カナダ・バンクーバーのお土産32選!定番のばら撒き用から、自分用のお土産まで

カナダでアウトドアデビュー★TRIPLER SAKI
ねこ2匹とバンクーバーに在住。趣味は、ダンナさんと旅行を楽しむこと。またカナダでアウトドアに目覚め、アウトドアの楽しさ、ビギナーなので失敗も含めて情報も発信していく予定。⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは、SAKIです。

留学先でも人気のカナダ、バンクーバー。

カナダのお土産と言えば、メープルシロップが有名ですよね!

ですが、「もうメープルシロップは飽きた!」「他には何かないの・・?」

とお土産選びに悩んでいる方も多いのでは?

そこで、今回はカナダ・バンクーバーのオススメお土産32選をご紹介したいと思います。

ばら撒き用のお土産から、自分用のお土産まで。ぜひチェックしてみてくださいね~!

この記事の目次

カナダといえばコレ!カナダの定番土産

1.メープルシロップ



まずはカナダ土産の定番、メープルシロップから。
メープルシロップは、大きいサイズからお土産用のかわいいサイズのものまで、お土産物屋だけでなくスーパーやドラッグストアなど至る所で売られています。安いものだと、1つ約$3~購入出来ます。

2.メープルクッキー



メープルクッキーも定番中の定番。
甘いクリームが挟まれたクッキーで、日本人には少し甘ったるいかもしれません。ただ、メープルシロップより軽いので、ばら撒き用にピッタリ。スーパーやドラッグストアでも売っています。スーパーだと24個入り、$2~$3なんてお得なものも。

3.メープルバター



メープルバターもオススメです。
バターと言っても、メープルをクリーム状にしたもので、実際にバターは含まれてはいません。なので脂肪分ゼロ、カロリー控えめなのも嬉しいポイント。小さいものだと$7くらいで売られています。

4.メープルティー



次は、メープルティー。
甘い香りの紅茶で、ミルクティーとして飲むのがオススメです。お土産物屋で、50gの箱が$6で売られていました。

5.その他メープルのお土産





他にも、メープルキャンディーに、メープルポップコーンメープルコーヒー、etc.



メープルの形のパスタまで!

メープル押しがすごいカナダです。

6.スモークサーモン



スモークサーモン、こちらもカナダの定番土産として人気です。
常温保存できる真空パックタイプのものがお土産にはオススメ。スーパーでも購入可能です。また、メープルサーモンキャンディーと呼ばれる、サーモンをメープルで甘く味付けしたものも人気です。スーパーで買うかお土産物屋で買うか、またサーモンの種類によって値段は変わってきますが、227gのものだと$12~50あたりで買えるようです。



また、サーモンのパテも軽くて小さいのでお土産にオススメ。こちらは$6。

7.アイスワイン



アイスワインとは、カナダの厳しい寒さの中で育ち、さらに凍って糖度が凝縮された完熟葡萄のみで造られる甘口ワイン。凍った葡萄一房から絞れる果汁の量はなんとスプーン1杯ほど!とても希少な極上ワイン、お土産にぴったりです。
値段はまちまち、安いものは約$20~から購入できそうです。

また、カナダはアルコールはスーパーでは販売されていません。リカーストアで購入可能です。



ワインがニガテな方には、アイスワインチョコレートやアイスワインティーというオプションも。

スーパーで買えるオススメ土産

8.Miss Vickie’sのポテトチップス



カナダブランドのMiss Vickie’s。
トランス脂肪酸、着色料、香料、保存料不使用の健康志向のポテトチップスで、歯ごたえも良く、オススメです。値段は220g、約$4。

9.Lay’sのケチャップ味のポテトチップス



カナダ限定Lay’sのケチャップ味も、ネタ的なお土産としていかがでしょうか。
よくスーパーでセールをしています。$4くらいです。

10.Coffee Crispのチョコレートバー



Made in Canada のチョコレートバー。

ザクっとしてそこまで甘すぎず、とってもおいしい!
写真のものは約$5。ばら撒き用のお土産にどうぞ、喜ばれるはず。

11.Theobroma Chocolatのチョコレート



Made in Canada のオーガニックチョコレート。
グルテンフリー、遺伝子組み換えなし、フェアトレード、ビーガンとカナダらしい健康志向のチョコレートです。こちらのチョコレートバーは$2です。

12.Kraft Dinner



数少ないCanadian food の一つ、Kraft Dinner。
いわゆるマカロニ&チーズです。カナダ人の大好きな味、安くてカンタン、ぜひ一度はお試しあれ。

13.グレービーソースの素



カナダと言えばプーティン。
ポテトフライにグレービーソースをかけたものですが、これがとってもおいしい!

そのグレービーソースの素がスーパーで販売されています。
写真のものは、$1ちょっと。軽いので、お土産にGoodです。

14.様々なスパイス



個人的に、スパイスが豊富でお土産にオススメ。
よく買うターメリックは100g、約$2です。

ダウンタウンから少し離れますが、Main street and 49th あたりではインド系の小売店が多く、量り売りで様々なスパイスが買えますよ。



また、カナダらしいスパイスと言えば、THE KEGというカナダの有名なステーキハウス(チェーン店)のスパイスなどお土産に良さそうです。

15.BBQソース



BBQ大好きカナダ人、BBQソースの種類がとっても豊富!



スパイスに引き続き、THE KEGのBBQソースも購入可能です。

16.マクドナルドのオリジナルソース



2017年の春から、カナダのみでマクドナルドのビッグマック、マックチキン、フィレオフィッシュのソースの販売がスーパーなどでスタートしました。価格は$4。

日本のアマゾンでも購入できますが、高いし在庫切れの場合がほとんど。
また、日本でビックマックのソースが1900円で限定販売された時は、一瞬で完売したそうです。

日本でも大人気のマクドナルドのソース。
いつまで購入できるかはわかりませんが、マクドナルド好きはぜひチェックです!!

17.ピーナッツバターやnutella



カナダのお宅には必ずといっていいほど、ビーナッツバターやヌテラが常備されています。

私の親はヌテラを食べたことがなかったので、お土産に買っていったらチョコレートみたいでおいしいと喜ばれました。小さなものだと$1くらいから買えてしまいますが、大きいほうがお買い得です。

18.シーフードの缶詰



安くサーモンをゲットしたい場合は、お土産用ではなく一般に売られている缶詰を買うという方法もあります。

アメリカ産などではありますが、Clover Leafはカナダの会社。サーモン以外にもムール貝やカニ、味付けも色々揃っています。$1~販売されています。

19.カナダ産、松茸


出典:http://lifevancouver.jp/2017/08/food/124334.html

実はカナダ、秋になると松茸がたくさん採れ、お店に松茸が並びます。時期はだいたい9月~10月あたり。見た目は白っぽく大きいです。日本の松茸より香りは弱いですが、日本より安く購入できるので、イチ押しのお土産です!毎年値段は異なりますし、時期によっても変化しますが、安い時は1㎏が$45くらいで買えるそうです。

土のついている松茸は日本に持ち込み不可だそうですが、お店できちんと処理されたものは大丈夫です。


20.珍しいフルーツ



八百屋さんなどに行くと、日本ではあまり見かけないフルーツをたくさん目にすることができます。



とくに夏場は、ドラゴンフルーツ、ランブータン、マンゴー、パパイヤなどの甘い南国系のフルーツで溢れています。

しかも、日本に比べてとっても安い!
例えば写真のドラゴンフルーツは1kgで約$5。



以前、ジャックフルーツと呼ばれるすごく糖度が高くて巨大なフルーツをお土産に持って帰り、家族でおいしく頂きました。

その当時は検疫カウンターではカナダからのフルーツの持ち込みはOKとサインを頂きましたが、持ち込みできるかどうか事前チェックしておきましょう。そして、もしフルーツなどを持ち込む場合は必ず日本の検疫カウンターでチェックをしましょう

21.MOLSON CANADIANのビール



カナダで有名なモルソン社のラガービール。
カナダのお土産であることが一目で分かるパッケージがいいですよね。メープルの葉っぱがデザインされたタイプも。スッキリした後味で飲みやすいビールです。6x355ml、$10でした。

22.Crown Royalのウィスキー



カナディアンウィスキー、クラウンロイヤル。
世界5大ウィスキーの1つで、軽い口当たりからウィスキー初心者にもオススメの飲みやすいウィスキーです。日本でも購入出来ますが、カナダに来たらぜひ味わいたい1本。
一番ベーシックなタイプが、750mlで$25でした。

お土産物屋で買える、カナダ土産




バンクーバーでお土産物屋がたくさんある場所と言えば、グランビルアイランド パブリックマーケットガスタウンが有名です。

23.ファーストネーションのドリームキャッチャー



カナダの先住民族(ファーストネーション)の間で、お守りとされていたドリームキャッチャー。小さいものは$5あたりから買えそうです。部屋や車の中の飾りとしてどうぞ。

24.ファーストネーションをモチーフにしたアクセサリーや小物



カナダの先住民族(ファーストネーション)は、動物や自然界の精霊をシンボル化し、アートで表現しました。シンボルにはそれぞれ意味があり、例えば写真のマグネットの『サンダーバード』は、強さとリーダーシップの象徴



願いを込めて、そのシンボルのジュエリーを身に着けるのもオススメです。

25.メープルやムース柄の小物







メープルやムース(ヘラジカ)柄の小物は、見た目もカナダらしくかわいいものが多いので、お土産に最適。最後の写真はスリッパです。

カナダ発祥のブランド

次はカナダブランドをご紹介します。ご紹介している以外にも、カバンで人気のHerschelやAritziaというセレクトショップなど探すと色々出てきます。

以下ご紹介するブランドの購入店舗はバンクーバーに複数あるため、今回はショッピングエリアとして有名なロブソン通り沿いの店舗をメインにご紹介させて頂きます。

26.Lululemon



バンクーバー発祥のヨガウェア専門ブランド、ルルレモン。



ヨガウェアの中では安いとは言えませんが、クオリティが高くヨガやランニングが盛んなカナダ人に大人気です。また、ヨガウェアを私服としても着用している女性も多いです。写真のヨガパンツは約$100~
日本からは撤退しているルルレモン、ぜひ自分のお土産にチェックしてみましょう。


27.Canada Goose



世界的に人気のカナダグースのダウンジャケット。ユナイテッドアローズやビームスでも取り扱いしているため、日本でも大人気ですよね。
シンプルで長く愛用できるデザインに加え、安心の防寒性は寒い国カナダならでは。ワンポイントのロゴがかわいいです。
写真のジャケットの中の1つを手に取り値段を確認したところ、$700以上でした。一生もののコートとして考えれば、高くない・・?


28.Arc’teryx



バンクーバー発、アウトドアブランドのアークテリクス。
メンズライクでスタイリッシュなデザインから、アウトドアだけでなく日常、ビジネスシーンまで幅広く活用できます。シンプルなバックパックが$160くらいでした。


29.Roots



ビーバーのロゴがかわいいルーツ。カナダと言えばこのブランドですよね。
カジュアルベーシックなデザインで普段着として人気。ニット1枚$80くらいのお手頃価格も嬉しいポイント。


30.MAC



カナダ発のコスメブランドで有名なのが、MAC。
カラーも豊富で質感も良し。日本より安く購入でき、カナダ限定の商品もあるので要チェックです。写真のリップスティックは1本$22。


その他、オススメ土産

31.古本屋で英語の本



古本屋なら、日本で買うより英語の本が比較的安くゲットできます。いろんな本を眺めるのも楽しく、Kindleより本派の人にはぜひオススメ。英語の勉強にもなりますよ。

32.ペット商品





カナダはペットの健康志向がとても高いです。

私はネコを飼っているのですが、本来ネコは肉食で、健康のためにはグレインフリーのフードが良いとされています。日本のキャットフードは、穀物が含まれたものが多いのが現実・・・。カナダのペットフードなどの専門店ではグレインフリー、チキン100%など様々なフードが揃っています。



私がキャットフードとして使用しているのはコチラ。『FirstMate』はMade in Canadaで写真のものは$2。『PureBites』は100%ドライフードで写真のものは$6。どちらも、キャットフードだけでなくドッグフードも販売されています。

日本ではあまり見かけないペットフード、ぜひお土産にいかがでしょうか?
ただし、缶詰以外は日本の検疫でひっかかる可能性が高いです。事前にチェックと検疫で確認を忘れずに。また、健康に悪い商品も多いのでよく確認しましょう



また、日本ではあまり見かけないおもちゃもオススメです。
日本のアマゾンでも購入できますが、送料がかかりませんし、色々手に取って選べます。

特にオススメは『Da Bird』
本物の鳥の羽を使用しているとのことで、シニアネコでもその食いつきぶりはハンパないです!$14です。

まとめ

カナダのお土産は、メープルシロップだけではありません

お土産物屋だけでなく、近所のスーパーにも色々カナダらしいものが売っていましたよ。皆さんもぜひお土産探ししてみてくださいね。そして、もしナイスなお土産を見つけたらシェアしてくれると嬉しいです♪

ではまた!

The following two tabs change content below.
カナダでアウトドアデビュー★TRIPLER SAKI

カナダでアウトドアデビュー★TRIPLER SAKI

ねこ2匹とバンクーバーに在住。趣味は、ダンナさんと旅行を楽しむこと。またカナダでアウトドアに目覚め、アウトドアの楽しさ、ビギナーなので失敗も含めて情報も発信していく予定。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です