【インド在住者が推薦】ニューデリー観光は「ハウスカスビレッジ」で遺跡とクラブを楽しめ!

インドの首都ニューデリー!

ニューデリーのおしゃれ街「hauz khaz village」。

カタカナだと「ハウスカスビレッジ」もしくは「ホースカースビレッジ」。

別名 ”ニューデリーの代官山”

名の通りで、昼も夜もおしゃれに楽しむことができます!

そんな素晴らしい場所にもかかわらず日本人観光客の認知度はまだ低い!

今回は現地ニューデリーの中では有名な観光地「Hauz Khas Village」を紹介します!

Hauz Khas Village(ハウスカスビレッジ)

名前・住所・時間・地図

“Hauz Khas Village”はニューデリーの南側にあります。

 

名称Hauz Khas Village
住所Hauz Khas, South Delhi, Delhi 110016, India
時間10:30AM~7:00PM(Mon-Sat), Closed(Sunday)
ただし、レストランに関しては11:00PMや1:00AMまで空いています。

アクセス

メトロの”イエローライン”の”Hauz Khas”もしくは”Green Park”が最寄り駅。

メトロの”ニューデリー駅”から両駅ともに20Rs(約40円)で20分前後。

そこからオートリキシャー(インド版トゥクトゥク)で15分ほど。

お値段は、40~80Rs(約80円~150円)もあれば行けます。

※”DMRC←このアプリをダウンロードすることをお勧めします。デリーメトロの乗換案内です。

お昼から楽しんじゃおう!

1.まったりとお散歩

ハウスカスビレッジのすぐ横には数々の遺跡群が残されています!

そのほとんどが、約600年前に作られたといわれています。

お墓として作られたものが多いみたい。ところどころ崩れていたりと、歴史を感じさせます。

緑もあってなんだか癒されます。

また遺跡群が囲うようにして大きな湖もあります。

今から約700年前に作られたという歴史ある湖。

15年ほど前は雨が降らない日が続き、干上がってしまったみたいですが、2004年の雨季により、美しさを取り戻しました。

かわいいお花も咲いていて、フランス人の友達もお花さんに釘付けでした。

お金もいらずで、”何百年の歴史と自然をまったりと感じる”ことができます!

2.みんなでピクニック!

遺跡群の周りは緑で囲まれています!

木々や、芝生など、自然もしっかり残っています。

こんな場所になんと、食べ物が持ち込み可能なのです!!

これはもう”ピクニック”するしかないですよね。

ってことで、やっちゃいました!!

みんなでスナックを持ち寄ったり!

手作り弁当も持ち寄ったり!

(写真はスナックばっかりだけどちゃんとチキンカレーとかありましたよ!わら ぼくは日本のおにぎりを作っていきましたが写真には写っていませんね…)

こんな感じで本当に想像するようなピクニックです!

(僕しか男がいなかったので、カメラマンは自動的に僕に…)

歴史を感じさせる遺跡のど真ん中でピクニックなんて普通できないですよね!!

さすがインド!!

そのあとは写真タイム。

こんな感じで、敷地内でも写真や、ビデオなどは撮影OK!

思い出もしっかり残せるので、”インディアンピクニック”お勧めです!

3.カフェで昼間からまったり

ハウスカスビレッジの中のおすすめカフェはこちらの二つ!!

明るいうちから、お酒を飲んでまったりしよう!!

1つ目はこちら!

名称THE VILLAGE BALCONY
住所26, 1st Floor Hauz Khas Village, South Delhi 110016
時間12:00PM~12:00AM(Mon-Sun)
URLhttps://www.dineout.co.in/delhi/the-village-balcony-hauz-khas-village-south-delhi-20277

 

お昼からビール飲んじゃいました!!
1本、200Rs~350Rs(約400円~700円)

フランス人とスイス人ののんべえ二人と。

そしてピザを頼み、シーシャも頼んじゃいました!!
30分500Rs(約1000円)

笑顔が素敵!!

日も暮れてくると外の明かりもきれいに、だんだん賑やかになっていきました^^

昼間からテラスで、お酒を飲むなんて最高!!

シーシャをしながらまったりと時を刻むのもいいかと^^

2つ目はこちら!
(まったりしすぎて出てきたら、夜になってました。。。)

入口は右の階段から。

名称Elma’s
住所31, 2nd Floor, Hauz Khas Village, New Delhi
時間10:00AM~01:00AM(Mon-Sun)
URLhttps://www.zomato.com/ncr/elmas-bakery-bar-and-kitchen-hauz-khas-village-new-delhi

僕はあまりにのどが渇いていたので、飲み物を頼みました。

”ORANGE SUNSET”

1杯250RS(約500円)

大きい!!

味も良し!量もよし!!

大満足です!

次におなかがすいたので頼んだのが、リゾット!!

”PAN-SEARED CHICKEN & WHITE WINE”

1人前510Rs(約1000円)

おいしい!!!!

 

僕の人生の中で、間違いなく、一番おいしいリゾットでした!!!!

まさかインドで出会うとは・・・・

内装もこんな感じで、雰囲気もよし!

インドで食べるリゾットに感動すること間違い無し!!

インド離れしたおしゃれなカフェでランチにおすすめです!

夜も楽しんじゃおう!!

4.バーで音楽を聴きながら、お酒を飲む

おすすめの場所はこちら

 

名称imperfecto
住所1-A/1, Hauz Khas Village, New Delhi
時間12:00PM~01:00AM(Mon-Sun)
URLhttps://www.zomato.com/ncr/imperfecto-hauz-khas-village-new-delhi

入口もおしゃれ!


 

内装や、テラス席も雰囲気抜群です!

 

そして中にはステージがあります!

ここで生ライブしてくれます!

インドの音楽から、ロックなど、幅広い音楽が演奏されています!

上からの眺めもいい感じ!

生ライブの音楽の流れる、バーでお酒をたしなむなんてのはいかがでしょうか?

5.ナイトクラブに行く

インドでクラブに行きましょう!
(僕が行った時は、クラブのオーナーさんと知り合いのロシア人と一緒に行ったので、どういうわけかすべて無料でした。なのでお値段については下記のURLを参考にしてください)

名称LEVELS
住所30, 3rd Floor, Hauz Khas Village, New Delhi
時間11:00AM~12:30AM(Mon-Sun)
URLhttps://www.zomato.com/ncr/levels-hkv-hauz-khas-village-new-delhi

インドでクラブといわれて想像がつきますか?!

中はこんな感じです!!!

インド人の男性はもちろん、女性までいます!!
(もちろんアジア人もアフリカ人も欧米人もいます!)

みんなお洒落な格好をし、音楽に乗りながら、みんな踊ってます!

(ちなみに始めて僕が言った時は、半袖短パン・ビーチサンダルで中に入れてもらえました。)

そしてなんといっても、

お酒、飲みまくってます!!

意外や意外、インドでこんなにお酒が飲めるとは思っていませんでした!!

お酒とシーシャの組み合わせも最高でした!!

もうみんなノリノリ!!

飲んで、踊って、吸って、騒いで!!

最後はみんなで記念撮影も☆

専属カメラマンがいるのでかっこいい写真が撮ってもらえます!(FACEBOOKにてダウンロード可能)

思い出もしっかり残せます!

まさか”インドにクラブ”なんてあるなんて思わなかった!!

しかもこんなに楽しくて、ハマってしまうとは。。。。
多いときは1週間に4日ほど通ってしまいました…..、

だって

インド人も外国人も最高ですから!!!

インドで流行っているクラブミュージックを貼っておきます!
これで世界中どこからでも、インドのクラブを楽しめます♪

まとめ

今回はニューデリーの代官山”こと”Hauz Khas Village”のついて書きました!

インドの歴史ある遺跡で、散歩やピクニックをしたり、

インドの洒落たカフェでランチを食べたり、

はたまた夜遊びしたり!!

ニューデリーの中でも大きな観光スポットです!

でも紹介したのは、単に楽しいからだけではありません。

Hauz Khas Villageでは、歴史ある遺跡と、欧米文化が寄り添っているように、

今日では、インドにどんどん欧米の文化も入ってきています。

そんなインドの変化も、身をもって、楽しみながら、はっちゃけながら、感じてほしいと思います。

是非インドに来た際は訪れてくださいね♪

 

インドに関連するトリップラーコンテンツはこちら

インド人に殴られる?!一人旅初インドの恐ろしさと注意点!

2017.06.16

旅人が大絶賛!!巨大な岩群と遺跡が眠るインドのハンピとは?!

2017.10.25

お腹を壊す覚悟で挑め!チャイ、ラッシーだけじゃない!厳選インドのローカルドリンク7選!

2017.10.03

【体験記】象タクシーで行くインド・アンベール城へお姫様気分!?

2017.08.30
The following two tabs change content below.
インドのゲストハウス旅人店長TRIPLER「KENTA」

インドのゲストハウス旅人店長TRIPLER「KENTA」

日本を出てインドに到着。ニューデリーをお散歩中のところ日本人ゲストハウスを見つける。気付いたら「おかえりなさい」と働くことに。インドの玄関口で、人と人とを繋ぐ。⇒プロフィールの詳細はこちら

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です