【6ヶ月間使い続けてわかった!】セブ在住者が教えるUberとGrabの徹底活用術!

国境なき移住家族トリップラーHIRO
家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!国境なき移住家族トリップラーのHIROです。

突然ですが「Uber(ウーバー)って使ったことあります?」

私は、2017年の1月にセブ島に移住して以来…

 

「ほぼ毎日使ってます!(今7月)」

 

ということは、半年もの間、毎日のように使っているので「Uberマスター」の称号をもらってもいいぐらい使いこなしているわけですw

ちなみに、先日はUberのドライバー「ハンス王子」と交渉してジンベイザメを見に行きましたからね!

【驚愕動画あり】セブ島オスロブでジンベイザメと泳げるツアーを格安で体験してきた件

2017.07.03

 

ただ!じつは、数ヶ月前に「Grab(グラブ)」というUberと同じ配車アプリを見つけたんです。

正直、心の中では

 

「2つも使うのめんどくさいし、Uberだけでいいんじゃない?」

 

って思っていたのですが、大間違いでした!すんまそん!

やっぱり、強力なライバルが現れるとお互い切磋琢磨してくれるので消費者としては嬉しい結果になるのです。

なので、今回はその「UberとGrabの違い」を徹底的に比較してどちらがお得なのか?その徹底活用術を教えちゃいます!

 

 

早速、実際にUberとGrabを使って「自宅 → アヤラモール間」を比較してみた!



まず、ある程度同じ条件で比較してみたかったので、曜日と時間は同じにしてみました。

その条件は「木曜日の13~14時ごろ」にしてみましたが、もちろん、誤差はあるのであしからず。

 

《料金》


Uber Grab
料金 103ペソ 107ペソ
 

 

《ピックアップまでの時間》


Uber Grab
時間 8分 7分
 

 

《車種&ドライバーの印象》

Uber Grab
車種&印象
  • トヨタ ヴィオス
  • よく喋るおじさん
  • 日産 アルメーラ
  • 感じの良い兄ちゃん
 

 

「結果はほとんど変わらないじゃん!」って、確かにそうなので、なおさらUberだけでいいなじゃないの?と思うかもしれませんが、じつはそうじゃないんですね!

そこにはメリット&デメリットがあるので、両方をお得に使いこなすためにもさらに細かい比較をしていきたいと思います!

 

 

【徹底比較 in セブ】UberとGrabの違いはこうだった!



《料金》
Uber Grab
料金
特徴 6ヶ月間使い続けてみた感じだと、比較的Uberの方が料金は安い。 距離が遠くなればなるほどGrabの方が料金が高くなる気がする。
 

《ピックアップまでの時間》
Uber Grab
時間
特徴 UberのGPSの精度が悪いのか最短な距離じゃないことが割とある。 セブ島ではGrabをやっている人の方が多い!しかも、Grabはピックアップの場所から5km圏内しか呼ばれないから早い!ってドライバーさんが言ってました。
 

《場所の指定》
Uber Grab
場所
特徴 Uberはピックアップの場所をピンを落とすことで細かい指定ができる。

ただ、お気に入りに登録できる数が多ければもっと便利。
Grabはピン指定ができないが、お気に入りに登録できる数がUberよりも圧倒的に多く便利。

しかも、ショッピングモールなどの観光地には「Grab Booth」というピックアップポイントがあり、ピックアップによるトラブルが少ない。
 

《ドライバーの質》
Uber Grab
ドライバーの質
特徴 Uberの評価制度は数字で、細かい数字まで表示されます。感覚的に4.0を下回っているドライバーは運転が下手くそだったり素行に何か問題ありw

しかも3.5ポイント以下になると運転できなくなるので、Uberの方がドライバーの質が良いような気がする。

実際、荷物を降ろすのを手伝ってくれるのはUberのドライバーが圧倒的に多い。
Grabの評価制度は5段階の星評価なので、乗る方もそこまで評価が気にならない。

だから逆に言うと、ドライバーのサービス精神はないような気がする。
 

《サービスの特徴》
Uber Grab
サービス
特徴 Uberには配車を予約することができるが、あまり必要性がない。

ちゃんと予約の時間帯に料金を確認しておかないと勝手にいつもより高い料金で配車が確定するケースも。
Grabの特徴の一つとしてポイント制度がある。

配車ごとにポイントがもらえ、貯めていくとメンバーのランクが上がって活用できるサービスが増えたり、他のサービスとポイントを交換できる。
 

《評価制度》
Uber Grab
料金
特徴 Uberの評価制度は、数字なので明確にわかる分、数字が低すぎるとキャンセルしたりする対象になります。

ただ、Uberの面白いところは双方向の評価制度なので乗車する側もドライバーに評価されます。乗車する側の数値が低くなることでどうなるかはまだ調査中。
Grabの評価制度は星の5段階評価。星の評価だと、そこまで気にならないのが正直なところ。
 

《キャンセル料》
Uber Grab
料金
特徴 配車を確定してから5分以内は無料で、5分を過ぎてキャンセルすると100ペソ請求されます。 キャンセル料ではなく、キャンセルしすぎると配車が確定しづらくなる。
 

《プロモーション》
Uber Grab
料金
特徴 昔はもっとあったと思うのですが、Uberは決算が赤字だったからか最近全くプロモーションがありませんw Grabのプロモーションの数はスゴイです。ほぼ毎週、良いときは週2回あります。

たとえば、「【毎日先着5000名】3回まで次の乗車50ペソオフ」とか「500ペソチャージするなら200ペソプレゼント」みたいな感じです。
 

《紹介制度》
Uber Grab
料金
特徴 4回分50ペソオフ(計200ペソオフ)【440円】

《アプリ》無料招待コード【 hyt01v 】

《PC》>>こちら<< から登録してクーポンをゲットできます。
$15【1650円ぐらい】

無料招待コード【 hiroyuki19624 】
 

 

 

UberとGrabを両方使いこなす必要がある3つの理由?



UberとGrabを細かく比較してみましたけど、やっぱり、両方を使いこなした方がお得なケースが多いと思います。

 

理由その1「料金激高!ピークの時間帯があるから!」

セブでは朝8時ごろと17時ごろはピークの時間帯になっていることが多くて、特にUberはダメですね。

ただ、Uberでは激高でもGrabをチェックしてみると普通の料金だった、ということは結構あります。もちろん、逆もあるんですけどね。

なので、両方を使いこなすことで選択肢の幅が広がるってことですね。

 

理由その2「Grabはピンの指定ができないから!」

比較の項目でも話しましたが、Grabはピンの細かい指定ができないんですね。

だから、ショッピングモールとかでも目の前の出口にピンを落とせれば楽なのに、わざわざ「Grab Booth」のピックアップポイントまで行かないといけない、とかが不便なんですね。

そういうときは、Uberを活用すれば目の前に迎えに来てくれますからね!

 

理由その3「圧倒的にGrabをやっているドライバーが多いから!」

ドライバーさんから教えてもらったのですが、もらえる金額はGrabの方がいい!らしいです。

どちらも手数料は取られるのですが、Grabの方が手数料が安く、結果的に残る額はGrabの方が多いみたいですね。

UberとGrabの両方に登録しているドライバーさんでも、Grabを優先していると言ってましたので、だから感覚的にもGrabの方がすぐに配車が確定するんですね!

 

 

【保存版】知って得する?UberとGrabの徹底活用術5選

1. 【Grab】ポイントを貯めていくと割引&待遇が良くなる!



Grabは毎回乗るたびにポイントがもらえ、そのポイントを貯めていくとランクが上がっていくんです!

ランクは4つに分かれていて、「普通のメンバー(最初)、シルバー、ゴールド、プラチナ」となっていて、ちなみに私は今ゴールドです。

で、ランクごとにどんな待遇が用意されているのか、下記の表にまとめてみました。

 
通常 シルバー ゴールド プラチナ
ランクアップに必要なポイント なし 1000 3000 8000
「50ペソオフ」と交換に必要なポイント 600 550 550 550
「100ペソオフ」と交換に必要なポイント 不可 1050 1050 1000
サポートライン なし なし なし あり
優先的に予約できる なし なし なし あり
 

表にまとめてみて気づいたのですが「シルバーとゴールド」の差はないんですね^^;

あと少しでプラチナなので「優先的に予約できる」権利を味わってみたいと思います!

 

 

2. 【Uber】意味あるかわからないけど自分の評価を上げる方法

先ほど話したように、Uberの評価制度は乗車する側にもあるんです。

で、私の場合、騒がしい子どもたちと乗るケースが多く、ドライバーさんもイヤな思いをしているみたいで評価を下げられることがあります。

そこで私が取った方法は、

 

「降りた瞬間に相手に良い評価をあげまくる!w」

 

Uberのドライバーさんは評価を気にしている人が多くすぐにチェックしているみたいなので、降りた瞬間に良い評価をあげれば気づいてくれて、こちらにも良い評価をくれる!かも?

実際に、その姑息な手wを乱用したところ、思惑どおり評価は上がって行きましたが、ここまでやる必要はないかもしれませんね^^;

 

 

3. 【Grab】GrabPayを活用してお得にチャージ!



Grabの支払い方法には、現金、GrabPay、クレジットカードがあり、このGrabPayというのは、お金をチャージしておくことができます。

 

「クレジットカードが使えればお金をチャージする必要ないよね?」

 

確かにそうなんですが、じつは、このGrabPayは度々プロモーションをやるんです。

たとえば、上の画像のプロモーションだと、

 

「06/20~22以内に500ペソチャージしたら06/23~26の間に50ペソオフで3回乗れますよ!」

 

ってことは、500ペソが150ペソぶん余分に使えちゃう!っことです。これはお得ですね~

しかも、Grabが提供するプロモーションって、GrabPayでしか使えないものもあるんです。

だから、GrabPayとクレジットカードでの支払いを用意しておけば、プロモーションがじゃんじゃん使えるわけですね!

 

 

4. 【Uber】5分以上経ってキャンセルしてもキャンセル料を払わない方法



セブあるあるかもしれませんが、Uberの場合GPSの精度が良くない気がします。

なので、ピックアップポイントとGPSが指し示している道順が遠回りだったために、到着まで時間がかかる場合があります。

そんなときは配車確定から5分以上経っていたとしてもキャンセルしちゃってください。

そのあと、

 

「ヘルプ→ご乗車と料金の確認→キャンセルした乗車を選択→キャンセル料を請求されました→送信」

 

これでピックアップまでの時間が10分以上あってキャンセルした場合は、確実にキャンセル料は返金されます。

あと、配車確定からなかなか来ないケースも返金される可能性が高いのですが、これはUber側が妥当かどうか検討しているみたいです。

ただ、割と返金されるケースは多いと思うので、とりあえずやってみることをオススメします!

 

 

5. 【Grab】GrabPayとプロモーションの合わせ技でほぼタダ同然に!



さっきも出てきたGrabPayですが、これとプロモーションの合わせ技でタダ同然で乗ることができます!

たとえば、「3日以内にGrabPayに500ペソチャージすれば200ペソ付与しますよ!」ってプロモーションがあったとします。

まず、これを活用すると「この金額内ならすべての乗車が約30%オフ」ということになりますよね。

 

さらに、これに通常のプロモーションを合わせて使っていきます。

たとえば、「毎日先着5000名様、50ペソオフ!」みたいなのと合わせると、私の自宅からアヤラモールまではいくらでしたっけ?

「平均で100ペソです…」

ということは、私のお財布から出た金額は…

 

「100ペソ(手出しは70ペソ)ー 50ペソオフのプロモーションで、実際に払った金額はたったの20ペソ(44円)」(ドドーーーーーーン)

 

家族4人でハイヤーを呼んで44円…もうやめられませんwww

ただ、そのプロモーションの条件によってこの合わせ技が使えないケースもあるので、あしからず。

 

 

 

最後に!UberとGrabのお役立ちマメ知識あれこれ!セブVer.

ちなみにセブでUberとGrabを使うとどんな車が配車されるの?

第3位 トヨタ ウィーゴ



 

第2位 トヨタ ヴィオス(日本名ヤリスのセダン)



 

第1位 日産 アルメーラ



ちょっと安心しました?ボロボロの車で迎えに来られてもイヤですからね。割と普通の車が多いんです。

ただ、稀にトヨタや三菱の4WDはありますけど、BMWやベンツなどの高級車は皆無ですねw

 

 

ドライバーはお客をピックアップするまで行く先は知らなかった!?



たまに、配車が確定してからドライバーさん側からキャンセルされることがあるんです。

 

「きっと行き先が遠いとか、混んでる道を通らなきゃいけないとかでキャンセルしてる?」

 

って思っていたのですが、何回も乗車しているうちに、行き先を入れているにもかかわらず乗った瞬間に「どこへ行くの?」って聞かれることがまぁ多いこと。

で、実際にドライバーさんに聞いてみたら

 

「行き先はお客さんを迎えに行ってから乗車をスタートさせないとわからないよ!」

 

とのことでした。はい、ただそれだけの豆知識でしたw

 

 

GPSが故障!?素早くピックアップしてもらうためにメールを送ろう!



これは、Uberによくあることなんですが、ピックアッピポイントにピンを落として指定したとしても、そこまでの行き方が全然違う…

 

「ものスゴイ遠回りな行き方を指定してくるんです!」

 

だから、あまり道を知らないドライバーさんだとそのGPSが示す行き方でピックアッピポイントまで来ようとするので、気づかないでいると、

 

「いつの間にか全然違うとこ走ってるじゃん!」

 

なんてことは、普通にあります^^;

メジャーな場所だったら必要ないのですが、ピンを指定しないと迎えに来てもらえないような場合はUberにメールが送れる機能があるので、英語で地名を入れてあげて送ってあげるとスムーズですね。

 

 

UberとGrabの徹底活用術 in セブ【まとめ】

海外に行くとタクシーを使う機会が多いと思うんですけど、やっぱり新興国だといろいろイヤな思いもします。

 
  • ふっかけられる
  • メーターを押してくれない
  • タクシーが汚い
  • タクシーの冷房が効かない
  • タクシーの扉が開かないw
 

先日も朝早く自宅から空港に行くまでにUberもGrabもつかまらず、タクシーで行くことになったのですが、乗った瞬間に

 

「空港までなら250ペソでどう?」

 

と言ってきたので、それならUber、Grabと変わらない料金だったので、それでお願いしたのですが、空港に着いて250ペソを渡すと、

 

「あれ、300ペソって言ったんだけど」

 

なんて平気な顔して言ってきたので少し言い合いになりましたが、そのままきっちり250ペソを渡して降りてきましたw

やっぱり、お金の問題ではなく気分が悪いですよね、朝早くから^^;

特に、せっかくの海外旅行なのにそういうので気分が悪いのはイヤですよね。

そういう意味では、UberもGrabも気持ち良く乗車できるのでガンガン活用してみてくださいね!

それでは、また~

The following two tabs change content below.
国境なき移住家族トリップラーHIRO

国境なき移住家族トリップラーHIRO

家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

国境なき移住家族トリップラーHIRO

家族での夢「住みたい所に住んでみる」をひとつずつ実現するため、一旦、第2の故郷メルボルンを離れ日本に帰国。2017年1月よりフィリピン・セブ島にて移住開始し、家族で非日常を体験中!「人生は一回ポッキリ」という魔法の言葉を唱えやりたいことはやってきます! ⇒プロフィールの詳細はこちら