心からあったまるぅ〜!ハンガリー・ブダペストの温泉おすすめ4選★

  • 207
  • 0
  • 1
世界中のカフェ巡り♪元・旅カフェ店長TRIPLER「ピノ」

東京・下北沢にある「旅カフェ」で店長を経験後、世界のカフェを巡りながら現在世界一周中。面白いと思った事を突き詰めた結果、個人のブログは下ネタばかりに。お洒落なカフェで過ごしたり、はたまた変な地名の場所に行ったりと色々ハチャメチャである。⇒プロフィールの詳細はこちら

突然ですが、最近大好きだった彼氏と別れて

心も身体も凍え死にそうなピノです。



冬のハンガリーは堪える。寒い。とにかく寒すぎる。

そうだ、、、温泉に行こう。

ハンガリーは温泉天国!

ハンガリーの温泉の歴史

海外では殆どがシャワーの文化の為、旅人達と『日本で湯船に浸かりたい…』なんて話をよくしますね。

ハンガリーの首都ブダペストでは、温泉施設の数が50個近くもあり、なんと源泉は100以上!

彼らは2000年も前から温泉に入っていたようです!

古代ローマ時代から嗜まれる温泉…まさにテルマエロマエ!

水着を着て入る温泉!

温泉温泉言ってますが、ハンガリーの温泉は日本のそれとは入り方が少し異なります。

何が違うかと言うと、殆どの温泉施設が”水着着用”なんです!

曜日によって、男性専用や女性専用を設けている施設もありその日はスッポンポンで入るようですが、基本的には水着着用です。

ハンガリーの温泉はどちらかと言うとエンターテイメントな要素が強いのです♪

そして、カップルで来てイチャイチャしている温泉多数。

ではそろそろ心が凍死寸前なので、私の行ったオススメ温泉4選をご紹介します!

最後には入館システムやレンタルについても記載しているので、これを読めば貴方もドヤ顔で入浴できる!!

ハンガリーの温泉達は私の冷えた心と身体を癒してくれるんだろうか…。

①私のイチオシ!露天ありの【ルダシュ温泉!】

ハンガリー国内最古のトルコ式風呂!

地元民から観光客まで幅広く人気があり、更にインスタ映えもしちゃう温泉なのです( ̄▽ ̄)

ルダシュ温泉概要


正式名称 Rudas gyógyfürdő
電話 +36 1 356 1010
住所 Budapest, Döbrentei tér 9, 1013
アクセス トラム19・41・56・56A番線「Rudas Gyógyfürdő」下車目の前
営業時間 6:00〜22:00(金土のみ朝4:00まで)プール、温泉により開館時間が異なるので要確認
料金 平日最高5,000 Ft/休日最高6,200 Ft
公式サイト http://en.rudasfurdo.hu/
火曜日は女性専用、土日は混浴、それ以外の日は男性専用となっています。

また、温泉は20:00まで、プールは22:00までだったりと施設によっての変動もあるので行く前に公式サイトは要チェックですね!

ルダシュ温泉の場所はコチラ♪



トラムが目の前に停車するので行き方はとっても楽チンなのですが、元気な私は市内中心部から歩いて行ってみました( ̄▽ ̄)

ブダペストは真ん中にドナウ川が流れているのですが、その川沿いにルダシュ温泉はあります。



道路の目の前にあるのがルダシュ温泉。

ハンガリーの夜は美しい!

つきました♪

受付の様子。人気の温泉なので土日は並んでる事多し!



そして、値段設定が若干ややこしいのですが、私的オススメはこの表の一番右のWELLNESS。(4,200Ft)



温泉、露天風呂、サウナが付いてるのでこれで十分★

なんと、42度の温泉も一つあります。

日本人にはたまらない温度!(ヨーロッパ人で入ってる人は少なかった…)

もしスイミングプールでもがっつり泳ぎたい!という場合は真ん中のプランを選択しましょう♪

目の前はドナウ川!露天からの景色が最高!

ルダシュ温泉がイチオシの理由は、露天風呂があるところなんです!

そして上記に書いた通り、ルダシュ温泉はドナウ川沿いにあるので、露天からの景色が最高なんです!!



この露天だけは皆携帯やカメラを持ち込んでパシャパシャ写真を撮ってますね。


ヨーロッパ人のボンキュボン達に挟まれる事により貧乳に磨きがかかっていますがメイドインジャパンの身体に誇りを持って生きています。

あとは、カップルが高い確率でイチャイチャしています。

つらい。

②ハンガリー最大!インスタ映えする【セーチェニ温泉】


きっと、ハンガリーの温泉で一番有名なのはこのセーチェニ温泉ではないでしょうか!?

なんとこの温泉はヨーロッパでも最大級の大きさを誇る温泉施設なのです。

言い換えると、超エンターテイメント施設!!

温泉に浸かりながらチェスに興じるおじさん達がいる事も有名♪

セーチェニ温泉概要

正式名称 Széchenyi gyógyfürdő
住所 Budapest, Állatkerti krt. 9-11, 1146 ハンガリー
電話 +36 1 363 3210
アクセス 地下鉄1号線「Széchenyi Bath」下車
営業時間 6:00〜22:00
料金 平日最高5700Ft/休日最高5900Ft
公式サイト http://www.szechenyibath.hu/
ここは地下鉄降りてすぐ…というより「Széchenyi Bath(セーチェニ温泉)駅」下車で分かるように、もはや施設中に到着というアクセスの良さ。

また、こちらの温泉も曜日や時間帯、ロッカーの有無で値段が変動しますのでサイトは要チェック!

良い写真が撮りたいなら冬には行くな!?その理由は…

インスタ映えのセーチェニ温泉と書きましたが、冬にオススメしない理由が2つあります。

まず、露天風呂の温度が低い。

寒すぎる。

写真パシャパシャ撮ってる場合じゃない。

ただでさえ私の心は冷え切っているというのに。

そもそも寒すぎて、名物のチェスおじさんもいない始末。

そしてもう一つの理由は、湯気がすごい。

寒暖差で湯気がすごすぎて前が見えない。

施設の中に入れば温度高めの風呂もあるので早々に撤退!



施設の中も、温泉、サウナ、プールと充実!

カメラでおねぇちゃんのケツをパシャパシャ



最初に言っておきますが撮ったのは私ではありません。

男友達が水中カメラを持っていた為、嬉々として水中内を撮影。

このセーチェニ温泉ではカメラを持ち歩いているのが普通なので、全く怪しまれません。。



友達曰く

『すました顔した水着のねぇちゃん達が、実は水中で踏ん張って立ってるギャップがたまらない

のだそう。



セーチェニに行く際は水中カメラを持参すると楽しさが5万倍になります。

 ③ゲイが集まるって本当!?【キラーイ温泉】



すきー、きらーい、すきー、、、

どちらかと聞かれれば

断然好き。キラーイ温泉。

キラーイ温泉概要

オスマントルコ帝国時代に建設されたトルコ式風呂。

由緒ある、そして他と比べるとちょっと汚い温泉。

でも他と比べ安めの料金設定や、こじんまりしてゆっくりできる所が日本の温泉にかなり近い!

そして、セーチェニ温泉やルダシュ温泉に流れてしまう観光客が多い為、世界的に有名なのに地元民の割合が多いという、なんとも丁度良い温泉なのです。

 
正式名称 Király Thermal Bath
電話 +36 1 202 3688
住所 ll. Fo u. 84, Budapest Hungary
アクセス  地下鉄M2「Batthyány tér駅」下車徒歩7分
営業時間 9:00〜21:00
料金 最高2800Ft 学割1900フォリント
公式サイト http://en.kiralyfurdo.hu/


今回も私は中心部から歩いちゃいましたが、川を挟んで反対には「世界一美しい国会議事堂」もあるので、散歩が楽しい!

そして、こちらのキラーイ温泉、カメラの持ち込みが一切不可です。



なので、館内に飾ってあった写真で許して下さい…笑

【お得情報】

キャビンを使わずにロッカーの使用だけにすると300Ft(約130円)安くなります!

また、平日12時までに出ると、1,100Ft(約500円)の返金があるので朝イチで行こう♪

ゲイが集まるという噂を検証…

こちらのキラーイ温泉、実はゲイが集まるでとても有名。

26度、32度、36度、40度、ジャグジー、とあるのですが、真ん中の36度の大きな丸いお風呂にゲイが集まるようです…



このお風呂の中心に男性一人で立っていたら、誘っている合図なのだそう。

ですが、私が行った時は女性だからか?何も起こらず…

近年は混浴化した為、減ってしまったようですね。残念…

でもサウナで男だけになってしまうと、今でも近寄ってくるとか!?

是非男だけで挑んでレポートお願いします!

④一番ローカル!【ダンダー温泉】


最後は一番小さくて一番ローカルなダンダー温泉をご紹介!

かなりマイナーなので旅心くすぐります。

ダンダー温泉概要


正式名称 Dandár Gyógyfürdő
電話 +36 1 215 7084
住所 Budapest, Dandár u. 3, 1095
アクセス 路面電車2番「Haller utca / Soroksári út駅」下車徒歩4分
料金 1,900Ft(露天風呂追加は+600Ft)
営業時間 6:00〜21:00(土日8:00〜)
公式サイト http://en.dandarfurdo.hu
市内中心部からは一番離れた所にある温泉ですが、路面電車を降りてすぐなのでそんなに難しくはないです。

しかしここへも私は歩いて行ったので結構疲れました…。

地元民しかいないのでローカルな気分が味わえる!

ここは観光客にはあまり知られていない、紹介した中で一番ローカルな温泉です。

アジア人が少し目立ってしまうくらい…。

また、こちらも温泉へのカメラの持ち込みは不可です。

二階から撮った見えにくい写真はこちらです( ̄▽ ̄)



36度、38度の大きい温泉が二つに、サウナ、そして露天風呂があります♪

これで迷わない!ハンガリーの温泉攻略★

あると便利な持ち物!レンタルもあり♪

・水着
・タオル
・ビーサン(あると裸足で歩かなくて済む)

持ち物はお金の他に、この3点を抑えておけば大丈夫!

ちなみに全施設クレジットカード使えました!

そして、水着を持ってないから温泉に行けない!

そんな人でも大丈夫!!

紹介した4つの温泉では全てタオル、水着などのレンタルが可能です♪

こちらはルダシュ温泉のレンタル料金表。



でも、女性用の水着、なんとスクール水着なんですよ。



「死んでも着たくない。」と思っていたのですが、入ってみてびっくり。

綺麗なお姉さんたち結構スクール水着着てるんです。

時代はスクール水着なのか…?

受付〜入浴〜退館まで!鍵の使い方★

どの施設でも大体同じ鍵を使用しています。

ダンダー温泉での写真でご説明!

まず受付でどのコース(プール、露天、キャビンロッカーの有無など)にするか選びます。



そして支払いが済むとこの手に巻くタイプの鍵を貰えるので、その鍵を持ってロッカールームに進みます。

入り口で鍵をピッ。



そして、好きなロッカーを選び



開ける時にピッ。


着替えが終われば温泉へGO★

帰る時は、この鍵を返却BOXに入れると扉が開いて退場できます。


初めこそ使い方に躊躇しましたが、慣れてしまえば簡単。

これで貴方もハンガリーの温泉マスター( ̄▽ ̄)!

まとめ

ルダシュ温泉からの美しい夜景を見て心が癒され、

セーチェニ温泉で友達とワイワイ戯れ、

キラーイ温泉ではハンガリーの歴史を感じ、

ダンダー温泉では地元民のように溶け込む。

ハンガリーの温泉はみんな持つ顔が違ってそれぞれ楽しめます。

一番好きな温泉を是非見つけて見て下さい★

とりあえず私の心と身体は温泉がだいぶ温めてくれたようなので、ここらで失礼します!

では!

 

The following two tabs change content below.
世界中のカフェ巡り♪元・旅カフェ店長TRIPLER「ピノ」

世界中のカフェ巡り♪元・旅カフェ店長TRIPLER「ピノ」

東京・下北沢にある「旅カフェ」で店長を経験後、世界のカフェを巡りながら現在世界一周中。面白いと思った事を突き詰めた結果、個人のブログは下ネタばかりに。お洒落なカフェで過ごしたり、はたまた変な地名の場所に行ったりと色々ハチャメチャである。⇒プロフィールの詳細はこちら

2 件のコメント

  • こんにちは!
    ハンガリーの記事見させて頂きました!大分や群馬のような温泉地区だと初めて知ることができました!
    旅ライターを目指して勉強中ですので、形式や書き方などとても参考になりました。
    次の記事も楽しみにしてます。

    • コメントありがとうございます!
      私もヨーロッパに入ってから、出会った旅人に「ハンガリー行くなら温泉行くでしょ?」と言われ初めて知りました(^_^;)
      日本の温泉とは少し違いますが、お湯に浸かれるのは本当に幸せ気分でした^^
      私も日々勉強中なので、そう言って頂けるととても励みになります(^ ^)
      お互い頑張りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    世界中のカフェ巡り♪元・旅カフェ店長TRIPLER「ピノ」

    東京・下北沢にある「旅カフェ」で店長を経験後、世界のカフェを巡りながら現在世界一周中。面白いと思った事を突き詰めた結果、個人のブログは下ネタばかりに。お洒落なカフェで過ごしたり、はたまた変な地名の場所に行ったりと色々ハチャメチャである。⇒プロフィールの詳細はこちら