎ)
ジャンル居酒屋、沖縄料理
電話0980-73-6655
住所宮古島市平良字西里399-1
営業時間11:00~23:30
定休日無休
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47000268/

キャプテン・メリアン

出典

楽園の果実の店員さんにおすすめしてもらったステーキ屋さんです。
昔からある老舗のステーキ屋さんということで、調べてみたら1979年のオープンなのでもう40年以上も続いているお店だそうです。ずっと地元の人に愛されているんでしょうね。

名称キャプテン・メリアン
ジャンルステーキ、焼肉、居酒屋
電話0980-72-7815
住所宮古島市平良字西里597-6
営業時間17:00~22:00
定休日水曜日
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47001221/

蜃気楼

出典

喜八の店員のお姉さんにおすすめしてもらいました。
来間大橋を渡る直前にあり、野菜そばが美味しいそうです。
観光客相手のお店ではなく、地元密着型のお店とのことですが、味は確かみたいですよ。

名称蜃気楼
ジャンル沖縄そば、定食・食堂、喫茶店
電話0980-76-3324
住所宮古島市下地字与那覇1387
営業時間10:30~19:00
定休日日曜日・第3月曜日
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47011230/

海美来(かいみーる)

出典

こちらも喜八の店員のお姉さんにおすすめしてもらいました。
池間島に渡ってすぐのところにあります。
紅いももちが美味しいそうです。ネットで写真を見ましたが、確かに美味しそうでした!

名称海美来(かいみーる)
ジャンル魚介料理・海鮮料理、沖縄そば、スイーツ(その他)
電話0980-75-2121
住所宮古島市平良字池間1173-7
営業時間9:00~19:00
定休日無休
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47001454/

市屋

出典

こちらも喜八の店員のお姉さんにおすすめしてもらいました。
宮古そばとしては珍しい生麺の宮古そばを食べられるお店だそうです。
鶏白湯やつけ麺といった変わり種の宮古そばもあるそう。また、なぜかカレーが大人気なんだとか。

名称市屋
ジャンル居酒屋、焼鳥、沖縄そば
電話080-3371-4247
住所宮古島市平良字下里245-3
営業時間11:00~14:30(L.O14:00)、18:00~23:00(L.O22:30)
定休日日曜日
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47024322/

サマー太陽

出典

こちらも喜八の店員のお姉さんにおすすめしてもらいました。
サマー太陽さんは、日本全国から美味しいラーメン屋が集まる大つけ麺博に2年連続で出場されたそうです。これは沖縄初の快挙とのこと。

名称麺屋 サマー太陽
ジャンルラーメン、沖縄そば、台湾まぜそば
電話0980-79-0508
住所宮古島市平良字下里570-2
営業時間11:30〜LO17:30 売り切れ次第閉店
定休日日曜日、第三土曜日
サイトhttp://summer-taiyo.com/

んまや~

出典

こちらも喜八の店員のお姉さんにおすすめしてもらいました。
宮古島南部にある「んまや〜」さん、【おばぁの家】という意味だそうです。
軟骨ソーキそばが美味しいんですって。

名称んまや~
ジャンル沖縄料理、居酒屋
電話0980-77-7477
住所宮古島市城辺字友利130-3
営業時間食事タイム 11:30~15:00、体験タイム(郷土料理) 15:00~18:00
定休日水曜日
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47007456/

野咲家

出典

こちらも喜八の店員のお姉さんにおすすめしてもらいました。
ここ野咲家さんではヤギ刺しが食べられるようです。メインメニューはステーキです。
宮古島では飲みの締めとしてステーキを食べる文化があるそうですが、そういうときに利用するお店なんでしょうね。遅い時間に営業されている理由が分かります。

名称野咲家
ジャンルステーキ、沖縄料理
電話 
住所宮古島市平良西里124
営業時間20:00~2:30
定休日月曜、木曜休み
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47024025/

パニパニ(PANIPANI)

出典

こちらも喜八の店員のお姉さんにおすすめしてもらいました。
来間島のオシャレなオープンテラスのカフェだそうです。
地面にビーチにあるような砂が敷き詰められていて映えるそう。

名称パニパニ(PANIPANI)
ジャンルカフェ
電話0980-76-2165
住所宮古島市下地字来間105-1
営業時間10:00~17:00(L.O.16:00)
定休日不定休
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47001429/

ぶんみゃあ

出典

こちらはたからの店員さんにおすすめしてもらいました。
老舗の沖縄民謡ライブ居酒屋さんで、この店のリピーターが全国にいらっしゃるほど人気なようです。
オーナー自ら演奏し、軽妙なトーク(毒舌トーク?)で有名らしいですね。
予約必須だと思われます。

名称ぶんみゃあ
ジャンル居酒屋、沖縄料理
電話0980-73-2487
住所宮古島市平良字西里322
営業時間18:00-23:00(L.O.23:00) 島唄ライブ 19:30~/21:00~
定休日火曜日
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47017991/

かめ

出典

こちらはなかゆくい商店のイケメンお兄さんにおすすめしてもらいました。
伊良部島にある伊良部そば屋さんです。
麺のつるっとした食感とさっぱりとしたお出汁が人気の理由みたいですね。

名称かめ
ジャンル沖縄そば
電話0980-78-5477
住所宮古島市伊良部字長浜251
営業時間11:00~16:00(LO15:45)、18:00〜21:00(LO20:45)
定休日無休
サイトhttps://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47013937/

以上、地元の人がおすすめする宮古島の本当に美味しいグルメ情報でした!

宮古島旅行の際に参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

【ウミガメとビキニで泳いでみた】宮古島の秘密のシュノーケリングスポットをこっそり紹介!

2017.04.13

The following two tabs change content below.
世界遺産を求めて旅する世界遺産トラベラーTRIPLER「AKIRA」

世界遺産を求めて旅する世界遺産トラベラーTRIPLER「AKIRA」

旺盛な好奇心で、どこでも行き、何でもチャレンジしちゃうWEB系プロジェクトマネージャー。

旅行に求めるものは、刺激と遺跡と美味しいもの。大学の卒業旅行でロンドンに行ってから、トータルで20か国以上の海外経験を持つ。行ったことのない大陸は残すところ南極大陸のみ!

都会よりも大自然、美術館よりも世界遺産、安全よりも刺激!

見たことのない景色、したことのない体験を求め、これからも世界に旅立ちます!

⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

世界遺産を求めて旅する世界遺産トラベラーTRIPLER「AKIRA」

旺盛な好奇心で、どこでも行き、何でもチャレンジしちゃうWEB系プロジェクトマネージャー。

旅行に求めるものは、刺激と遺跡と美味しいもの。大学の卒業旅行でロンドンに行ってから、トータルで20か国以上の海外経験を持つ。行ったことのない大陸は残すところ南極大陸のみ!

都会よりも大自然、美術館よりも世界遺産、安全よりも刺激!

見たことのない景色、したことのない体験を求め、これからも世界に旅立ちます!

⇒プロフィールの詳細はこちら