【初心者必見】アルプスの女王「燕岳(つばくろだけ)」の登山日帰り&1泊ルートを徹底解説!

日本一山を愛するトレッキングトリップラー ゆいこ
自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

美しすぎる北アルプスの女王「燕岳(つばくろだけ)」。

頂上近くには人気の山小屋の燕山荘もあるし、人気の表銀座縦走コースもあるし、魅力がてんこ盛りすぎます!!

なのに初心者でも行けちゃう。

そんな燕岳の日帰り&燕山荘1泊ルートを、山好き女が徹底解説!

あなたも燕岳の虜になること間違いなし!!もう、山から帰りたくない〜〜〜〜〜

人気の燕岳登山コースはこんなプランで♪【燕岳登山口】



燕岳の頂上へは何通りかの行き方があります。

今回は、一番行きやすい「燕岳登山口」から登り始めて「合戦小屋」を通っていく道をご紹介!

危ない場所が無いし、比較的長くないコースなので、初心者もOKなコースです。

(1)日帰りプラン@燕岳の頂上を堪能!or表銀座縦走コースをちょっと楽しむ!



日帰りで行くとちょっと時間がかかっちゃうけど、

「絶景!!苦労して登ってきて、マジ良かった!!!」

って思える絶景が広がっていますよ!

コースタイムはこんな感じです。
登り 登山口 〜 燕山荘 5時間
①燕山荘〜燕岳登頂コース 燕山荘〜 燕岳頂上 往復 1時間
②燕山荘〜表銀座縦走おためしコース 燕山荘〜 縦走ルート(途中で引き返す) 往復 1時間
下り 燕山荘〜 登山口 3時間
ちょっと長めの、合計9時間プラン!

休憩を加えると10〜11時間かな?

燕山荘(山小屋)からは、①か②のどちらかのコースをチョイスしてください。

燕岳登頂か、表銀座コース、お好きな方をどうぞ♪

体力が有り余っている人は、両方行っちゃう!?

表銀座縦走コースは、途中まで進んで、時間になったら引き返すような計画になっています。

コースの詳細は、もう少し後で徹底解説します!

(2)1泊プラン@人気の山小屋燕山荘に泊まって堪能しつくす!


登り 登山口〜燕山荘 5時間
燕山荘〜燕岳頂上へ 燕山荘〜燕岳頂上往復 1時間
燕山荘宿泊
燕山荘〜表銀座縦走コース

(途中で引き返す)
燕山荘〜表銀座コース

途中まで往復
2時間
下り 燕山荘〜登山口 3時間
1泊できると、時間と体力の余裕ができますね!

1日目の行動時間が6時間、2日目の行動時間が5時間です。

日帰りと比べると、だいぶ余裕があるプランになります。

 

初心者の方は、9時間歩くのはなかなか大変だと思うので、一泊できると良いんじゃないかな〜。

(時間が取れない人は、もちろん日帰りでも行けますよ!)

 

では、コースの詳細を徹底解説しちゃいます!

行こうかどうか迷ってる、そこのあなた。

これで不安がなくなるはずです!

 

登山コースの詳細を徹底解説!!

(1)燕岳登山口〜燕山荘まで(登り)

さあ、どんな道を行くのかというと・・・

登山口にはキレイなトイレがあるので、まずは用を済ませましょう。

 

そして、登山口から登り始めると、まずは森林の中をひたすら登ります。



3時間くらいこんな感じで登るんですが、私はすぐに心が折れました。

ずーっと森の中を登る・・・こーゆー見晴らしの悪い道、苦手・・・。

でも、好みは人それぞれで、森林の中の道が好きって人も結構います。

ジブリっぽいとか。生き物の気配に神秘を感じるのでしょうか。

あなたはどっちタイプですか?

 

休憩ポイントは、第一ベンチ、第二ベンチ、第三ベンチ、富士見ベンチ、合戦小屋。

ベンチが見えると、折れた心が少し回復します。

「ああ、少しずつ進んでるんだな・・・あとベンチ2つだな・・・」って・・・。

でも、ちっさい虫がむらがってくるので、そんなに悠長には休んでいられないのです。

虫除けネットを着けてる人もチラホラいました。(私はそんなに気にならないので着けませんでした。)

 

富士見ベンチからは富士山が見えます!!



見えますか?真ん中に富士山が!

フジヤーマ!!日本一!!!(肉眼ではもっとハッキリ見えました。)

東北育ちで富士山に縁が無いので、ちょっと感動、興奮!!折れた心が生き返りますね!!

 

合戦小屋は、ちょっと大きめの小屋。

スイカが名物です。



2017年のスイカ開始は6月24日からみたいで、私が行った時にはまだやっていませんでした。残念!!

でも、写真撮影用の記念撮影グッズがうれしい感じ!(写真は、登りばかりだったんで目が死んでるけど、喜んでます。)

ちなみに、宿泊はできません。

トイレはあります。

ボットンでなかなか目にしみますが、比較的キレイだと思います。

 

売店はなかなか充実。

ビール飲みたいけど、これからの登りで死んじゃいそうなのでガマン!

 

合戦小屋を過ぎると、尾根に出ます。



尾根に出ると、見晴らしが良くなって私の好きな感じになりました!!

ヒャッホー!!

槍ヶ岳もどんどん見えてきます。とんがっている山が、槍ヶ岳。

興奮してきます!!

 

行ったのが2017年6月19日なのですが、合戦小屋を過ぎたあたりから残雪の上を歩くことがちょいちょいありました。

アイゼンは着けなくても大丈夫。



初心者の方は雪を見るとビビっちゃうかもしれませんが、この時期の雪はとっても歩きやすいんです。

夏道よりも全然ラクチン!!

私は残雪大好きです♪

経験者と一緒にぜひチャレンジしてみてください!

「初めてで一人で」ってゆーのは、やめましょう。死ぬかも。山は、舐めたら、死ぬ。

 

この辺で北アルプス3大急登があったらしいのですが・・・。

登山口から全部大変だったのでよくわかりませんでした。

雪に隠れちゃってたのか、それとも大したことはなかったのか・・・。

尾根の道を進んで、最後の急な階段を登ると燕山荘に到着です!



 

(2)燕山荘〜燕岳頂上まで



↑↑↑ 燕山荘から燕岳頂上に行くルートの動画です。

白い岩と白い道。そして北アルプスの山々。

絶景!!さすが北アルプスの女王。美しすぎ!!

燕山荘から、燕岳を見るとこんな感じ。



近いです!

近いので、大きな荷物は燕山荘に置いて、必要なものだけを持って行ってもいいですね。

(必要なもの→貴重品、レインウェア、水、おやつ)

宿泊の人は、チェックインして部屋に荷物を置きます。

日帰りの人は、外に邪魔にならないように置きます。

 

道は、ずっと見晴らしがよくて最高!

途中で、有名なイルカ岩とメガネ岩があります。



 



頂上は、360度パノラマです。

(3)燕山荘〜表銀座縦走コースの途中まで


燕山荘から大天井岳の方に行く縦走ルートは、「表銀座縦走コース」と呼ばれてます。
ハイマツや岩があるステキな道を歩きます。

もう、絶景すぎて納得!!

名前負けしてない!!!

大きな岩があったりもして、山気分抜群。

こちらも、燕岳登頂コースと同じように、必要な荷物だけ持って、軽やかに行きましょう。

お好きなところで引き返してください。

(4)燕山荘〜燕岳登山口まで(下り)


登ってきたところを下ります。

下りは、登りよりも楽そうに思いますが、

足の裏と膝に負担がかかります。

無理しないようにペースに注意してくださいね。ベンチで休みながら行くといいかも。

登山口には中房温泉があるので、汗を流すと最高です!

人気の山小屋、燕山荘の魅力はこれだ!!



実はワタクシ、初の山小屋でした。

いつもは、テント泊。

初の山小屋泊は、快適すぎてびっくり!

 

そんな快適な山小屋「燕山荘」は、とても人気の山小屋だそうです。

うん、納得。

 

それでは、燕山荘の魅力をご覧ください!

 

(1)びっくりするほどきれいな山小屋



広くてキレイです!!

トイレもとてもキレイでした。

↓寝るところ。


今回はここに2人ですが、混雑時はぎゅうぎゅうになるっぽいです。

↓食堂。



お昼もやってて、シチューやカレー、うどんなどのメニューがあります。

宿泊しない人も利用可能!

 

↓喫茶室。



ケーキセットやコーヒー、ビールも売ってます。

こちらも、宿泊しない人も利用可能です。

 

↓図書コーナー。



山の雑誌や本、写真集がいっぱい!

暇な時に、楽しめます。

 

↓グッズも充実!



燕山荘のグッズもたくさん売っています。

この他にも、水やジュース、ビールなども売店で買えます。

 

ちょいちょい写っているステンドグラスも雰囲気良いです。

 

(2)山でこんなに食べられるの!?美味しい食事!!



↑夜ごはん



↑朝ごはん

お腹いっぱいに美味しいご飯をいただきました!

味噌汁とご飯はおかわり自由でした!

 

(3)360度の絶景!!夕日も朝日も楽しめちゃうよ!



燕山荘は本当に眺めの良いところに建っています。

360度パノラマなので、夕日も朝日も楽しめちゃう!

山に沈む夕日。

運が良ければ雲海から登る朝日もみられるかも!?

 

見る時は、とっっても寒いので、防寒対策バッチリがオススメです。

 

(4)料金、電話番号

一泊二食 大人 10,000円
高校生 8,000円
中学生 7,000円
小学生 6,000円
素泊まり 大人 6,400円
電話番号 090-1420-0008

宿泊は、個室や年末年始営業などもあります。

詳しくは、燕山荘ホームページをみてみてください。

>>燕山荘ホームページ

燕岳は平地よりも寒い!気温や標高について



燕岳は、標高が2,763mの山です。

なので、平地に比べると寒い!!

標高が100m高くなると、気温は0.6度低くなるって言われているので、

標高が0mの所よりも、17度くらい気温が低くなるってことになります。

 

寒っっ!!!

今回も、防寒対策ができていなくて超寒がっている人を何人か見かけました。

風が吹くとさらに寒くなるので、フリースとダウンなどをお忘れなく!

 

服装と装備は登山のものを!



燕岳は、わりとお手軽に行けますが、標高2,700m以上の高い山です。

服装や持ち物は、ちゃんと準備しましょう!

(1)こんな服装で行こう!



服は必ず、動きやすくて乾きやすいものを選びましょう。

汗で濡れて乾かないと、かなり寒いです。速乾はとても大事。

山頂付近は寒くなる可能性があるので、肌は出ていない方が安心です。

 

山の天気は変わりやすいので、レインウエアと防寒着も大事。

レインウエアは上下に分かれていて、ズボンのものが歩きやすいです。

防寒着は、フリースと薄いダウンがあると安心ですね。

 

靴は、登山靴やトレッキングシューズ。

グリップが効くなら、スニーカーでも良いと思います。

 

(2)装備はこれがあればOK!



【必ず必要】

ザック、ザックカバー、水、おやつ、救急セット、レインウエア、フリース、ダウン、靴、靴下、地図、コンパス、予備食(遭難した時に食べる用)、帽子、サングラス、ペーパー(ティッシュかトイレットペーパー)、ガムテープ(破れた時用)、タオル、日焼け止め

【あった方がいいかも】

手袋、アタックザック、スパッツ(ゲイター)、ツェルト、ストック、着替え(濡れた時用)

 

中房温泉、キャンプ場は地熱で寒さ知らず!?


登山口には中房温泉があります。

日帰り温泉、温泉旅館、キャンプ場があるので

予定に余裕があったらこちらでもう一泊するのもオススメ!

(1)登山口には日帰りの中房温泉「湯原の湯」があります。


登山口の場所には日帰り温泉があります。

ヌルっとしたお湯で、肌はツルっと!

景色がいい露天風呂で、ゆったりと登山の疲れを癒します。

軽食やジュース、ビールの販売もあってゆっくりできました。
料金 700円
営業時間 9:30~16:00

(2)キャンプ場は温泉の地熱でぽっかぽか!


登山口のすぐそばにはキャンプ場もあります。
料金(1人) 1,000円
なんと!

地熱であたたかいキャンプ場なんです!!

地面がほんのり暖かくて、超快適。

こんなキャンプ場初めてで、感動しちゃいました。

そこそこ気温は下がったんですが、寝袋に入らなくてもポカポカで寝れました♪
飲み水はありますが、食器を洗うところはありません。こちらのキャンプ場は、登山仕様のキャンプのみの受付だそうです。

オートキャンプや、大きなテントとタープを張ってのキャンプなどは受け入れていないそうなのでご注意ください。

 

キャンプ場の横の橋の向こうには素敵な旅館が見えました。

何種類ものお風呂が楽しめるそうです。

いつかは泊まりたいなー。

 

燕岳登山口にはどうやって行くの?



燕岳登山口はなかなか山奥にあります。どうやって行くかをご紹介します。

もっと詳しく知りたい方は、燕山荘ホームページをご覧ください。

>>燕山荘ホームページ

(1)車で行くには?


東京からの所要時間 約4時間
大阪からの所要時間 約6時間
高速道路で行き、安曇野ICで降ります。

そこから一般道で約1時間半で登山口。

登山口から少し離れたところに、100台くらい停められる無料駐車場もあります。

 

しかし!

途中からすれ違えないような細い山道になります。

サルやニホンカモシカが歩いています。

混んでる時期はやばそうですね。渋滞の予感・・・。そして、多分停められないです。

6月の平日でも50台以上停まっていました。

 

ではどうしたらいいのかというと、遠くの駐車場に停めて、バスかタクシーで行くのがいいと思います。

駐車場はこちらにあります。


出典:燕山荘HP

 

(2)電車で行くには?



新幹線や特急などで松本駅まで行き、さらに大糸線で穂高駅まで行きます。

そこからタクシーかバスに乗り換えて、登山口まで行きます。
東京からの所要時間 約4時間
大阪からの所要時間 約5時間
 

(3)高速バスで行くには?



高速バスで松本バスターミナルまで行きます。

松本バスターミナルは松本駅のすぐそばなので、歩いて松本駅へ。

そこから大糸線で穂高駅に行き、バスかタクシーに乗り換えて登山口へ行きます。
東京からの所要時間 約5時間
大阪からの所要時間 約7.5時間
 

(4)直通バスで行くには?



直通バスは、期間限定で東京方面から出ています。

乗るには予約が必要です!

詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。

>>毎日あるぺん号&高速バス
東京からの所要時間 約7時間

(5)定期バス、タクシーで行くには?



【バス】

中房温泉行きの定期バスに乗って行きます。

料金など、詳しくはこちらをご覧ください。

>>中房温泉行き定期バス

【タクシー】

タクシー会社は、こちらです。

>>安曇野観光タクシー

>>南安タクシー

 

まとめ



いかがでしたか?

絶景に次ぐ絶景!

あっち見ても絶景、こっち見ても絶景!!

友人は、「もう、出会いが止まらない」とつぶやいていました。

 

そんなつぶやき出ちゃうほどの燕岳登山ですが、

ちょっとやる気を出せば行けちゃいます。

不安なことがあったら私に聞いてくださいね!

 

あなたの身近なところにも、非日常はたくさんあります!!

ぜひ、絶景を堪能してきてください♪


日本の登山体験レポも合わせてオススメ!

初心者でも大丈夫!?上高地(長野県飛騨)の服装からトレッキングコースを徹底解説!

2017.06.07

【魔の山】谷川岳登山の初心者向け日帰りコースを写真付きで徹底解説してみた!

2017.09.26

The following two tabs change content below.
日本一山を愛するトレッキングトリップラー ゆいこ

日本一山を愛するトレッキングトリップラー ゆいこ

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です