【体験談】深海魚も見れる伊豆の初心者も安心のダイビングおすすめスポット5選!

独学英語ダイバー「Kako」
外国人の多い街で育ち、海外に興味を持つようになる。英語が話せると世界中の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさを知り、世界を飛び回る生活を夢見るようになる。留学や海外生活に憧れるも、機会に恵まれず独学で英語をマスターする。趣味はスキューバダイビングの海好き女子。将来は海外で子供を出産するのが目標。⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!独学英語ダイバーKakoです。
ダイビングをするなら、ぜひぜひおすすめしたいポイントがあります。
 
それは…
 
東日本最大のダイビングエリア
伊豆!!

 
老舗温泉や観光地の渋いイメージが強くて、ダイビングするなら
「海外がいい!」「やっぱり沖縄でしょ!」という方も多いかもしれませんが。。
 
しかし!あなどることなかれ!
 
伊豆は初心者からベテランダイバーまで魅了してやまないほどの
体験ができちゃう素敵ダイビングエリアなんですっ!
 
それでは早速、どんな海が待っているのか、ご紹介しま~す!
 

東日本最大のダイビングエリア伊豆!



伊豆は言わずと知れた東日本ダイビングエリアで、
ダイバーの訪れる数は国内で最も多いと言って良いほどです。

東京から日帰りで行ける手軽さと、太平洋で育まれた多種多様な魚たちに出会えるのも人気です。

おすすめ伊豆ダイビングスポット BEST5!

伊豆には初心者に優しい海から伊豆だけで300本潜ってるという
ベテランダイバーが離れられない魅力満載のダイビングスポットが目白押し!
 
早速、伊豆のおすすめランキングを発表していきます!!
 

第5位: ビギナーも安心!神秘的な光景と温泉が魅力の富戸!

 
東伊豆にあるダイビングスポット。
 
比較的穏やかな海なので、生物がものすごく多いので、
フィッシュウォッチングが楽しめます。
 
6月~8月にはアオリイカの産卵があり、ダイバーの目の前で
巨大なアオリイカが産卵していく感動の光景が見られます。
多い時には30~50匹が群れで産卵することも。
ビーチからエントリーしたすぐ先で見られるのでビギナーでもOK
 
そして!富戸名物の「温泉丸」!!
 
船に天然の温泉が入っていて、ダイバーだったらスーツで誰でも入ることができます。
さすが温泉処、伊東です!
 
エキジット後にダイビングスーツのままで温泉に入れるので
海で冷えた身体をあたためるのにはうってつけです!
 
 
ダイビングスポット名 富戸(ふと)
住所 静岡県伊東市富戸
特長 エキジット後、スーツのまま入れる温泉丸が人気
<地図>

第4位: リゾート気分を満喫!透明度が高い初島

 
熱海から定期船でたったの23分なので、
日帰りリゾートダイビングができちゃいます。
こんなに近いのに、やっぱりのんびりとした離島感がハンパないです!
 
急深なので(遠浅の反対)、大物遭遇率も高くて、ソフトコーラルや熱帯魚など魚が群れに出会えます。
 
青く、透明度の高い海が広がっているので、伊豆半島のダイビングエリアで
透明度がよくない場合でも初島では良好な場合も多いです。
 
ダイビングスポット名  初島
住所  静岡県熱海市初島
特長  熱海から定期船で23分・透明度が高い
<地図>

第3位:激レア深海魚に会える!?大瀬崎


西伊豆にあるダイビングポイント大瀬崎(おせざき)。
日本屈指のダイビングスポットで「ダイバーの聖地」と言われています。
 
その理由は、ビギナーから上級者までが楽しめる様々な顔を持っていて、
湾内、外海、岬の先端とまったく違うダイビングを楽しめます。
 
大瀬崎のみで300本潜っているという超ベテランもゴロゴロいる程、
ダイバーを魅了してやみません。
海がとても安定しているので、天候に左右されないのも特長。
ジンベイザメや激レアの深海魚が現れたという情報も!
ダイビングスポット名  大瀬崎(おせざき)
住所 静岡県沼津市
特長  湾内・外海・岬の先端とまったく違うダイビングが楽しめる
<地図>

第2位:日本最大級の沈船が横たわる熱海!

 
熱海と言えば、老舗の温泉街ですが、そこに広がる海は
とてもユニークなポイントがたくさんあります。
 
中でもダイバーの憧れの沈船は有名で、国内最大級!
 
他にも、11月~3月の期間限定で解放される小曽我(こそが)洞窟では
美しい世界に包まれるというスポットや、水深9mから40mにかけて
落ち込むドロップオフは圧巻です。
 
東京から最短40分で行けるのに、たくさんの魚影とソフトコーラルが
一年を通して見られるのは熱海ならではです!
 
ダイビングスポット名  熱海
住所 静岡県熱海市
特長 国内最大級の沈船・期間限定で潜れる小曽我洞窟
<地図>

第1位! レジャーダイビング発祥の地!伊豆海洋公園

伊豆でのダイビングと言えば、ここ!と言っても過言ではないほど
施設が充実した歴史あるダイビングセンターです。
 
日本でのレジャーダイビング発祥の地と言われていて、
Izu Ocean Parkの頭文字の「I.O.P(アイオーピー)」と呼ばれ、
ダイバーから親しまれています。
 
ビーチエントリーなのに、迫力のある地形が見れたり、
イルカやカメ、マンボウなど、「ザ・南の海」というような大物にもよく見れます。
 


施設もダイビングセンターのと言う名前だけあって、
本当によくダイバーのことを考えられた、充実した施設が整っています。
Cカード取得時の講習で使えるプールや、シャワー付き更衣室、
寒い時期のために暖房設備が整った休憩所や食事処もあります。
 
IOPでダイバーがより楽しめるように餅つき大会や震災の復興支援イベントなど
年間を通してとても多くのイベントが開催されていて、ダイバーを楽しませてくれています。
 
その1つが「海中ポスト」
 


Photo by http://www.dolphinwave.net


クリスマスやバレンタインの時期に設置され、海中ポストに投函することができます。
特にクリスマスの時期にはツリーも同時に設置され、サンタの衣裳でダイビングできちゃいます。
 


 
自分で撮った写真をその場でプリント&ラミネートをして投函することができるので、
1本目に潜って撮った写真を大切なあの人に送ることもできるのでオススメ!
 
夏にはサンセットダイビングやナイトダイビングも楽しめます。
 
ダイバーに楽しんでもらおうという気持ちがすごく伝わる良いダイビングセンターです。
 
ダイビングスポット名  伊豆海洋公園(I.O.P.)
住所 静岡県伊東市
特長 日本でのレジャーダイビング発祥の地・様々なイベントが開催される
公式HP http://iop-dc.com/
<地図>

伊豆ダイビングのツアーや費用ってどのくらい?

 
費用の面ではどのくらいかかるのでしょう?
調べてみました!
伊豆でのダイビング費用の平均
体験ダイビング:8,000円~15,000円
Cカード取得コース:50,000円~80,000円
ファンダイビング:2ダイブ 10,000円~13,000円
調べてみたところ、平均はこのような感じでした。
首都圏に住むダイバーの多くは、伊豆で体験ダイビングや
Cカードを取得しています。
 
 だからこそ伊豆にはダイビングショップはたくさんありますが、
その分しっかりしたショップも多いです!
 
体験ダイビングなどのツアーはasovie!(アソビュー)でも見つかるので、
ここでチェックしてみても良いかもしれません。
オンラインで予約の空き状況など確認できるので便利です。

長く楽しく続けるために!ダイビングショップの選びの3つのポイント!

 
伊豆は東日本を代表するダイビングスポットということもあって、
たくさんあるダイビングショップがあります。
その中からどうやって1つを選んだらいいだろう。。?と
悩んでしまう方にショップ選びの3つポイントをシェアします!
 
ダイビングショップ選びのポイント3つ!
1.雰囲気が合うか?
2.費用が明確に提示されているか?
3.ゲストが楽しんでダイビングを続けられるサポートをしてくれる?
 

ポイント1:ショップの雰囲気が合うか?

経験から学んだことですが、やっぱり対応がきちんとしていなかったり、
お店の雰囲気に違和感を感じるショップとは長い付き合いはできません。
 
電話やメールなどで連絡した際の対応はどうか?
HPやブログの更新はまめにされているか?
確認すると良いかもしれません。
 

ポイント2:費用が明確に提示されているか?

ダイビングにかかる費用が、きちんと提示されているかは
店舗選びにはとても大切です。
 
他のショップと比べて価格設定が極端に低くないか?
安さを売りにしていないか?で判断すると良いと思います。
ガイドやサービスに自信をもっていれば安さを強調することもないはずです!
 

ポイント3:ゲストが楽しんでダイビングを続けるサポートをしてくれるか?

そして私が考える何よりも大切なポイントは、
ゲストに楽しく、安全にダイビングをしてもらおうという意識があるか?です。
 
ダイビングを続けるなら「また行きたいな」と思えるショップと
出会うことも大きなカギになります。
次はやめておこうかな?と思うようだと、だんだんと行かなくなり、
ダイビングから遠ざかることになるからです。
 
長く続けていく中で、どんなことをしたいのか?
ダイバーとしての成長も含めて、楽しんでダイビングが続けられるように
サポートしてくれる努力が見えるショップが良いですね!
 

おまけ

Quick English Lesson(カンタン英語レッスン)のコーナー!
 
海外が好きで、英語を独学で話せるようになったKakoが、
ダイビングで役立つフレーズを、勝手に紹介していきます^ ^
 
今回のフレーズは。。
I am a beginner diver. (アイ アイム ア ビギナー ダイバー)
「私はダイビング初心者です」
海外で潜る際など、自分のレベルをショップに伝えるのは重要なこと。
ダイビングを始めて間もないと伝える時に使ってみてください^ ^

最後に

 
ここまで読んでくださってありがとうございます!
 
伊豆のイメージ、変わりましたか?
何を隠そう以前の私こそ、「伊豆=渋い温泉」というイメージを持っていたのですが、
知れば知るほど、伊豆ダイビングの奥深さを感じます。
 
実は、私のはじめてのダイビング&OW(オープンウォーター)取得は伊豆でした。
 
伊豆の海で、初めてダイビングを体験した時、
「今までは半分の世界しか知らなかったんだ」と強く感じたのを覚えています。
私たちが過ごす陸上の世界だけじゃなく、海の中にも、もう1つ世界があることを知りました。
 
それほど、伊豆の海は魅力がいっぱいです!
 
もしダイビングをしたことがないなら、ぜひもう半分の世界を体験してみてください。

 

こちらのダイビング記事も読んでみては?

【超おすすめ!】レア体験の鹿児島ダイビングスポット10選!

2017.03.05

透明度世界一の楽園!英語ダイバーがロタ島のダイビングや行き方を完全レポート!

2017.06.10

【マンタを目撃】慶良間諸島でダイビングで感動しちゃった件

2017.10.06

The following two tabs change content below.
独学英語ダイバー「Kako」

独学英語ダイバー「Kako」

外国人の多い街で育ち、海外に興味を持つようになる。英語が話せると世界中の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさを知り、世界を飛び回る生活を夢見るようになる。留学や海外生活に憧れるも、機会に恵まれず独学で英語をマスターする。趣味はスキューバダイビングの海好き女子。将来は海外で子供を出産するのが目標。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

独学英語ダイバー「Kako」

外国人の多い街で育ち、海外に興味を持つようになる。英語が話せると世界中の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさを知り、世界を飛び回る生活を夢見るようになる。留学や海外生活に憧れるも、機会に恵まれず独学で英語をマスターする。趣味はスキューバダイビングの海好き女子。将来は海外で子供を出産するのが目標。⇒プロフィールの詳細はこちら