ベリーズってどんな国?!世界遺産のブルーホールをセスナで飛んでみた!

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩
⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER☆Mamiです♩

世界一周のルートについて、私はある程度出国前に行きたい場所が決まっていました!
でも、旅をしている途中に会った旅人仲間にお勧めされたり、一緒に行こうと誘われたりして、急遽行くことになった場所もいくつかあります!
その1つが、ベリーズ!!
あまり日本人にとって馴染みのない国ではないでしょうか?
今回は、ベリーズでこその貴重な体験をしに行ってきましたので、ご紹介したいと思います☆

 

ベリーズって?



まずは、ベリーズという国について☆

場所



ベリーズは、メキシコの東部に位置し、国境をメキシコとグアテマラと接し、カリブ海に面しています。
国土は、22,963㎢と日本の四国の約1.2倍であり、中央アメリカで2番目に小さな国
赤道にかなり近い位置にありますが、年間平均気温は26度、夏の最高気温は30度前後、冬でも最低気温は10度ほどと過ごしやすいです^ ^

人口



人口は約32万人と中央アメリカで最も少ない!
しかも、その半分は都市部に集中しています。
様々な人種が共存する多民族国家でありますが、これまで一度も民族紛争が起きたことはないそうです☆

首都



現在の首都は、内陸部に位置する「ベルモパン」、1970年に建設された近代都市である。
旧首都ベリーズシティが、幾度となくハリケーンによる多大な被害を受けていた為、首都が移行されましたが、現在もベリーズシティがベリーズ最大の都市となっています。

言語



私がベリーズについて、1番驚いたのは言語です!
1981年に独立するまでイギリスの植民地だった為、スペイン語圏ばかりの中南米において、英語を公用語としているんです!
国境を越えた途端に、看板がスペイン語から英語に変わり、少し違和感を感じたほどです!

通貨



1ベリーズドル=0.5USドル。
とっても計算しやすく、分かりやすいです!
観光地では、両方の金額が記載されていたり、料金を尋ねると、USドルで答えが返ってくることも多々!
ベリーズドルかUSドルか確認が必要です!
両方の通貨が流通しているので、最後に余ったベリーズドルを手数料なしで両替してもらえたりもしちゃうかも?!

日本人の出入国



2014年12月より日本人はVISAが免除になりました☆
6ヶ月以上の有効期限のパスポートの提示で、
90日間はVISAなしで滞在することが出来、90日以上はベリーズ国内で延長が必要です。
ただし、出国の際に出国税20USドルの支払いが必要です。

Mami
英語が通じる!
USドルも使える!
VISAもいらない!
ベリーズって思っているよりも行きやすい国なんですよ♩

ベリーズのリゾート・キーカーカー島



私は、お正月をベリーズにあるキーカーカー島で過ごしました☆
全く意図せず、お正月の雰囲気もありませんでしたが、とってものんびり過ごすことができるオススメの島です♩

キーカーカー島への行き方



まずは、その行き方から☆
ベリーズシティから、フェリーにて向かいます!
2社のフェリー会社がありますが、私はクーポンをくれた「Belize Express Water Taxi」を利用しました。
割引が効いて往復27ベリーズドル、約1520円です^ ^
フェリーに乗り、約30分程でキーカーカー島へ到着です!!

キーカーカー島でのおすすめアクティビティ



キーカーカー島は、ほとんど車が走らないのんびりした雰囲気の島♡
車の代わりにゴルフカートが走っており、タクシーもゴルフカート!
警察だってゴルフカートなんです(o^^o)
そんな癒しの島であるキーカーカー島、海を眺めてのんびり過ごす…というのも良いのですが、私がおすすめしたいのはシュノーケリングツアーへの参加です☆

このシュノーケリングツアーは、ツアー会社によって多少の差はありますが、6ヶ所ほどスポットを周り様々な生き物に会えるんです♡

私たちが1番興奮したのは、ウミガメ!!
ダハブでのダイビング中にも見たことがありましたが、距離の近さが半端ないんです!!!
もう向こうから当たってくるんじゃないかという距離感!!!!

さらにもう1つは、サメ
サメがたくさん泳いでいる中で一緒に泳げるんです!!
サメなんて危険!!
と思われるかもしれませんが、現地のガイドさん曰く、
このサメは、ベジタリアンだから安全☆
なんだそうです笑
確かに、私たち完全なる肉ですね笑
船のスタッフなんてサメを手づかみ!!
ワイルドすぎる!!!
サメと一緒に泳ぐという貴重な体験ができました☆

他にも、エイがいたり、サンゴの多い場所を泳いだりと満足度が高いシュノーケリングでした☆

本当は、このシュノーケリングでマナティを見たかったのですが、私たちは見ることが出来ませんでした…(/ _ ; )
生き物に絶対はないので、仕方ないですね!
もし、皆さんが行かれた際はマナティに会えるといいな♡

Mami
ベリーズに行ったら、ぜひキーカーカー島でのんびりライフを過ごしてください♩

ベリーズの誇る世界遺産ブルーホール



キーカーカー島も素敵なのですが、私たちがベリーズにやって来た目的は別にあります!
それは、オーストラリアのグレートバリアリーフに次ぐ世界第2位の大きさである世界遺産のサンゴ礁「バリア・リーフ保護区」の中に位置するブルーホールを見ること!!

ブルーホールとは?



ブルーホールとは、約1万年以上前に海上に隆起したサンゴの死骸などで出来た石灰岩層の陸地のうち、中心部が地下水などに侵食され陥没し、その後の海面上昇で陸地が海中に沈んだことにより出来たとされています。
ベリーズのブルーホールの大きさは、穴の深さは約130メートル、直径は約300メートル!
東京タワーとほぼ同じ大きさの直径だと思うとその大きさが伝わるかと思います^ ^

ブルーホールの2大楽しみ方



ブルーホールですが、大きく分けて2つの楽しみ方があります!
それは、ダイビングして海中からブルーホールを楽しむか、セスナに乗って空からブルーホールを楽しむかです!
私たちは、今回出会った旅人仲間に誘われてセスナに乗って空からブルーホールを楽しむことにしました♡
人生初のセスナです!!!!

ブルーホールをセスナで飛んでみた!



いよいよベリーズでのメインイベントであるブルーホールへ!

セスナの予約



ブルーホールのセスナツアーを取り扱っている会社は、キーカーカー島内にいくつかありました。
相場は175〜200USドル。
人を多く集めると値段が下がったりするのでお勧めです!
色々聞いて回った結果、私たちがセスナを予約したのは、フェリー乗り場の桟橋にある「TSUNAMI」という会社。
私が聞いた中では、最安の175ドルでした!


私が訪れた2018年1月現在、キーカーカー島の空港が閉鎖されている為、ベリーズシティまたは近くの島であるサンペドロ島の空港を利用して飛ぶことになります。

空からの絶景



いよいよセスナに乗る当日!!
一緒に乗るメンバー全員ワクワクそわそわ♡
事前情報でかなり揺れがあり、酔う人が多いと見たので酔い止めも飲み準備万端!
搭乗してからも機長の方から、エチケット袋の案内もありました笑
でも、実際にはそれほど揺れはなく、絶景に夢中で全く酔いませんでしたよ♩

離陸!!
普段乗っている飛行機とは少し違った感覚でふわりと浮きました!
離陸してすぐに美しい海に全員大興奮!!!!
空から見ると全然違います♡

約10分ほどでブルーホールに到着します!
これがベリーズが誇る世界遺産ブルーホールです♡
おぉーーーーーー♡♡
私たちがセスナに乗った時は、あいにくの曇り空だった為太陽の光が少し足りませんでしたが、それでもとっても青い海!!
みんな夢中で写真を撮ります♡
セスナは右回り、左回りと全員がブルーホールを見やすいように何度か旋回してくれました♩

「海の怪物の寝床」とも言われるブルーホールですが、世界の絶景本の表紙にもなる程のまさに絶景!!!!
他のどこで見た景色とも違い、引き込まれる魅力がありました♡

Mami
バックパッカーにとっては、なかなか高価なセスナですが、一生に一度の絶景をぜひその目で見てみてください♡

まとめ



当初行く予定ではなかったベリーズですが、キーカーカー島でのんびりした時間を過ごすことが出来、セスナでブルーホールを空から見るという忘れられない体験となりました♡
ぜひ、ベリーズという国を訪れて空からの絶景を眺めてみてはいかがでしょうか?!

The following two tabs change content below.
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩ ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です