透明度世界一の楽園!英語ダイバーがロタ島のダイビングを完全レポート!

独学英語ダイバー「Kako」
外国人の多い街で育ち、海外に興味を持つようになる。英語が話せると世界中の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさを知り、世界を飛び回る生活を夢見るようになる。留学や海外生活に憧れるも、機会に恵まれず独学で英語をマスターする。趣味はスキューバダイビングの海好き女子。将来は海外で子供を出産するのが目標。⇒プロフィールの詳細はこちら

ミクロネシアの知られざる楽園・ロタ島の海は透明度が世界一と言われています。
「ロタ・ブルー」と呼ばれるその海を潜ってみると、他では見られない景色が待っていました!

ダイバー歴10年の独学英語マスターKakoがロタ島でのダイビング体験をレポートします。

ダイビング歴10年のKakoがロタ島のダイビングを完全レポート!

ロタ島でのダイビングの見所は?



ロタ島でのダイビングは雨季・乾季問わず年間を通して、楽しむことができます。

手つかずの自然が残るロタ島は、魅力あふれるポイントがたくさんありますが、
その中でも特に見ておくべきポイントは3点!

ロタ島ダイビングの見どころ
  1. 透明度バツグンの青い海!
  2. ダイバーなら体験したいレック(沈船)ダイビング!
  3. 幻想的な景色が広がる洞窟「ロタホール」!
数あるポイントの中から実際に潜ってよかったダイビングポイントをご紹介します!

潜ってよかったダイビングポイント3選!



ロタ島は「ロタブルー」と呼ばれる深く青い海は透明度が通年で50m以上、
最高70メートルを超えるほど高く、海の青さで有名なミクロネシアの島々の中でも
ダントツでNO.1だと言われています。

世界一の透明度を誇る数々のポイントの中から、特に良かったポイントをご紹介します!

<おすすめ ダイビングポイント Map>

1.サンゴと南国らしい海を楽しむ!「コーラルガーデン」


名前の通りサンゴが広がっている南国らしいポイントです。

色鮮やかな魚もたくさん泳いでいます。

スダレチョウチョウウオの群れ。


ロタの海は地形がメインのイメージでしたが、南国らしさも満喫できました!

透明度の高い海が広がっているので、泳いでいると空を飛んでいるような気分になります。

こんな子もいました ^ ^ ガイドさん、素手で。。汗

 

2.ダイバーの憧れ!沈船 松運丸

ロタ島の海底に沈んだ日本の大型貨物船「松運丸」。

ここもダイバーの人気ダイビングポイントになっています。
理由は諸説ありますが、1944年に沈んだと伝えられています。

エントリー前にボートから海を覗くと沈船の影が見えるほど、やっぱり透明度は高い!!


海底は少し暗いものの、水深30mと思えない明るさ。青が深くて本当に神秘的です!

沈船を潜るといつも「パイレーツ オブ カリビアン」を思い出します。
海賊が出てきそう・・。

全長100mの貨物船を探検することができます。

沈船はあまり体験できないので、冒険心がくすぐられてワクワクします。
どんなストーリーがあるのか、思いを馳せながらの潜るのもダイバーの楽しみです!

 

3.絶景!幻想的な風景のロタホール

ロタ島に来たら絶対に潜らないといけないポイントが「ロタ・ホール」!
はい、絶対潜らないと損します!!

洞窟の中に太陽の光が差し込んで、幻想的な景色を見ることが出来るポイントです。

洞窟の中に入っていくと。。。

一段と海の色が深くなっていました。

いろんな海を潜ってきましたが、こんなに深く青い海を見たことがないです!

水中で見上げるとたくさんの魚が泳いでいました。幻想的・・。

 

さらに進んで行くと・・

 

その先に待っていたのは・・・・

 



「ロタ・ホール」!!

 

な、なんだ、この美しさは!!!

太陽の光が外から差し込んで、言葉では表せないくらい幻想的な風景が目の前に!!
あまりの感動にしばらく動けませんでした。

時間が経つと、光の角度が変わって、2方向から光が差し込んできました。
ダイビング暦10年ですが、今まで体験した中でも1番感動した景色です。

ダイバーならぜひ訪れてほしいポイントです!

 

ロタ島ダイビングのベストシーズンは?



ロタ島は年間を通して透明度が高いので、季節に関わらずダイビングを楽しむことができますが、
最大の見所である「ロタ・ホール」のベストシーズンが4月~9月です。
この時期はロタ・ホールへ太陽の光がまっすぐ入るので、とてもキレイに見れます。

私が潜ったのは4月中旬でしたが、大きく光が差し込んだロタ・ホールは最高でした!

 

おすすめはダイビング込みのツアー!ロタ島への行き方って?

アクセス



日本からロタ島までは直行便がないので、まずグアムか、サイパンまで行きます。

グアム・サイパンからロタ島へは小型飛行機でそれぞれ約30分かかります。

 
アクセス  日本 - グアム or サイパン - ロタ島
所要時間  日本ーグアム or サイパン: 3時間
グアム or サイパンーロタ島:30分
備考  *往路はグアムまたはサイパンで1泊となります
 

<地図>

おすすめツアー

おすすめは航空券からダイビング代まですべて含まれているツアーです。
それぞれ別で手配するのは手間がかかるので、全部入りのツアーはとても便利。

金額の差もほとんどない上、旅行中にトラブルがあった際には窓口が1つなのは安心できますね。

 
内容 金額 備考
航空券のみ 8万円~ 東京 – ロタ島
宿泊費のみ 2.5万円~ グアム or サイパン1泊 + ロタ島2泊
ダイビングツアー費用のみ 2万円~ ガイド代2ダイブ
ダイビング付きツアー代 12万円~ 航空券、宿泊費3泊分、ダイビング代、送迎代込み
 

いくつかダイビング付きのツアーが紹介されていますが、
1番のおすすめがDIVE NAVIです。

たくさんのが扱っていますが、調べた中でこちらが1番価格も安く、
一人参加の人向けに応援キャンペーンなどもあるのでシングルダイバーにも優しいです。

一人だと受け付けてくれないツアーもあるので、嬉しいですね ^ ^

これで完璧!ロタ島での滞在おすすめ情報

ロタ島に行ったら泊まりたいおすすめホテル3選!

ロタ島でダイビングする際のおすすめホテルをご紹介します!

<おすすめ ホテル Map>


 

1.南国感を満喫する!ロタリゾート&カントリークラブ


Photo by: http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL

ロタ島唯一のリゾートホテル。スパやゴルフ場が併設されています。

繁華街があるソンソン村には少し遠いので、ホテル内のレストランでの食事がおすすめ。
ダイビングとゴルフの両方を楽しみたい方にはぴったりのホテルです!

 
ホテルの名称  ロタリゾート&カントリークラブ
1泊の料金 1泊 $145~
備考  唯一のリゾートホテル スパ・ゴルフ場が併設されている
ウェブサイト 公式  http://www.rotaresortgolf.com/
<地図>


 

 2.ダイビングショップが1番近いホテル!ベイビューホテル



ソンソン村にあるローカル経営のホテル。

レストランやバーなどがあるソンソン村の中心部にも徒歩5分前後で行ける便利なロケーション。
無料WiFiもあり、朝食は1階のレストランでアメリカンブレックファーストが食べられます。

ダイビングショップから1番近く、ベランダで水着や機材も干せる点はポイントが高いです!

 
ホテルの名称  ベイビューホテル
1泊の料金 1泊 $55~
備考 ローカル経営のホテル。WiFi 完備、レストランまで徒歩圏内
ウェブサイト  ホテル情報 http://www.divenavi.com/rota/resort/bay.html
<地図>


 

3.ロケーションがバツグン!バレンチノホテル


Photo by: http://www.wtp.co.jp/

ソンソン村にあるローカル経営のホテル。
南欧風の外観で、本館とアネックス館があります。
ビーチやソンソン村の繁華街にも徒歩で行けるので便利。

1階にはコーヒーハウスがあって、自家製のパンや食事が楽しめます。

 
ホテルの名称  バレンチノホテル
1泊の料金 1泊 $55~
備考  ローカル経営のホテル。WiFiは1階のみ使用可能。レストラン併設。
ウェブサイト  ホテル情報 http://www.divenavi.com/rota/resort/valentino.html
<地図>

食事ならここがおすすめ!ローカルレストランをご紹介!



ロタ島のローカル経営のホテルは基本的に食事がついていないので、
食事は外に食べにいくか、買ってくるしかありません。

ローカル経営のホテルがあるソンソン村にあるレストランの中から行ってみて、
よかったレストランをご紹介します!

<おすすめ レストラン Map>

1.自家製のパンが自慢!ティアナズコーヒーハウス


Photo by: http://oceanislandtravel.com/

バレンチノホテルの1階にあるパン屋さん。

地元でも有名で、現地の方も買いに来るので、朝遅めに行くとパンが売り切れていることも。
カフェ併設で、モーニングセットなどもあってお食事ができます。
ホットコーヒーはおかわり無料。WiFiもあるのでとても便利!

モーニングやランチにおすすめのお店です。

<地図>


 

2.焼きたてのピザが絶品!ピッツァリア バー&グリル



ソンソン村にあるピザ屋さん。焼きたてのピザがとてもおいしいお店です。

ピッツァリアと言いながらも、シーフードやタコスなどもあり、どれも美味しかったです。
とても人気で店内は地元の人や観光客でにぎわっていました。

テラス席で食べられるのが開放的。
一度ディナーに行って、おいしさにハマってしまい、滞在中に数回通いました。
ランチやディナーにおすすめです!

<地図>


 

ダイビングだけじゃない!ロタ島の観光スポット

せっかくロタ島に行くなら、観光も一緒に楽しみたいですね。
ダイビングの合間に行きたいおすすめの観光スポットをご紹介します!

<おすすめ 観光スポット Map>


 

1.ロタ島が一望できる!ソンソン村展望台


Photo by: http://4travel.jp/travelogue

ソンソン村にある展望台。村から見える十字架が目印です。
市街地の入り口からしばらく山側へ登っていくとあります。
展望台からは街が見渡せ、ロタブルーやウェディングマウンテンも楽しめます。

 

2. ベストビーチに選ばれた砂浜!テテトビーチ


Photo by: https://matome.naver.jp

2015年にベストビーチに選ばれたビーチ。
真っ白な砂浜と海の碧さが楽しめます。
波もなく穏やかなので、スノーケルをするにおすすめです。

 

3.ロタ島の象徴!ウェディングケーキマウンテン



正式名「タイピンゴットマウンテン」という
ソンソン村の西にある標高約140mの台形の山。
その形から「ウェディングケーキマウンテン」と呼ばれています。

 

 4.まさに天然のプール!スイミングホール


Photo by: http://www.coconuts-shin.com/

岩場に出来た天然のプール。
魚やヤドカリがいるのでスノーケルが楽しめます。
満潮時は入れないので、午前中の干潮時がおすすめ!

 

5.南国らしさを満喫する!千本ヤシ


Photo by: http://livedoor.blogimg.jp/pdispn/

ソンソン島のはずれにあるヤシ林。
たくさんのヤシが並んでいて、南国らしさいっぱいの小道。
すぐそばのビーチもとてもきれいで、最高の散歩コースです。

 

6.日本統治時代のレガシー!精糖工場跡


Photo by: http://4travel.jp/travelogue/

日本が砂糖を精製するために作られた工場跡。
レンガ造りの工場の跡や、サトウキビ運搬に
使用していた列車が見れます。

 

 7.見渡す限りの大自然と海を味わう!バードサンクチュアリ


Photo by: http://ameblo.jp/kinuura-marina/

ロタ島と東部にある野鳥と絶景が楽しめる岬。
遊歩道が整備されているので、散策するだけでも気持ちがいいスポット。
朝日とバードウォッチングが楽しめる早朝がおすすめです。

 

まとめ



ロタ島は小さな島ですが、美しい「ロタブルー」や沈船、幻想的な風景など
他では味わえない体験することができました。
長くダイビングをしていますが、ロタ島以上に深く青い海を見たことはありません。

日本からたった3時間半でこんなに素敵な楽園があるなんて驚きです!
一度訪れて、世界一の透明度をぜひ味わってみてください。

The following two tabs change content below.
独学英語ダイバー「Kako」

独学英語ダイバー「Kako」

外国人の多い街で育ち、海外に興味を持つようになる。英語が話せると世界中の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさを知り、世界を飛び回る生活を夢見るようになる。留学や海外生活に憧れるも、機会に恵まれず独学で英語をマスターする。趣味はスキューバダイビングの海好き女子。将来は海外で子供を出産するのが目標。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

独学英語ダイバー「Kako」

外国人の多い街で育ち、海外に興味を持つようになる。英語が話せると世界中の人とコミュニケーションが取れる素晴らしさを知り、世界を飛び回る生活を夢見るようになる。留学や海外生活に憧れるも、機会に恵まれず独学で英語をマスターする。趣味はスキューバダイビングの海好き女子。将来は海外で子供を出産するのが目標。⇒プロフィールの詳細はこちら