【ニュージーランド】世界の料理を一晩で★NZナイトマーケット

  • 123
  • 0
  • 0

皆さんこんにちは!新年度も始まり、日本では新たなスタートの一歩を踏み出された方も多いのではないでしょうか。

ニュージーランドは、標準時を1時間早める’サマータイム’も終わり、段々と朝晩冷え込むようになってきました。

実は6月に一時帰国をすることが決まりまして、息子のパスポートに旦那のビザなどの手続きでバタバタとしております^^;

今回は、先日オークランドのナイトマーケットに行ってきたのでそちらの様子をレポートしてみたいと思います。

 

ナイトマーケットって?

毎週日曜日に開催されている夜市

引用:http://aucklandnightmarkets.co.nz/gallery/

ナイトマーケットは、オークランドは「ノースショア」という北の方のエリアにて毎週日曜日に開催されています。

今は引っ越して南の方のエリアに住んでいるので滅多に行くことはありませんが、昔働いていた頃はノースショアにいたので毎週のように行っていました。

この夜市、実はショッピングモールの駐車場で行われています。

ですので近隣一帯は夜遅くまでワイワイと賑わっています。

 

実は月曜日を除いて毎日オークランドのどこかで夜市が開かれている

引用:https://www.facebook.com/aklnightmarkets/

これは実は私も初耳でした。笑

土曜日に別のエリアでナイトマーケットがあるとは聞いたことがあったのですが、まさか平日も各地で開かれているとは思わず・・・

1つ1つが遠いですが、いつか全制覇してみたいなと思います!!

LUCAS
場所によってお店も違うんだろうな〜!

 

ナイトマーケットの詳細情報

引用:https://www.eventfinda.co.nz/2014/night-market/auckland

下記にナイトマーケット(今回行ったノースショアのもの)の詳細情報を載せておきますね。

 

いつ? 毎週日曜日/17時半〜23時
どこ? グレンフィールドショッピングモール駐車場

 

 

いざナイトマーケットへ!

 

予算は35ドル!

前回のジャパンデーの記事をご覧になった方はピンときていらっしゃるかもしれませんが・・・

そうです、このナイトマーケットも基本は現金オンリーです!

今回はしっかりと現金を握りしめて行きました。

でも安心してください。

会場がショッピングモールなので、現金を忘れた方はATMでおろせます。(しかし超並んでいます)

話は戻って、今回の予算は35ドルでいきたいと思います。(日本円だと約2800円)

腹ペコモードの旦那と一緒ですが、これくらいあれば足りる・・・はず( ´Д`)y━・~~

LUCAS
ダディはめちゃめちゃ食べるからね!

 

煙たい夜市は超賑わい!

「BABY ON BOARD(赤ちゃんが乗っています)」のステッカーのおかげで駐車場もかなりいいところをゲットでき、いざ夜市へ。

夜市と行っても、まだ日が長く、時間も6時くらいだったので外が明るいですね。

写真だとあまりはっきりしませんが、バーベキュー系の屋台が多く実際はかなり煙たいです。

そしてどこからか音楽が爆音で流れています。

こんな感じで、通路の真ん中にテーブルと椅子があるので通路はかなり狭くなっています。

人の流れもあり屋台の前で立ち止まることが少し困難です( ´Д`)y━・~~

LUCAS
ベビーカーで追突しちゃった人たちごめんね!

 

様々なエスニックの屋台が立ち並ぶ

最初に目に入ってきたのがベトナムの屋台。

ベトナムの料理は中国の料理と少し似ているので、ニュージーランドでは中国料理屋とベトナム料理屋が合体したレストランがたくさんあります。

実はこのナイトマーケットで、一番多い屋台がチャイニーズの屋台なんです。

餃子や豚まん、辛い麺類などが売られた屋台がたくさんありました。

ちなみにこの写真の屋台は、何年もある屋台でいつも人が並んでいる人気の屋台です。

ここでようやく日本の屋台を発見しました。

以前にもいくつか日本の屋台はあったのですが、入れ替わりが結構頻繁で、今回はここだけでした。

(6月に帰国するので今回は立ち寄らずにスルー( T_T))

たこ焼きの屋台もありましたが、これは・・・チャイニーズがやってる屋台ですね( ´ ▽ ` )ノ

たこ天の看板ってもう全くの別物になってるし( ´ ▽ ` )ノ

こちらは韓国の屋台です。

今回はここで買ったので間近で写真を取ることができました( ´ ▽ ` )ノ

そしてこちらはフィリピンの屋台です。

「LECHON(レチョン)」という豚の丸焼きも売っています。

もちろん屋台なので小分けで売られていますが、お祝い事やイベントなどがある時はこのレチョンを丸々買って家でみんなで食べます。

旦那はここで買っていたので写真もお願いしました( ´ ▽ ` )ノ

フィリピン人もお米大好きな民族なので、レストランでも屋台でも、必ずフードにはご飯がセットでついています。

LUCAS
他にはタイや、イタリアの屋台もあったよ〜!

 

フード以外の屋台もあるよ!

フード以外にも屋台はたくさん実は並んでいます。↑みたいに、雑貨や携帯カバーが売られていたり、

時計や、アクセサリーなんかも売られています。

野菜や果物なんかも売られているので、まあなんでもアリな夜市ですね( ´ ▽ ` )ノ

LUCAS
マッサージ屋さんとかもあったよ〜

 

いざ実食!

今回屋台でゲットしたもの

そんなこんなで、ちょいちょいネタバレしつつも今回ゲットしたものは・・・

豚キムチ+キムチチャーハン&シュウマイ

旦那シシグ(豚肉のピリ辛炒め)&シュウマイ

でした。

かなりの人混みだったので、お互い買う時は交代で少し離れたところでベビーを見てたのですがまさかのシュウマイ被り´д` ;

LUCAS
以外と同じもの買っちゃうものなんだね〜

 

途中で友人たちとも合流

たまたま夜市に来ていた友達とも合流して一緒に食べました。

というか、この近辺に住んでいる人はほぼ夜市にくるので、ここに来れば誰かしらに会います^^;

ベビーの面倒も見てもらい、夫婦揃って久しぶりにゆっくりご飯が食べれました。

そして気になるフードのお味ですが・・・

オモニお手製の豚キムチ&チャーハン、美味しかったです( ´ ▽ ` )ノマシッソヨ〜

そして結構辛かったです。笑

シュウマイは、日本のシュウマイと少し違って、サイズは大きめ弾力性がかなりあります。

5個も食べるとかなりお腹もパンパンに´д` ;

旦那のシシグは、THE・シシグっていう味(いい意味で)でした( ´ ▽ ` )ノラミカアヨ〜

フィリピンの家庭料理でもあるシシグは、豚肉が生姜で炒められていて、唐辛子も入っているのでちょっとピリ辛。そして脂っこい〜感じです。

ご飯に合うし、ビールにも合うはず!という味です。

LUCAS
そういえばこの夜市ではアルコールは売られてなかったよ!

果たして総額いくら使ったのか

友人たちと別れ、さあ帰ろうかという時にアイスクリームのワゴンを発見。笑

迷わずアイスも買いました。

結構大きなアイスです。味は結構さっぱり系でした。

と、まあ割とがっつりと食べてナイトマーケットを堪能した私たち。

果たして残金は・・・

じゃん!

4,5ドル残っています!

ということは35ドルー4,5ドルなので2人で30,5ドルでいけました。

ニュージーランドで夜外食しようものなら2人合わせて100ドルは簡単に超えるので、やっぱり夜市は安いですね。

LUCAS
お腹も心も満足満足〜!

 

まとめ

ニュージーランドの夜市、いかがだったでしょうか。

お店の種類も多いほか、お店自体の入れ替わりも結構頻繁なので、毎週行っても飽きないです。

何か食べたいけど、何でもいい時やご飯作るのがめんどくさい時など助かっていました( ´ ▽ ` )ノ

一晩で様々な本格エスニックを堪能できちゃうので、地元の方はもちろんですが、観光客や留学生の方もよく見かけます。

オークランドに来られた際は、是非夜市にも足を運んで見てはいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
NZ在住&旦那はフィリピン人★旅とお酒を愛するママTRIPLER「SAORI」 
高校時代の留学を皮切りに、海外への関心が一層強くなる。大学時代にはバーテンダーをはじめ様々なバイトを掛け持ちしながら、暇を見つけては海外へ。現在はニュージーランドにてフィリピン人の旦那と共に、生後半年の息子の育児に奮闘中! ⇒プロフィールの詳細は こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

NZ在住&旦那はフィリピン人★旅とお酒を愛するママTRIPLER「SAORI」 

高校時代の留学を皮切りに、海外への関心が一層強くなる。大学時代にはバーテンダーをはじめ様々なバイトを掛け持ちしながら、暇を見つけては海外へ。現在はニュージーランドにてフィリピン人の旦那と共に、生後半年の息子の育児に奮闘中! ⇒プロフィールの詳細は こちら