ミッフィーの故郷オランダの人気観光地「ユトレヒト」を訪ねて♪

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩
⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!
世界遺産大好きTRIPLER☆Mamiです♪

日本人なら誰もが知っている人気キャラクター「ミッフィー」
そのミッフィーの生まれ故郷がオランダだと知っていましたか?☆
生まれ故郷の街には、ミッフィーファンにはたまらない可愛いスポットがいっぱいです♡

「ユトレヒト」とは

「ユトレヒト」という名前だけでは、あまり馴染みのない街かもしれませんが、人気キャラクター「ミッフィー」の生まれ故郷なんです☆
ミッフィーの可愛さに溢れた街へご案内します♪

場所


オランダの中部に位置する街「ユトレヒト」。オランダの第4の都市として、交通の要所も担っています。
オランダらしい趣のある旧運河が街の中にあり、運河沿いにはカフェやレストランが立ち並ぶ素敵な街です。
オランダで1番高い教会塔であるドム塔は、街の見どころの1つです♪

行き方

オランダの首都アムステルダムからは、列車の利用で約30分!
列車間隔は15分に1本という頻度であり、とても便利♪
料金は、8.5ユーロ、約1120円(2017年9月当時)です。
また、私はオランダの別都市ロッテルダムからユトレヒトへバスで向かったのですが、5ユーロ、約670円(2017年9月当時)ととってもリーズナブルでした!
ユトレヒト駅の2階には、大きな荷物を入れることの出来るロッカーもあり、大きな荷物を預けて身軽で街観光をすることが出来ます☆
ユトレヒトに宿泊しなくても、荷物なしで観光出来るというのは、バックパッカーには嬉しいですよね♪

ミッフィーの生まれ故郷

「ユトレヒト」は、ミッフィーの作者である「ディック・ブルーナ」さんの出身地であり、活動をし続けた場所でもあります。
日本人の間では、「ミッフィー」という愛称で親しまれていますが、実は本当は名前が違うのを知っていますか?
生まれ故郷であるオランダでは、ナインチェ Nijintje」という名前なのです!
オランダ語で「ナインチェ」とは、「小さなウサギちゃん」という意味です☆
「ミッフィー」とは、英語で出版された際の英語名であり、日本ではその英語名で呼ばれるようになったそうです♪

ユトレヒトのミッフィースポット

ミッフィーはこれまでに50以上の言語に翻訳され、世界中で親しまれています。
そんな人気者のミッフィーが生まれ故郷のユトレヒトの街では、様々なスポットで見ることが出来ます☆
そのお勧めスポットをご紹介したいと思います!

ミッフィー信号

ユトレヒトの街中にある世界に1つと言われている「ミッフィー信号」!!
見慣れた人の形ではなく、ミッフィーが赤か青か教えてくれるんです♪
赤の時は、止まったミッフィー!
青の時は、歩いているミッフィー!
可愛いのでどちらのバージョンもチェックしてください♪
目印は、カラフルなレインボーカラーの横断歩道☆
レインボーカラーの横断歩道もレアですよね♪

Mami
写真を撮る際は、歩いている人や車に注意しましょう!!

ミッフィー公園

ユトレヒトの街の一角にある「ミッフィー広場」!!
作者であるディック・ブルーナさんの次男でアーティストのマルクさんが作ったミッフィー像が置かれた広場です☆
公園の中央にちょこんと立っているミッフィー像が何とも言えず、可愛い!!
運河沿いの素敵な場所にある公園なのですが、私の行った時は全く人が来ることもなく、草が生え放題な感じでした。。。
お昼ご飯に持ってきたおにぎりをこの公園で食べよーと思っていたのですが、ベンチもない。。。笑
今はもうちょっと公園が整えられてるといいなー笑

ミッフィークッキー

作者ディック・ブルーナさん御用達のスイーツショップとして有名な「Theo Blom」!!
可愛らしい赤い外観のTheo Blomのドアを開け店内に入ると、焼き菓子のいい香りが~♡
美味しそうなケーキやクッキーがショーケースに並んでいます♪
その中に、ミッフィーデザインの商品が販売されています☆
このお店でしか買えない限定のクッキーもあるそうなので、ユトレヒトを訪れたお土産にぴったりですね♪

ミッフィーミュージアム

ユトレヒト最大のミッフィースポットと言えば、やっぱり「ミッフィーミュージアム」
可愛いがたくさん詰まったこの場所は、ユトレヒトに訪れた際に外せません♪
2006年の開館以降、世界中から訪れる多くの人々に愛されてきました♡
2016年にリニューアルされた綺麗な博物館です☆
この博物館は、事前にネット予約すると入場料3ユーロ、約395円(2017年9月当時)という安さ!!
その安さの理由は、博物館内にいるのは子供を連れた大人たちばかり☆
博物館に訪れる大人は子供たちの付添い的な感じなんです
主役はもちろん子供たち♪
大人で来ているのは、ほぼ日本人とほんの少しの韓国人のみ! だから、大人は安いんですねー♡

癒しの世界

一歩ミッフィーミュージアムの中に足を踏み入れると、可愛いミッフィーのイラストに溢れたミッフィーワールド♡
お邪魔しまーす♪

たくさんの絵本がぶらさがった部屋☆
作者のディック・ブルーナさんは、2011年に引退するまでに120冊を超える絵本を描き、そのうちミッフィーを主人公とした作品を32冊描いています。

壁紙一面がミッフィーの部屋も☆
どの部屋もとーっても可愛い
そして、そこで遊んでいる子供たちの姿がまたたまらない
私も遊んでみましたが、サイズ感の違いからかなりシュールな姿に。。。笑
やっぱり子供の遊び場ですね♪笑

日本人に優しい博物館

ミッフィーミュージアムに入った瞬間に驚いたのは、日本語で書かれた「ようこそ」という文字!
入口だけではなく、壁に書かれたそれぞれの説明文にオランダ語、英語に続いて日本語が!
ミッフィーが日本人に大人気で、これまでに多くの日本人がミッフィーミュージアムを訪れていることが感じられますね☆
年間なんと5万人の日本人がここミッフィーミュージアムにやって来ているそうですよ!!

ミッフィーグッズ

 ミッフィーミュージアムでミッフィーの世界を堪能した後は、ミッフィーのお土産が欲しくなるはず!

ミッフィーミュージアムの向かいにある建物では、たくさんのミッフィーグッズが販売されています!
可愛いミッフィーグッズだらけで、「可愛いー!」「可愛いー!」を連発していました
特に私が心惹かれたのは、壁一面に並べられていたたくさんのポストカード
様々な絵柄がありどれも可愛いーーー!!
1枚1ユーロ、約130円(2017年9月当時)とお手頃価格♪
気に入って購入したのはこちら!
ポストカード目一杯がミッフィーの顔になったデザイン♪
ミッフィー特有のバッテンの口がなんとも言えない可愛さです!
皆さんもお気に入りの1枚を探してみてください☆

Mami
可愛いお土産がたくさん!!
ミッフィーグッズの購入はぜひこちらで♪

まとめ

可愛くて世界中で大人気の「ミッフィー」。
ユトレヒトを訪れ、ミッフィーだらけの世界に触れ、私もミッフィーのファンになりました♡
ミッフィーの可愛さによる癒しに溢れた街「ユトレヒトランダを訪れた際は、ぜひその可愛さを堪能しに行ってください♪

The following two tabs change content below.
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩ ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です