雨の石垣は魅力的!雨の日に楽しめる石垣満喫プランをご紹介

【タイ在住】ウルルン世界一周夫婦トリップラー「ヨッシー」
夫婦で世界一周し、61か国達成!その後、リラクゼーションサロン経営を経て今現在タイのチェンマイでロングステイ中。 好きな時に好きな場所で生きられる力をつけるために行動して4年、やろうと思った事は全てチャレンジして行った結果、好きな場所で好きな事をしながら好きな人と生きられるようになる。 「運」と「出会い」により今があり、「意思ある所に道がある人生」を夫婦で満喫中。 詳細プロフィールはコチラ

石垣島行きの飛行機に乗り石垣島上陸が近づくと、「オーリトーリ」と言う八重山地方の方言で「ようこそいらっしゃいました。」というアナウンスが流れます。

この言葉が、非日常への切り替えスイッチのように頭の中を反芻します。

飛行機の窓から外を見渡すと、怪しい雲行きで雨が降ってるのことを知ると、この世の終わりな程最悪なシナリオが頭の中をぐるぐると回りませんか?

「オーマイガーッ!!!何日もかけて作成したせっかくの石垣島計画が!」

「俺のナイスなプランで彼女を虜にしようと思ったのに!」

などと終了のゴングが鳴り響いてしまう事もあるかもしれませんね。

でも、心配は要りません。

石垣島は、「万が一雨でも環境できる場所」は沢山あります。

むしろ、雨の日だからこそ楽しめることもあったりします。

梅雨の時期、そして台風の時期でも楽しめる恋人を、そして家族を満足させることが出来る「石垣島雨の日でも楽しめる」1日プランをご紹介します。

この記事の目次

石垣島の雨の日観光1DAYモデルプラン!

それでは、石垣島に着いたら雨だった!というカップルの方、ファミリーの方々のためのおすすめ1DAYモデルプランをご紹介していきます。

いろいろとアレンジして利用することも可能なので、雨の日の石垣島プランに役立つはずです。

午前9時スタート!琉球衣装体験で旅の思い出作り(所要時間30分から1時間)

午前9時スタート!琉球衣装体験で旅の思い出作り(所要時間30分から1時間)
琉球の衣装ってご存知ですか?

仲間由紀恵さん主演のNHKドラマ「テンペスト」で仲間由紀恵さんたちが着ていたあの衣装こそが琉球の衣装である「琉装(りゅうそう)」です。

琉球王朝の伝統衣装を簡単に体験することが出来る場所が、ここ石垣島にはあるのです。

なかなか晴れた日には、伝統衣装体験などを思いつきませんので、雨の日だからこそ一生の記念に残る琉装で家族写真を撮ることも出来ちゃうのです。

石垣離島ターミナルからほど近い「体験工房コーラルブルー」では、子供用の衣装もあり写真撮影もお店の方がしてくださるので安心です。

写真撮影は、各自のカメラやスマートフォンとなります。

石垣島八重山観光サービス 体験工房コーラルブルー

住所   沖縄県石垣市大川287−5

アクセス 石垣港離島ターミナルより徒歩7〜8分程
営業時間 9:00〜19:00
定休日  不定休
値段   1人540円

アレンジ サンゴでフォトフレーム、ランプ作り体験も可能


午前10時半スタート!石垣島鍾乳洞(所要時間約30分)

午前10時半スタート!石垣島鍾乳洞(所要時間約30分)
石段の階段を降りると、そこは鍾乳洞への入り口です。

一歩鍾乳洞の中に入ると、ひんやりとした空気、そして20万年以上もの歳月をかけて作り出された鍾乳洞が広がっています。

シャコ貝の化石も見ることができ、お子様たちも異空間にこの世の神秘を感じること間違いなしの場所です。

撮影スポットとして話題のトトロの鍾乳洞も見ることができちゃいます。

イルミネーションに浮かび上がる神秘的な鍾乳洞は、カップルの方々をもロマンチックなムードに導く素敵な演出でしょう。

晴れた日の予定にはなかなか組み込まれない石垣島最大の鍾乳洞を、雨の日のプランに入れてみてはいかがでしょうか?

石垣島鍾乳洞

住所  沖縄県石垣市石垣1666

アクセス  石垣空港から車で30分、石垣島離島ターミナルより車で約20分程

営業時間  9:00~18:30(18:00最終入洞受付)

定休日   年中無休

値段    大人1,080円 子供540円


午後12時スタート!石垣島といえば石垣牛を堪能すべし(所要時間約1時間)

午後12時スタート!石垣島といえば石垣牛を堪能すべし(所要時間約1時間)
石垣島に来たら絶対に食べておきたいのが、「石垣牛」の存在です。

口に入れたらトロけてしまうような、絶品の石垣牛を堪能することがここ石垣島では出来ちゃうのです。

宿泊したホテルの方にオススメされた美味しい石垣牛を堪能できるお店が「焼肉ちょうしゅう」です。

お店に行けば、地元の方々に愛されてるのがうかがわれるそんなお店がこちら「焼肉ちょうしゅう」なのです。

かなりお得なランチメニューもありますし、石垣で自社飼育されているブランドであるみさき牛も食べることができるお店です。

こちらのお店のスタッフのお姉さんは、石垣島が気に入って本州から移住してきた方で、石垣の面白いお話をいろいろ聞けちゃうかもしれません。

石垣牛の大トロ炙り丼なども食べることができちゃいますよ。

焼肉ちょうしゅう石垣島本店

住所  沖縄県石垣市美崎町8-13-103

アクセス  石垣島離島ターミナルより徒歩5分程

営業時間  ランチタイム 12:00〜15:00
ディナータイム 17:00〜23:00(22:30分ラストオーダー)

定休日   火曜日

値段    ランチ1,480円から(480円より牛丼メニューもあり)


午後1時スタート!石垣島と言ったらラー油?あなただけのラー油作り体験(所要時間1時間程)

午後1時スタート!石垣島と言ったらラー油?あなただけのラー油作り体験(所要時間1時間程)
グルメな方がもちろんの事、卵かけ御飯にもよく合うとして一時期大ブームになった食べるラー油は、実は石垣島出身だという事をご存知でしょうか?

ネットでは、出品されると同時に売り切れてしまうと言われていた程人気を博した石垣島の食べるラー油の発祥は、辺銀食堂(ペンギン食堂)の辺銀さんご夫婦です。

石垣島の食材をふんだんに使った食べるラー油「石垣島ラー油(通称石ラー)」にハマったという方もかなり多いはずです。

そんな石垣島の名物となった食べるラー油をオリジナルで作ることができる「手作りラー油作り体験」をここ石垣島ではすることができるのです。

あなただけの、あなたの好みのラー油を作ってお持ち帰りすることができます。

ただでさえ美味しい食べるラー油ですが、自分で作ったオリジナルのラー油となればひときわでしょう。

そんな手作りラー油体験は、体験工房ゆんたくさんですることができちゃいます。

もちろん、試食もできちゃいます。

体験工房ゆんたく

住所  沖縄県石垣市登野城518(マンタ公園すべり台正面)

アクセス  石垣島離島ターミナルより徒歩10分程

営業時間  午後10時から日没まで

定休日   不定休

値段    手作りラー油体験1500円(自作のラー油お土産2個付き)

アレンジ  お子様連れに大変おすすめのシーサーの色塗り体験、石垣フォトフレーム体験もできちゃいます。


午後2時スタート!石垣島の雨の日の楽しみ方「ゆんたく」とは?

午後2時スタート!石垣島の雨の日の楽しみ方「ゆんたく」とは?
石垣島には、島時間が流れています。

ゆったりとした雰囲気の中、スローな時が刻まれるのは雨の日であっても同様です。

そんな石垣島では、地元の方々がよくゆんたくをされています。

ゆんたくとは、「みんなで集まっておしゃべりをする。」という意味で、宿のロビーなどでゆんたくするのも良いですし、体験工房などでシーサー作りなどを体験しながらゆんたくするのも良いでしょう。

ふとした話の中で、沖縄のガイドブックなどには載ってない面白い情報を地元の方に教えていただけるかもしれません。

そんなゆんたくの中で私が得た知識はシーサーについてで、シーサーには置き方があるというのです。

基本的にシーサーは対になって置かれています。

正しい置き方は、正面から見て口が開いてる子である男の子が右側、口を閉じてる子である女の子が左側にしておくのが正解だそうです。

男の子の口が開いてる理由は邪悪なものを捕まえる役割が、女の子の口が閉じてる理由は幸運を逃さないようにするためなんだと言われています。

また、シーサーが万が一割れてしまった時には絶対に捨てずに土に返してあげることで、割れてしまった後も私たちのことを見守ってくれるというお話をゆんたくで教えていただきました。

なかなか普段知ることが出来ないような面白い知識も得ることができるので、地元の方とのゆんたくも大変おすすめです。

気になる疑問があれば、ちょっとお店に立ち寄った際に聞かれてみてはいかがでしょうか?

ゆんたく好きなお店の方々が、親切に色々と教えてくださるはずです。

午後4時スタート!ユーグレナモールでショッピング

午後4時スタート!ユーグレナモールでショッピング
ユーグレナモールといえば、石垣島の市内中心部にある日本最南端のアーケード街で石垣島のお土産ならなんでも揃うと言われている場所です。

公設市場もあり、市場でのショッピングがしたいと言う方にもオススメです。

雨の日でも雨にアーケードのため雨に濡れずにショッピングを楽しむことができるので、お友達や職場の方へのお土産、そして石垣島の想い出に自分用のお土産を購入されてみてはいかがでしょうか?

ユーグレナモールでも、何か分からない事があれば気さくにお話ししてくださる店員さんもたくさんいます。

地元の方々、そして南国の暖かい島石垣島を気に入って移住されてきた方も含めてとてもあたたかい方々ばかりです。

ユーグレナモール

住所  沖縄県石垣市大川208番地

アクセス  石垣島離島ターミナルより徒歩5分程

営業時間  午前9:00〜午後20時まで

定休日   お店によりけり

値段    手作りラー油体験1500円(自作のラー油お土産2個付き)


午後5時スタート!石垣島の雨の日は南国のリラクゼーションサロンへゴー!

石垣島で雨に遭遇してしまったら、南国のリラクゼーションサロンで日頃の疲れを癒すのも一つの楽しみ方です。

日常生活のルーティーンに疲れて南国へ来たという方もいらっしゃるはずです。

疲れを癒してくれるのは、海だけではありません。

石垣島は、実はかなりのリラクゼーション島です。

様々なリラクゼーションを極めた方々が、次々にお店を開店されていて行くたびにリラクゼーションサロンの数は増えているのが現状です。

せっかくなので、雰囲気の良いお店をチョイスして身も心も癒されてみてはいかがでしょうか?

都会の喧騒の中で受けるマッサージなどとはまた違った、緩やかな沖縄時間の流れる空間での癒しを堪能することができるはずです。

お店のチョイスは、あなた次第です。

石垣島の空港やホテルなどに必ず置かれている無料の石垣島情報誌にも、いろいろなお店の紹介が載ってます。

せっかくなので、ホテルの方だったりショッピングをしたお店の方にオススメのリラクゼーションサロンを聞かれてみるのもおすすめです。

素敵なサロンを紹介してくださるはずです^^

午後6時半スタート!石垣島の夜に絶対外せない予約必須コスパ最強の「居酒屋ひとし」

午後6時半スタート!石垣島の夜に絶対外せない予約必須コスパ最強の「居酒屋ひとし」
地元の方々、そして石垣島フリークの方々の間でこよなく愛されているお店が「居酒屋ひとし」です。

人気の理由は、
  • コスパ最強
  • 新鮮なお魚料理
  • 美味しい創作料理
  • ボリューム満点
  • 石垣の地元料理豊富
などなど書き出したらキリがないのが居酒屋ひとしです。

石垣島行きが決まった途端、ホテルを予約するより前に「居酒屋ひとし」を予約するという方もいる位とにかく人気のお店です。

地元の方々も、何かしらの会合が決まった時点でお店を予約されるというお店なのでよほど運が良くないと居酒屋ひとしを予約するのは難しかったりします。

そんな中、雨のシーズンというのは観光客の数も少なめなのでここだけの話、居酒屋ひとしの予約もスムーズに行くチャンスが大だったりします。

繁忙期では3ヶ月待ちと言われてますが、雨のシーズンでしたら当日予約でも入れちゃうかもしれませんので、是非予約の電話を一本かけられてみてください。

石垣島から帰ってきても、「また居酒屋ひとしに行きたい!」と本気で思える素敵なお店です。

居酒屋ひとし

住所  沖縄県石垣市新栄町15-8

アクセス  石垣島離島ターミナルより徒歩15分程

営業時間  午後17:00〜午後23時まで
(予約電話番号:0980ー83ー9610)

定休日   水曜日

値段    コスパ最強価格



石垣島の食事プランに関しては、【石垣島の穴場グルメ12選】地元の人に聞きまくった!本当に美味しい食事旅レポート!も参照されてみてください。

地元の方々オススメの厳選された石垣島の食事レポであり、ファミリーにもオススメのお店も多々紹介されています。

【石垣島の穴場グルメ12選】地元の人に聞きまくった!本当に美味しい食事旅レポート!

石垣島の雨の日に享受できるメリットはこんなにたくさん!?

「雨の日でも諦めちゃダメ!」カップル&子連れ旅行にオススメの石垣島の雨の日の1日満喫プランご紹介
ここだけの話、石垣島で「雨の日」に享受できるメリットってたくさんあるんです。

なぜここだけの話かと言うと、

「雨のシーズンに石垣島に行かれる方が増えると困ってしまうので」

ここだけの話とさせていただきます^^

では、こっそりと一つずつメリットをご紹介していきます。

石垣島の梅雨は実はスコール程度な件

石垣島に住んでる友人の話によると、石垣島の梅雨の時期というのは「実はスコール程度」なのです。

実際に梅雨のシーズンに石垣島に出かけてみても、本島の梅雨のようにジメジメと1日雨が降り続けるということもほぼありません。

パッと降って止んでしまうような雨が多かったりします。

石垣島の梅雨は毎年5月のGW明け頃に始まり、そして6月中旬から下旬頃までが梅雨の時期と言われていますが、実際の所6月に入ってからはスコールのような雨が多く、しとしと雨が降ることはほぼありません。

アジアの国に行かれた事があるという方はご存知かもしれませんが、スコールが終わった後はパッと空が晴れて何事もなかったような天気になりますよね?

まさにあんな状態です。

そのため、「石垣島の梅雨の時期」というのは十分楽しむ事が出来る時期でもあるのです。

石垣島の梅雨の時期安くて観光客は少なめ

梅雨の時期の石垣島は避けよう!と思われてる方って、実は結構多かったりします。

確率の問題で、雨にあたる可能性が高いなら外そうと思うのが人間の心理ですよね?

そのため、旅行会社の戦略として梅雨の時期というのはとにかく石垣島へ航空券もツアーも何もかも安めなのが特長です。

繁忙期と比べると、場合によっては2分の1程のお値段で石垣島まで行けてしまったり。

航空券代やホテル代などを節約することで、石垣島で使える予算を増やすことも出来ちゃうのがこの時期だったりします
^^

浮いたお金であんな事やこんな事まで

できちゃいます。

そして何と言っても「観光客が少ない」というのは大きなメリットなのです。

多くの観光客がいる時期になると、あちこちかなり混雑します。

プラン通りに観光できないということもしばしばです。

レンタカーを借りられない!なんていうことになってしまったり、石垣島を拠点に離島に出かけて行ったとしても西表島あたりでは宿がないなんて言うことになったり。

せっかく離島に行っても、十分に楽しむことができなくなってしまう可能性もありえます。

西表島在住の友人に聞いた話ですが、先日も某旅行会社の大人数のツアーが押し寄せたため由布島行きの水牛は足りなくなり、乗れなかった方も結構いらっしゃったようです。

そんな事態を避けるためにも、実は観光客が少ない石垣島というのは多少の雨を除けばメリットたくさんだったりするのです。

石垣島では雨上がりの虹に出会える可能性大

石垣島では雨上がりの虹に出会える可能性大
石垣島といえば、幸せになれるとハワイなどの伝説で言われている「月虹」と呼ばれる満月の夜にだけ観測する事ができる虹で有名ですが、実は雨上がりの虹もとっても美しいのが石垣島です。

天候が変わりやすい離島ならではで、ビーチから海にかかる雨上がりの虹の美しさと言ったら、

「ここは天国なのかはたまた楽園なのか!」

と思えるほどの美しさです。

日常生活において、虹を観測できることってそんなにありませんよね?

でもここ石垣島の雨のシーズンでは、美しすぎる言葉では表すことができない雨上がりの虹を何度となく目にすることができるのです。

これぞ「雨の石垣島」の特権なのではないでしょうか?

さらに、年に数回しか目にすることはできませんが、相当運が良い方は「雨上がりの虹」と「夕日」のコラボも見ることができちゃいます。

もう天国を飛び越えて「今自分がどこにいるのか」分からなくなってしまう程見惚れてしまうこと間違いなしです。

そんなラッキーなチャンスを得ることができるのも、雨の時期の石垣島なのです。

石垣島の梅雨の時期は波も安定しているって本当?

石垣島は、前述の通り「離島への玄関口」となる島です。

フェリーの運航は、実は雨ではなく「波の様子」で決定します。

そのため、雨はさほど影響されないのです。

台風となれば話は別ですが、梅雨の時期だったり冬の雨の時期というのは風がさほど強くないため、離島へのフェリーは欠航になることが少なかったりします。

ただし、波照間島に限っては話は別です。

波が安定しているため、泳ぎやすいですしシュノーケルにも向いています。

雨が降ったとしても海の透明度にもそこまで影響はなく、きれいな魚たちを堪能することができます。

石垣島の雨の日のダイビングの嬉しすぎるポイント!夜行性の生物も見れちゃう?

石垣島の雨の日のダイビングの嬉しすぎるポイント!夜行性の生物も見れちゃう?
また、ダイバーにとって石垣島の雨の日というのは「かなり嬉しいメリット」が存在しています。

雨の日には、岩陰に普段は隠れている夜行性の魚たちが水中に出てきます。

雨の影響で水中が暗いため、夜だと錯覚するためです。

昼に潜っているのにも関わらず、いつもはお目にかかることができないお魚たちを目にすることができるだなんて、嬉しすぎますよね。

夜間に潜らなくても、昼間から夜行性の生物たちを見ることができるのですから。

運が良ければ、エビやカニなんかも普通に見ることができちゃうのが雨の日の石垣島ダイビングなのです。

石垣島の雨のシーズンに見れる可能性が高い「ウミガメの産卵や孵化」

石垣島といえば、ウミガメというイメージを持たれてる方も多いはずです。

ウミガメの産卵の時期は、沖縄の梅雨が始まる前の4月頃から7月頃に一番多く見られます。

そのため、梅雨の時期の石垣島ではウミガメの産卵に立ち会える確率がかなり高いと言えるのです。

ここ最近の石垣島はどんどん開発が進み新しい道路なども作られたりした関係で、海が見の産卵場所が変わってきてたりもします。

ウミガメは本来夜の暗い時間帯に海から陸に上がり産卵を行います。

石垣島に移住する人が増えて開発も進み、車の明かりなどで今まで産卵に来ていた海が見たちが別のビーチに行ったりと色々な異変も起こってると石垣島で知り合った方が話されてました。

それでも、まだまだ「ウミガメの産卵シーン」を見ることができます。

孵化までには約60日程かかりますが、ウミガメは約2週間置きに何度も産卵を繰り返すため運が良ければ産卵、そして孵化の両方を見ることもできちゃうのが梅雨の時期なのです。

南国といえばフルーツ!梅雨の時期にこそ出会えるおいしいフルーツたち

石垣島では、南国ならではのおいしいフルーツに出会うことができます。

雨の恵みをたっぷりと受け、特に美味しいフルーツが食べられるのが雨の時期なのです。

本州では食べられないマンゴーやパパイヤ、スナックパインなど沖縄ならではの南国フルーツをたっぷり堪能できるのが
梅雨の時期です。

果物たちが甘くなるのも恵みの雨あってこそです。

たっぷりと恵みの雨を受けて育ったフルーツたちを堪能するのも、雨の時期の楽しみなのです。

梅雨の時期というのは、様々な「ラッキー」に出会える確率がとても高い時期なのです。

「南ぬ島(ぱいぬしま)」石垣島で避けられない雨のシーズン

石垣島といえば、頭に思い浮かべるのはエメラルドグリーンの海、そしてさんさんと星が降り注ぐ夜空、真っ赤なハイビスカスなどではないでしょうか?

石垣島は、関東方面からも直行便が出来てからはかなり行きやすい場所となりました。

羽田からでも、乗り換えなしで一本で「南ぬ島石垣島空港」まで到着してしまうのですから。

石垣島は離島への入り口の島となるため、多くの方々が石垣島を経由されるはずです。

離島へ行くまでの間、石垣で過ごすという方も多いのではないでしょうか?

また、離島へ行くフェリーが欠航になってしまったため「石垣島で過ごす」と言うこともあるでしょう。

そんな時に、どんよりとした気持ちでせっかくの非日常の島石垣島でやり過ごすのは、自らお宝をドブに捨ててしまうようなものです。

さっさと思考を切り替えて、「雨の日プラン」に変更してみると石垣島の雨の日も思いもよらず楽しめるものです。

どう過ごしても、1日は1日です。

どうせなら、楽しんで過ごした方が得策ですよね。

石垣島は、亜熱帯海洋性気候に属し一年を通して常夏のイメージを持たれている方もいらっしゃるかもしれませんが、実は夏と冬ではぜんぜん違う気候の島でもあります。

夏は台風を除けばイメージ通りの「ザ・常夏」を堪能することが出来ますが、冬のシーズンはしとしとと降る雨が多いのが石垣島の気候の特徴でもあります。

もちろん石垣島にも「梅雨」は存在します。

「じゃあいつ石垣島に行けばいいの?」なんて思われてしまいそうですが、石垣島の雨は本州の雨とは少し異なります。

上手にお付き合いすることで、雨の日でも十分石垣島観光もできますし、カップルでも、子連れ旅行でも堪能することができちゃいます。

そんな訳で、石垣島の雨の時期のメリット、そして雨の日満喫プランをご紹介しました。

雨の日でもこんなに楽しめちゃう!石垣島観光まとめ

それでは、最後に雨の日の石垣島の楽しみ方をまとめます。

 
思い出に残る体験

石垣島のオススメ食事

観光

その他

いかがでしたでしょうか?

雨の日こそ、石垣島に行きたくなってしまわれたのではないでしょうか?

晴れの石垣島が楽しめる場所であるのはもちろんの事、実は雨の日でも石垣島っていろいろと堪能できちゃう場所だという事をお分かりいただけましたでしょうか?

雨の日ならではの石垣島の楽しみ方をチェックして、雨にも負けずに「雨の石垣島」も楽しまれてみてください。

「雨の時期の石垣島って、実はお得かも!?」

と思える出来事に、たくさん出会えるはずです^^

ちょっと思考を変えるだけで、雨の石垣島は晴れの日以上に楽しめちゃうかもしれませんね。

それでは最後まで読んで頂きまして、ミーファイユー!(訳:ありがとうございました!)

The following two tabs change content below.
【タイ在住】ウルルン世界一周夫婦トリップラー「ヨッシー」
夫婦で世界一周し、61か国達成!その後、リラクゼーションサロン経営を経て今現在タイのチェンマイでロングステイ中。 好きな時に好きな場所で生きられる力をつけるために行動して4年、やろうと思った事は全てチャレンジして行った結果、好きな場所で好きな事をしながら好きな人と生きられるようになる。 「運」と「出会い」により今があり、「意思ある所に道がある人生」を夫婦で満喫中。 詳細プロフィールはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

【タイ在住】ウルルン世界一周夫婦トリップラー「ヨッシー」

夫婦で世界一周し、61か国達成!その後、リラクゼーションサロン経営を経て今現在タイのチェンマイでロングステイ中。 好きな時に好きな場所で生きられる力をつけるために行動して4年、やろうと思った事は全てチャレンジして行った結果、好きな場所で好きな事をしながら好きな人と生きられるようになる。 「運」と「出会い」により今があり、「意思ある所に道がある人生」を夫婦で満喫中。 詳細プロフィールはコチラ