死ぬまでに行きたい!キャンピングカーでまわる3週間のアメリカ西側の旅

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」
ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩ ⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きトリップラーMamiです☆

トリップラーとして初投稿です!!
2017年11月半ばから約3週間かけてアメリカ西部をキャンピングカーでまわり最高に楽しかった日々を過ごしました☆
今回は、キャンピングカー旅の準備や実際の日々、費用などについて紹介したいと思います!
アメリカ旅が数倍楽しくなるキャンピングカーの旅!!
この記事を読んで、興味を持っていただければ嬉しいです♡

キャンピングカー旅へのきっかけ



アメリカはキャンピングカーでまわるんだ!
世界一周スタート前からそう決めていました!
なぜなら、世界一周について調べていた時に出てきたキャンピングカーでまわっている人たちがものすごく楽しそうだったから☆
めちゃめちゃ単純な理由です…笑

みんなでキャンピングカーで共同生活をして、自炊して、ワイワイして、絶景を見て!!
絶対楽しいに違いない♡

そして、アメリカはめちゃめちゃ広い!!!!
しかも、アメリカは車社会!!
その為、色々まわりたいと思ったら、やっぱり自分たちで車を借りてまわるのがベストな手段なのではないでしょうか!

事前に準備することは?



もちろん、キャンピングカーでアメリカをまわるには、事前に準備が必要です!
では、何を準備しなければいけないでしょうか?

それは、大きく3つ!
1.メンバー集め
キャンピングカーを1人で借りたら大変な金額になってしまいます…!
みんなでまわるからこそ楽しいはず!
メンバー集めは必須です☆

2.キャンピングカーの予約
乗るキャンピングカーがなければ、何も始まりません…!
旅中の我が家となる大事なキャンピングカー選びが必要です!

3.ルートの作成
行き当たりばったりでも行けなくはないでしょうが、キャンピングカーを借りる際に返却日を事前に伝えなければいけない為、だいたいのスケジューリングは必須でしょう!

以上3つについて、私が行ったことをもう少し詳しくご紹介したいと思います☆

メンバー集め



旅を一緒に楽しむ仲間がいるってとっても素敵なこと!
アメリカを一緒に楽しむメンバー集めです☆
最近では、様々なSNSを利用して呼びかけをし、集めることが多いようです!
私の場合は、アメリカへの入国が近づいてきて、メンバーを探さなければ…と思っていたところ、ジョージアで一緒に旅をしていた旅仲間がメンバーを募集していることを知り、連絡したことがきっかけでした♩
そこから、その旅仲間が別の場所で知り合っていた人やSNSで連絡が来た人などを集めてくれて、5人というメンバーが揃いました!

実は、他にも何人もの旅仲間に声を掛けたりしましたが、なかなか場所と時期のタイミングが合うのって難しいです…。
メンバー集めは、早めに行うに限ります!!

キャンピングカー予約



肝心のキャンピングカーがなければ、旅は始まりません!
キャンピングカーの予約は必須です!!

調べてみると、たくさんのキャンピングカーをレンタルしている会社がありました…!
むしろありすぎてどこで予約したらいいのか迷う…迷う…迷う…。
キャンピングカーを利用することが初めてなので、よく分からないですし、英語の案内のみのところも多いので、余計に不安…。
どんどん出発日が近づいて来て、早く予約しなければと焦る…!

そんな時、すでにキャンピングカーの旅経験者である旅人仲間から紹介してくれた会社に見積もりを依頼してみると、私たちの予算にあった金額が!!
しかも、日本語でやりとり出来るので安心☆
そちらにお願いすることにしました!
私たちがお願いしたのは、「クルーズアメリカ」
キャンピングカーを借りるには、レンタル期間、サイズ、走行距離、オプションの有無を決めなければいけません。
私たちは、C-25という5人乗りのキャンピングカーをレンタルしました☆

走行距離は、制限付きか無制限か選ぶことができます。
数週間旅をするのであれば、間違いなく無制限をおすすめします!

オプションは、自分たちに必要なものを追加で依頼します。
キャンピングカーには、最初何も小物は付いていないので、コンビニエンスセットという基本的な調理器具のセットや寝具のセットなど、必要であれば依頼することができます!

クルーズアメリカは、日本語のメールで予約までやりとりすることが出来、質問にもとても丁寧に対応していただけて安心でした♩

私たちは、ギリギリに予約してしまいましたが、早めに予約すれば、割引などもあるようですよ!

ルート作成



 

アメリカは広い!!!
そして、見所もたくさん!!!
効率よく、出来るだけ多くの素敵な場所をまわるには、事前にルートを決めておくことをおすすめします!

私は、まず行きたい場所を地図上でチェックし、そのポイントを効率良くまわれるようにつないで行く方法でルートを作成しました☆

ここで注意したいのが、曜日です!!!
もし、秘境中の秘境と言われるThe Waveに行きたいのであれば、土日の到着は避けましょう!
The Waveに行くには、抽選に参加かしなければいけませんが、土日は抽選が行われません。
その為、万が一土日の到着になってしまったら、日にちをロスしてしまいます…!
お勧めは、金曜日の朝の抽選に参加することです☆
土日に抽選がない分、金曜日の朝には土日月と3日分の抽選に1回で参加することが出来ます♩
そして、しつこいようですが…
アメリカは広い!!!!
移動に想像以上の時間がかかります!
実際に私たちも1日で移動出来ると思っていた場所が2日に分けないと移動出来なかったりという場面がありました…!
タイトなスケジュールは、事故にもつながってしまうので、余裕を持ったスケジュールを立てることをお勧めします♩

by Mami
事前準備は全て早めに☆
私はギリギリになってしまい、バタバタでした…!
旅と並行して行うのは大変ですが、メンバーが揃ったら役割分担をしましょう♩

初日!キャンピングカーとのご対面☆



準備が整い、いよいよ当日!!
キャンピングカーとの初対面の日です♡
私たちは、出発の街サンフランシスコのクルーズアメリカの営業所へレンタルに行きました!

手続きを済ませ、緊張のご対面♡
我が家となるキャンピングカーです♡
私たちの車は、後方部分にアーチーズ国立公園のデザインがあり、扉部分にはゴールデンレトリーバー♡
可愛い!!!
中も想像以上に広々!!!
コンロが2口付いたキッチン



冷蔵庫も十分なサイズ



車内にトイレとシャワー



ただ、私たちは基本的には車内のトイレとシャワーは使用しませんでした。
なぜなら、自分たちで汚水を排水しなければいけないから…。
トイレの排水処理って出来るだけ避けたいですよね…。
国立公園やこのあと紹介する宿泊場所となるRVパークにトイレがあるので、普段はそちらを利用し、トイレがない緊急事態の時のみの使用で全く問題ありませんでした♩

ベットは、広々のダブルベットに2名



運転席上のスペースに2名



普段はダイニングテーブルの場所を夜はベットに変え1名



と十分なスペースでした☆

初日の買い物



全ての手続きを終え、さぁ出発ーー!!
…と行きたいところなのですが、キャンピングカー内には何も小物がありません。
私たちはオプションセットを頼まなかったので、自分たちで調理器具などを調達する必要があります。
そんな時の強い味方が、Walmart!!!
アメリカで何店舗も展開している大型マーケット!!!
調理器具、食材、寝具、衣類…と店舗によって多少の差はありますが、かなり充実した品揃え!!
お値段もリーズナブル♡
初期準備にはうってつけのお店です♩

私たちも早速行って、大量に買い出しをしました!
お鍋や包丁などの調理器具、フォークやスプーンなどのカトラリーをはじめとしてカゴに満タン!!
むしろはみ出すぐらい!
新生活が始まる時の買い物みたいでとても楽しかったです♡

by Mami
初日は慌ただしいですが、これから始まるキャンピングカー生活へのワクワク感がたまりません♡

キャンピングカーでの生活



実際に始まってみたキャンピングカーでの生活☆
想像していたよりも、めちゃめちゃ快適でした♩

1日の流れとしては…
朝起きて、みんなで朝ごはんの準備☆
パンとジャムで食べたり、前日の夜のご飯を使って雑炊を作ったり、朝からしっかり食べていました♩
顔を洗ったりと準備をして、出発!
その日の行きたい場所を観光して、お昼ご飯はどこかの駐車場内などに駐車中に調理したり、サンドイッチをお弁当として持って行って、観光の途中で食べたり☆
夜間の走行は出来るだけ避けて、夜遅くなる前にその日の宿泊場所に到着して、夜ご飯の準備♩
みんなでワイワイ過ごして、寝るという毎日を過ごしていました♡
基本的には、全て自炊!!
みんなで作るご飯が毎日美味しすぎて幸せいっぱいでした♡
夜ご飯をいくつかご紹介!
野菜炒め
様々な野菜を炒めるだけで出来るシンプル料理ながら、お米とマッチしてがっつり食べられる最高なおかず!

カレー
Walmartのアジアンフードコーナーで日本のカレールーを手に入れることが出来るんです!


日本の冬といえば鍋!
寒い時にみんなでつつくとほっこり出来ますよね!

by Mami
想像以上に快適なキャンピングカー生活♩
まさに我が家!
メンバーは家族♡
みんなで過ごす日々が最高の思い出になります!

RVパークとは



どこで毎日宿泊していたか?
それはRVパークという場所です!
キャンピングカー文化が盛んなアメリカでは、様々な場所にRVパークがあるので、探すのには困りません♩
RVパークの場所や設備の内容を検索出来るアプリもあり、とっても便利です☆

RVパークに到着したら、まずは受付へ行きましょう!
ホテルと同じようにチェックインを行います☆
用紙を記入し、支払いをし、駐車場所のナンバーや案内を受けます。
WiFiのパスワードやトイレのセキュリティーコードなどもこちらで教えてもらいます。
基本的には、RVパークの受付は17時や18時で閉まってしまいます。
でも、大丈夫☆
レイトチェックインの案内がしっかりあるところもありましたし、空いてるスペースを利用させてもらい、翌日の朝、受付が空いてから支払いに行くことで全く問題ありませんでした♩
ただ、そうなるとWiFiのパスワードやトイレのセキュリティコードなどを知ることが出来ません…。
そんな時はRVパーク内にいる他の利用者教えてもらったりと助けてもらうのも1つの方法です☆

RVパークで行うべきこと!

まずは電源の確保
キャンピングカーには、電源プラグが備わっていて、RVパークに到着したらコードをコンセントにつなぎ電源を確保します。
それにより、バッテリーを気にせずに電気を使うことが出来、車内のコンセントから携帯電話などの電子機器の充電も行うことが出来ます☆

続いて、水の補充
洗い物をする際やトイレ、シャワーに使用する水などを補充します!
キャンピングカーに備わっているホースをRVパークにある専用の蛇口につなぎ、タンクへと補充します。
キッチンで使用する水とトイレ、シャワーに使用する水はタンクが別なので、両方補充することを忘れずに☆

忘れてはいけない排水作業
キッチンシンクに流した水などは、キャンピングカーのタンクに溜まっていきます。
それが満タンになる前に排水を行わなければいけません。
私たちは、一度タンクが満タンになり、シャワールームから溢れてきて大変なことになったので、早めに排水を行うことをお勧めします…笑

後方部分に排水する場所があり、そこに専用のホースを装着させ、ホースの出口はRVパーク内にある専用の排水口へつなげます。
シンクからの排水とトイレからの排水が別々のレバーとなっている為、それぞれ排水を行います。

by Mami
最初はRVパークの利用の流れや設備が分からず戸惑いましたが、慣れてくればとても過ごしやすいです♩
アメリカでは、RVパークに住んでいる人や数ヶ月単位で滞在している人もいるんだとか!

3週間の旅のルートとは



実際の3週間の私たちが辿ったルートです!!
大まかなものは事前準備で考えていましたが、実際には、思ったよりも移動に時間がかかり行くことを断念した場所があったり、途中で行きたいと思い追加した場所があったりと臨機黄変に変更していきました☆
最終的なルートは、
サンフランシスコ➡︎ヨセミテ国立公園➡︎ラスベガス➡︎ブライスキャニオン国立公園➡︎ザ ウェイブ➡︎ホースシューベンド➡︎ローワーアンテロープキャニオン➡︎モニュメントバレー➡︎アーチーズ国立公園➡︎ホワイトサンズ➡︎グランドキャニオン➡︎セドナ➡︎サルベーションマウンテン➡︎ポテトチップロック➡︎ルート66➡︎カリフォルニアディズニー➡︎ロサンゼルス➡︎サンフランシスコ
という22日間の旅となりました!!

by Mami
毎日どこか観光していた盛り沢山な日程☆
オススメの場所などはまた別の記事で紹介したいと思います♩

3週間で実際に使った費用とは



最後にお金の話☆
キャンピングカーの旅やってみたいけど…高いのでは?と思う方もいるかと思いますが、節約しようと思えば全然出来ちゃいます!

私たちの場合は…
メンバーは5人で、1人分の支払いが約16万円となりました。
内訳⬇︎
*RVパーク代(21泊分)…約2万円
*ガソリン代…約3万5000円
*食費…約1万円
*レジャー代(入場料など)…約8000円
*初期準備購入代…約2500円
*車レンタル代(事前支払い分)…約3万円
*返却時追加代…約5万5000円
全て5人で割った1人分の値段です。

ガソリン代は、アメリカ西部めちゃめちゃ高いです…!
おまけに、キャンピングカーは燃費があまり良くないので、ガソリンの補充頻度が多いです。
場所によって値段が全然違うので、安いガソリンスタンドを見つけたら、がっつり補充することがお勧めです!

食費は、かなり抑えられた方だと思います☆
でも、上で紹介したように毎日がっつりしっかり食べていました♡
出来るだけ安い食材を購入し、みんなで自炊することによってかなり抑えられるのでお勧めです♡

返却時の追加代について…
これが1番お金がかかってしまいました。
走行距離の勘違いによる追加代があった上に、私たちは車を擦ってしまい、その取り替え費用で保険のMAXの範囲まで支払う必要があったからです…。
最初から走行距離を無制限にし、激しく傷つけたりしなければそれほど徴収されることはなく、もっと抑えられるかと思います!

結果として、3週間で1人16万円!
ニューヨークでは、1泊6000円程支払っていましたし、アメリカをこれほど移動して、20カ所近いポイントを見て回ることが出来てこの値段はかなりリーズナブルだと思います♡
お金がかかるからキャンピングカーの旅が出来ない…なんてことは全然ないです♩

by Mami
アメリカを1日5000円で過ごしても1ヶ月15万円!
宿代を考えると1日5000円はかなり厳しいので、断然キャンピングカー生活の方がリーズナブルに過ごせるはず☆

まとめ



キャンピングカーの旅に興味がある方…
迷わずにぜひやってもらいたい♡♡
キャンピングカーでの生活に全く不便はないです!
まさに我が家そのもの!!
自分たちの行きたい場所へ行くことが出来、アメリカの壮大な絶景を堪能出来、それを共有できる仲間と過ごす最高の日々と思い出が出来ます♡
毎日楽しすぎて、充実していて、終わって欲しくない最高の3週間でした!!

ぜひ、迷わずにキャンピングカーの旅でしか味わえない良さを堪能してください♡

The following two tabs change content below.
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩ ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です