【体験記】磐梯山(ばんだいさん)登山の八方台ルートを徹底解説!

日本一山を愛するトレッキングトリップラー ゆいこ
自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

磐梯山に登ってきました!!



磐梯山(ばんだいさん)は、福島県の会津富士(あいづふじ)と呼ばれている福島県のシンボルの一つ!日本百名山の一つでもあります。

今回は、2時間半で登頂できる八方台コースを登りました。
2時間半でいろんな景色が楽しめます。清々しい森林、温泉跡地、噴火の跡の荒々しい風景、山頂からの大展望・・・。

そんな磐梯山八方台コースを、山好き女が徹底解説いたします!

磐梯山八方台コース、日帰りプランはこれだ!

八方台コースは往復4時間で登れちゃう、磐梯山登山コースで一番時間が短いコースです!
そして、険しいところも無く、初心者でも安心していけるルート。

日帰りプランはこんな感じです。

登山口(駐車場)駐車場に限りがあるので、早めの登山開始がオススメ!
登山口〜中ノ湯跡約30分
中ノ湯跡〜弘法清水小屋約1時間30分
弘法清水小屋〜頂上約30分
下山約1時間40分
温泉に入って、喜多方ラーメンを食べるせっかくなので、ちょっと足をのばして観光しちゃう!?

では、ルートの様子をみていきましょう!

磐梯山八方台コースを徹底解説!



初心者も気楽にいける、磐梯山八方台コースを写真付きでご紹介します。
行こうか迷っている人は、これを見れば不安がなくなること間違いなし!

(1)駐車場


磐梯山の八方台コース登山口は、磐梯山ゴールドラインの道沿いにあります。

駐車場は広い!
でも、シーズンの土日祝日になると満車になったりするそうなので、早めの登山開始が安心です。

そして、水洗トイレも完備です。

このコースは、トイレがありません!!携帯トイレのみです。
きっちりトイレを済ませていきましょう。

(2)登山口〜中ノ湯跡


登山口には、わかりやすい看板があります。

進んでいくと・・・

爽やかなブナ林!!
新緑や紅葉もキレイそう。

こんな感じのゆるーい登りがずっと続きます。

(3)中ノ湯跡〜弘法清水小屋


道が少し細くなって、視界が開けました!

そうすると、そこは中ノ湯跡。
温泉だったところです。
登山道の足元からも、温泉が湧いてきてる!?

温泉!って感じのニオイもプンプンします。

登山道の脇には、かつて温泉だった建物が・・・。

今は廃墟となっております。

廃墟萌えの私としては、超萌えます!!!!

たまら〜〜〜〜ん!!!!

建物の横には、湧いた温泉が溜まってます。

真ん中の白い水たまりっぽいのが、それ。今も、ブクブク湧き出しています。
祠っぽいのがいい感じです。

ここがまだやっていたら、下山した時に必ず入るのに・・・!
残念です。

さあ、中ノ湯温泉跡をすぎると、登山道は、木道や大きめの石がゴロゴロした細い道に変わります。


木のトンネル!!

ジブリのトトロのワンシーンみたい!!

大きな石も出現。

登山っぽくなってまいりました。

途中で、見晴らしが良いポイントもあります。

あの湖は何だろう・・・。
地図には「吾妻山、桧原湖の展望が良い」と書かれているので、桧原湖だと思います。

眺めてみると、大小の湖や池がたくさん見えます。
この辺りは、湖が多い地形みたいですね。水が溜まっちゃった、みたいな感じで。

裏磐梯に湖が多い訳

荒々しい火口壁を見せる磐梯山の麓にある裏磐梯には、五色沼湖沼群のほかにも、桧原湖、秋元湖、小野川湖、雄国沼など磐梯山の明治大噴火によって作られた大小300を超すといわれる湖沼群があります。

出典:福島県裏磐梯観光協会


細い道をズンズン進んでいくと、分岐があります。

お花畑から弘法清水に繋がっているので、どっちに行っても頂上にたどり着けます。
今回は、下りにお花畑コースを楽しむことにしました。(花の時期じゃないんだけどね・・・)
登りは、なるべく短いルートが良い!

さあ、弘法清水まであとちょっと。

(4)弘法清水小屋〜頂上


弘法清水到着!!


水が湧いてます。

そしてちょっと気になるのが・・・写真右上の「四合目」の文字!!!
え?ちょっとちょっと、あと30分で頂上の予定なのに、まだ四合目とはこれいかに!?

ご安心ください。
この磐梯山、なんと頂上が五合目なんです!!

なので、もうすぐで頂上ですね。一安心。

五合目とは
通常は、頂上を十合目として、10分の1の所を一合目、10分の2の所を二合目という風に呼びます。
なので、10分の5が五合目ですね。
距離や標高できっちりと決まっている訳ではなく、なんとなく決められているそうです。

さて、ここには山小屋もあります。

可愛らしい山小屋「弘法清水小屋」。
もう一軒「岡部小屋」もありますが、やってませんでした。

こちらの小屋は、宿泊できません。
また、トイレも無いので注意!!
(携帯トイレ使用ブースはあります。)

でも、売店は充実してます。
山バッジや手ぬぐい、絵葉書、軽食などが売られていて、私はなめこ汁を・・・

いただきまーす!!
うま!!

小屋の前は景色が最高!
ここから見える景色は、噴火の跡ってかんじです。
ゴツゴツした景色が好きな私は、ああ、もう、興奮!!

最高の景色を眺めながらなめこ汁をいただきました。


休憩したら、頂上を目指します!

あと30分ちょいで着く予定!


大きな岩がゴロゴロしている道や、


見晴らしが良い道などをズンズン進みます。

そして・・・
頂上に到着!


頂上の標識からさらにゴツゴツした岩の所を登っていくと・・・

ヒャッホーーーーー!!
これぞ、磐梯山頂上からの大展望!!!


ずーっと遠くまで見えます。

短いルートながらも、途中のゆるすぎる登りに、正直、心が何度か折れかかったけど。

登ってよかった!
良いね、磐梯山!!!!

注意!!トイレが無いよ〜


磐梯山八方台コースは、トイレがありません。
山小屋でトイレがありそうなんですが、無いので注意!!

あるのは、携帯トイレを使うためのブース。
携帯トイレは山小屋の売店で売ってます。

そして、使い終わった携帯トイレはどうするかというと・・・

登山口にある携帯トイレ回収ボックスに入れます。

携帯トイレを使うのは、なかなか抵抗がある人も多いと思います。
登山口にある駐車場には水洗トイレがありますので、登山の前にはトイレを済ませてから行きましょう!!

装備・持ち物はこんな感じで

初心者でも割と楽に登れる登山コースですが、準備はしっかりと!
天気が崩れたり、ケガをしたりした時にも対応できるようにしましょう。

(1)服装について


  • 長袖、長ズボン(吸水・速乾!!乾かないと、超寒くなります。)
  • レインウェア(上下に分かれて、動きやすいもの)
  • 靴は、トレッキングシューズか登山靴(グリップが効くスニーカーでもなんとかなる)
  • リュック(20〜40リットル)
  • 帽子

(2)持ち物について


  • 日焼け止め(山の日差しは厳しいので必須!)
  • ザックカバー(雨よけ)
  • 防寒着(フリース、ダウン)
  • 靴紐の予備
  • 水(1.5〜2リットル)
  • おやつ
  • 昼ごはん
  • 予備食(遭難した時とかに食べる用)
  • ヘッドランプ(うっかり日がくれちゃった時に必要)
  • ケータイ(スマホ)
  • 地図
  • コンパス
  • ナイフ
  • 時計
  • ペーパー(トイレットペーパーかティッシュペーパー)
  • ゴミ袋
  • 財布
  • 保険証
  • 手袋

磐梯山八方台コース登山口へのアクセス方法


八方台コース登山口までは、路線バスの運行がありません。
なので、マイカーかタクシーの利用が必須です。

ちなみに、磐梯山ゴールドラインは2017年現在、無料です。

(1)車で行くには


高速道路(磐越自動車道)磐梯河東ICで降りて、県道64号線を磐梯山ゴールドライン方面へ30分ほどで着きます。
磐梯山ゴールドラインの途中に八方台コース駐車場があります。

高速道路の料金などは、こちらのサイトで確認すると便利です。
ドラぷら
所要時間
東京から 約3時間半
大阪から 約9時間

(2)電車で行くには


JR磐梯町駅(磐越西線)で降りて、そこからタクシーに乗り換えます。
タクシーで約30分で、金額は5000円弱。

電車の金額や乗り継ぎは、こちらのサイトで調べると便利です。
ジョルダン
乗車時間
東京から 約2時間半
大阪から 約5時間
乗り継ぎ次第で、所要時間が変わるので、注意してください。
乗り継ぎなどは、ジョルダンで調べてみてくださいね。

ちょいと周辺観光♪


登山の後は疲れてるし帰らなきゃだしで、あんま時間がないけど、それでもちょっとは観光したい!!
今回は「そばソフトクリーム」と「喜多方ラーメン」を堪能しました。

(1)そばソフトが美味いぞ!?


道の駅裏磐梯で、そばソフトを食べました。
福島県民の友達からのオススメということもあって、是非食べたかった一品です!

ザルそばをイメージしたビジュアルでしょうか。
ザル、そば、のり。。。
しかし、モンブランにも見えてしまうのですが。

味は、甘すぎないさっぱり味。
甘過ぎなものがそんなに好きではない私にドンピシャの味でした!
ほのかにそばの風味がして美味いです。


11

(2)ちょっと足をのばせば、喜多方ラーメンも♪


喜多方ラーメンのお店は、喜多方市内にたくさんあります。
ホントにたくさんあって、ここの土地の人は他のラーメンは食べないのか?と疑問に思うほど。

今回私は、喜多方市にある坂内食堂に行ってきました!
町なかの細い道沿いにあります。

昔ながらの食堂ってかんじですね。

しかし、侮るなかれ。
平日の2時過ぎなのに、並んじゃうという、超人気ぶりなのです!!

うま!
ペロリと完食♪


喜多方ラーメンってどんなラーメン?

福島県喜多方市発祥のご当地ラーメンで、日本三大ラーメンのひとつ。

スープは、基本、醤油味の透明な豚骨スープ。
でも、店によっては煮干しベースを入れたり、塩や味噌味にするなど、色々あります。

麺は、平打ち熟成多加水麺と呼ばれる、平たい4mmのちょっと縮れた麺です。

具は、主にチャーシュー。あとはねぎ、メンマ、なるとなどが入ってます。

まとめ


さあ、磐梯山、いかがでしたか?

ブナ林や温泉跡地の風景、湖や噴火の跡を眺めながら登って、頂上では大展望!!

そして、そばソフトと喜多方ラーメンを食べる。

うん、最高!!

ぜひ行ってみてくださいね♪

The following two tabs change content below.
日本一山を愛するトレッキングトリップラー ゆいこ

日本一山を愛するトレッキングトリップラー ゆいこ

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です