【最新版】石垣島マニアが送る石垣一人旅&観光穴場スポットおすすめ!

  • 15
  • 0
  • 0

今まで石垣島に10回以上、総額100万円以上使っている

トリップラー代表&石垣マニアのMOTO@mmoto001が石垣島一人旅の穴場情報をお伝えします。

というのも、石垣島の居住者は意外と石垣の穴場スポットを知らなかったりしますし、

旅人のほうが色んな旅人に聞いたり、情報を調べたりするので結局詳しかったりしますので!

 

(1)一人旅で楽しめる石垣島のスポットが知りたい!

(2)石垣のパンフレットとかの観光情報とかベタ過ぎて面白くない!

(3)もっと石垣島の穴場スポットを知りたい!

 

という人は必見です。

 

この記事の目次

知っている人しか知らない!石垣の1人旅の基本情報

一体どの時期に石垣島に1人旅するのが理想なのか?

その辺の情報を石垣マニアの経験から独断と偏見でテーブルにしました!

 

時期気候一人旅評価一人旅の必須情報
1-2月平均19℃★★観光客が少ないため石垣島や離島観光にはベストシーズン。海に入るのは少し寒いがアクティビティなら可能。
3-4月平均22℃★★★卒業旅行生が多い季節。気候的にはいいが人が多い分、可もなく不可もなくの時期。
5-6月平均25℃★★★★GWは避けたい所ですが、6月中旬~梅雨明けであれば狙い目。7月に入ると急激に観光客が増えるのでそれまでに一人旅を楽しむ。
7-8-9月平均27℃観光客が多く、家族連れや大学生の集団などが多い。一人旅では避けるべき季節。値段も高いし、台風も多い季節。人ごみが好き!という人にはいいのかも。
10月平均24℃★★★★★一人旅の最高のシーズン。台風も減り、観光客も減り、でも海にも全然入れる。一人旅の人達も多く面白い出会いもある。
11-12月平均21℃★★★意外と穴場のシーズン。観光客が少ないし、海も普通に入れる。

(1)年間を通じて石垣の海に入ることは可能。

(2)1月2月でも日中夏ぐらい暑い時もあり、そういう晴天の日は入ることが可能。

ただ冬は雨が降ると急に冷え込んだりするのでいつでも海に入れるというわけではないです。

(3)修学旅行の学生が10月~2月のどこかに入ったりすることもある。

石垣1人旅におすすめの観光&ゲストハウス&穴場スポット11選

石垣島の地図で全体の位置関係を知っておくと

何かと便利なので地図を載せておきます。

一人旅でおすすめの観光地&スポット&ゲストハウスを石垣島の上から順番に並べています。

(※家族向けのビーチや観光スポットはあえて外しています)

基本情報

(1)石垣空港から石垣市街地(石垣フェリーターミナル)まで

・タクシーで行く場合、約30分、約3000円

・バスで行く場合、約45分、540円(始発6:30、最終21:00、15分間隔で運行)

・レンタカーを借りている場合は送迎あり

(2)石垣島を1周する場合

石垣島 約140km レンタカーで約3時間

(1)石垣最北端の岬!平久保崎

石垣島の北側はほぼ自然で特に何もないのですが、

レンタカー借りたし、島一周しようか!という人は石垣最北端の平久保崎に行くのはありです!

天気の良い日は、壮大な景色と南の島に来た感を味わえますし、

道中のドライブもすごく気持ちがいいです。

 

名称平久保崎
住所石垣市平久保
アクセス市街地から車で約1時間、空港から約50分
駐車場あり
設備等特になし

 

(2)期間限定!石垣島サンセットビーチ

石垣島の中でも特に綺麗なビーチで海水浴も出来ます。

他のビーチに比べて人も比較的少なくて石垣の綺麗な海を満喫出来るでしょう。

 

名称石垣島サンセットビーチ
所在地石垣市平久保234-323
アクセス石垣市街地から約40分、空港から約40分
駐車場あり(400円)
公式サイト石垣サンセットビーチ公式サイト
営業時間5月上旬~10月中旬の期間限定、9:00~18:00
(最終受付17:00)
設備利用料大人400円(子供200円)でロッカー、シャワー、トイレが使える。レンタルもあり。
アクティビティバナナボート、シュノーケリングツアー、SUP、ウィークボード、マリンジェットツアーなど

 

(3)石垣最西端の夕日スポット!御神崎

夕日は圧巻です。

 

名称御神崎灯台(ウガンザキ、オガンザキどちらでも呼ばれています)
所在地沖縄県石垣市 石垣島埼枝
アクセス石垣空港から約45分
駐車場あり
設備等見学自由

 

(4)教えたくない!隠れ家的なゲストハウスIRIWA

IRIWAの屋上から見えた至極のサンセット!

石垣の南国気分を堪能できる隠れ家的なゲストハウスです。

他のゲストハウスは石垣港の近くにあることが多く、

もっと日常的なゲストハウスですが、このIRIWAは隠れ家的な場所にあります。

石垣港付近のゲストハウスに比べてアクセスが悪いのですが、

その分、非日常感、秘境感を味わうことが出来ます。

 

後、共有スペースが最高に気持ちがいいです。

一人旅の旅人同士が出会えたり、情報交換出来たり、

夜中まで旅の思い出をお酒を飲みながら語り明かしたり出来て

最高の思い出になるでしょう。

 

名称IRIWA
所在地沖縄県石垣市川平599
アクセス石垣市街地から約25分、空港から約25分(空港までのむかえ4000円)バスでも行けます
駐車場あり
公式サイトIRIWA公式サイト&予約
宿泊料個室4000円~5000円、ドミトリー1800円~2500円
備考イリワでレンタカー、バイクを借りることが出来ます(1日3800円、1000円)

 

(5)エメラルドグリーンの絶景!川平湾

エメラルドグリーンの絶景のTHE石垣観光スポット!

石垣に来ました感を味わいたい人は川平湾に行ってもいいでしょう。

ただ遊泳禁止のため海中を楽しむためにはグラスボートなど乗る必要があります。

 

名称川平湾
所在地沖縄県石垣市川平934
アクセス石垣市街地から約30分、空港から約40分
営業時間9:00~17:00
駐車場無料あり
備考グラスボート大人1030円、小人520円

 

(6)シュノーケルをするなら米原ビーチ

人が少なくシュノーケルするなら米原ビーチ!

石垣の熱帯魚が堪能できる。

ただ、監視員などいないため天候が荒れている時などは注意が必要。

 

名称米原ビーチ
所在地沖縄県石垣市 石垣島米原
アクセス石垣市街地から約30分、空港から約40分
駐車場無料と有料(500円)あり
備考トイレ、シャワー更衣室あり、レンタルあり、キャンプBBQ可

 

(7)石垣のジャングル!米原ヤエヤマヤシ群落

一人旅でレンタカーを借りて気軽に来れて楽しめるスポット!

石垣の海とは反対にジャングルを楽しむことが出来ます。

さとうきびジュースなど石垣ならではのドリンクも◎

 

名称米原ヤエヤマヤシ群落
所在地沖縄県石垣市 石垣島桴海
アクセス石垣市街地から約35分、空港から約35分
駐車場15台無料
備考サトウキビジュースなど販売している売店あり

 

(8)石垣を一望できる!バンナ展望台


石垣島を一望できる展望台。

晴天の日は最高の景色が見れるので気分爽快になりたい時に来るといいかもしれません。

写真を撮っているのが雨の日のため少し残念だがそれでも眺めは良かったです。

 

名称バンナ公園展望台
所在地沖縄県石垣市961−15
アクセス石垣市街地から約15分、空港から約35分
駐車場無料
備考バンナ公園はハイキングスポット

 

(9)サンセットと星空観賞ならフサキビーチ


夕日や星空鑑賞がしたいならフサキリゾートがおすすめ!

 

名称フサキビーチ
所在地沖縄県石垣市新川1625
アクセス石垣市街地から約30分、空港から約40分
公式サイトフサキリゾートヴィレッジ公式サイト
駐車場無料あり
備考石垣創作料理が楽しめるレストランあり

 

(10)雨の日なら神秘的な石垣鍾乳洞

雨の日にやることがないなーと思ったら

神秘的な石垣鍾乳洞に行ってみるといいでしょう。

日本でも最大級の鍾乳洞で迫力があります!

 

名称石垣鍾乳洞
所在地沖縄県石垣市石垣1666番地
アクセス石垣市街地から約30分、空港から約40分
営業時間9:00~18:30
公式サイト石垣鍾乳洞公式サイト
駐車場無料あり
備考大人1080円、小人480円

 

(11)居酒屋やお土産屋さんが集結!石垣市街地

石垣市街地にカフェやお土産屋さん、ゲストハウス、ホテルなどのほとんどが集まっています。

石垣フェリーターミナル(石垣港)も石垣市街にあります。

飲み屋やお土産などは市街地で。

ブラブラ散歩するだけでも石垣の雰囲気を楽しめます。

 

石垣島の一人旅で外せない!レストラン&カフェ

 

今度は、石垣島でここだけは押さえてきたい

レストランとカフェをピックアップします!

 

(1)石垣の海が一望できるカフェPUFFPUFF(プカプカ)


ちょっと曇りの日でしたがそれでも海を眺めながらのコーヒーは格別。

兎に角、オシャレなカフェ。女子に大人気ですね。

9割が女性でインスタに上げたくなるようなカフェです。

カフェラテも普通に美味しいです。

そりゃ、海を眺めながら飲めると美味しさは2倍になるでしょう!

1人で行くことも全然問題ないで場所ですし、

海見ながらコーヒー飲みながら読書とかっていうのも良いでしょう。

 

名称PUFFPUFF(プカプカ)
所在地沖縄県石垣市真栄里193-1
アクセス石垣市街地から約5分、空港から約30分
営業時間11:00~16:00頃、18:00~21:00
駐車場無料
公式サイトプカプカ公式サイト
備考昼食、ディナーあり、バーベキューなども出来る

 

(2)石垣市街の深夜2時まで営業!バナナカフェ&BER

写真はトリップラーの松澤さんです。

石垣では夜11時ぐらいになると閉まる店がほとんどです。

カフェとか20時とかで閉まったりします。

でも、もう少し旅人同士で話したい!という時にお勧めなのが石垣市内になるバナナカフェ。

深夜2時まで営業は有り難いです。

深夜の甘いモノは旨すぎます・・・

 

名称バナナカフェ
所在地 沖縄県石垣市 大川269-8-1 F
アクセス石垣市内
食べログ食べログバナナカフェ
営業時間 14:00~2:00
駐車場無なし

 

(3)石垣穴場食事処!の豆腐の比嘉

写真はトリップラーの松澤さんです。

さとうきび畑にぽつんとあるとうふの比嘉さん。

 

ここの豆腐は辛子味噌や島とうがらしを入れて食べるのですが、

これがまた絶品なんです。

旨すぎます。

隠れた石垣の名店です。

 

名称 とうふの比嘉
所在地沖縄県石垣市石垣570
アクセス石垣市街地から約5分
食べログ食べログとうふの比嘉
営業時間 6時30分~15時(日曜定休日)
駐車場無料

 

(4)予約3ヶ月待ちの石垣人気の居酒屋!ヒトシ!

地元の人に聞いたら口を揃えてお勧めされた名店!ヒトシ。

でも、予約しないと無理だと言われ、ダメ元で電話すると意外に当日でも予約が取れましたw

石垣の新鮮な魚料理、マグロの刺身、ウニ・・・

3ヶ月予約待ち?だけのことがあり、どれも絶品料理でした!

 

名称 居酒屋ヒトシ
所在地 沖縄県石垣市新栄町15-8
食べログ食べログヒトシ
アクセス石垣市内
営業時間 17:00~23:00
駐車場なし
予約電話 0980-83-9610
備考2店舗ある。17時から19時までなら意外と予約が取れたりする。

 

(5)チャレンジャー求む!野生の味ヤギ汁の一休

石垣住民の間では普通らしいヤギ汁。

ケモノの匂いが半端ない・・・

珍しいものを食べたい人はどうぞ。

ただし責任は一切持ちません。

 

名称 一休
所在地 沖縄県石垣市石垣716-1
食べログ食べログ一休
アクセス石垣市街地から約10分
営業時間 11:00~19:30
駐車場無料
備考ヤギ汁にビビったら、牛汁にしておきましょう。

 

更に詳しい石垣島のグルメレポートを知りたい方は、実際に地元の方に聞きまわってきた体験れぽがあるのでそちらを参考にしてもらえればと思います。

【石垣島の穴場グルメ12選】地元人に聞きまくり!本当に美味しい食事カフェから居酒屋まで体験レポート!

2017.03.03

絶対外せない!?石垣島おすすめアクティビティBEST3

次に石垣島と言えば、観光だけでなく、アクティビティ!ですよね?

ということで、石垣島に来たらやるべきアクティビティBEST3の発表です!

BEST3:透明度抜群の海でスキューバーダイビング

透明度抜群の海でのスキューバーダイビングは最高です。

小さな熱帯魚は勿論、ウミガメやマンタなどが見れます。

他のダイビングショップに比べて少し高いですが、

質も高いです。

この人が店長ですが、話がめちゃくちゃ面白いです(笑)

ダイビングと店長の会話と両方楽しめます。

 

BEST2:星空ナイトシュノーケル

ナイトシュノーケルの写真を全く撮ってませんでしたのでやーるーやーさんのサイトから頂戴しました・・・

 

夜の海はまた別格です。

懐中ライトを持ってみんなでシュノーケルするのですが、そのライトに魚が群がって来たり・・・

泳ぎ疲れたら浮き輪につかまって海の上から星空を眺めたり・・・

夜光虫と戯れたり・・・

 

神秘的なお昼間とはまた違う側面の石垣の海を楽しむことが出来ます。

意外と知られていない穴場おすすめアクティビティです。

 

 

ツアー料金は9750円と少し高いですが十分元を取れるぐらい楽しめます。

 

 

BEST1:感動のサンセットSUPサップ!

新感覚のスポーツSUPサップとは、サーフィンの板みたいなのに乗ってサドルで漕ぐスポーツです。

意外と簡単に乗りこなせるんですよ。

動画で見たほうがわかりやすいですね。

どうでしょうか?

まずは、ツアー参加者みんなで練習します!(1人参加でも問題ないです)

慣れるまで練習あるのみ!

写真はトリップラーの今村君です。

途中、マングローブの中で休憩です。

その後、SUPを漕いで海に出て、海で夕日を眺めます。

半日のサンセットツアーはかなり満喫できますよ!

半日コースで8000円です。

 

 

石垣島を満喫するなら石垣離島(八重山諸島)BEST3

石垣島に来たら是が非でもスケジュールに組み入れたいのが石垣島の離島です。

石垣港から10分~1時間で日帰りで行ける島も多いので一人旅には持って来いです。

石垣島の離島に行ってこそ、石垣の真の魅力がわかるかと思います。

 

石垣離島に行ったことがないのに石垣島は語れません!!!

 

全部で8つあるのですが、どれも個性的な島ばかりで、

旅人でも意見がかなり分かれます。

あなたのお気に入りの離島を見つける!というのも面白いですよ。

 

石垣の離島(八重山諸島)は、全部で、

竹富島、鳩間島、波照間島、与那国島、小浜島、新城島、西表島、黒島

の合計8つあります。

与那国だけ遠すぎて上記の地図にはなくフェリーで4時間30ぐらいかかります。

飛行機だと1時間ぐらいで着きます。

ダイビングで海底遺跡とかハンマーヘッドシャークとかが有名ですね。

ちなみに時期は夏ではなく冬場しか見れませんので注意を!

それではBEST3を発表します!

 

BEST3:古き良き沖縄赤瓦を堪能できる!竹富島

石垣港からフェリーで約10分で気軽に行ける竹富島。

気軽に行けるのですが石垣本島とは別世界が広がっています。

半日の観光でも十分楽しむことが出来ます。

竹富島の有名な水牛は一度乗る価値ありますよ!

レンタサイクルもあって、

だいたい2時間もあれば島一周して満喫することが出来ます。

更に詳しい竹富島のモデルコース紹介は下記を参考にしてくださいね。

【日帰りでも満足度120%】竹富島のおすすめ観光スポットのモデルコースを紹介!

2017.02.18

 

BEST2:歩いて島1周出来る鳩間島

ほんと、「のどか」とはこの鳩間島のためにある言葉である。

歩いて1時間で周れるぐらいの小さな島です。

そんな所に一体何があるのか?

・・・

何もないです。

コンビニとかそんなハイテクなものは一切ないです。

 

だからそれが逆に非日常であり、

歩いている人みんなが知り合いという感覚に陥ります。

 

フェリーでは挨拶さえしなかった人とも、

なぜか鳩間島にいると声をかけてしまいます。

そんな不思議な空間を一度味わってみてください。

 

BEST1:日本最南端の有人島!幻の波照間島

日本で最も綺麗な海の一つであり、波照間ブルーと呼ばれる海。

島の色々な場所にお洒落なショップやカフェがあるのも波照間の魅力の一つ。

引用元:http://img04.ti-da.net/usr/photolog2010/20110807m.JPG

星空観測タワーもあり、ここまで綺麗な星空は見たことがないというぐらい夜空の一面が星!!!

 

一度、波照間島に行ったら暫く帰って来れないと言われる半ば幻しの島である波照間島。

天候が良くてもフェリーが欠航することが良くあります。

 

実際、僕が行った時も4日ぐらいフェリーが欠航して島から出られませんでした。

4日目にしてどうしても帰らなければいけないということで、

民宿の民間船を出して貰ってなんとか西表島まで送って貰いました。

それがまた大切な思い出ですね。

石垣離島のBEST1は波照間島に決まりでしょう。

 

石垣島1人旅の総まとめ!

 

(1)石垣への1人旅は梅雨明け直後の6月上旬か、10月が理想的。

(2)石垣島の観光はレンタカーを借りて島1周すると1日でほぼ周れる。

(3)石垣の3つのおすすめアクティビティを体験せよ!

(4)石垣の離島に行けばもっと非日常で濃厚な石垣を味わうことが出来る!

(5)波照間行きのフェリーがあれば思い切って乗るべし!

(帰って来れなかったらどうしよう~とか言っていると一生行けません笑)

 

それでは、

最高の石垣1人旅をお楽しみください!!

The following two tabs change content below.
元4社経営マレーシア移住「MOTO」
元ブラックなアパレル企業で働くも限界を感じ退社。本を数百冊読み漁り独学でWEBマーケティングで起業。総額5000万円以上自己投資をして様々な分野を学び現在4社を経営。世界中を旅して周っている自由奔放人。もっと自由に旅が出来る人や夢を追いかける人を増やすことを目標としてトリップラーで情報を発信!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

元4社経営マレーシア移住「MOTO」

元ブラックなアパレル企業で働くも限界を感じ退社。本を数百冊読み漁り独学でWEBマーケティングで起業。総額5000万円以上自己投資をして様々な分野を学び現在4社を経営。世界中を旅して周っている自由奔放人。もっと自由に旅が出来る人や夢を追いかける人を増やすことを目標としてトリップラーで情報を発信!⇒プロフィールの詳細はこちら