お絵かきコミュニケーションTRIPLER RISAのプロフィール

 経歴

 



陽気さと適当さと真面目さの入り混じった性格をしています。これはきっとチリの陽気さと適当さと、日本の真面目さでできているんだと思います。ただ、南米の中ではシャイで優等生と言われているので、実際どうなのかはわかりません。生まれたばっかりの赤ん坊と、走り回っては知らない人に声をかける3歳の男の子をつれて、父を追いかけ異国の地、チリへと飛び立った母の強さがほんの少しわかってきたような気がする21歳。同時に人の弱さも分かってきたような気がします。チリでいつも飲んでいたインカコーラをカルディーで見つけて買ってみたけれども、いまではもう甘すぎて、こんなにチリと言っているけれども、3歳で帰ってきてそれからずっと日本にいるため、スペイン語は全くしゃべれず、帰国子女というのは少し恥ずかしい。通っていたインターナショナルスクールで婚約指輪をくれた双子の男の子。彼は今、どんな恋人がいるのだろうか。いつもお家に遊びに行っていた日本語のしゃべれた女の子は今どこで暮らしているのだろうか。優しかったお手伝いさんのフローラは今どんな暮らしをしているのだろうか。もう、ほとんどの人の顔も名前も、チリでの生活も時がたちすぎてあいまいになってしまったけれど、いつか会いたい。いや、会えるような気がしています。

 

小学校から高校まで、一貫の女子高に通っていました。スポーツが大好きで、小学生の時は一輪車を乗り回し、中高と部活はバスケットボール部。高校生になって動くのがめんどくさいという友達を横目に15分しか休み時間がなくてもグラウンドに走って行ってはバトミントンやキャッチボール、時には先生たちも職員室から連れ出してバレーボールなどをしているような子でした。だいたいふざけていてものが落ちるだけで大笑いしていました。女子高で、周りの目を気にすることがほとんどなかったせいか、大雑把でガサツな癖は治りません。高校時代にマンガのような恋ができなかったことだけが心残りです。

大学はかねてからの憧れだった共学に入りました。小中高と私立のお嬢様学校で育ったため学校の帰りに、寄っていいところは本屋さんと文房具屋さんだけ。学校帰りに友達と遊んで帰ることもできなかった過保護すぎる環境から急に自由になって、「こんなの初めて」な毎日の連続で、遊びも恋愛も旅行もそれはそれは自由に、楽しい毎日を送っています。人生の夏休み満喫中です。

出身地



日本に帰ってきてからは、ずっと東京の世田谷区に住んでいました。駒澤公園のすぐ近くに家があり、小さいときはいつも愛犬の散歩に行ってました。高校生までの遊び場は自由が丘で、よくこれを言うとお嬢様だと言われますが、最近大田区に引っ越したので自称没落貴族です。

趣味

カフェが好きで、全く意識していたわけではないのですが、今までのアルバイトはすべてカフェでした。もちろん今もカフェで働いています。。好きな系統のカフェはシンプルで洗練された外観のカフェです。このテーマにぴったりだったカフェが西馬込にあるyohak cafe。ナチュラルモダンで落ち着きのある店内で、私はケーキセットを頼んだのですが、レモンのケーキが本当に美味しかった!コーヒーのカップはなかなか手に入らないであろうカップに入っていて(あ、こんなにカフェが好きと言っていますが、私はコーヒーが飲めないのでたいていココアか炭酸かレモネードです。)、食事はもちろん音楽まで、お店の方のこだわりがすべてに行き届いたカフェでした。



そしてもう一つ、今おすすめのカフェは W/O stand です。下北沢店に行ってはまってしまいました。ちなみに、大阪店がおすすめです!ドアが自販機のような形になっていてとってもかわいいんです!フォトジェニックなカフェです。インスタにも載せているのでぜひチェックしてみてください。お店にいよって内装も全く違いますし、持ち帰り用カップの人の絵も違います。旅行ついでにめぐってみるのもいいかもしれません。朝はドリンクプラス100円でトーストが付いてきます。立地としては観光地に多いように思います。夜行バスで早朝についてあんまりお店がやってない!そんな時によってみるのもいいかもしれません。



ちなみにいま気になっている日本の都市は名古屋です。インスタでいつも#カフェ で検索かけてますが、「おっ!」と思うカフェは名古屋率がとっても高いです。まだ名古屋はいったことがないのでいつか名古屋旅のカフェ特集させてもらえたらいいななんて野望を密かに持っていたりします。

海外でいうと、カフェがアツい国と言えば韓国だと思っています。日本に比べると、スタイリッシュなカフェが多い気がします。私自身韓国は2回旅行したことがあるのですが行きたいカフェが多すぎて、いつもどのカフェに行くかかなり迷います。

好きな国

これは思い入れが強いっていう点でチリです。


好きな映画

君に読む物語、ハンガーゲーム

好きな本・マンガ


出典:http://sekaiisshuu.net/transit

本もマンガもあまり読みません。雑誌はファッション誌もたまに読みますが、TRANSITがダントツで好きです。

 

好きな音楽

基本的に一人のときは音楽はずっと聞いています。家ではずっと歌ってます。

SHE’S 四人組ピアノロックバンドで、やわらかい歌声と聞いていて心地よいメロディーがとっても素敵なバンドです。リラックスしたときや、天気のいい日に聞くのがおすすめです。


出典:https://goo.ol/images/g5GYrL

My Hair is bad  3人組のロックバンドで、知っている方も多いのではないでしょうか。現実味があって、それがまた全然飾られてなくて、共感できる歌詞が特徴だと思います。


出典:http://www.spinns.com/moshpit/collabo/245/

アイドルが好きで特にスターダストのアイドルが好きです。ももクロが一番好きでかなこちゃんおしです。

好きな食べ物

食べるのが好きすぎて、基本的に何か食べてます。肉、スイーツ、ハンバーガー、ウニ ちなみに今一番食べたいのはうにくです。お菓子はふんわり名人のきな粉が好きで、これを置いているコンビニはいいコンビニ認定を勝手にしています。

インスタグラム

kyariotsyu1006 気まぐれになんかいろいろ載せてます。よければ見てみてください。

最後に



たくさんの情報が溢れすぎている現代社会において、実際に自分で見て、聞いて、体験したことや得た人脈はこの時代を生きていく上で何が正しいのか見極めるための中心的な要素になると考えています。まあ、実際旅をしているときにそんなことは考えたことがないんですが、、、(笑)最終的に旅が与えてくれるものってたくさんあるなと。

たくさん食べて、たくさん遊んで、日常を忘れて思いっきり楽しむ。それこそ旅だと思います。

記事を通して、旅と読者の方のキューピットになれたらたら幸いです。