唐松岳へ八方尾根から登山体験レポ!雷鳥親子にも会えました♪

日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、
山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。
ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています!
ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

ゆいこ
ども!山好きゆいこです!!
今回は、唐松岳の登山レポです!!
(2018年8月2〜3日)

八方尾根からソロテント泊だけど、リフト利用で辛くないです♪
(ザックは重かったけど・・・)
絶景だったし、
雷鳥の親子にも会えました。

日帰りでも行けるんだけど、あえてテント泊!
しかも今回は、天気が悪くなったので天気回復まで、テントの中でずーっとゴロゴロ。

一人での登山は、自由気まま♪

そんな、ゆっくり気ままな登山も、なかなかオツなものです。

【唐松岳ってどんな山?】

  • 長野県と富山県の間にある
  • 標高:2,696m
  • リフトで標高1,830mまで行ける。(しかも、リフトから降りたらすでに絶景!)
  • 登山なしでも楽しめる
  • 雷鳥の親子もいたよ!
  • 近くに温泉あり
ゆいこ
登山レポ始まるよ!ぜひ見てね

お時間ない人は、目次から、見たい項目にジャンプ!
↓↓↓↓

唐松岳はどんな山?レーダーチャートで分析!

ゆいこ
まずは、唐松岳がどんな山なのか、レーダーチャートで分析っ!
唐松岳レーダーチャート
【総合点】
3.8/5点
【総評】
リフトでけっこー登れて、リフトを降りたらすでに絶景天国!!
北アルプスの山々の景色が最高です!  

山小屋もテント場もキレイで快適♪
登山道は、途中ちょっとスリリングなところがあるけれど、全体的に安全。

往復8時間くらいなので、日帰りでも1泊でも楽しめます!

ゆいこ
リフトから降りたらもう絶景って最高ですよね!!
それでは、詳しく見て行きましょう〜

唐松岳の登山プランはこれだ!(コースタイム付き)

唐松岳

(1)日帰りプラン

ゆいこ
体力がないと、日帰りだと日程がちょっとキツキツかもなので、早め早めの行動がオススメ!
(リフトの営業時間もあるしね!)
体力ある人は、余裕があると思いま〜す。
合計行動時間:8時間
6:30駐車場着。
ややこしいので、下調べをして行くとスムーズ。
公式サイト(駐車場)
7:30リフトに乗る。
日によって開始時間が違うので調べていこう!(6:30~8:00でまちまちです。)
公式サイト(時間)
8:30登山開始!
11:30唐松岳頂上山荘、到着!
荷物が多い人は、ここに荷物を置いて頂上を目指します。
12:00唐松岳頂上到着!
景色を見ながら、ご飯を食べる。
12:40下山開始。
荷物を置いた人は、忘れないこと!
16:00リフト乗り場到着。
17:00リフトを降りて駐車場へ。
お疲れ様でした!!
温泉に入る近くの温泉で汗を流す♪
【日没時間注意!】
山は、明るい時に行動しよう!
なので、日没時間を必ずチェックして、余裕を持ったプランを!!
暗い登山道は、かなり慣れていないと怖いし危ないよ〜〜っ

(2)1泊プラン

ゆいこ
一泊できると余裕があるね!
山の景色は、日の出の頃が一番キレイ。
できれば一泊してほしいっ!!
【1日目】1日目合計行動時間:4時間
8:00駐車場着。
ややこしいので、下調べをして行くとスムーズ。
公式サイト(駐車場)
ハイシーズンは激混みの可能性ありなので、早めがいいかも?
9:00リフトに乗る。
日によって開始時間が違うので調べていこう!(6:30~8:00でまちまちです。)
公式サイト(時間)
10:00登山開始!
14:00唐松岳頂上山荘、到着!
お疲れ様でした♪
【2日目】2日目合計行動時間:4時間
日の出の40分前山頂で朝日を見よう!!
暗い中、山頂へ。
日の出を堪能したら、戻る。戻ったら、朝ごはん。
7:00下山開始。
10:00リフト乗り場到着。
11:00リフト終了。
駐車場へ。
お疲れ様でした♪
お時間あったら近くの温泉に入って、お昼ご飯〜
ゆいこ
ではでは、登山道の様子を写真たっぷりで解説します!!

八方尾根から唐松岳までの登山道を写真たっぷりで徹底解説っ

唐松岳

(0)ルート概要

今回のルートはこちら!!
これから解説する項目別に色分けしてます。

(1)駐車場
(2)ゴンドラリフト
(3)八方池山荘〜八方池
(4)八方池〜唐松岳頂上山荘(テント場)
(5)唐松岳頂上山荘(テント場)〜唐松岳頂上

(1)駐車場

唐松岳

ゆいこ
駐車場は、有料と無料があります。
点在してるし、ごちゃごちゃしててわかりづらい〜っ。
駐車場

  • 有料と無料がある
  • 有料は1日600円(2018年現在)
  • 場所がわかりづらいので、下調べ必須!
  • 公式サイト←ここでチェック!(空車状況も見られます)
  • 白馬八方尾根スキー場でもあるので、お店や宿、コンビニも充実
私は、下調べが甘くて、奥の方へ奥の方へと迷い込みました。
彷徨って、気がついたら有料駐車場に(笑)!!
ゆいこ
無料駐車場に停めたかったけど・・・。
でも、、ま、いっか。リフトに超近いし!!
リフトの目の前で、一日600円。
うん、OKでしょう!

ハイシーズンの休日は、超混むと思うので早め早めがオススメです。

(2)ゴンドラリフト

唐松岳
チケットを買って・・・乗ります!

チケット売り場はこんな感じ。立派!!
キレイなトイレもあります。
↓↓↓
唐松岳

ゆいこ
なんか、モンベルクラブとかの割引があるみたい。
前のおばちゃん達がその割引がどーとかこーとかで、なかなか列が進まなかった(笑)

チケットゲット!!
平日だからあまり並ばなかったけど、ハイシーズンの休日は超混みそうな予感・・・。
唐松岳

リフトは3つを乗り継ぎます。

①ゴンドラリフトアダム
②アルペンクワッド
③グラートクワッド

リフトを降りたところには、可愛い売店もあります。
唐松岳

ゆいこ
ビール飲みたーい!
でも、これから登山だから、ガマンガマン・・・

(3)八方池山荘〜八方池

唐松岳
リフトが終わったところには、八方池山荘があります。
さあ、登山開始!!

リフトを降りたところにトイレがあって安心。
唐松岳

ゆいこ
ウワーーー!
登山開始と同時に絶景!!!
私が大好きなパターンですっ♪
唐松岳

リフトで1,830mまできちゃうので、もうすでに絶景なのです!

リフト降りてすぐに分岐があるのですが、景色が良さそうなコース(進行方向向かって右側)をチョイス。
絶景を横目にるんるん登山〜♪
唐松岳
この辺りから八方池までは、登山以外の観光だけの人もたくさんいます。

道も、とても整備されています!!
唐松岳

ゆいこ
八方山、到着〜
唐松岳
要所要所にケルンがあって、自分がどこまで進んだのかわかりやすいっ。

も少し進むとトイレがあります。
唐松岳
それにしても良い景色だな〜。
唐松岳

ゆいこ
第二ケルンに到着!
唐松岳
ズンズン進みます。

歩きやすい道です!
唐松岳

ゆいこ
八方ケルンに到着!
八方池までもうちょっとかな〜
唐松岳

少し進むと・・・

ゆいこ
八方池に到着!
唐松岳

風がなくて水面が波立っていない時は、山が水面に映るらしい!!!
でも、、、、

ゆいこ
山が池に写ってない・・・。残念〜っ!!
写真撮りたかったな・・・・

この辺りまでは、観光の人も多いです。

唐松岳

(4)八方池〜唐松岳頂上山荘(テント場)

さらに少し進むと、分岐があります。
唐松岳

唐松岳の方向へGO!!
ここから先は、登山装備必須だよ!

ふと甘納豆を食べようとしたら・・・

唐松岳

袋がパンパン。
標高が高いところまで来たなーって感じ!!

ズンズン進みます。

唐松岳
こんな感じの道もあって楽しい♪

唐松岳
登山っぽくなってまいりました!!

唐松岳

ゆいこ
扇雪渓に到着〜!
雪が涼しい〜っ

唐松岳
さらにズンズン進みます。

曲がった木が可愛い!!
唐松岳
雪のせいなのかな?

唐松岳

ゆいこ
丸山ケルンに到着〜!
3分の2くらいまで来ました!!

唐松岳
山々がどんどん近づいてきますねっ

唐松岳
尾根の細い道、好きです。

唐松岳
最近、自撮りの練習してます(笑)。
うまく撮れた気がします。

ゆいこ
一人で山に来たときには「自撮り」は必須の(?)スキルですよね!!!

ズンズン進んでいくと・・・


ゆずり合いポイント??

唐松岳
なるほど、細くてちょっと危ない道!!

ゆいこ
これは、ゆずり合わなきゃ危ないわ!!
唐松岳

気をつけると全然平気だけど、気をつけないと危ないよ!!

振り返ると、今来た道が見える・・・。
唐松岳

ゆいこ
良い・・・・

尾根の細い道って、ほんとワクワク!!
唐松岳
階段を登ると・・・
唐松岳

ゆいこ
ジャーン!!
唐松岳〜〜〜!!!
(ちょっと天気悪いけど・・・)
唐松岳
そして、唐松岳頂上山荘!!
唐松岳
到着〜〜っ
唐松岳頂上山荘

(5)唐松岳頂上山荘(テント場)〜唐松岳頂上

ゆいこ
山小屋とテント場については、もう少しあとで解説するのでちょっと待ってね!
唐松岳

唐松岳頂上山荘に着いたら、頂上はもうすぐそこ!!
片道30分もかかりません。

ウキウキで歩いて。。。
唐松岳

ゆいこ
唐松岳頂上(標高2695.9m)、到着〜
唐松岳

狭くないので、ここで景色を見ながらご飯も食べられますね。

唐松岳

360度、景色が最高です!!
日の出もキレイなんだろうな〜
(今回は、天気の関係で見逃しました・・・・・・泣)

そうそう、唐松岳は、五竜岳や白馬岳に縦走もできるんです!
唐松岳
近々行ってみたい!!
(不帰嶮とか、こわそうだけど・・・)

ゆいこ
唐松岳。
登りやすくて絶景で、山小屋もキレイで・・・最高です!!

唐松岳頂上山荘のテント場は、こんなところ

ゆいこ
今回は、ソロテント泊!
テント場について解説します!!
唐松岳
唐松岳頂上山荘テント場

  • 公式サイト
  • トイレがキレイ(山小屋のトイレ使用)
  • 水の販売あり(売店、自動販売機)
  • 売店、食堂あり
  • 料金 1000円(2018年現在)
  • テントまでの坂が急

(1)テントまでの坂が急で、トイレに行きづらい(笑)

ゆいこ
ふ〜っ、やっとテント場についた〜。
・・・・って、え?
また坂ですか・・・!?
見てください、テント場のこの坂!!
↓↓↓
唐松岳テント場
なかなかパンチがある・・・・・

そう、テントは坂を降りなければ張れないのです!!!
トイレは山小屋にあるので、トイレに行くときは坂を登らなければならない・・・。

ゆいこ
疲れた体にちょっと辛い(笑)!
でも、テントとテントが離れてて快適です♪

(2)トイレがキレイ

このテント場は、山小屋のトイレを使用します。
唐松岳
女子トイレは洋式でキレイでした。
紙もちゃんとあります。

ゆいこ
トイレが快適って、ホントにうれしいですよね♪

(3)景色最高!

唐松岳

ゆいこ
山が見渡せて、良い景色です!!

テントの入り口を開けると・・・
唐松岳 テント
山!!
最高ですね♪

なんだか最高すぎて、しばらくの間、住めそうな気がします。

(4)山荘オリジナルカップでコーヒーを楽しむ

山小屋の売店では、コーヒーやココアも売っています。
しかも・・・・

唐松岳 カップ
見てください!!
唐松岳頂上山荘のオリジナルカップ!!
かわいい。

夏でも寒くなることが多い山の上で、暖かい飲み物は超うれしいですね。

ゆいこ
あ〜〜〜〜
あったまる〜〜〜〜しあわせ〜〜〜〜〜

(5)楽しいソロテント泊♪

唐松岳 テント
ソロテント泊とは、一人でテント泊をすること。
一人じゃつまらない?

いやいや、そんなことはありませんよっ!!

ゆいこ
ソロの人もたくさん見ました!!
女性もいました〜〜
意外といるんです、ソロの人!

今回は、2人用テントに1人で泊まりました。
なので、スペースに余裕があります。

中はこんな感じ。
ソロテント
なかなか快適♪

ご飯は、不精してカップラーメン。
山でカップ麺

山で食べるカップラーメンは最高なんです!

ゆいこ
気を使わないし、時間も自由だし、ソロ登山もなかなか楽しいですよ!!

唐松岳頂上山荘の情報

唐松岳頂上山荘

今回は、売店とトイレしか利用しなかったのですが、情報載せておきます!

唐松岳頂上山荘

  • 公式サイト
  • 食堂あり
  • 売店あり
  • 水の販売あり
  • トイレがキレイ
  • 宿泊者専用の喫茶室あり
  • 全体的にキレイ!
  • オリジナルグッズあり
ゆいこ
テント泊もいいんだけど、山小屋もいいよね〜〜。
迷っちゃうな〜〜!!
体力に自信がない人は、山小屋を利用して朝と夜の山の素晴らしさを味わってみてくださいっ

雷鳥親子との出会い♪天気が悪い時が狙い目!?

雷鳥

ゆいこ
テント場で、雷鳥の親子に遭遇しました!!
ラッキー!
雷鳥

  • 何だか人気の鳥
  • ガスっている時に発見しやすいらしい(晴れてる時に見たこともあるけど。)
  • 冬毛と夏毛で全然違う
  • かわいい

ゆいこは、天気が悪いときは行動したくない派です。
今回は、2日目の午前中天気が悪かったので、テントでずっとゴロゴロしてました。
そんなときは、地図を眺めて次の登山の予定を立てたり、本を読んだり、なかなか充実。

ゆいこ
・・・ん?
なんか音がする・・・・
「ククっククっ」
と、音がします。
何だろう・・・・
ゆいこ
もしや!!
雷鳥の鳴き声!?
雷鳥の鳴き声なんて知らなかったのですが、ピンと閃きました!
雷鳥に違いない!!

カメラを持ってテントから出ます。
超ガスってます。

唐松岳
やっぱ、ガスってる時に出やすいのかな〜。

ゆいこ
イターーー!!!
しかも、親子!!かわいーーーーーー!!!
雷鳥 親子
見て!!可愛い!!!

しばし、時を忘れて写真を撮りまくり。

ゆいこ
びっくりさせちゃったかな?
ライチョウさん、ごめんなさい・・・・。
でも、感動をありがとう!!

登山の後は、もちろん温泉!「八方の湯」

八方の湯

ゆいこ
登山の後は、やっぱ温泉でしょう!!
今回は、近くの「八方の湯」に行きました!

温泉で、登山の疲れが癒されます。
これで体力回復して、家まで運転できちゃうぞーーー!

しかもアンチエイジング効果があるとか・・・
露天風呂で、登って来た山を見ながら、アンチエイジング・・・
うん、いい!!
ぜひ行ってみてください!!

唐松岳登山を1分動画で見てみよう

ゆいこ
今回の唐松岳登山の様子を動画でまとめました!
1分なので見てね♪

唐松岳登山んで見ておくべき情報まとめ(アクセス・服装・持ち物など)

ゆいこ
登山をするときは、情報収集や準備がとっても大切!!
まとめたので見てみてくださいっ
 【リンク先】
地図(オンライン)ヤマケイオンライン
地図(アナログ)鹿島槍・五竜岳(2018年版) 北アルプス (山と高原地図)
天気てんきとくらす(唐松岳)
日の出・日の入り国立天文台(各地のこよみ)長野県を見てください♪
登山情報白馬村公式サイト
日帰り温泉白馬温泉公式サイト
服装・持ち物私が作った服装と持ち物の詳しいリストです。参考にしてもらえると幸せ♪
アクセス八方アルペンライン公式サイト

まとめ

唐松岳

ゆいこ
リフトを使っていきなり絶景の、唐松岳登山、いかがでしたか?
では最後に、レーダーチャートの項目でまとめてみます!
    • スリルは、ほんのちょっと。
      だいたい安全な道です。
      途中にちょっとドキドキする道があるので、楽しめます♪
    • 超絶景だよ!!
      リフトから降りたら、もう、超絶景!!
      見晴らしのいい道が多いです。
      朝は、運が良ければ雲海からのご来光が見えるかも!?
    • ロマンは、特になし
      ロマンは時にないのですが、、、
      向こうに見える北アルプスの山々にドキドキするので、3点!
    • 設備がかなり快適♪
      リフトで標高が高いところまで行けるのが、何と言ってもうれしい♪
      トイレもキレイだし、売店もあります!
    • あんまり疲れない
      今回ゆいこは、テントを背負って行ったので疲れましたが・・・。
      荷物が少ないと、そこまで疲れないコースだと思います。
      体力に自信がない人も、ゆっくり自分のペースでいけばOK!
    • わりと簡単♪
      登山道は、整備されていて歩きやすいです。
      途中でちょっと危ない場所があるけれど、慎重にいけば大丈夫!
      危ない道って写真撮りたくなるけど、危険だから、撮るときはかなり注意してくださいね!!
ゆいこ
唐松岳もソロテント泊も、最高でした!!
ぜひ行ってみてくださいねっ♪

コメントはお気軽にどうぞ〜

他の登山レポもあるよ

【初心者必見】アルプスの女王「燕岳(つばくろだけ)」の登山日帰り&1泊ルートを徹底解説!

2017.07.29

【雲の上の絶景!】北アルプス西穂高岳、独標の登山ルート・西穂山荘を完全解説!

2017.12.02
ゆいこ
The following two tabs change content below.
日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

4 件のコメント

  • 岡山のおじさんです。
    いい記事が出来teite、yokurikaidekitayo。
    sennjitu、turugigozenn kara tateyamasannzann wo
    jyuusou sitekita、tennkimoyokute saikoudatuta。
    gennkidene。
    totyuukara rirakananyuuryokugadekinakunatuta。

    • おじさん、コメントありがとうございます!!
      立山行ったんですね!
      あそこも本当に良い山ですよね〜。何度でも行きたくなります。
      私も8月に行ったので、これからその時の記事を書こうと思っています。
      11月中には投稿できると思うので、良かったらまた見ていただけるとうれしいです♪

      • 追伸
        主目的は剱岳を眺めることだった。
        剱御前から立山三山を縦走の途中、別山からの眺めが最高でした。
        次の記事を楽しみにしています。
        平仮名入力不具合の原因判明しました、ごめんね.元気に活躍を。

        • 平仮名入力、なおってよかったですね!

          剣岳、綺麗に見えますよね!
          次の記事でそんな様子も書けたらいいな〜って思っています。
          ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です