【本当に怖い!】ユニバーサルスタジオシンガポールハロウィンホラーナイトに行ってきた!

元格闘家!現駆け出しプログラマーTRIPLER TatsuChannel
愛知県出身29歳です。 格闘技と旅に生涯はまり続けるであろう男です。 次行きたい国はロシア、韓国、モロッコです。⇒プロフィールの詳細はこちら

元格闘家!現駆け出しプログラマーTRIPLERのTatsuChannelです!

今回はユニバーサルスタジオシンガポールのハロウィンホラーナイトに行って来ました!

実は日本のハロウィンホラーナイトにも行ったことない自分!

ですがとても楽しくて、ちょっとした日本との違いも感じることができました。

そんなユニバーサルスタジオシンガポールを紹介します!

ユニバーサルスタジオシンガポール(USS)基本情報



同じみの地球のくるくる回るやつもありました。

シンガポールのセントーサ島の一部がユニバーサルスタジオシンガポールになっています。規模的には日本のユニバーサルスタジオより小さくコンパクトな印象です。

エントランスの通常料金は76シンガポールドルです。1シンガポールドル83円計算で6500円弱ですね。

今回行ったハロウィンホラーナイトはそれよりも少し安く65シンガポールドルで買えます。今回自分はシンガポールの友人がチケットを手配してくれたため45シンガポールドルで行けました。

シンンガポールのハロウィンホラーナイトは19:30〜1:00までやっていました。

ユニバーサルスタジオシンガポールへの行き方



まずMRTでHarbourFrontまで行きます。そこからセントーサ・エクスプレスに乗っていくのが一番簡単な方法だと思います。

ちなみにMRTは空港もしくは各駅でスタンダードチケット・ez-linkカード・シンガポールツーリストパスがあります。

MRTのチケットの種類別特徴

・スタンダードチケット

スタンダードチケットはMRTのみが使えるチケットです。

バスに乗らない方はこのスタンダードチケットで大丈夫です。

旅行者はだいたいこのタイプのチケットを買います。各駅で購入することができます。

初回購入時にデポジットがかかるので6回以上乗ることでそのデポジット分を取り返すことができます。

シンガポールはMRTが便利なので6回以上は乗ることでしょう。

・ez-linkカード

今回自分はez-linkカードを利用しました。

ez-linkカードはMRTとシンガポールを走るバスに乗ることができるカードです。

初回の購入時は12ドルの料金がかかります。

12ドルには、カード代の5ドル、運賃が7ドル含まれており、運賃の7ドル分が実際にMRTやバスで利用できる金額となっています。

スタンダードチケットよりは安くMRTに乗ることが可能ですが、シンガポールを長期旅行する人に向いています。

シンガポール人はこのカードを使っていました。各駅のチケットオフィスで買うことができます。

日本に帰るときにチケットオフィスにez-linkカードを返しましたが、チャージ分は返ってきましたがカード代は返ってきませんでした。

路線バスを利用する人はこちらでもいいのではないでしょうか。

・シンガポールツーリストパス

シンガポールツーリストパスはMRTとバスが乗り放題になるパスです。

・1日券:20ドル(購入した日の終電・終バスまで)

・2日券:26ドル(購入した日の翌日の終電・終バスまで)

・3日券:30ドル(購入した日の翌々日の終電・終バスまで)

シンガポールは深夜12:00を過ぎても電車は走っています。

なので終電まで使えるくらいに覚えておけば良さそうです。

シンガポールツーリストパスはパスを返すと10ドルのデポジットの返金があります。

このパスを買う場合は空港駅で買ったほうがいいかもしれません。主要駅でしか購入できません。

短い期間でたくさんMRTまたはバスに乗る人はこのシンガポールツーリストパスがいいかもしれません。

シンガポールのハロウィンホラーナイトは一味違う?



自分は日本のユニバのハロウィンホラーナイトに行ったことないのですが、友人が言うには日本よりもはるかに怖いらしいです。

歩く道も暗くなっていてたまにお化け?と遭遇してびっくりすることもあります。



こんな感じでお化けが突然現れます。なかなかクオリティが高いのといきなり『わぁっ!』ってやってくるので普通にびっくりはします。



こんな感じでちゃんと2ショットも撮ってくれます。



シンガポールのギャルもツーショットを撮っていました。



普段はお化け屋敷ではないのですがこういった感じのアトラクションがお化け屋敷に変わっています。

全部でお化け屋敷も5つほどありキャストの人が全力で怖がらせてくれます。

シンガポールのハロウィンホラーナイトはコスプレ&メイク禁止?

日本では当たり前になっているコスプレ&メイクが基本的には禁止でした。一応ユニバーサルスタジオシンガポールにいるメイクさんにメイクしてもらうのなら可能のようです。なのでゲストはほとんど普通の格好でした。キャストに驚かされ続けるのがユニバーサルスタジオシンガポールの醍醐味のようです。

なので調子に乗って日本のようにコスプレとメイクをしていくともしかすると入場できなくなる可能性があります。もし運よく入場できてもまぁまぁ周りからジロジロ見られることでしょう。ユニバーサルスタジオシンガポールにいく際はその点を気をつけて行ってください。

夜でもジェットコースター乗れました!



足をぶらぶらしながら360度回転するタイプのジェットコースターです。こんなのも夜に乗れました。

しかも待ち時間も比較的少なかったです。みんなお化け屋敷の方に夢中なため乗り物の待ち時間は少なかったようです。



3Dメガネをかけて乗るトランスフォーマーは待ち時間5分ほどで乗れました!

ただ日本のジェットコースターよりも刺激が強い感じなので苦手な人は乗るのを控えたほうがいいかもです。

ミュージカルも見れました!



ミュージカルは時間が決められていてその時間に行けば並ばずに入ることができました!



これはヨガの達人のShowです。

わかりますか?上半身が180度近くねじれています。これには悲鳴と歓声が入り混じっていました。



これは上の男性がベルトを噛んでその下の女性の全体重を支えています。

今まで見たこともないようなShowを入場料だけで見れたのでとても得した気分でした。



ミュージカルを見終わり、外を歩いているとまたShowがやっていました!

最初の挨拶がなぜか『アニョハセヨ〜!』でした。隣にいた友人に韓国の子達なのかな?と聞きましたが、そんなに有名だったわけではなかったようで、誰も知りませんでした。

でも生で歌もダンスもやってくれていい感じでした。

ちなみに飲み物の値段は?



注射器型の飲み物、点滴型の飲み物やアルコールや軽食はハロウィンホラーナイトの時でも売っていました。

気になるお値段は、、、



250mlの缶ジュースが4シンガポールドルなので約320円。

500mlのミネラルウォーターが6.5ドルなので約530円。シンガポールのコンビニで買えば120円ほどで買えます。

注射器型の飲み物は約570円!ビールは約900円!!点滴は1000円をこえていますね。

飲み物の値段もホラーでした。。。

ちなみに入場口でカバンチェックされましたが、飲み物持ち込めたので事前に買っていくのが良さそうですよ。シンガポールは夜でも暑いので飲み物必須ですからね。

ユニバーサルスタジオシンガポールハロウィンホラーナイトの感想

めちゃくちゃ楽しかったです。安かったですし。

シンガポールのユニバは少し規模が小さいので19:30〜1:00までの短めの時間でも十分に楽しむことができました。

ジェットコースターにも乗れて、ミュージカルも見れてお化け屋敷も怖くてまた行きたいと思いました。

最後にユニバーサルスタジオシンガポールを出たところで口の裂けているバンパイアの女の子がいたので写真を撮ってもらいました。



非常に可愛らしい子でした!笑

いつかは日本のハロウィンホラーナイトに行ってみたいと思いました!

 

The following two tabs change content below.
元格闘家!現駆け出しプログラマーTRIPLER TatsuChannel
愛知県出身29歳です。 格闘技と旅に生涯はまり続けるであろう男です。 次行きたい国はロシア、韓国、モロッコです。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*