世界自然遺産知床で流氷ダイビング!氷の下の異世界を体験してきた!

北海道の北に位置する知床半島。希少な動植物が多数生息していることから、2005年に世界自然遺産に登録されました。

この知床半島には、毎年1月下旬ごろから”流氷”という氷の塊がロシアの「アムール川」からやってきます。

実はこの流氷の下でダイビングができるのをご存知でしょうか?

ダイバーなら一度は体験しておくべき「流氷ダイビング」について、1日の流れや参加方法そして海中の景色についてご紹介します!

ナオ
毎年、知床半島の2月の平均気温は-6.5℃。海水の水温は-1,7℃くらいになります!

 

流氷ダイビングは誰でもできるの?参加条件について

流氷ダイビングは誰でも参加できるのでしょうか?

少し特殊なアクティビティなので、必須条件および参加可能な時期があります。

参加するにはダイビングのライセンスが必要!

流氷ダイビングに参加するには、スキューバダイビングのライセンス通称「Cカード」が必要です。

この「Cカード」は夏だけでなく一年中取ることができます。持っていない人は、お近くのダイビングショップで取りましょう!

その他、流氷ダイビングでは「ドライスーツ」という中に水が入ってこない特殊なスーツを着ます。

このスーツに慣れておくとより快適に楽しむことができるので、着る練習もしておくと良いです。

ナオ
ダイビング中は足の裏から冷えるので、足用カイロを持っていくといいです♪

流氷ダイビングができるのは2月上旬から3月上旬の間だけ!

流氷ダイビングは毎年2月上旬から3月上旬までの間に開催されます。(その年の気温や環境の変化によって前後する場合あり)

北海道へ旅立つ前に、余裕を持って準備できるよう遅くとも参加希望日の1ヶ月前くらいからショップへ申し込みをしておきましょう。

ナオ
地球温暖化の影響で流氷の氷は年々少なくなってきています。参加するなら出来るだけ早い年に!

オススメのダイビングショップ「ロビンソン」

流氷ダイビングを開催してくれるオススメのダイビングショップは「ロビンソン ダイビングサービス」さんです。

流氷ダイビングツアーの他、積丹半島の海など北海道の海ならここにおまかせ!

ダイビング費用については、その年やオプションによって左右するため実際にお店までお問い合わせください。

流氷ダイビングは、東京都内や各県のショップを利用する場合と、北海道の現地ショップを直接利用する2通りの方法があります。

北海道の現地ショップを利用した場合、およその費用が1日2ダイブで55,000円ほど。

しかし今回私は東京都内のショップを利用したため、以下の費用込み3泊4日で23万円かかりました。

  • 流氷ダイビング参加料 (4ダイブガイド料、タンクレンタル、現地施設利用、ホテル送迎)
  • 往復航空券 (羽田⇔女満別)
  • 現地での移動費 (鉄道・バス)
  • ホテル3泊6食付き
ショップ名ROBINSON DIVING SERVICE(ロビンソン ダイビングサービス)
住所北海道札幌市西区発寒11条4丁目9-2白田ビル1F
行き方JR発寒中央駅から徒歩5分
電話番号011-795-4646
営業時間14時~19時
※ダイビングツアー開催日の営業は17時〜19時
休業日火曜日
代金およそ1日2ダイブ 55,000円(昼食付き)
※年によって代金に変動があるので、詳しくは直接店舗へお問い合わせください。
ホームページhttps://www.robinson.co.jp/

 

ドライスーツを着て、いざ!氷の世界へ!

 

器材のセッティングや装着は、ダイビングショップのスタッフさんやツアーメイトと協力して行うので安心です♪

ツアーメイトとワイワイ準備を楽しんだら、いよいよ未知なる氷の世界へ!

どんな景色が待っているのでしょうか?どんな生き物がいるのでしょうか?

順番待ちしている間もワクワクが止まりません!

太陽の光を反射した氷が美しい!

実際に氷の下へ潜って撮影した写真です!

太陽光が氷に反射して綺麗ですね〜♪生き物は少なく、そこには静かな世界が広がっていました。

 

実際は氷に三角形の穴を開けてそこから潜ります。

天井はこのように氷で塞がれた状態に!

無事に穴まで戻ってこられるようロープを体に巻いてダイビングするのでご安心を。

 

こんな美しい生き物がいました!図鑑で調べたところ「シロホクヨウウミウシ」という貝の仲間ではないかと思われます・・・。

流氷の天使♪「クリオネ」に会える

流氷の天使「クリオネ」という生き物を見たり聞いたりしたことはありますか〜?

天使のようなヒレでフワフワと氷の海をただよう貝の仲間です!

運が良ければ、流氷ダイビングで「クリオネ」に出会えますよ〜♪実際はこ〜んなにちっちゃい!!

拡大するとこんな感じ!

ゆっくりとただよっている姿はまさしく天使そのものでとってもキュートです!

 

流氷ダイビング1日の流れ

 

知床半島の「流氷ダイビングツアー」について、1日の流れを説明します!

①集合

集合場所はツアーを予約したダイビングショップ本店、または女満別空港や知床半島近くにある宿泊先のホテルです。

ダイビングショップ本店以外の場合、ショップのスタッフさんがマイクロバスなどで迎えにきてくれます。

②移動

マイクロバスで美しい雪景色を見ながら知床半島のダイビングポイントへ向かいます!

希望があれば、途中でお土産屋さんに寄ったりラーメンを食べたり、ワカサギ釣りも楽しめちゃいます♪

今回私はダイビングポイントへ向かう途中でワカサギ釣りを!

ワカサギ2匹と、なぜかヒラメが釣れました・・・。

③現地に到着

ダイビング器材のセッティングと、スタッフさんから流氷ダイビングの事前説明を聞きます。

④1回目のダイビング

寒くないように防寒装備とダイビング器材を整えたら、氷の中の世界へ出発!

⑤お昼ご飯

スタッフさんが用意してくれたお料理またはお弁当で腹ごしらえ。

今回はカレーをご馳走になりました♪

⑥2回目のダイビング

もう一度氷の下の世界へ!

慣れているからさっきよりはスムーズ♪

⑦宿泊先のホテルまたは空港へ送迎&解散

お疲れ様でした!貴重な体験ができて大満足です!

 

(おまけ)流氷フェスティバルに参加しよう!

毎年1月30日〜2月28日の夜に、知床半島で「流氷フェスティバル」というイベントが開催されます。

知床の冬を隅々まで楽しむことができる企画が満載なので、流氷ダイビングを楽しんだあとにぜひ訪れて欲しいイベントです!

会場に着いた途端、美しくライトアップされた知床の森に思わずため息が出るでしょう。

イベント名知床流氷フェス
※2021年はコロナウイルス拡大の影響により知床流氷フェス「スタンプラリー2021」が開催されます。
開催期間2021年1⽉30⽇(⼟)〜2⽉28⽇(⽇)
開催時間18時30分~21時
※コロナウイルス拡大の影響により開催時間が変更になる場合があります。
開催場所「国設知床野営場内」 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川
参加料500円
ホームページhttps://blog.shiretoko.asia/2020/12/2021.html

氷でできたBar!?ホットワインを堪能する♪

会場にはなんと!全て氷でできたBarがあります!

建物はもちろん、中のカウンターやお酒を入れておく冷蔵庫も全部氷です。

一番のオススメは”ホットワイン(1杯500円)”!飲むと身体の芯からポッカポカしてきます♪

Barの中はこんなかんじ♪お酒のボトルが氷に突き刺さっています・・・!?

バーテンダーは注文が入るとここからボトルを引っこ抜いて、グラスに美味しいお酒を作ってくれます♪

(もちろん、グラスは氷ではなくガラスでできています・・・。)

美しくライトアップされた雪の森を散策

ホットワインでほろ酔い気分になりながら、ライトアップされた森の中を散策♪

会場内にはテントがあり、中で地元のレンジャーさんによる知床の自然についてお話を聞くことができます。

森を歩いていると、たまに頭上でフクロモモンガが飛んでたりします・・・!

 

まとめ

 

流氷の下に潜った経験をした人は、日本でもかなり少ないのではないでしょうか?水中の写真を見せれば自慢できること間違いなしです!

あの有名な流氷の天使クリオネを生で見られるという貴重な体験もできます。

ダイビングショップの優しいスタッフさんたちがお手伝いしてくれるので、快適かつ寒さで辛い思いをすることなく楽しめました♪

今回のツアーメイトの中に、なんと80歳の女性の方がいらっしゃいました!!

寒さが苦手だという人も、ダイビングのライセンスを持っているならば絶対に参加して損はありません!

ダイバーの中には、流氷ダイビングをするためにダイビングライセンスを取った方もいらっしゃいます。

ダイバーでない人も、流氷ダイビングを目標にダイビングのライセンスを取ってみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
世界中の海を遊び尽くす!さすらいのダイバーTRIPLER「なお」

世界中の海を遊び尽くす!さすらいのダイバーTRIPLER「なお」

大学時代に経験したアメリカ留学がきっかけで、より見知らぬ世界に対して興味を持つようになりました。卒業後は、仕事の気分転換にと気軽に始めたスキューバダイビングに大ハマり!それから国内に海外にいろんな海へ出かけました。常に海に携わっていたいと会社を退職し、今後は海に面した都道府県全てのダイビング制覇を目指します!<A Href="https://tripler.asia/okumuranao/" target="_blank">⇒プロフィールの詳細はこちら</A>
世界中の海を遊び尽くす!さすらいのダイバーTRIPLER「なお」

最新記事 by 世界中の海を遊び尽くす!さすらいのダイバーTRIPLER「なお」 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

世界中の海を遊び尽くす!さすらいのダイバーTRIPLER「なお」

大学時代に経験したアメリカ留学がきっかけで、より見知らぬ世界に対して興味を持つようになりました。卒業後は、仕事の気分転換にと気軽に始めたスキューバダイビングに大ハマり!それから国内に海外にいろんな海へ出かけました。常に海に携わっていたいと会社を退職し、今後は海に面した都道府県全てのダイビング制覇を目指します!<A Href="https://tripler.asia/okumuranao/" target="_blank">⇒プロフィールの詳細はこちら</A>