世界で5番目に小さい国サンマリノ!小さい国に詰め込まれた魅力10選♡

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩
⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER☆Mamiです♩

「サンマリノ」という国を皆さんご存知ですか?
日本人にはあまり馴染みのない国かもしれませんが、実は日本とつながりのある国なんです☆
世界で5番目に小さい国土にぎゅっと詰め込まれた魅力をお伝えしたいと思います♩

サンマリノとは

あまり知られていない国ですが、知っていくととっても面白い国!
それが「サンマリノ」なんです☆

場所

イタリアの中には、2つの独立国家が存在します。
1つは、有名な「バチカン市国」
もう1つが、今回ご紹介したい「サンマリノ」
イタリアの中東部に位置し、周囲は全てイタリアに囲まれています!
イタリア語が話され、人種もイタリア人とほぼ同じですが、そこはイタリアではなく独立国家なんです☆

行き方

サンマリノへ行くには、まずイタリアのリミニ駅に向かいます!
リミニ駅は、ボローニャから約1時間、フィレンツェから約2時間という距離です。
リミニ駅の駅前にあるバス停から、サンマリノ行きのバスが約1時間に1本出ており、バスに乗るとへ約1時間でサンマリノに到着です♩

歴史

サンマリノの歴史は、とても古く1700年もの歴史ある国なのです!
サンマリノの始まりは、キリスト教徒であったマリーノいう名の職人が、まだキリスト教が公認されていなかったローマから逃げ、ティターノ山に登り、生活するようになったのが始まりです。
小さなサンマリノが今日まで、国として存在し続けられているのには、ローマ教皇が大きく関わっており、ローマ教皇から、「君たちは独立国家です」というお墨付きを得たことから、幾度となる周囲の戦争の中でも独立国家として存在し続け、今日に至るのです。

サンマリノの魅力10選

実際にサンマリノを訪れてみると、小さい国ながら魅力がいっぱい!!
あっという間に私はその国の魅力に虜にされていました☆

世界で5番目に小さい国

まずは、何と言ってもその国土の小ささ!
約61平方メートルと日本の八丈島や東京都大田区とほぼ同じ大きさ!
世界で5番目に小さい国なのです!!
ちなみに世界の小さい国1位はバチカン市国、2位はモナコ公国、3位はナウル共和国、4位はツバルです☆
日本も小さい国だと思われていますが、その国土は約38万平方メートルで世界で62位!
232ヶ国のうち62位なので、全然小さくないですね!!
ただ、日本は山が多く地形的には人が住める場所が限られている為、小さい国だと思われているのかもしれません^ ^

世界最古の共和国

サンマリノは、世界最古の共和国なんです!
サンマリノで共和国として、国家元首が置かれたのは301年であり、今日に至るまで約1700年もの間、共和国として存在しています。
一方、私たちの母国日本は世界最古の君主国家
国としての歴史は、紀元前660年から続いており世界で最も古いんです!
そんな日本とサンマリノは、企業間交流も深く、サンマリノにはヨーロッパで唯一「神社」が建立されているんですよ☆

山上国家

サンマリノの政治の中枢は、ほとんどがティターノ山の上に存在しています。
その為、産業革命による今日の都市化の影響を受けず、現在でも中世の街並みが保存されています!
私が訪れた際も、宿泊していたゲストハウスから山の上を目指して歩いて登りました!
道はなかなかハードなので、もっと簡単に…という方はロープウェイがあるのでご安心ください♩

Mami
そびえ立つ山の姿を下から見上げるだけで、かっこいい…♡

3つの砦

山の上まで登りきると、目に入るのがサンマリノのシンボルでもある3つの砦です!
3つのうち第1の砦グアイタと第2の砦チェスタは入場が可能!
第3の砦モンターレは、内部は見ることが出来ませんが、第3の砦まで行く道がまた雰囲気があって素敵なので、ぜひ第3の砦も逃さず見に行ってください♡
私のお勧めは、第2の砦からの景色!!
第1の砦を正面に見ることが出来、サンマリノがまさに山上国家であることを存分に感じることができる景色!!!
まさに絶景です♡

一般人が国家君主

サンマリノでは、実際に政治が行われている国会議事堂も見学が可能☆
私は国会議事堂の席に座り、ここでサンマリノの政治が行われているのかーと想像を膨らませました♡
また、興味深いのが、サンマリノには国家君主が2人存在し、これは世界で唯一サンマリノだけです!
しかも、プロの政治家というものはおらず、その国家君主に選ばれるのはいわゆる一般人!!
任期はわずか半年であり、2人存在するのも、一般人であることも全て自由を重んじるサンマリノが独裁や政治の腐敗を防ぐ為だそうです。
そういった国家システムがあることもあり、これほど長い間共和国として存在し続けることが出来ているのですね☆

元祖自由の女神

自由の女神といえば、アメリカのニューヨークを思い浮かべる方が多いかと思いますが、サンマリノにも自由の女神があるんです!
しかも、アメリカの自由の女神よりもその歴史は古く、フランスから友好のしるしとして贈られたサンマリノの自由の女神が「元祖」自由の女神なんだそう!!
民主・中立・自由を重んじてきたサンマリノの象徴的な存在として、リベルタ広場に自由の女神は建っています。

今も残る中世の街並み

山上国家として独立を保ち続けたサンマリノは、他国の影響が少なく、現在もなお中世の雰囲気を残す街並みを見ることが出来ます☆
石畳の道にレンガ作りの街並みが素敵です♩
歴史的価値が評価され、2008年には世界遺産にも登録されています!
また、街の至る所で見ることが出来るのがサンマリノの国章!
シンボルである3つの砦をあしらった国章が私はとても気に入り、様々なところにある国章を探して歩くのも楽しかったです♡
ヨーロッパでは、車のナンバープレートに国旗のデザインがあるのをよく見ましたが、サンマリノの車にもありましたよ!
ぜひ車のチェックも忘れずに☆

5ユーロのVISAスタンプ

サンマリノは、イタリアとの友好関係より出入国は自由!
もちろん、日本人が入国する際にVISAも必要ありません♩
でも、街の観光案内所にて5ユーロ支払うとVISAスタンプをGET出来るんです!
せっかく貴重な国家サンマリノにやって来たので、ぜひVISAスタンプが欲しいと思い手に入れて来ました♡
ピカピカのVISAが大事な記念です♩

Mami
パスポート以外には押してくれないので、訪れる際はパスポートを忘れずに持参してください!

貴重なユーロ硬貨

サンマリノでの通貨は、イタリアとの取り決めによりユーロを使用。
ユーロは、裏面を発行国で独自にデザインすることが出来、サンマリノもその権利が認められています!
しかし、流通量の少ないサンマリノのユーロコインはとっても貴重!!!!!
運良く、お釣りに混じってくる場合もあるらしいのですが、私は手に入らず。。。
どうしても欲しかったので、私はお土産屋さんで販売されているものを購入しました☆

Mami
値段はコインの本来の価値の数倍しますが、とても貴重な硬貨なのでぜひお土産にいかがでしょうか?(o^^o)

日本人に優しいゲストハウス

私がサンマリノに滞在した際に利用したホステルは「Hostel San Marino」
私が利用した2017年11月時点で、1泊朝食付きで20.6ユーロ、約2730円でした!
この宿には、日本語のガイドが置いてあり、とても助かりました♩
オーナーは英語がほとんど話せませんが、笑顔が素敵なとっても良い人♡
ティターノ山の中腹にあり、観光に行くには山を登らなくてはいけませんが、リミニから来た際、バス停が宿の目の前にあるので便利♩
サンマリノ滞在の際には、ぜひお勧めです!!

Via 28 Luglio 224, サンマリノ

まとめ

小さな国家サンマリノですが、その魅力はたくさん!!
塔の上から見たサンマリノの景色は、今思い出しても感動です♡
青空に浮かぶ山上国家の絶景は必見です!!
サンマリノは国民が約3万人ですが、観光客は年間300万人以上も訪れる場所!!
日本人には、まだまだ知られていませんが、世界では大人気の場所なんです☆
ぜひぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?♩

The following two tabs change content below.
目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

目指せ世界遺産マスター!世界遺産大好きTRIPLER「Mami」

ホテル業に約7年勤務した後、世界の絶景や遺跡を求めて世界一周中☆一度きりの人生を全力で楽しむ為、日々悪戦苦闘しながらも世界を駆け巡っています♩ ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です