【アメリカ研究家が教える】聖地セドナ(パワースポット)の楽しみ方とは?

アメリカ・アウトロー史研究家トリップラー
【アメリカ在住】 開拓時代のアウトロー、マット・ワーナーがサインした壁画を偶然発見した事から、西部アウトロー史に興味を持ち調査をしています。 マット・ワーナーを中心に、西部アウトロー達の足跡を追いかけ秘境の地を4WDで駆け巡っています。日焼けはイヤ!大の虫嫌いなのに…今日も元気に道無き道を突き進み、荒野の中を元気に探検!! 自分の目で見た事、経験した事のみが真実だ!!との信条から、気になる事は自分自身で確かめるを実践。好奇心旺盛でワクワクする事が大好きです。⇒プロフィールの詳細はこちら

アウトロー史・歴史研究家トリップラーでんえもんです。

みなさん、セドナが何故ネイティブアメリカンから聖地と呼ばれているか知っていますか?

 

セドナにはスピュチュアルなパワーが渦巻く場所(ボルテックス)があると言われています。

昔、セドナ近郊には、色々な部族のネイティブアメリカンが住んでいました。

 

部族が違うので生活様式も考え方も全てにおいて違っていましたが、どの部族もセドナの大地から放出されるボルテックスから強いエネルギーを感じていました。

時には部族同士、殺し合いをすることもあった彼らですが、神に祈りを捧げる神聖な場所、セドナで戦うことは一度たりともありませんでした。

不浄とされた血を流した事のない無垢で神秘な祈りの場

セドナは神の領域として扱われていたのです。

 

白人達が移住してくるまで、人が住むことさえ許されなかった神の住む場所セドナ

今でもネイティブアメリカンの人達はこのセドナを崇めています。

 

 

セドナには、パワーが吹きだすボルテックスで有名な場所が4か所あります。

 

そのボルテックスの中でも最強と呼ばれるポイントがあり、そこに行くと感受性の強い人は立っていられない程のスピュリチュアルパワーを感じると言われています。

ネイティブアメリカンの聖地セドナ・最強パワーポイントの紹介・スピリチャルな町で写したオーラ写真撮影・若いヒーラーに受けたセッション・赤岩に現れた聖母マリア像についてご紹介します。

 

癒しの町・スピリチャルな町として有名なセドナ

1876年に白人が移り住んできたのち、セドナと名付けられたこの町。

 

今ではおしゃれなショップやレストランが立ち並びパワースポットとして注目されています。

 

ネイティブアメリカン達が守ってきたスピリチュアルな癒しを求め、世界中からたくさんの人々が訪れています。

 

セドナの場所

アメリカ南西部、アリゾナ州中北部にあるセドナは、州都フェニックスより北に2時間、約120マイル(192㎞標高4,500フィート・約1,371m)の場所にあります。


セドナの気候

セドナは四季がはっきりしており、一年を通して非常に過ごしやすい場所です。

標高4,500フィート (1,371メートル) というところに位置しているため、暑い夏は避暑地として、冬は北部から暖を求めて人々が訪れるといった具合です。

 

年間を通して、朝晩と日中の寒暖の差が大きいので、服装の基本は「重ね着」が良いでしょう。

夏でも室内は空冷房が強いので、薄手の上着があると便利です。

また、セドナは非常に乾燥している場所なので、常に水分の補給を心がけてください。

 

癒しとスピリチャルな世界の町、セドナを楽しむ



美しい赤い岩山には、大地のエネルギーが集中しています。

 

そのパワーを感じつつ、自然の中に身をおくと自分も自然の一部だと実感します。

大地が放つエネルギーが特に強いボルテックスがあるセドナでは、神秘な力にインスピレーションを受けた人々によるボルテックスツアー、ヒーリングセッション、リーディング、色々なスパなど・・・心身ともに癒すことができます。

 

クリスタルなどをはじめとするスピリチュアル系の宝石店やお土産屋さん、各国の料理を堪能できるレストラン、バーなども沢山あるダウンタウンのお店を見て回るのも楽しいでしょう。

 

オーラ写真を撮ろう!!



 

手軽にスピリチュアルな体験をするにはオーラ写真撮影がおすすめです。

 

写真のオーラをもとに、神秘な力にインスピレーションを受けたオーラ解説担当者があなたのオーラの意味を読みとってくれます。

 

上は私のオーラ写真。左半分が過去(生まれ持った性格)・右半分が未来を表しているそうです。

 

色には意味があり

黄色は・・・楽天的で笑うことが大好き。人生を心から楽しむ能力を秘めている。
オレンジは・・・明晰な知性と分析能力
は・・・直感や霊感等で行動するタイプで強い生命力がある
は・・調和を求め、自然の多い環境で生活することを好む。

 

私という人間は・・・???

 

オーラ解説者風に言うと・・楽天的で物事を理性で考えるより直感力で行動するタイプ。(オレンジ色がちょっと見えるので・・時々、立ち止まり分析する事もある)どんな環境でも順応でき、とてもたくましい生命力の持ち主。自然が好きで自然の多い所で暮らすことを望んでいる。

単刀直入にいうと・・思いこんだら突き進み、たまにはあれ? これでいいのか? なんて思うこともあるけど、野生的で図太く、何があっても生き抜くタイプってことだよね。と・・聞くや否や・・

「当たってる~」爆笑している我が夫!!

 

ちょっとぉ・・笑い過ぎなんですけど・・・

まっ・・言われてみると・・当たっているのでそれ以上は言いませんが・・・・

 

写真は何枚か写します。

体や心のコンディションによって、オーラの色も変化。

基本的な性格の他に、体や心の状態など、写真をみてオーラ解説者が指摘してくれます。

 

オーラ写真撮影は町のあちこちのお店で撮影できます。

値段はお店によって違いますが、$25~75位と幅があります。

撮影するお店によって、撮影機種が違うのとオーラ解析書(オーラ写真を受け取る時についてくる説明書)が立派なものか質素なものか、おおむねその違いが値段の差となっているようです。

 

撮影前に色々なお店をのぞいてみましよう。

あなたのインスピレーションによって、あなたにピッタリなオーラ写真を撮影してくれるお店が見つかるはずです。

 

掲載しているオーラ写真はSpiristoneというお店で写した時のものです。


若いヒーラーに見てもらったびっくり過去世リーディング



ヒーラーによるリーディングセッションは、予約制なので事前予約が必要です。

予約はインターネット又は現地で出来ます。

人気のあるヒーラーはかなり前から予約しないと受けられませんので、インターネットでの予約をお勧めします。

 

 

私もヒーラーセッションを受けました。

過去世も見えると自己紹介してくれた若いヒーラーに見てもらったときの事です。

 

 

セッションは彼女からの質問で始まりました。
私の出身地・家族・年齢・現在住んでいる場所など・・とにかく質問攻めです。

 

リーディングなのに質問???

「質問に答えた後に私の過去の話をされても信用できなくなるので、出来れば何の情報もない状態でリーディングして頂けませんか?まっさらの状態でお願いします。」

「私の過去や未来は見えますか?」

 

 

正真正銘のヒーラーだと確信する(私の)物差しは、まっさらの状態でどれだけ私という人間について理解・読みとれるかなのです。

 

過去には、アガスティアの葉をリーディングしてもらうためにインドまで行きました。

色々な所でこのようなリーディングを試しているので、その経験から彼女に率直にお願い出来たのかもしれません。

 

若いヒーラーにとって、私のお願いは強烈なインスピレーションを与えたようです。

 

焦ってしまったのでしょう・・・いきなり何を思ったのか・・彼女は・・私の横で傍観していた夫に・・

 

 

トカゲが見えると言いだしました。

 

夫の過去世はトカゲだったと・・・。えっ? トカゲ・・・・?」

 

真面目な顔でささやく彼女には大変失礼でしたが・・私・・腹を抱えて大爆笑!!

 

いきなり、トカゲと指名された夫の顔・・・トカゲ顔って言われりゃそうかもしれませんが・・・

 

前世がトカゲって・・・あんまりですよね。
思わず・・彼女の顔をのぞみ込み・・大丈夫?」と尋ねてしまった私。

 

・・・完全アウトの世界です。

 

 

彼女を本物のヒーラーだと思うか?と質問されたら・・。NO!と答えるでしょう。

 

高いセッション代金は爆笑させてくれたお代と思うことにしました。

セドナでのヒーラーセッション、自信を持ってお勧めできないのがとても恐縮ですが、事実なのでそのまま書きますね。

 

セドナには沢山のヒーラーがいます。
信頼できるヒーラーもきっといるはず。ですから・・あなた自身で試してみるのも面白いとおもいます。

大地のエネルギーが渦巻く4大ボルテックス



ボルテックスとは?

 

ボルテックス(渦巻き)とは、大地から強いエネルギーが渦巻きのように、放出されている場所のことです。


有名なボルテックスは、エアポートメサ・キャセドラルロック・ベルロック・ボイントンキャニオンの4箇所です。

それぞれの場所には、パワーポイントと呼ばれる強烈なボルテックスを放つ場所があります。

ボルテックスのエネルギーには特徴があり、それぞれ女性性と男性性に分けられています。


女性性は、磁気のエネルギーが強く、エネルギーは大地へと向かう下向きの流れで、自分の内へと入っていきやすく、疲れた体や、傷ついたハートを癒します。母なる大地にやさしく抱かれる感じです。

男性性は、電気のエネルギーが強く、エネルギーは大地から空へと向かっていく上方向の流れで、自分のハイヤーセルフ(内なる自身に宿る神聖な自分自身)や宇宙の大いなる知恵とつながりやすくなります。


これからの自分のビジョンを指し示してくれると言われています。癒しというよりも、前に進んでいく原動力を感じるところです。父から背中をぐいっと押される感じです。

その他に、男性性と女性性がミックスされた場所もあります。

それぞれ場所によって、エネルギーが違いますので、そのときの自分が必要としている場所へ行くのがお勧めです。

セドナではインスピレーションが研ぎ澄まされるので、魂の声に耳を傾けてみてください。

今回のレポートでは、トレイルハイキングはせず、ボルテックスが最強と言われるパワースポットを探すことを目的としています。残念ながら、トレイルの紹介はしていませんが、素晴らしい景観の中、ハイキングするのも楽しいでしょう。


大地の鼓動を感じる4大ボルテックス最強ポイントを探す

セドナを一望できる エアポートメサ (ボルテックス1)



 

エアポートメサの行き方

セドナのアップタウンから一番近いボルテックス。ダウンタウンから89Aを西方向へ。Airport Rd.を左折して坂を上っていくと到着です。ここは、台地のようになっていて、ボルテックスパワーポイントまで簡単に行くことが出来ます。



 

エアポートメサ一番の最強ポイントは到着してすぐにあるこのねじ曲がった枯れ木のあたりです。

 

ボルテックスのパワーが強い場所では、この木のようにねじ曲がってしまうと考えられています。

 

エアポートメサはセドナ全体を見渡せ、朝日・夕日ともに綺麗な場所です。



私は夕方のこの場所が好きです。

 

ツアー客が引き上げ、静寂さを取り戻したこの場所で静かに瞑想するとネイティブアメリカンの人達が聖地と崇めた大地の鼓動を感じることができます。



 

この場所は、瞑想やヨガをしている人が一番多く見られる場所ですので、座って景色を楽しむのも良いでしょう。

 

ネイティブアメリカンの守護神・ボイントンキャニオン



 

ボイントンキャニオンはネイティブアメリカンにとって守護神として祀られている最も神聖なボルテックスの場所です。

 

右のラクダみたいな形の岩が「カチーナウーマン」、
左の石が積み上げられているように見える岩が「ノエル」です。

 

右手に見えるカチーナウーマンという岩は、ネイティブアメリカンが女神の岩と呼び、人類が生まれた場所と崇めています。左手にはノエルとよばれる男性性の岩もあります。


ボイントンキャニオン』は、男女両方のエネルギーがあるボルテックスです。



 

トレイルもありますが、今回はボルテックス最強パワーポイントを探しに来たので、トレイルコースにはいかずに真っ直ぐパワーポイントに向かいます。

 



ボイントンで一番強いボルテックスパワーポイントは、ノエルの岩を登った中腹あたりの場所になります。

 

ポイントめがけてノエルを登ります。矢印の辺りが最強パワースポットです。

 



この場所はボルテックスがかなり強烈に放出されています。
ここに座って瞑想するのも良いでしょう。

 

人にもよりますが、私の場合、ここのボルテックスパワーポイントにいると軽いめまいを感じました。

おそらく強い磁気が出ているのでその影響なのでしょう。ポイントから外れるとパタッと治るのですから不思議です。

 

ハートおじさんと出会う



ハートおじさんこと・・ロバートさん

 

ノエルの岩山で毎日縦笛を吹いています。
ロバートさんは、ノエルの岩山が大好きで毎日、縦笛の練習のために来ています。
ここで演奏していると多くの観光客がロバートさんの演奏に耳を傾け、色々な話をするようになったそうです。

ロバートさんはそんな世界中から訪れる観光客の為にハート型に加工した石をプレゼントすることを思いつきます。

 

彼自身の手で作られたこのハートの石はセドナを愛する気持ちと世界中のセドナを愛する人々への愛・人類愛がたーくさん詰まった素敵な石なのです。

 

ぜひ、この場所へ来たらロバートさんの縦笛に耳を傾けてくださいね。

 



89A」線を西へ向かい、「Dry Creek Rd.」を右折。
「エンチャントメント・リゾート」方面へ向かいます。
「エンチャントメント・リゾート」の手前の右側に、駐車場が見えてきます。

オーククリーク川にあるカセドラルロック



ここの一番強いパワーポイントはカセドラルロックのトレイルにあるのではなく、オーククリーク川の川辺にあります。

 

カセドラルロックを背景に流れるオーククリーク川は夏になると地元の人々の憩いの場です。
パワースポットはこの川の中となりますので、夏場に行く方はぜひこの川で水遊びをお勧めします。
身も心も洗われる事間違いないでしょう。

 

写真はカセドラルロックからオーククリーク川に向かって写したものです。


179号線を南下します。
ベルロックをこえてしばらく行き、「Verde Valley School Road」を右折。

男性性を持つ美しい形 ベルロック



 

ベルロック最強パワーポイント山の東側・崖の中腹にあります。この写真で見ると右端奥あたり。

 

北側駐車場側から登ることをお勧めします。駐車場から遊歩道に入り、山の中腹まで登ったら左手に回ります。



パワーポイントで撮影した写真です。

 

ここにたどり着くまで、急な崖を登りますので足元に気を付けてください。
時間を取ってここで昼食を取りましたが、この素晴らしい景色を見ながら、飲むコーヒーの美味しい事!!



ボルテックスパワーを沢山もらって元気になりました。

 



ベルロックは、179号線を南下していくと左側に見えてきます。

ホーリークロス教会


キリストを抱くマリヤ象

1956年、建築家のマーガレット・ストード設計により建てられた教会です。



この教会の東側に立つ岩がキリストを抱くマリヤ象に見えた事から、この地に教会を建てました。
それ以降、人々はマリヤ象を崇拝しにこの教会にやってくるようになります。
ぜひ、あなた自身でネイティブアメリカンの聖地・セドナに君臨したマリヤ象を拝観してください。

 



心癒され・自然と涙があふれてくるかもしれません。

 

神々しいレッドロックの岩山にそびえる教会からの展望も素晴らしく、礼拝堂で静かに心洗われる時を過ごしてみるのもよいでしょう。



 

いかがでしたか?

 

セドナはつかれたあなたをやさしく癒してくれる場所です。

 

ネイティブアメリカンの聖地セドナ・・あなた自身でセドナのパワーを感じて下さい。

 

アメリカに関連するトリップラーコンテンツはこちら

【事故率意外に低い?】ビビりながらアメリカ・フロリダでのスカイダイビングに挑戦した感想は!?

2017.07.13

【完全版】ナイアガラの滝アメリカとカナダの行き方と絶景アトラクションレポ!

2017.10.15

本場アメリカで大人のハロウィン潜入取材!ハロウィンを10倍楽しむ方法!

2017.10.23
The following two tabs change content below.
アメリカ・アウトロー史研究家トリップラー

アメリカ・アウトロー史研究家トリップラー

【アメリカ在住】 開拓時代のアウトロー、マット・ワーナーがサインした壁画を偶然発見した事から、西部アウトロー史に興味を持ち調査をしています。 マット・ワーナーを中心に、西部アウトロー達の足跡を追いかけ秘境の地を4WDで駆け巡っています。日焼けはイヤ!大の虫嫌いなのに…今日も元気に道無き道を突き進み、荒野の中を元気に探検!! 自分の目で見た事、経験した事のみが真実だ!!との信条から、気になる事は自分自身で確かめるを実践。好奇心旺盛でワクワクする事が大好きです。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

アメリカ・アウトロー史研究家トリップラー

【アメリカ在住】 開拓時代のアウトロー、マット・ワーナーがサインした壁画を偶然発見した事から、西部アウトロー史に興味を持ち調査をしています。 マット・ワーナーを中心に、西部アウトロー達の足跡を追いかけ秘境の地を4WDで駆け巡っています。日焼けはイヤ!大の虫嫌いなのに…今日も元気に道無き道を突き進み、荒野の中を元気に探検!! 自分の目で見た事、経験した事のみが真実だ!!との信条から、気になる事は自分自身で確かめるを実践。好奇心旺盛でワクワクする事が大好きです。⇒プロフィールの詳細はこちら