激ウマっ⁉台湾一人旅の食事ならここ!地元民がおすすめする台北夜市の屋台グルメ10選!

365日サーフィンライフの世界一周TRIPLER「コーセー」
オーストラリアで出会ったおばあちゃんのおかげで、「生き方は一つじゃない」ことを知る。サーフィン世界一周後、現在は宮崎に移住し、Webマーケターとして活動する傍ら、好きな時間に好きな場所でサーフィンするという時間と場所に囚われないライフスタイルを実践。「生き方は一つじゃない」を伝えられる人間になるため様々な事業に挑戦中⇒プロフィールの詳細はこちら

どうも!365日サーフィンライフTRIPLERのコーセーです^^

今回行ってきたのは台湾!

台湾は日本から近く、一人旅でも気軽に行ける国ですが、一人旅の食事って、大きい店には入りづらいし、かといってある程度は楽しみたいしって感じで、結構困りますよね。。。

ということで、今回台湾人の友達に一人旅の食事でも気軽に楽しめる、【夜市】を案内してもらえることになりました!

今回案内してもらった夜市は、観光客が多く一番有名な「士林夜市」ではなく、地元の人が毎日の「食事」を楽しむ【寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)】です。

この寧夏夜市は、台北中心から近く、歩いても行ける距離なので電車の時間を気にしたりせず、存分に台湾の夜を楽しむことができますよ

 

そんな一人旅におすすめの【寧夏夜市】の屋台グルメを台湾人の友達「ジン」に案内してもらい、食べてきた様子をまとめましたので参考にしてみてください。

 

【動画:365日サーフィンライフTRIPLER コーセーの東台湾にサーフトリップ行ってきた!】


台湾一人旅の食事おすすめの寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)ってどこ?行き方は?


名所 寧夏夜市
所在地 Ningxia Road, Datong District, Taipei City, 台湾 103
アクセス 台北メインステーションから徒歩で15分、タクシーで7分、MRT雙連駅から徒歩5分
特徴  台北メインステーションから近く行きやすい。地元の人が夜ご飯を食べにくることが多く、食事に特化している夜市。

寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)への詳しい3つの行き方!




⑴徒歩での行き方

MRT台北駅(台北車站)の地下街Y17出口を出て、重慶北路一段という大きい道路を真っ直ぐ北に進むと10〜15分程で南京西路にぶつかります。右手にセブンイレブンと慈愛動物病院が見えたら、そこが寧夏夜市の出口というか、端に到着です。
Googleマップで検索すると簡単ですよ。
wifiのある所で行きたい所周辺の地図をズームアップしておくと、wifiがない場所を歩いていても現在地が分かるので便利です。

⑵電車での行き方

最寄り駅MRT雙連駅から徒歩5〜7分程。
雙連駅を出て民生西路をまっすぐ進むと左手に賑やかな寧夏夜市の入り口があります。

⑶タクシーでの行き方

台湾のタクシーは基本メーター式なので安心です。黄色いタクシーが来たら手を上げれば止まってくれます。
中国語の発音は難しいので、紙に行き先や住所を漢字で書いて見せましょう。
※深夜はプラス20元となります。
※深夜の女性の一人乗りは気をつけてください。
※台北市内は右折禁止が多いので遠回りになる事もあるので気をつけてください。

台湾ローカルオススメの屋台グルメ10選!



では、台湾ローカル「ジン」(右端)のおすすめ屋台グルメを食べていきましょう!

ジンはボディーボーダーで、フィリピンにサーフトリップしに行った時に出会いました。
真ん中の女性は、ジンの友達のアン。両手に花で終始鼻の穴大きめ。

1.台湾人のソウルフード【臭豆腐(チャウタウフー)】



これぞTHE・台湾屋台の味!とゆうか匂い!
とにかく街中がうっすら臭い理由がこの屋台です。
ハマる人はとにかくハマる臭豆腐。
とにかく臭い豆腐をその場でカリッと揚げてオリジナルの赤いソースをかけて食べます。

台湾人のソウルフードらしく、バクバク食べてます。。。



ちなみに僕が食べた後はこんな感じ↓



。。。(笑)

 

2.見かけによらず以外にイケる!?【豬血糕(ディーフエークエ)&鴨血(ヤーシェ)】



台湾グルメらしい豚の血とアヒルの血を使った食べ物です。
豬血糕は豚の血ともち米を混ぜた黒色の食べ物で、見た目ほど味は悪くなく特に臭みなどはないです。
ただ、食感がねちゃねちゃしてます。

鴨血はアヒルの血をゼラチンのようなもので固めた料理で、スープなどの具材として人気でこちらも見た目のインパクト程味や匂いは特になく、台湾では健康に良いとされているようなので気になる方はトライしてみてください。

3.すっきりおいしい!【台湾お茶】



台湾はお茶が美味しいです^^
今回飲んだのは、ゴボウ茶だったかな?
なんだかよくわからず、おすすめされて飲みましたがさっぱりして美味しかったです(笑)

4.腹にもたまって満足【ビーフン】



こちらも台湾でよく食べられている料理のビーフンです。
個人的にはヒットです!ごま油が効いてて、美味しかったです。

5.さっぱり美味しい【イカ団子スープ】



イカ団子とあっさりした癖のないスープで、とても美味しい「屋台グルメ」といった感じでした。
日本人にも食べやすい味ですね。

6.寧夏夜市(ニンシャー・イエスー)名物【揚げオムレツ】



これうまかった!
the B級グルメって感じで、食べながらブラブラできます。

寧夏夜市はオムレツが有名で、特にカキオムレツが名物みたいです。
作ってくれる様子も楽しめますよ^^

7.日本でもちょっと流行った【肉まん】



肉まんというか、肉まんの皮を厚くした生地に醤油ベースの味付けの豚肉を挟んで食べるものなんですが、これも食べやすくて美味しかったです!
一時期日本のコンビニでも置いてありましたね。

8.健康第一!【四神湯(スーシェンタン)】



「四神湯」は台湾の薬膳料理としても有名みたいで、健康に良いと言われています。
豚の胃袋やコブクロなどのモツと大豆などの豆類が入ったスープで、僕が食べたのはあっさり塩味でした。

好みは分かれると思いますが、好きな人はハマるですね^^

9.台湾デザートいえばコレ!【かき氷】



今回食べたのは、日本でも有名なふわふわのスノーアイスではなく、日本と同じようなシャリシャリのかき氷です。
台湾のデザートはゴマや団子が入っていることが、多く今回おすすめしてくれたかき氷も黒ゴマ団子でした。

一人で食べるには若干多いかもしれませんが、台湾のかき氷はフルーツやこういったゴマ団子が入っているのでとても美味しいですよ^^

10.安くて美味い!【カットフルーツ】





台湾はフルーツが美味い!
パイナップルやグァバ、パパイヤなどが並んでいますが、今回はおすすめの青マンゴーを食べました。
まだ完全に熟していないマンゴーに醤油?ベースの薄味のタレに漬けてある、日本にはない感覚のフルーツでした。

これが意外に美味くて、ボリボリ触感、酸味、ほんのりタレ味、最後にマンゴーの甘味が来てやみつきになりました!
台湾に行ったらまた食べたいですね^^

おまけ)屋台じゃないけどこれも名物!魯肉飯(ルーローファン)




※写真はおじさんの看板の魯肉飯ではありません
引用元:Wikipedia

こちらの笑顔のおじさんの看板が有名なお店の魯肉飯(ルーローファン)も美味しいです!
魯肉飯も台湾でポピュラーなごはんみたいですね。

一人でごはんを済ませるには持ってこいです!

一人旅に安心の寧夏夜市グルメまとめ!

寧夏夜市は台北から近く、「今日のご飯どうしようかなー」と迷ったときに最適です。
短期の滞在の観光目当ての方も、長期滞在でご飯を済ませたい方でも楽しめると思います^^

ではでは、台湾グルメを楽しんじゃってください^^
いってらっしゃい!

The following two tabs change content below.
365日サーフィンライフの世界一周TRIPLER「コーセー」

365日サーフィンライフの世界一周TRIPLER「コーセー」

オーストラリアで出会ったおばあちゃんのおかげで、「生き方は一つじゃない」ことを知る。サーフィン世界一周後、現在は宮崎に移住し、Webマーケターとして活動する傍ら、好きな時間に好きな場所でサーフィンするという時間と場所に囚われないライフスタイルを実践。「生き方は一つじゃない」を伝えられる人間になるため様々な事業に挑戦中⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

365日サーフィンライフの世界一周TRIPLER「コーセー」

オーストラリアで出会ったおばあちゃんのおかげで、「生き方は一つじゃない」ことを知る。サーフィン世界一周後、現在は宮崎に移住し、Webマーケターとして活動する傍ら、好きな時間に好きな場所でサーフィンするという時間と場所に囚われないライフスタイルを実践。「生き方は一つじゃない」を伝えられる人間になるため様々な事業に挑戦中⇒プロフィールの詳細はこちら