本場アメリカで大人のハロウィン潜入取材!ハロウィンを10倍楽しむ方法!

アメリカ・アウトロー史研究家トリップラー
【アメリカ在住】 開拓時代のアウトロー、マット・ワーナーがサインした壁画を偶然発見した事から、西部アウトロー史に興味を持ち調査をしています。 マット・ワーナーを中心に、西部アウトロー達の足跡を追いかけ秘境の地を4WDで駆け巡っています。日焼けはイヤ!大の虫嫌いなのに…今日も元気に道無き道を突き進み、荒野の中を元気に探検!! 自分の目で見た事、経験した事のみが真実だ!!との信条から、気になる事は自分自身で確かめるを実践。好奇心旺盛でワクワクする事が大好きです。⇒プロフィールの詳細はこちら

アメリカ・アウトロー史研究家トリップラー でんえもんです。

 

子供たちが「Trick or Treat(トリック・オア・トリート)」 (日本語で言うと「ごちそうをくれないと、いたずらしちゃうぞ」)を唱えながら家々を訪ね、菓子を集めて回る習慣のハロウィーンですが、大人達はハロウィーンをどのように楽しんでいるのか気になりませんか?

 

子供の時間と大人の時間をきっちりと分けるアメリカから大人のハロウィーンパーティの楽しみ方をお届けします。

ハロウィーンのはじまり

みんな騒いでパーティーを開いたりしているけれど、一体ハロウィンて何なの?!・・と思ったことはありませんか?

ハロウィーンは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人を起源とされるお祭りの事です。

もともとは、日本の秋祭りと同じように、秋の収穫を祝う宗教的な行事でした。

現代では、宗教的な意味合いは無くなり、アメリカなどで民俗行事として定着しています。

かぼちゃの中身をくりぬいて作るジャック・オー・ランタンで灯りをともし、子供達が魔女やお化けに仮装して家々をまわりお菓子をもらうというのが現在のハロウィーンスタイルです。

ハロウィーンは子供だけの楽しみじゃない!!

ハロウィーンは子供の行事のように思われていますが、本場アメリカでは、一年の行事の中でハロウィーンが一番好き!!という大人がたくさんいます。

 

感謝祭は家族と過ごすことが多く、クリスマスは宗教的なもので、厳かに祝うことが多いのですが、ハロウィーンは宗教的な束縛も家族と一緒に過ごすという習慣もなく、大人が一年で一番はじけることが許されるパーティなのです。

 

パーティ大好きなアメリカの人々・・・・この日を楽しみにしている大人が大勢います。

 

大人のハロウィーンは、クラブなどでも開催されますが、一般的なアメリカの人達は自宅を会場としたり、イベント会場などを貸し切り開催されるパーティに参加します。

 

ハロウィーンの夜・・子供達の時間が終わりを告げると・・・そこからが大人たちの時間・・・

夜のパーティはお酒と音楽で盛り上がります。



大人のハロウィーンは、いかにクールで楽しいパーティかが大きな焦点となります。

ハロウィーンパーティを主催する主催者は、数あるパーティで最もエキサイティングなパーティにするために毎年趣向を凝らします。



 

飾りつけもゲストがびっくりするくらい本格的です。まるで、お化け屋敷のように飾りつけされます。

大人のハロウィンパーティの楽しみ方



子供達同様に大人たちも仮装をします。

 

カップルでペアの仮装の人達・誰よりも目立つ仮装、人の目を引くコスチュームなどが揃い競い合います。



この日のパーティのために何か月も前から衣装作りをする人もいます。



このマスクも製作するのにかなりの日数をかけた手作りマスクです。

ハロウィーン時期になるとハロウィーングッズだけを販売するお店も登場します。

 

可愛いものからセクシーなもの・・・ド肝を抜かれるような装飾のコスチュームや小物たち。



 

パーティ好きなアメリカ人のハロウィーンにかける意気込みと本気度は凄まじく、そのパワーには圧倒させられます。

 ハロウィーンの準備は一年前から!?

 

ハロウィーン主催者は、ハロウィーンが終わった時点で翌年のパーティの準備を始めます。

ハロウィーングッズがハロウィーン終了後、特大セールになるので、飾りつけグッズなど翌年のものを入手しておくのです。

 大人のハロウィンパーティに参加するにはどういう準備や心構えがあればいい?



クラブや公共の場所でのパーティはチケットを購入すると行くことが出来ますが、一般のパーティに参加するには、主催者から招待してもらわなければ参加出来ません。

 

ハロウィーン時期になると・・

どこのパーティに参加するのか? 仮装はどうするのか?など・・・人々の普段の会話もハロウィーンの話題が多くなります。

アメリカでは、カップルで参加することが多いので、それぞれが招待された違うパーティをはしごする・つわものも現れます。

 料金はかかるの?どのくらいが相場なの?

 



基本的に一般のパーティで料金の徴収をされることは少ないです。しかし、飲食代の代わりに寄付を求められることはあります。

パーティによっては、料理や飲み物などをお互いに持ち込んで開催するポトラック方式のこともあります。

プロの写真家が来て写真撮影してくれる?!

 

今回潜入したハロウィーンパーティでは、プロの写真家が参加者の写真を撮影していました。

写真家のクリスさんはラスベガスで活動するアート写真家です。

クリスさんのホームページ
http://www.chrispix.biz/

その技量は非常に高く、超人気のアーティストです。

ハロウィーンの仮装紹介

















クリスさんがハロウィーンパーティで撮影したものです。(掲載許可済み)

参加者は当日、仮装パーティで楽しみ後日、びっくりアート写真で楽しむ!!

最高の想い出となります。

人気DJでダンス大会!!大人の時間をエンジョイ!!


DJ Dizzって誰?

DJ Dizzはラジオ番組も持っている地元では人気No1のDJです。

彼を目当てにパーティへの参加希望者もいる程です。

DJ Dizzのホーページ

https://www.iamdjdizz.com/


DJのお仕事ぶりとギャラ?!

彼はこのパーティ主催者と旧知の中なので、毎年このパーティだけはどんなに忙しくても参加し、みんなを楽しませてくれています。

人気DJなので普段のギャラはとても高いのですが、この時だけは友人達のためにノーギャラでの参加です。


ハチャメチャだけどみんなのりのり!!



パーティでは、仮装してきた人物になりきって、踊り楽しみます。



ダンス大会で優勝した二人!!

バッチリ決まってます。



年に一度のこのハロウィーンパーティのために、遠い州外から飛行機で駆けつける友人もいます。

大人もハロウィーンが大好きなのです!!



本場アメリカ・大人のハロウィーンパーティは、仮装で楽しみ、集まった仲間たちと語らい飲み明かす!!

集まった一人一人がハロウィーンパーティの主人公になりきり、非日常を楽しむパーティだったのです。

日本の皆さんも、仮装をしてハロウィーンパーティの主人公になりきり、思いっきりパーティを楽しんでみてはいかがでしょう?!

 

人気のアメリカ体験記事も合わせて読んでみては?

【事故率意外に低い?】ビビりながらアメリカ・フロリダでのスカイダイビングに挑戦した感想は!?

2017.07.13

【アメリカ研究家が教える】聖地セドナ(パワースポット)の楽しみ方とは?

2017.09.11

【完全版】ナイアガラの滝アメリカとカナダの行き方と絶景アトラクションレポ!

2017.10.15
The following two tabs change content below.
アメリカ・アウトロー史研究家トリップラー

アメリカ・アウトロー史研究家トリップラー

【アメリカ在住】 開拓時代のアウトロー、マット・ワーナーがサインした壁画を偶然発見した事から、西部アウトロー史に興味を持ち調査をしています。 マット・ワーナーを中心に、西部アウトロー達の足跡を追いかけ秘境の地を4WDで駆け巡っています。日焼けはイヤ!大の虫嫌いなのに…今日も元気に道無き道を突き進み、荒野の中を元気に探検!! 自分の目で見た事、経験した事のみが真実だ!!との信条から、気になる事は自分自身で確かめるを実践。好奇心旺盛でワクワクする事が大好きです。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ・アウトロー史研究家トリップラー

【アメリカ在住】 開拓時代のアウトロー、マット・ワーナーがサインした壁画を偶然発見した事から、西部アウトロー史に興味を持ち調査をしています。 マット・ワーナーを中心に、西部アウトロー達の足跡を追いかけ秘境の地を4WDで駆け巡っています。日焼けはイヤ!大の虫嫌いなのに…今日も元気に道無き道を突き進み、荒野の中を元気に探検!! 自分の目で見た事、経験した事のみが真実だ!!との信条から、気になる事は自分自身で確かめるを実践。好奇心旺盛でワクワクする事が大好きです。⇒プロフィールの詳細はこちら