【初心者必見】アルプスの女王「燕岳(つばくろだけ)」の登山日帰り&1泊ルートを徹底解説!

日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、
山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。
ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています!
ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

ゆいこ
ども!山好きの、ゆいこです!
今回は、北アルプスの『燕岳(つばくろだけ)』「燕岳登山口コース」をご紹介しまっす♪
【燕岳はどんな山?】

  • 美しすぎちゃって「北アルプスの女王」と呼ばれている。
  • 長野県
  • 「燕山荘」は、人気の山小屋
  • 初心者OK
  • 燕岳〜大天井岳は、「表銀座コース」と呼ばれ、人気。
魅力がてんこ盛りすぎます!!

今回は、登山歴1年の、いとーさんと一緒♪
ね、いとーさん!

いとー
こりゃ、行くしかないっしょ!!
そんな燕岳の燕岳登山口コースは一体どんなコースなのか!?
まずは、レーダーチャートで分析っ!!


【総合点】
3.7/5点
【総評】

  • スリルが無い=安全なのに超絶景が楽しめます!
  • 山小屋(燕山荘)は、美味しいご飯やドリンク、スイーツもあって、しかも清潔で・・・
    つまり、超快適♪
  • 危ないところは無いけど、尾根に出るまでの登りがキツイ・・・。
  • しかも、尾根は「北アルプス三大急登」らしい。
  • でも、一歩一歩進めば必ずたどりつきます。
    がんばりましょう。上に行っちゃえば楽なので!!
  • もう、ホント絶景なので、超超おすすめですっ

では、日帰り&燕山荘1泊プランを、詳しくみていきましょう。

ゆいこ
あなたも燕岳の虜になること間違いなし!!
見てね!

人気の燕岳登山コースはこんなプランで♪【燕岳登山口】

燕岳の頂上への行き方は、何通りかあります。
今回は、一番行きやすい
「燕岳登山口〜合戦小屋〜燕山荘」のルートをご紹介!

危ない場所が無いし、比較的長くないので、初心者もOKです。

(1)日帰りプラン

日帰りで行くとけっこー時間がかかっちゃうけど、

ゆいこ
絶景!!苦労して登ってきて、マジ良かった!!!
いとー
帰りたくない・・・むしろ、住む?住んじゃう?
って思える絶景が広がっていますよ!
スケジュールは、こんな感じです。

合計行動時間:9時間
4:00駐車場着。
駐車場に限りがあるので、早めがオススメ!
朝ごはんは済ませておく。
4:30登山開始!
10:00燕山荘到着。
昼食・休憩します。
10:30燕岳へ出発!
大きい荷物は燕山荘に置いて行きます。
11:00燕岳頂上到着!
頂上を楽しむ♪
11:10燕山荘へ出発。
11:40燕山荘到着。
置いた荷物を持って、下山開始します。
15:00登山口到着!
おつかれさまでした♪
温泉に入る登山口にある温泉で汗を流す♪
登山口にテント場や旅館もあるよ。
長めなので、体力に自信がない人は、辛いと思います。
無理しないでくださいね!
温泉は、登山口にあります。
登山口から離れた駐車場に、車をとめた場合は、
着替えを持って登ってもいいかも。
登山計画は、必ず余裕を持って立ててください。
トラブルがあっても日暮れ前には下山できるように、
15時には下山するプランを立てましょう!
日没時間も必ずチェック!!
コースの詳細は、もう少し後で写真付きで徹底解説します!

(2)1泊プラン


1泊プランは、時間と体力の余裕ができるので、ゆっくり楽しめます。

ゆいこ
ゆっくりできるし、夕日も朝日も夜空も楽しめるし、マジ最高です!!
いとー
燕山荘(山小屋)も、最高だしねっ!!
あこがれの山小屋だったから、泊まれて超うれしい〜♪
【1日目】
合計行動時間:6時間
7:00駐車場着。
駐車場に限りがあるので、早めがオススメ!
朝ごはんは済ませておく。
7:30登山開始!
13:00燕山荘到着。
チェックインして、昼食・休憩します。
14:00燕岳へ出発!
大きい荷物は燕山荘に置いて行きます。
14:30燕岳頂上到着!
頂上を楽しむ♪
14:45燕山荘へ出発。
15:15燕山荘到着。
今日はここまで。
お疲れ様でした!
燕山荘宿泊ご飯や、ビール、絶景などを堪能してください☆
【2日目】
合計行動時間:5時間
6:30表銀座コースへお散歩に出発!
また戻ってくるので、大きい荷物は置いて行きます。
8:30この辺りで燕山荘へ引き返します。
10:30燕山荘到着。
ちょっと昼食・休憩。
11:30下山開始!
14:30登山口到着!
お疲れ様でした!!
温泉に入る登山口にある温泉で汗を流す♪
登山口にテント場や旅館もあるよ。
日帰りと比べると、だいぶ余裕があるプラン。

体力無い人は日帰りは大変だと思うので、1泊プラン良いんじゃないかな〜。
(時間が無かったら、もちろん日帰りでもOK!!)

では、コースの詳細を徹底解説しちゃいます!

ゆいこ
行こうかどうか迷ってる、そこのあなた。
これで不安がなくなるはず!
では、ごらんくださいませ〜

登山コースの詳細を写真付きで徹底解説!!

コース概要

今回のルートは、こんな感じ。
わかりやすいように色分けしてます。
赤:(1)登山口〜燕山荘
青:(2)燕山荘〜燕岳頂上
緑:(3)表銀座コースの一部

では、(1)の登山口から順番に見ていきましょう〜!

(1)燕岳登山口〜燕山荘まで(登り)

さあ、どんな道を行くのかというと・・・

登山口にはキレイなトイレがあるので、まずは用を済ませましょう。

登り始めると、まずは森林の中をひたすら登ります。

3時間くらいこんな感じで登るんですが、私はすぐに心が折れました。

ゆいこ
ずーっと森の中を登る・・・こーゆー見晴らしの悪い道、苦手・・・。
でも、登った先には絶景が待ってるから、がんばる!!!

でも、好みは人それぞれで、森林の中の道が好きって人も結構います。
ジブリっぽいとか。生き物の気配に神秘を感じるのでしょうか。

あなたはどっちタイプですか?

休憩ポイントは、
第一ベンチ、第二ベンチ、第三ベンチ、富士見ベンチ、合戦小屋。

いとー
ベンチが見えると、折れた心が少し回復する・・・
ずっと同じような景色で進んでるか不安だったんだけど。
少しずつ進んでるってわかるからね・・・がんばろ
でも、ちっさい虫がむらがってくるので、そんなに悠長には休んでいられないのです。
虫除けネットを着けてる人もチラホラいました。(私はそんなに気にならないので着けません)

富士見ベンチからは富士山が!!


ゆいこ
見て見て見て見てっ!富士山だよ、富士山!!!
折れた心が生き返るわ〜〜
見えますか?真ん中に富士山が!
フジヤーマ!!日本一!!!(肉眼ではもっとハッキリ見えました。)

東北育ちで富士山に縁が無いので、ちょっと感動、興奮!!

さらに進むと合戦小屋に到着。


合戦小屋は、ちょっと大きめの小屋です。

【合戦小屋】

  • 宿泊不可
  • トイレあり(ボットン便所で目にしみるけど、比較的キレイだと思います)
  • 売店あり
  • 軽食あり
  • 名物は、スイカ!!
いとー
スイカが名物なんだよー!!
食べよ食べよ!
・・・・・あ、今年はまだやってないみたい。
残念・・・(ショボーン)
2017年のスイカ開始は6月24日からでした・・・。
ゆいこ
ほんとだ・・・
あ、でも、記念撮影グッズが!!
記念写真をパシャリ。


いとー
・・・(なんかこいつ、目が死んでる・・・登りでそーとー疲れてるな。)・・・

合戦小屋を過ぎると、尾根に出ます。


尾根に出ると、見晴らしが良くなって私の好きな感じになりました!!

いとー
ヒャッホー!!
とんがっている山、槍ヶ岳だっ!!!!
興奮してまいりいました!!
行ったのが2017年6月19日なのですが、合戦小屋を過ぎたあたりからちょいちょい残雪の上を歩きました。
アイゼンは無しで大丈夫でした。


ゆいこ
残雪の道って歩きやすくて好き〜!
ザクザク行くぞー!
初心者の方は雪を見るとビビっちゃうかもしれませんが、この時期の雪はとっても歩きやすいんです。

夏道よりも全然ラクチン!!
経験者と一緒にぜひチャレンジしてみてください!

初心者の人は、できる限り経験者と行きましょう!
雪渓も安全な時は安全なのですが、危険な時もあります。
雪渓が無くても、同じです。
安全か危険かを判断できる、経験者と行きましょう!
一人で山に行くと、誰も助けてくれません。(←超危ない!)
安全な登山を楽しみましょう♪
この辺で北アルプス3大急登があったらしいです。
登山口から全部大変だったのでよくわかりませんでした。
雪に隠れちゃってたのか、それとも大したことはなかったのか・・・?

尾根の道を進んで、最後の急な階段を登ると燕山荘に到着です!


いとー
よいしょよいしょ、階段辛いけど、もうちょい・・・・・
やったー!到着〜〜〜

(2)燕山荘〜燕岳頂上まで

↑↑↑ 燕山荘から燕岳頂上に行くルートの動画です。

ゆいこ
不思議な絶景〜! !遠くに見える山々もステキだし、たまんないね!!
いとー
白い岩、高い山、槍ヶ岳・・・どこを見ても、ときめく・・・
・・・もう、出会いが止まらない・・・
ゆいこ
・・・(完全にハマってるな)・・・
白い岩と白い道。そして北アルプスの山々。
絶景!!さすが北アルプスの女王。美しすぎ!!

燕山荘から、燕岳を見るとこんな感じ。


近いです!
片道30分。

近いので、大きな荷物は燕山荘に置いて、必要なものだけを持って行ってもいいですね。
(必要なもの→貴重品、レインウェア、水、おやつ)

宿泊の人は、チェックインして部屋に荷物を置きます。
日帰りの人は、外に邪魔にならないように置きます。

道は、ずっと見晴らしがよくて最高!

途中で、有名なイルカ岩とメガネ岩があります。

ゆいこ
いとーさん!
イルカ岩だよ、イルカ岩!!!

いとー
えー、これ?
(そこまで言うほどイルカ感なくね? ちょっと不満・・・・)
も少し進むと・・・
ゆいこ
いとーさん!
メガネ岩だよ、メガネ岩!!!

いとー
・・・・・・・・・・
頂上は、360度パノラマです。

ゆいこ
とうちゃーーーく!!絶景なり!!!

(3)燕山荘〜表銀座縦走コースの途中まで


「表銀座縦走コース」は、燕山荘から大天井岳の方に行く縦走ルートです。
ゆいこ
ハイマツや大きな岩があって、冒険感あるカッコイイ道だね!!
いとー
「表銀座」に名前負けしてないね!!!全然銀座!!!!
しかも北アルプスの山も、私の槍ちゃん(槍ヶ岳)も見えるし、絶景だよねー!
ふふっ♪
こちらも、燕岳登頂コースと同じように、必要な荷物だけ持って、軽やかに行きましょう。
お好きなところで引き返してください。
いとー
北アルプスの山々、私の槍ちゃん(槍ヶ岳)
・・・ああ、出会いが止まらない・・・
ゆいこ
(また言ってるよ、この人(笑))
いとーさん、この辺りで引き返しますか。
いとー
えー、ヤダヤダー!!
もっと行きたいーーー!
ゆいこ
いやいや、下山の時間なくなるから!
戻りますよっ
いとー
・・・ハーイ。
(今度は絶対に、この道を最後まで行ってやるんだ!!!来年またこよ〜♪)

人気の山小屋、燕山荘の魅力はこれだ!!


ゆいこ
実はワタクシ、初の山小屋でした!!
いつもは、テント泊なので、山小屋超楽しみだった♪
いとー
まじ快適すぎたよね!!
燕山荘(えんざんそう)が、人気の山小屋ってのも超納得。
それでは、燕山荘の魅力をご覧ください!

(1)びっくりするほどきれいな山小屋


いとー
ウハーーーー!
広い!キレイ!!
山小屋のイメージ変わったーーーー!

トイレもとてもキレイでした!!

↓寝るところ。

今回はここに2人ですが、混雑時はぎゅうぎゅうになるっぽいです。

↓食堂。


お昼もやってて、シチューやカレー、うどんなどのメニューがあります。
宿泊しない人も利用可能!

↓喫茶室。


ゆいこ
おにーさん、ビールください!!
ケーキセットやコーヒー、ビールも売っています。
こちらも、宿泊しない人も利用可能です。

↓図書コーナー。

山の雑誌や本、写真集がいっぱい!
暇な時に、楽しめます。

いとー
山の夜は長いから、ありがたいね♪
あっ!燕岳の写真集発見!!
・・・・ステキすぎる(うっとり)・・・・

↓グッズも充実!


燕山荘のグッズもたくさん売っています。

売店では、グッズの他に、水やジュース、ビールなども買えます。

いとー
ステンドグラスもおしゃれだよねー!
建物も木の感じがすごいあって、とってもいい雰囲気♪

(2)山でこんなに食べられるの!?美味しい食事!!

ゆいこ
え!?
山の上で、こんなにちゃんとしたご飯、食べられるなんて、超幸せです!!!!
いとー
お代わりもしていいんだって!!
ご飯と味噌汁、お代わりしよー!
ゆいこ
・・・(痩せてるのに、すげー食うな。うらやましい)・・・
↓夜ごはん

いとー
ふー!超美味しかったーーー!!
お腹いっぱいだね♪
ゆいこ
・・・だろうね。(そんだけ食えばね。)
さて、私はこれからビールを・・・♪
いとー
・・・(こいつ、また飲むのか)・・・

↓朝ごはん

いとー
いっぱい食べたから、今日も元気に登れるね!!
ゆいこ
・・・朝も、すっごい食べたね・・・・・・

(3)360度の絶景!!夕日も朝日も楽しめちゃうよ!


ゆいこ
夕日も朝日も見られるなんて、すげー立地いい!!
キレイーーー!!
360度パノラマなので、夕日も朝日も楽しめちゃうよ!

山に沈む夕日。
運が良ければ雲海から登る朝日や、ピンク色に染まる山々もみられるかも!?

いとー
本当にキレイ・・・。本当に来てよかった・・・・。

でも、寒っ。超寒っっっっ!!!

見る時は、とっっても寒いので、防寒対策バッチリがオススメです。

(4)料金、電話番号

一泊二食 大人 10,000円
高校生 8,000円
中学生 7,000円
小学生 6,000円
素泊まり 大人 6,400円

電話番号 090-1420-0008

宿泊は、個室や年末年始営業などもあります。

詳しくは、燕山荘ホームページをみてみてください。

>>燕山荘ホームページ

燕岳は平地よりも寒い!気温や標高について

燕岳の標高は、2,763m。
なので、平地に比べるとかなーり、寒い!!

標高が100m高くなると、気温は0.6度低くなるって言われているので、
標高が0mの所よりも、17度くらい気温が低くなるってことになります。
寒っっ!!!

今回も、防寒対策ができていなくて超寒がっている人を何人か見かけました。
風が吹くとさらに寒くなるので、フリースとダウンなどをお忘れなく!

寒いと体力も奪われるので、防寒対策はしっかりしましょう!
どんな服装がいいかは、経験者や登山用品店の店員さんに聞くといいです。
私、ゆいこが作った持ち物リストも参考にしてみてください♪
↓↓↓↓
登山持ち物リスト決定版!【無雪期】持ち物、服装、装備はこれでOK!!

中房温泉、キャンプ場は地熱で寒さ知らず!?


登山口には中房温泉があります。

日帰り温泉、温泉旅館、キャンプ場があるので
予定に余裕があったらこちらでもう一泊するのもオススメ!

ゆいこ
テント場は、地熱で温かくて気持ちいい!!
こんなテント場初めててで、びっくり。

(1)登山口には日帰りの中房温泉「湯原の湯」があります。


登山口には日帰り温泉があります。

いとー
ヌルっとしたお湯で、肌はツルっと!
露天風呂で景色もいいし、気持ちいいね♪
あーーー、登山の疲れが癒されるわーーー
軽食やジュース、ビールの販売もあってゆっくりできました。
ゆいこ
おじさーん、ビールください!
いとー
また飲むんかい!!(笑)
【日帰り温泉(中房温泉「湯原の湯」)】

料金 700円
営業時間 9:30~16:00

(2)キャンプ場は温泉の地熱でぽっかぽか!


登山口に、キャンプ場もあります。

料金(1人) 1,000円

なんと!
地熱であたたかいキャンプ場なんです!!

いとー
地面がほんのり暖かくて、超快適!
寝袋に入らないで、かけて寝たもん。
ゆいこ
この気持ち良さは、感動モンですね。
そこそこ気温は下がったんですが、寝袋に入らなくてもポカポカで寝れました♪
飲み水はありますが、食器を洗うところはありません。
こちらのキャンプ場は、登山仕様のキャンプのみの受付だそうです。
オートキャンプや、大きなテントとタープを張ってのキャンプなどは受け入れていないそうなのでご注意ください。
キャンプ場の横の橋の向こうには素敵な旅館が見えました。
(温泉旅館のリンク→中房温泉
何種類ものお風呂が楽しめるそうです。
いつかは泊まりたいなー。

燕岳登山するために知っておくべき情報まとめ(アクセス、服装、持ち物、天気など)

ゆいこ
登山は、しかりした事前準備が大切!
ちゃんとチェックしていこう〜
 【リンク先】
地図(オンライン)オンラインで確認(ヤマケイオンライン)
地図(アナログ)槍ヶ岳・穂高岳(2018年版) 上高地 北アルプス (山と高原地図)
天気てんきとくらす(燕岳)
日の出・日の入り国立天文台(各地のこよみ)長野県を見てください♪
登山情報燕山荘ホームページ
日帰り温泉日帰り野天風呂「湯原の湯」
服装・持ち物私が作った服装と持ち物の詳しいリストです。参考にしてもらえると幸せ♪
アクセス燕山荘ホームページ、交通アクセス

まとめ


ゆいこ
燕岳登山、いかがでしたか?
最後に、レーダーチャートの項目でまとめてみたいと思います!
  • スリルは無いのに高度感バッチリ!
    安心して歩ける道なのに、高度感バッチリ!
    かなりお得(?)な登山道ですね♪上手に写真撮れば、すごいとこに行った感がある写真が撮れますよ!
  • 超絶景だよ!!
    360度パノラマや、北アルプスの山々が見える風景。
    夕日や朝日。
    白い奇岩がたくさんある風景。
    ・・・・絶景ですっ!!!
  • ロマン感じる…よりも、絶景を感じてました(笑)
    絶景すぎて、山小屋がステキすぎて、
    ロマンを感じる余裕がなかった(笑)
    (私による、完全なる独断と偏見で申し訳ないです。)
  • 設備がかなり快適♪
    キレイで、食堂や喫茶、売店も充実している超快適な山小屋「燕山荘」。
    登山口には日帰り温泉もある。
    登ってる途中にも休憩用の山小屋もある。
    快適です♪
  • 登りは疲れるけど、上まで行っちゃえば疲れない。
    燕山荘までが、なかなか辛い!!
    登りが辛いです!
    でも、燕山荘まで行っちゃえばあとは楽ちん♪
    ルンルンで歩けるよ〜
  • 登りは辛いけど、簡単に登れる
    登りは辛いですが、難しい道はありません。
    一歩一歩進めば辿り着きます。
    絶景が待っているので是非チャレンジして欲しいです☆
いとー
燕岳の登山は、絶景に次ぐ絶景。
前を向いても絶景。
振り返っても絶景。
もう、出会いが止まらない・・・!!!

ぜひ登って見てくださいね♪

ゆいこ
あなたの身近なところにも、非日常はたくさんあります。
ぜひ、一歩踏み出して楽しんで来てください!

不明点などあれば、お気軽にコメントどうぞ♪

他の登山レポもあるよ

【魔の山】谷川岳登山の初心者向け日帰りコースを写真付きで徹底解説してみた!

2017.12.06

【雲の上の絶景!】北アルプス西穂高岳、独標の登山ルート・西穂山荘を完全解説!

2017.12.02
ゆいこ
The following two tabs change content below.
日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です