【事前準備バッチリ!】絶景ウユニ塩湖への行き方と大満喫する方法

旅するお絵描き&工作クリエイター♪florakko
日本放浪一人旅、世界放浪二人旅。どんな旅にも愉快が大盛。せんべろ立ち飲み大好きです。旅先で市場巡りは欠かせない!旅するお絵描き&工作人。

こんにちは!旅するお絵描き&工作人のflorakko(ふろらっこ)です。

今回は南米のウユニ塩湖に行った体験をもとに、行き方やおすすめをご紹介します。

世界中に「○○のウユニ」という場所があるほど、有名で美しい場所「ウユニ塩湖」

その実態とは…?

これからウユニ塩湖に行こうと思っている人のお役に立てば嬉しいです!

ウユニ塩湖概要


ウユニ塩湖は南米のボリビアにあります。

南北約100km、東西約250kmの広大な塩の平原であり、
塩湖全体の高低差がわずか50cm以内という世界で最も平らな場所です。

その平らさを利用してトリック写真が撮れたり、
雨により冠水すると鏡張りが見られる場所として有名です。

また、標高が約3,700mもあり、高山病になる可能性があります。
(私は全然平気でした!)

ウユニの町への行き方

ウユニ塩湖はウユニの町の中にあるわけではありません。

ウユニの町から 車で約1時間ほど 行ったところにあります。

まずは滞在の拠点となるウユニの町を目指しましょう。


日本発の飛行機

日本からボリビアへの直通便はありません。

日本からアメリカまたはメキシコを経由してペルーに入り、
さらにボリビアのラパスに乗り継ぎます。

このラパスのエルアルト空港は標高約4000mにある世界最高標高の国際空港なのです!
高山病になる人もいるそうです!

ボリビアに直行ではなく南米を巡りながらボリビアに入る場合も多いでしょう。
ペルーのマチュピチュを見てから陸路でボリビアに入る人もたくさんいますよ。

さらにラパスからウユニの町までは飛行機か長距離夜行バスで向かうことになります。

どれくらいの時間がかかる?

日本→アメリカorメキシコ→ペルー→ボリビア(ラパス)まで

だいたい32~40時間ほどかかります。
時期によりますが航空券は往復で18万円前後~。
(私はいつもスカイスキャナーというサイトで検索します。)

ラパス→ウユニまで

<バスで行く場合>

約10~12時間(100ボリビアーノ~270ボリビアーノ/約1700円~4600円)。
道も悪く、かなり寒いので注意です。夜に出て早朝に着きます。

<飛行機の場合>

フライト時間わずか45分。(1万5千円ほど)。
時間と体力が有効に使えます。

どの方法で行くとしても、長時間のフライト、待ち時間、時差ボケ、そして高山地。
かなり疲れることは間違いありません。

ウユニの町からウユニ塩湖までは現地でツアーに参加するのが一般的です。

ベストシーズン

鏡張りの現象を見るためには雨季の中でも特に12月~2月頃が良いとされています。

しかし

私は雨季と乾季のはざまとなる 3月の新月の時期 をおすすめします。

塩湖の水の具合はその年によるのですが、鏡張りもだいたいまだ見ることができます。
3月は天候も比較的安定し始めますし、
新月の時期は特に星空が綺麗に湖面に映り幻想的です。

同時に、水のない真っ白な大地でトリック写真も楽しめてしまいまうのです!

ウユニ塩湖を最大限に楽しむポイント


風のない日を狙う

風で塩湖の水面が波立ってしまうと、きれいな鏡張りを見ることができません。

日本人のグループを狙う

参加するのが西洋人の場合、ツアー中に鏡張りの時間はあまりとりません。

鏡張りの現象が好きなのは日本人だけなのだそうです。

日本人グループでツアーに参加すると鏡張りの時間を多くとってくれます!

防寒対策(重要!)

まるで砂漠のように日中は暑いのに日が沈んだとたんに急激に寒くなります。

1日ツアーなら日没で終了なので良いのですが、
サンセットツアーやサンライズツアーに参加する場合は、かなりの防寒対策をした方が良いです!!

私は持っている服で着られるものは全て着て臨みましたが寒くて凍えそうでした。

素晴らしい景色を満喫するためにも防寒対策は万全に。

特に足先と手を厳重にガードすることを強くおすすめします。



ここまで着込んでも夜は寒い

おすすめのツアー会社や宿

ウユニ塩湖はウユニの町から車で約1時間ほど行ったところにあり、
自力では行けません。

ウユニの町に着いたらツアーに申し込みましょう。

おすすめのツアー会社



町にはツアー会社がたくさん並んでいますが、
中でもおすすめなのがHODAKA(穂高)
(会社名は穂高ですが日本語は通じません)。

ホームページからは1DAYツアーや、塩湖にある塩のホテルに泊まるツアーなど、
どんなツアーがあるのかを見ることができます(スペイン語or英語)

ツアーは現地に行って直接申し込み&人集めをすることとなります。

HODAKAはウユニに来る日本人には有名なツアー会社で、
客層もほぼアジア人なのでツアーの人数も集まりやすいです。
定員7名なので7名集めた方がツアー代金が安くなります。

その日のガイドにもよりますが、道も詳しく、
トリック写真や鏡張りの写真も上手に撮ってくれます。

おすすめの安宿



Hotel Avenida

ホームページは無く、予約もできません。直接宿に訪れます。

ツアー穂高がすぐ隣にあり、歩ける範囲に市場も食堂もスーパーもあって立地が抜群!
入口は狭いけど中の敷地は広く部屋もたくさんあります。
シャワーは時間が決まっていて、時間内は空いてるシャワーを求めて順番待ちになります。
中庭みたいなところの水道で洗濯も可能。
Wi-Fiは毎日パスワードがかわります。
新月近くは日本人がたくさんいます。

おすすめツアー

1日ツアー

朝出発→列車墓場→コルチャニ村(休憩)→ウユニ塩湖:トリック写真→インカワシ島でランチ→鏡張り→サンセット



最初に参加するならこのツアーがおすすめです。

1人200ボリくらい(7人集まった場合)。

塩湖だけでなく列車墓場や塩湖にあるインカワシ島にも行けて、
サンセットまで見れてしまうウユニを満喫できるツアーです。


サンセットツアー

夕方出発し、ウユニ塩湖でサンセットと星空を見るツアー。



1人100ボリくらい(7人集まった場合)。

サンセットも星空もとても美しく、昼間とは全然違う景色が見られます。

サンセット後はとにかく寒いので、星空を楽しむためにも防寒対策は厳重に


サンライズツアー

深夜2時に出発し、星空とサンライズを見るツアー。



1人115ボリくらい(7人集まった場合)。

湖面に映る満天の星は幻想的で本当に素晴らしいです。

…が、 極寒 です、
足元から凍えるように冷えて外に立っていられなくなるほどです。

そして車内も寒いです。

夜明けを迎え太陽が出てくるとみるみる暖かくなり、
生きててよかったと思いました。
太陽は偉大です。

そして朝焼けのウユニ塩湖もとても美しいです。


まとめ

ウユニ塩湖の景色は天気によって毎日見え方が違うので何度でもツアーに行きたくなります。
現地で出会った日本人旅人の中には10回以上参加しているという強者もいました。
ウユニに行く際はぜひ何度もツアーに行って最高の景色を見てきて下さい。

The following two tabs change content below.
旅するお絵描き&工作クリエイター♪florakko

旅するお絵描き&工作クリエイター♪florakko

日本放浪一人旅、世界放浪二人旅。どんな旅にも愉快が大盛。せんべろ立ち飲み大好きです。旅先で市場巡りは欠かせない!旅するお絵描き&工作人。
旅するお絵描き&工作クリエイター♪florakko

最新記事 by 旅するお絵描き&工作クリエイター♪florakko (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

旅するお絵描き&工作クリエイター♪florakko

日本放浪一人旅、世界放浪二人旅。どんな旅にも愉快が大盛。せんべろ立ち飲み大好きです。旅先で市場巡りは欠かせない!旅するお絵描き&工作人。