30以上の島を巡ったマニアが選ぶカナダ、バンクーバー島おすすめ観光スポット14選

どこでも鼻笛♪路上詩人アイランドトリップラーの「Coba」
宮古島からスタートして、沖縄を転々としながら、路上詩人などを経験。カナダ、オーストラリアでのワーキングホリデーを利用しながら、ヘルプエクスチェンジを楽しむようになる。旅にはいつも三線や鼻笛を持参している。⇒プロフィールの詳細はこちら



旅好きの人の中には、島が落ち着く、島が好きだー!という人も少なくないと思います。

私は、島が好きで島を中心に旅をしてきたつもりはなかったんですが・・・

どうやら、いつの間にか島の魅力に惹きよせられていたようです。

気づけは、30以上も島を巡っていたんですよね。

そんな私が、カナダで初めて滞在した場所もソルトスプリング島という島でした。

そちらで1ヶ月ほど過ごした後に、住み着いたのが、ビクトリア。

ビクトリアは、BC(ブリティッシュコロンビア)州の州都ですが、バンクーバー島という島の南にあるんですよ。

やっぱり島を選んでしまってますねw

今回は、そんな島マニアが選ぶ、バンクーバー島おすすめ観光スポットをご紹介します。

マップ



バーンクーバー島観光のメインは、やはりBC州の州都のビクトリア。

有名な観光地が、ビクトリアに集中していますね。

ビクトリアより少し北に行くと、カウチン地域があります。

先住民族の文化が色濃く残っていて、ビクトリアの雰囲気とまた違っていて、楽しめますよ☆

今回は、ビクトリアとビクトリア郊外、ゴールドストリーム州立公園とカウチン地域に分けてご紹介します。

ビクトリアのおすすめ観光スポット

バンクーバー島に着いたら、まず訪れるのがBC州の州都であるビクトリアでしょう。

ビクトリアの街並みはとても美しくて、歩いて回るだけでも気持ちが良い場所です。

人気の観光地なので、街のメイン通りには、ギフトショップやレストランが沢山あります。

まずは、ビクトリアで訪れたい!おすすめスポットからご紹介します!

どこも中心地から歩いて行ける距離にありますよ☆

1.観光のスタート地点!インナー・ハーバー



ビクトリアの観光中に何度も訪れることになるであろう場所が、インナー・ハーバー。

州議事堂やフェアモント・エンプレス・ホテルも、ここを囲むように立っています。

海沿いの遊歩道では、昼間はストリート・パフォーマーやハンドメイド雑貨などの露店が賑わいます。

夜にはライトアップされて、とっても綺麗♪



インナー・ハーバーは、港の周辺のことを指しています。

フェアモント・エンプレスの前あたりには、ジェームス・クックの像があります。


2.ビクトリアのシンボル!ブリティッシュコロンビア州議事堂



ビクトリアで、一番に目につく建物が、ブリティッシュコロンビア州議事堂です。

まるでお城のような立派な建物・・・ヨーロッパみたいですよね。

夜のイルミネーションは必見です!

中に入れば、無料のガイドツアーがありますよ。
観光スポットの地域名orお店名 ブリティッシュコロンビア州議事堂
住所 501 Belleville St, Victoria, BC V8V 2L8
行き方 ダウンタウンから徒歩で簡単にアクセスできます!近隣に有料駐車場もあり!
電話番号 TEL(250)387-3046
営業時間 9:00~17:00(季節によって変動あり)
休業日 夏のみ無休、それ以外は平日のみ
ホームページ https://www.leg.bc.ca/

3.カナダと言えば!ザ・フェアモント・エンプレス・ホテル



インナー・ハーバー前の立派なホテル!

立派過ぎて、ホテルだと気づかなかったくらいw

英国文化の濃いビクトリアでは、アフタヌーンティが楽しみのひとつ。

特にフェアモント・エンプレスのアフタヌーンティは、とっても有名です。

貧乏ワーホリの私には、贅沢過ぎるお値段ですが・・・優雅に過ごしたい方にはオススメです!

こちらも、インナー・ハーバーや州議事堂と同様にライトアップされますが・・・

ホーンテッドマンションみたいになりますw
営業時間 アフタヌーンティは11:00~18:00
休業日 無休
ホームページ http://www.fairmont.com/empress-victoria/
電話番号 250-384-8111
所在地 721 Government Street,Victoria,British Columbia,Canada,V8W 1W5

4.お城みたいだけど邸宅!クレイダーロック城



スコットランド出身の実業家が、妻のために建てた”城ののような邸宅”

現在は歴史的博物で、見学できるようになっています。

こんなとこに城がある!と思っていたら・・・家だったなんて、凄すぎです。

街の中心地からも徒歩30分くらい。バスでも行けます。

城内は、英語でのガイドアーですが、日本語のパンフレットがあります。

外観も素晴らしいですが、内装や家具も素敵なので、ぜひ見学して欲しいですね。
入場料 大人$14.25,シニア$13.25,学生$9.25(13歳以上,要ID),子供$5(6-12歳)
営業時間 10:00~16:30
休業日 12月25,26日,1月1日
ホームページ https://thecastle.ca/
電話番号 250-592-5323
所在地 1050 Joan Crescent,Victoria, BC V8S 3L5

5.迫力あるディスプレイ!ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館



BC州の自然や歴史、文化の展示がしてある貴重な博物館です。

時代ごとの再現ディスプレイが素晴らしい!

特に充実した先住民族の展示が、私のお気に入り☆



氷河期のエキシビジョンもリアルで、マンモスとかいましたよ~!

何度でも行きたくなる博物館です。

IMAXシアターが併設されています。
入場料 大人$17,シニア,学生$11,子供(3-5歳)無料 ※プランによって異なります。
営業時間 10:00~17:00
休業日 クリスマスと元日
ホームページ https://royalbcmuseum.bc.ca/
電話番号 250-356-7226
所在地 675 Belleville St, Victoria, BC V8W 9W2

6.先住民族のギャラリー!サンダーバード・パーク



ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館を出てすぐのところに、トーテムポールが並んでいる場所があります。

そこが、サンダーバード・パークです。

博物館で、先住民族のディスプレイで大興奮したら、絶対行きたくなります。

複雑で奇妙な面白さのあるトーテムポールがいっぱい♪
営業時間 10:00~17:00
休業日 クリスマスと元日
ホームページ https://royalbcmuseum.bc.ca/exhibits/tbird-park/main.htm?lang=eng
電話番号 250-356-7226
所在地 638 Douglas St, Victoria, BC V8V 2P8

7.自然豊かで見どころ満載の巨大な公園!ビーコンヒル・パーク



ビクトリアの街の中心から歩いて行ける、大きな公園!

みんなの憩いの場と言えば、ビーコンヒル・パークです。

とてつもなく広いので、地図の看板は見つけるたびにチェックすべしw

公園内には、動物園まであるんですよ~♪

そして、海岸沿いからはアメリカの島まで見えちゃう。

トランス・カナダ・ハイウェイの始点マイルゼロや



義足のランナー、テリー・フォックスの像も



そして、高さ39mもある超長いトーテムポールがここにあります!

世界一長いと記載されていました!!



ベンチにいたおじさんが、姿勢を駆使して写真撮ってくれましたw

おじさん!ありがとう!トーテムポールの先までちゃんと映してくれてる!!!

他にも木登りできちゃう立派な木や噴水など自然がいっぱいです☆
ホームページ http://www.beaconhillpark.com/links.html
所在地 100 Cook St, Victoria, BC V8V

ビクトリア郊外のおすすめ観光スポット

ビクトリアの中心地から、ちょっと足を延ばせば、また素敵な場所を発見できます。

少し時間に余裕があるなら、ぜひ行ってみて欲しい、私のお気に入りの場所たちです♪

8.広大で自然豊かな学びの場!ビクトリア大学



とっても広い海外の大学は、見学するのが楽しいです。

ビクトリア大学は法学部が有名らしいですよ。

それにしても広いですね・・・敷地内で迷子になりそうです。



沢山のメープルの木があって、散歩に心地良し♪

なんと!鹿が普通に歩いていました・・・ビックリ(*´ω`*)



これは、なんだろう?????????



ショップには大学のグッズが、たくさん販売されているので、お土産にも最適☆

日本の大学にはない雰囲気を楽しめますね☆
営業時間 8:30~16:30(大学のオフィスの開いている時間)
休校日 クリスマスと元日、指定の祝日
ホームページ https://www.uvic.ca/index.php
電話番号 250-721-7211
所在地 3800 Finnerty Rd, Victoria, BC V8P 5C2

9.ビクトリア郊外の癒しスポット!マウント・ダグラス



ダウンタウンからバスで1本(約30~40分)。サニッチにあるマウント・ダグラス。

マウント・ダグラス・パークという公園になっています。

私は、ビクトリアで出会った友達に、車で連れて行ってもらいました。

駐車場で車を降りて、ゆっくり山登りを楽しめます。

山登りといっても、決して険しい山ではないので、簡単に登れるのも魅力的w

バスや徒歩で来た人は、もうちょっと大変なのかな?トレイルになっています。

頂上からは、ビクトリアの自然、山や海が見渡せて、とっても気持ちが良いです♪
ホームページ https://www.victoriatrails.com/trails/mount-douglas/
所在地 4500 Cedar Hill Rd, Victoria, BC

10.アザラシのいる海がある住宅街!オーク・ベイ



オーク・ベイは、私がビクトリアで最初に住んだ場所でもあります。

ソルトスプリング島のホストに、ビクトリアに行くなら、オーク・ベイがオススメよ☆と教えてもらったのがキッカケです。

ダウンタウンからバスで10分くらい。歩いて1時間くらいです。

本当に可愛くて綺麗な住宅街でした。

高級住宅街になっていて、ゆっくりとした時間を過ごすことが出来ました。

また、オーク・ベイからは歩いて海に行けます。



綺麗なビーチもあって、海水浴を楽しめます。

そして、海にはたびたび、アザラシが出現!!

写真に収めたくてもタイミングが難しかった・・・でも出現率高いですよ!

そして、月に1度のオーク・ベイ・ナイト・マーケットが私の楽しみ☆



ファーマーズのオーガニック食材や、アーティストのクラフトが沢山!!

2週目の水曜日!夕方4時から8時までです。都合が合う方はぜひ~!!

将来は、こういうとこに住みたいですね~♪
ホームページ http://www.oakbaytourism.com/

11.鮭の川登りが見れる!ゴールドストリーム州立公園



ビクトリアに住んでしばらく、秋になると、やたらと聞かれました。

「サーモン見に行った!?」と・・・

なんのことやら?と思っていましたが、カナダではサーモン有名なんですね!

秋になると産卵のために帰って来たサーモンが逆流に負けずに川登り。

そんなサーモン・ランと呼ばれる現象が見れるということで、

ゴールドストリーム州立公園へ。

ビクトリアのダウンタウンから車で約40分。

10月頃がシーズンだと聞いていましたが、少々遅かったようで、魚釣りのおじさんが釣ったサーモンしか見れなかったw

ですが、ハイキングコースは原生林がいっぱい♪

空気もとっても綺麗で、滝のマイナスイオンが絶好調なのです!!



鮭の川登がピークの時は、大混雑らしいですよ。

ちなみに、時期が遅すぎたころに行った友達は・・・サーモンの死体で臭かった・・・とションボリしてましたので、ご注意をw
ビジターセンターの営業時間 9:00~16:30
ビジターセンターの電話番号 250-478-9414
 サーモン・ランの時期  10月中旬~12月初旬
 ホームページ  http://www.goldstreampark.com/
所在地 2930 Trans-Canada Hwy, Victoria, BC V9B 5T9

12.トーテムポールの街ダンカン



先住民族の文化が残るカウチン地域の街ダンカン。

冬になると日本でも見かけるカウチンセーターの発祥地です!

見どころは何と言っても、トーテムポール!!

その数なんと40本以上!!!

こんな感じで、壁の絵とマッチさせた可愛い作品も☆



歩道にはトーテムポイントに連れて行ってくれるガイドが☆



土曜日にはファーマーズ・マーケットが開催されますよ☆

街の人たちも、自然を愛する方が多そうですね。

美味しそうなオーガニックカフェもあって、素敵な街です。

先住民族の歴史や文化を学ぶならカウチン・カルチャー・センターへ。

ビクトリアからダンカンへバスで行く場合は、BCtransitで行けます。

が、帰りは15時台が最終なので、それ以降に帰りたい時は、グレイハウンドで。

ダンカン、ビクトリア間のバスは、本数が多くないので、時間には注意が必要です。
ホームページ  https://duncan.ca/
ダンカン・シティホールの電話番号 250-746-6126
ダンカン・シティホールの所在地 200 Craig Street,Duncan, BC V9L 1W3

13.インスタ映え間違いなし!壁画の街シュメイナス



インスタ映え間違いなしの街、シュメイナス!

ダンカンより少し北に位置するカウチンの街です。

とにかく、わぁ~っと目を奪われる壁画がシュメイナスの街を飾っています。

それが、たとえサブウェイでも!!



トリックアートだって、ある!!



ビジター・インフォメーション・センターで、壁画マップを手に入れて、周るのがオススメです。

昔、日本人が移住していた歴史もあるようで、ところどころに日本的な絵もあります。



壁画だけでなく、お店もめちゃくちゃ可愛い!!



ユニークなアートもいっぱい!!



一般の家でも、遊び心を忘れないので、住宅街の庭先を見ながら散歩してみてください。

妖精の小屋や庭の木が動物の形にカットされていて楽しいですよ。

昔のシュメイナスを再現した公園や小さな博物館もあります。

一度訪れたら、絶対好きになる魅力がいっぱいなのです☆

ビクトリアからバスでは、BCtransitでダンカン乗り換えになります。

帰りもBCtransitでダンカン、乗り換えてBCtransitかグレイハンドで、ビクトリアへ。

シュメイナスとダンカンを一緒に周るのがオススメですね。

シュメイナスのバス停は、とっても分かりづらいうえに、バスの本数も少ないので、到着したらすぐに帰りのバス停をチェックしておくと良いですよ。

私は、シュメイナス・バレー・ミュージアムのおばちゃんに助けてもらいましたが・・・逃すと大変です。
ホームページ http://www.chemainus.com/

14.可愛い港町シドニー



小さくて可愛い港町シドニー!

観光客のお目当ては、フィッシュ・マーケットの新鮮な魚介類。



フィッシュ・アンド・チップスもオススメです☆

海岸沿いはお散歩に最適!



街もとっても可愛くて、素敵なアートやギフトショップが並んでいます。

水族館もありましたよ☆



オーストラリアのシドニーとは、スペルが違っていて、Sidneyです。

検索の際はご注意を。

ビクトリアからは、BCtransitのバスがあります。
ホームページ  http://www.sidney.ca/
シドニー・シティホールの電話番号 250-656-1184
シドニー・シティホールの所在地 2440 Sidney Avenue, Sidney, BC    V8L 1Y7

まとめ

ビクトリアは、私の大好きな街のひとつです。

バンクーバー島には、海も山もあって、自然を愛する人たちが沢山います。

イギリス、カナダ、そして先住民族の文化と多種多様な世界も魅力的ですよね。

バンクーバー島は、島ならではの魅力が、全て詰まったといっても過言ではないと思います。

今回ご紹介した場所以外にも、有名な観光地やリゾート地が、まだまだあります。

日本人もよく訪れる、カナダの都市バンクーバーからフェリーですぐの場所にあります。

ぜひ!!バンクーバー島にも足を運んでみてください☆

The following two tabs change content below.
どこでも鼻笛♪路上詩人アイランドトリップラーの「Coba」

どこでも鼻笛♪路上詩人アイランドトリップラーの「Coba」

宮古島からスタートして、沖縄を転々としながら、路上詩人などを経験。カナダ、オーストラリアでのワーキングホリデーを利用しながら、ヘルプエクスチェンジを楽しむようになる。旅にはいつも三線や鼻笛を持参している。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です