【生体験】イビザの熱いプールクラブ(ウシュアイア)&最高峰クラブ(パチャ)でパーティ三昧!

ヨーロッパ移住6年 ビールマニアトリップラー Asuka
「世界に羽ばたく人間」と信じて日本を飛び出し11年。アジアやヨーロッパで働きながら、約50カ国を旅する。旅先では大好きなビールを飲むことが何よりの楽しみ♪ 現在はベルギーで出会ったパートナーとともに、期間限定の日本生活中。 プロフィールの詳細はこちら



世界中のParty Peopleが集まり、CrazyでHappyなパーティーが行われるスペインのパーティーアイランド イビザ!

イビザでのパーティーは楽しすぎて脳みそが溶けてしまいそうです。

1度行ったらやみつきに。もうやめられません。毎年夏が近づいてくると、イビザのことばかり考えてしまいます。

私が世界で一番好きな場所、スペイン イビザ島のUshuaiaとPachaという二つのクラブに行った体験談をお届けします!

イビザ島ってどんなとこ?



イビザ島はスペインのバレアス諸島にある島です。

 

海がとってもきれい!



ダンス音楽がかかった賑やかなビーチでのんびりするのも、イビザならではの経験です。

世界遺産がある!


実はイビザの旧市街は世界遺産にも登録されています!

おいしいスペイン料理が食べられる!



スペインはやっぱりご飯がおいしい!海に囲まれたイビザは魚介類が絶品。

私は滞在中は毎日のようにシーフードパエリアを食べます♪

サンセットがすてき♡



サンアントニというエリアに、とても有名なCafe del Marというバーがあります。

Cafe del Marでのんびりとお酒を飲みながら見るサンセットは世界1の夕日とも言われています!

Cafe del MarのDJは、夕陽が沈んでいくタイミングに合わせて、完璧な音楽をかけてくれるんです。

感動すること間違いありません。その瞬間、日常生活の全てのストレスから解放されます!

 

イビザはいつでもどこでもパーティー!



イビザのパーティーはクラブだけではありません!

まず昼間はビーチでパーティー、ホテルのプールでパーティー。

パーティーボートだってあります!

イビザでは、いつでもどこでもパーティーです。

 

イビザで1番熱いクラブ Ushuaia(ウシュアイア)のプールパーティー



イビザで1番勢いのある熱いクラブは文句無しでUshuaia!

毎日超有名DJがプレイするので、お客さんが連日超満員です。

 

Ushuaiaのパーティーってどんな感じ?



Ushuaiaは夕方からオープンし、日付が変わる直前に終了するオープエアーのクラブです。

イビザの爽やかな夜風に吹かれながら聴く音楽は最高!

まだみんなウォーミングアップ中ですが、雰囲気がこちらの動画をどうぞ♪

A post shared by Usagi06s (@usagi06s) on



最高のクラブに見えるUshuaiaですが、実は難点が1つあります。

それは、とにかく人が多いことです。

背が高いヨーロッパ人に囲まれた身長155cmの私は、ステージが全く見えません。

ぴょんぴょん飛んでいると見ず知らずのマッチョのお兄さんが肩車してくれました。



イビザには優しい人がたくさんです。



背が低い私のような人でも、しっかりとステージを見るのであれば、プールの周りに陣取るのがおすすめ!

ステージはちょっと遠くなりますが、前に邪魔する人がいないので、ライブを見やすい場所です。

 

Ushuaiaのパーティーは驚きの連続!



けして安いとは言えないチケットを、わざわざ買って来てくれるお客さんのために、うれしい演出がたくさん!

毎回驚いてばかりです。

びっくりうれしいWelcome!

その日登場するDJに合わせて、クラブに来る人たちを驚きの方法で迎えてくれます。



でっかいAviciiが迎えてくれたり



でっかいバケツからこぼれたペンキが迎えてくれたりします。

クラブに入る前からテンションが上がります♪

 

ライブ中の演出も驚き



キラキラと光る衣装を着て、水しぶきをあげるホースの上に立つ男性。

この男性が音楽に合わせてクルクルと踊ります。

もちろん、下で見ている私たちはびしょ濡れになりますが、楽しい!



時には、大量の風船に吊られて空を飛ぶ女性が現れることも!

怖くないのでしょうか。

こんな思い切った演出ができるのも、オープンエアーのクラブ Ushuaiaだけです!

 

飲み物の値段におどろき!



ビールは1本(330ml)13ユーロ(約1500円)、お水(500ml)は1本9ユーロ(約1000円)。

悲しいことに、イビザのクラブでは平均的な値段です。

よほどお金に余裕がない限り、イビザのクラブではたくさんお酒を飲めません。

 

うれしいおみやげがもらえることも



David Guettaのライブでは、イベント名「BIG」と書いたキャップがもらえました♪

この他にも、ぜったい使わないだろ!と言いたくなるような大きな手袋やバッグなど。

いろいろな物が配られて、会場に来た人たちを楽しませてくれました!

 

Ushuaiaの基本情報

  • 住所:
    Platja d’en Bossa, 10, 07817 Sant Jordi de ses Salines, Islas Baleares, スペイン
  • 2017年のイベント:
    2017年のOpeningパーティーは5月27日、Closingパーティーは9月30日です。
    詳しくはUshuaiaのウェブサイトでご確認ください。
  • 営業時間:
    イベントによって異なりますが15:00もしくは17:00から23:59までです。
    メインDJの登場は22時頃です。
  • チケット:
    Ushuaiaのウェブサイトにて前売り券の購入ができます。
    もしくは、イビザでも購入できます。
    街中にはクラブのチケットを販売しているお店もたくさんあります。
    また、ビーチで昼寝していると、いやと言うほどチケット売りがやってきます。
    なお、入場料はイベントによって異なります。
 

イビザを代表する最高峰のクラブ! Pacha(パチャ)でパーティー


Pachaってどんなクラブ?



Pachaは40年以上も営業を続けている老舗クラブ。そして、イビザを代表するクラブでもあります。

先に紹介したUshuaiaは、ビーサンに短パンでもOKなカジュアルクラブでしたが、Pachaはちょっとだけフォーマルな洋服を着ていく必要があります。ビーサン・短パンはNGです。

とは言え、フォーマルすぎる必要はありません。

男性だと、シャツ、ジーンズ、スニーカーくらいでOK。

女性はみんなちょっとおしゃれなドレスを着て、ヒールを履いています。

おしゃれをしてイビザのクラブに出かけるのも楽しみの1つです♪

 

Steve Aokiのプレイが最高だった!



PachaでもいろんなDJを見ましたが、一番楽しかったのはSteve AokiというDJのセットでした!

クラブに着いてタクシーを降りると、青く不気味に輝くSteve Aokiが見えます。

 



中に入ると、フロアにはSteve Aokiがたくさんぶら下がっています。

 



それだけではありません。お面ももらえました。

 

Steve Aokiライブお約束のケーキ投げもありました!



隣のお兄さん、がんばってアピールしてるなぁと思ったら・・・

 



次の瞬間ケーキシャワーを浴びることに!

あまりに驚いて写真がブレブレになってしまいました(笑)

 



ケーキを顔面に受けて、うれしそうで何より♪

 

このハイテンションのライブは、朝の6時頃まで続きます。

興奮状態のままホテルに戻るので、ホテルに戻ってもすぐには眠れません。

まだまだ遊びたい気持ちを抑えて、翌日のパーティーのために無理やり目を閉じます。

 

Pachaの基本情報

  • 住所:
    Avinguda 8 d’Agost, 07800 Ibiza, Islas Baleares, スペイン
  • 2017年のイベント:
    2017年は6月14日〜10月8日と10月15日にイベントがあります。
  • 営業時間:
    23:59〜6:00 メインDJの登場は午前3時頃です。
  • チケット:
    前売り券はPachaのウェブサイトで購入できます。
    もしくは、イビザでも購入できます。
    入場料はイベントによって異なります。
 

イビザみやげに超おすすめ!かわいいPachaグッズ



Pachaのロゴ さくらんぼが入ったかわいいグッズは、めちゃくちゃかわいいのでイビザみやげにもってこいです!

日中営業しているお店が街中にあります♪


 

ちょっと気になるイビザの治安



「イビザ」と聞くと、残念ながら悪いイメージ・怖いイメージを持っている人も多いようです。

私が毎年イビザに遊びに行くことを話すと「生きて帰って来れるの?」と、びっくりされます。

でも、イビザは全然怖い場所ではありません!

イビザの治安について、私が感じたことを簡単にまとめてみました。

夜道は大丈夫?

最低限のことを注意すれば、大丈夫です!

夜中でもクラブへ行き来する人が多く、人通りや交通量も多いので、怖くありません。

ただし、一人歩きや暗い場所を歩くことは避けましょう。

深夜クラブに出かける時は必ず誰かと一緒に行動し、できるだけタクシーで移動しましょう。

ドラッグはあるの?

ドラッグを売る人、使用している人は見かけます。

しかし、強要されることはありません。

ドラッグとは自らきちんと距離を置いておけば、関わることはありません。

また、ドラッグをやっている人に絡まれたこともありません。

もし怪しい人を見かけたら、近づかないことが一番!

スリには注意しよう!

実は私、イビザのビーチでスリにやられました!

ビールを飲んで気持ち良く昼寝をしていたら・・・目が覚めた時には足元に置いていたはずのバッグがなくなっていました!

バッグの中に入っていたのは、現金が数ユーロと水着の上から着る洋服。

幸い被害は少なかったのですが、お気に入りのバッグと洋服を盗まれたことが、とてもショックでした。

私のように油断とスキだらけの人がたくさんいるビーチは、スリにとって絶好の場所のようです。

ビーチへはできるだけ貴重品を持っていかないようにしましょう。

実は家族連れも多いイビザ島

イビザ島でもパリピがたくさんいるのは、クラブや Playa d’en Bossaというエリアだけです。

それ以外の場所は、とってものんびりしています。

小さい子供を連れて家族でホリデーを過ごす人たちもたくさん。

実はとっても平和な場所なんです。

 

おわりに



今すぐ幸せいっぱいの島 イビザへ♪

 

 

The following two tabs change content below.
ヨーロッパ移住6年 ビールマニアトリップラー Asuka
「世界に羽ばたく人間」と信じて日本を飛び出し11年。アジアやヨーロッパで働きながら、約50カ国を旅する。旅先では大好きなビールを飲むことが何よりの楽しみ♪ 現在はベルギーで出会ったパートナーとともに、期間限定の日本生活中。 プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*