ラオスのルアンパバーンで過ごす女子旅♪可愛いカフェ特集!

綺麗を磨く旅が好き!ベリーダンサーTRIPLER 「SHIORI」

ベリーダンサー歴7年!旅と踊りと美容が大好き!「綺麗を磨く旅」を追い求めて、世界の美容情報を収集しつつ旅をしている「海外美容トラベルライター」です♪女の子の好奇心をくすぐる旅情報を発信していきます!
⇒プロフィールの詳細は こちら

こんにちは!
女の子がキュンッとときめくような”女子旅”を探して旅をしてます♪
TRIPLERのSHIORIです!

今回は、ニューヨークタイムズで「世界で一番行きたい国」に選ばれたラオスの人気観光地、
ルアンパバーンについて女子必見の可愛いスポットをご紹介致します♪

ラオス・ルアンパバーンってどんな所?



街全体が世界遺産に登録されているルアンパバーン。
日本で言う京都のような、どこか懐かしい雰囲気をまとった穏やかな古都です。
そんなルアンパバーンについてどんな都市なのか、ご案内させて頂きます!

ラオスきっての人気観光地ルアンパバーン!



ラオス観光といえばここ!…というくらい、人気の観光地になっているルアパバーン。
ラオスの首都はビエンチャンなのですが、世界中から観光客が押し寄せ人気となっているのは実はルアンパバーンなのです。

1995年にユネスコにより世界遺産に認定され街全体が守るべき遺産となっているこの街は、まさに全てが美しさと穏やかさに包まれた秘境の都市!
90年代まで鎖国状態にあったラオスは、まだ手付かずの自然が多く残り謎も深い未開の国なのです。

なかでもルアンパバーンは、ラオス王朝の雰囲気とフランス植民地時代の名残が残る不思議な街で、各国から旅行愛好家も多い場所。

SHIORI
かく言う私もラオスに惚れ込んでしまった旅行者の一人!そんな愛すべきルアンパバーンは、女子旅におすすめの要素がいっぱいなのです♪

ルアンパバーンの通貨・物価情報



ラオスの物価は日本に比べてとても安いです。だいたいは3分の1の価格。
これはルアンパバーンでも一緒です。

例で言うと、ミネラルウォーターが5000kip(=約60円)、サンドイッチが15,000kip(=約200円)、レストランで食事をして40,000kip(=約520円)くらいで十分お腹がいっぱいになります!

SHIORI
さらに嬉しいことに…女子旅では欠かせないスパも格安!2hのフルコースを受けても2000〜3000円くらいの格安のお値段なのです!ラオスの伝統美容を試すのもおすすめ♪

通貨はkipという単位で、レートは1円=76kip(2018年5月現在)です。
ちなみにラオスではタイの通貨bahtバーツやアメリカのUS$ドルも使用できます!
ただしレートが非常に悪い場合が大半なので、kipに両替しておくのが一番良いです。

ラオス・ルアンパバーンで訪れたいお洒落カフェ3選

今回私がルアンパバーン滞在中に入った可愛くて美味しいカフェをご紹介します♪フォトジェニックな1枚も撮れる素敵なカフェに是非足を運んでみてください♪

原色バーガーがインスタ映え!?オーガニックハンバーガーbouang



ルアンパバーンのメインストリート沿いにあるbouang。
非常に人気でいつも人が押し寄せている人気店!



その人気の理由はこちらのハンバーガー♪
見てくださいこの…派手な原色カラー!!
なんとこの見た目でオーガニックバーガーというから驚きです。

肝心の味は…?と思われるかもしれませんが、味もとってもジューシーで美味しいのです♡
フォトジェニックな1枚を収めるなら、このハンバーガーを是非ご賞味あれ♪

タイルが可愛いオープンテラスカフェdexter



オープンテラスで開放感バッチリのカフェdexter。
パスタとコーヒーが美味しいこのお店でランチはいかがでしょうか?

このカフェの良いところは路面いっぱいに解放されたテーブル席!
風通しが良く開放感たっぷり。そして西洋の雰囲気が残る店内のデザインは、まるでパリにいるかのような気分に浸れます。



床のタイルは、オーナーのセンスが光るお洒落なデザインが施されているので必見♪
優雅なオープンテラスでのランチを楽しんでください♡

午後の休憩はここで…wifi環境も良好♪クロワッサンが美味しいカフェnovelty cafe



とても居心地が良く長居してしまった、私のお気に入りカフェnovelty cafe♪

ここのおすすめポイントは美味しいディニッシュとアーモンドラテ、そしてwifi環境が良好なところです!
SHIORI
海外でライター活動をしながら旅をしている私にとってはwifi環境は必須…。
とても重宝させて頂きました!

またここのアーモンドラテは濃厚で美味しいので一度は味わって欲しい絶品♡
旅の疲れを癒しに、午後の休憩で訪れてみてはいかがでしょうか?

ラオス・ルアンパバーンの行き方



そんな魅力いっぱいのラオス・ルアンパバーンの行き方をご紹介!
まだまだ秘境の未開の地。日本からのアクセスは注意が必要なので要チェック!

日本からラオスへの直行便はある?

残念ながら日本からの直行便はありません。
必ず乗り継ぎが必要です。

乗り継ぎの場所はバンコクかハノイがありますが、就航数が多いバンコクがおすすめ。
バンコクからルアンパバーンまでは、安い時であれば片道6000円ほどで航空券があります。
しかしある程度日数に余裕がないと2カ国周遊は難しいので、事前に余裕を持った計画を立てましょう。

ルアンパバーン空港から市内まで

ルアンパバーン空港から市内までは、時間にして15分と非常に近いです!!
空港からアクセスしやすい環境なので、さくっと観光には非常に便利。

気になる空港ー市内間の移動の費用は、トゥクトゥクで50,000kip(=約650円)。
ラオスの物価を考えるとやや高いような気もしますが、だいたいどこで聞いても同じ値段を言われますのでこれが相場と思っておきましょう。

ルアンパバーンでの移動手段

市内での移動はトゥクトゥクが一般的。料金交渉制なので、ドライバーに確認してから利用しましょう。
他にもレンタルバイクやモーターバイクもあるので、運転に自信のある方は挑戦してみましょう!行動範囲が広がるので観光に非常に便利です。

ルアンパバーンでゆっくりと穏やかな女子旅を楽しんで…♪



いかがでしたでしょうか?まだまだ謎の多い秘境の地ラオスですが、ルアンパバーンには女性も楽しめるスポットや癒しの場所がいっぱい!
優雅なリラックスタイムをルアンパバーンで満喫しましょう!

The following two tabs change content below.
綺麗を磨く旅が好き!ベリーダンサーTRIPLER 「SHIORI」

綺麗を磨く旅が好き!ベリーダンサーTRIPLER 「SHIORI」

ベリーダンサー歴7年!旅と踊りと美容が大好き!「綺麗を磨く旅」を追い求めて、世界の美容情報を収集しつつ旅をしている「海外美容トラベルライター」です♪女の子の好奇心をくすぐる旅情報を発信していきます! ⇒プロフィールの詳細は こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

綺麗を磨く旅が好き!ベリーダンサーTRIPLER 「SHIORI」

ベリーダンサー歴7年!旅と踊りと美容が大好き!「綺麗を磨く旅」を追い求めて、世界の美容情報を収集しつつ旅をしている「海外美容トラベルライター」です♪女の子の好奇心をくすぐる旅情報を発信していきます! ⇒プロフィールの詳細は こちら