我が家はラマダーン真っ最中!気になる断食期間や意味も詳しく体験レポ!

ダーリンはモロッコ人トリップラーMichi
旅が好きだったフリーフォトグラファー。ふらっと旅したモロッコで運命の出会いを果たし、モロッコ人のダーリンと「モロッコでホテル建てるー!」ことを目標に日本で生活中。結婚して180度変わった日常生活と価値観の違う旦那はんとのドタバタな日々をお伝えします♪ ⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちわ

ダーリンはモロッコ人、トリップラーのmichiです。

さてダーリンは真面目なイスラム教徒なので我が家は1年に一度やってくるラマダン(断食)真っ最中です

まさに非日常。

断食って?

丸一日何も食べないの?

わー大変そう~

などなど、、いろいろ思われると思いますが、

私自身3回目のラマダンがやってきて、やっといろいろ理解してきたので実際のラマダンってどんな感じ?を レポートしたいと思います♪


聞いたことあるけど、、ラマダンてそもそもなに?


http://mama.bibeaute.com/article/63944/

ニュースなどで「ラマダンに入りました」などというフレーズ聞いたことある方も多いかも?と思いますが、ではそもそもラマダンってなに??って方に説明しますね♪


ラマダン(Ramadan)」とは、イスラム教徒(ムスリム)が行う約1ヶ月間の断食月のことです。期間中、この月の日の出から日没までの間、ムスリムの義務の一つ「断食(サウム)」として、飲食を断ち、主神であるアッラーへ感謝を捧げます。唯一の神『アラー』に断食という修行を通じて貧しい人々の気持ちを身をもって経験し信仰をささげる、一年で最も神聖な月のことです。

そもそもなんで断食するのか?

日本ではまずイスラム教は身近にないので、なぜそんな辛いことするんだと疑問に思われる方も多いかと思います。

ラマダンにはまずイスラム教徒の義務として存在しますので、ムスリムには基本やらないという選択肢はなく、皆待ち望んでやってくる一ヶ月という感覚で自身の信仰心を清める目的があるそうです。

また、貧しい人の気持ちを理解するための意味もあり不遇な人々が被っている飢えを実感し、全ての欲を捨て、冷静になり慈善活動に励みましょうという目的もあります。

食欲を絶つほか、そのほかの禁欲も課せられ、期間中はガムやタバコもだめー!

テレビなどではラマダン中にテロなど起こりやすいと言われていますが、、本来は、コーランの教えとは全く逆なんですよね。

平和を重んじましょうと望んでいるのに、悲しい事件やテロが多く本当に心が痛みます。


ラマダンと世界で起こるテロの関係性

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00012540-houdouk-soci.view-000

お伝えした通りラマダンはイスラム教徒にとって大切な月です。

ではなぜ、ラマダン中にテロが増えるのか、、、

今年もイギリスでテロがありましたね

ふつうのイスラム教徒は、この時期より誠実なふるまいをしたり、貧しい人に自分のものを分け与えたりすることを、努力だと考えます。

これに対し、異教徒を殺すことこそが努力だと信じているのが、イスラム過激派です。イスラム過激テロ組織がラマダンを自身の野望実現のために悪用する危険性があるためテロが多くなるとか。。ラマダン月にテロが起こる可能性が高いと考えられるのは、実際にIS(イスラム過激派)がこの時期のテロを推奨しているとか。。

一般のイスラム教徒の人たちは、過激なテロ組織と同じにされたくないのは当たり前でありイスラム教全体が過激に見られてしまうと懸念しています。。誰かを殺して自分が天国に行けるなどあり得ないですよね。


ラマダンっていつやって来るの?

ラマダンとは断食という意味ではなくイスラム歴でヒジュラ暦の第9月を意味します。サイクルは太陽暦と差があるため、ラマダンの日程は毎年約11日ほど早まります。

大体の日程は事前に分かりますが、今年はこの日から始まりね って感じで決まっているわけではなく実際の開始日は新月が確認されてから決定されるため、「多分明日かららしいよっ」て感じでざわざわしてます。

『新月を観測しましたー!!』という正式な発表があって、『ラマダンムバラクまたはラマダンカリーム(おめでとうラマダン、良いラマダンを)」と声をかけあうわけです

http://assalaamfoundation.org/ja/na-jp/annoucements-jp/ramadan-2017

彼も、いろんなところに電話してラマダンムバラクって言ってました

ちなみに2017年今年は、あいにくの曇りで日本で新月は観測されなかったので、近隣のマレーシアで新月を観測したという情報を元に正式な発表となりました。

今年は6/25までの予定です(こちらも、はっきりとは決まっていません)


断食の期間は??

ラマダン月の1ヶ月はずっと断食してるの?なんて思われがちですが、さすがにそれでは倒れちゃいます。

1ヶ月の間ずっと飲まず食わずでというわけではなく、期間中の日の出から日没までの時間に限ります。

現在日本は夜中の3時~夜の7時までが断食タイムです。全て、太陽で決まるので世界のどこにいるかによって、断食の時間は大きな差があります。日照時間が長いヨーロッパなどは、日本より断食時間が長いので大変そうです><

先ほどお伝えした通り、断食時間中はタバコもだめなので、旦那はんはこっちの方が辛そうです。

ちなみに異性と腕を組んだり、手をつないだり、好きだよ♡などと言ってみたりするのもダメです。

食事だけでなく、飲食全てができないので、真夏でもラマダンにあたる時間に飲み物を飲むことはできません。正直、暑い季節は食事より水分を取れないことの方が辛いです><


みんな断食するの?

体調が悪い日があったり、遠出の旅行の予定があったり、一ヶ月もあると皆それぞれいろんなことがあると思います。病気中、水も飲まなかったら体にすごく悪いですよね^^;なので、ラマダンには免除システムが存在しますw

全ての人に課せられる訳ではなく、高齢者や子供、病人、妊婦さんや授乳中の母親はしてはならないと決まっています。生理中の女性や旅行中も免除です。また貧困の中にいる子供も同様にラマダン中の断食はしなくてよい

やむを得ない理由や、倒れてしまうなど身体に悪影響を及ぼしてまで断食をする必要がないと言われています

だけど、その分は体調がいい時に一人で断食日を追加しましょうねって意外に寛大なんです。

日本人は意外に思うかもしれないですが、ラマダンは決して辛いばかりの苦行ではなくお祭りみたいなようなもので、お祝いごとです。なので、多くのモロッコ人もラマダンが大好きみたいです。

旦那はんは、少しくらいの体調不良でも何があろうと断食をしますが、私は初年度は食べ物だけ(水は飲む)から始まり、去年からは共に断食(ただし仕事で難しい日は延期)し実践しています。

これを書いている今もお腹はぐーぐーなっています。

ちなみに、女性は生理中はラマダンしてはいけないと決まっているので、自分の意思とは関係なく中断されます。おそらくラマダン期間が終わっても、中断した数日分を一人ラマダンしてる女性は多いはずです。

追加ラマダンは、別に連続してする必要性はなく、1週間に1日ずつでも可能なので、なんだか意外にゆるいシステムで驚きました。


長かった1日が終わる!!みんな待ってる断食あけの食事

さて、長かった断食タイムが開けるのが、現在日本では夜の7時15分くらいです

イフタールといい日の出から続いた断食が、一旦ここで終わり、その日初めての食事をします。どこの国にいても、その国の時間はぴったし何時何分とが決まってします。こんな感じ↓

https://www.facebook.com/islamjp/

こちらの時間も日々数分ずつ遅れていっています。

今は大体、家で彼と二人で食事しますが、モスクに行ったり友達の家で一緒に食べたり、ラマダン中は大勢で食事を共にすることを盛んにします。

食卓で食事を前に時計がその時間を指すのを、今か今かと見守ってる感じです。笑

私も彼が日本に来た年のラマダンで、イフタールの時間ぴったりにご飯を食べれないことに苛立つ彼を理解できなかったのですが、

「何時何分になりました!さぁ断食明けました、食べましょう」 というのが大事みたいです。

もう少しで家帰れるからもうちょっと我慢してよーって考え方が間違いだったようではじめは戸惑いました。。^^;

イフタールは異教徒でも参加でき、モスクにいけば無料でご飯が振る舞われますよ^^食事をみんなで分け合おうという、信仰者の気持ちが、あちらこちらに溢れる時間だそうです。


まずはじめに何食べる?

イフタールの食事は、空っぽの胃に負担をかけないよう水分からとります。

それにフルーツやサラダなど朝ごはんのような軽めの食事をイメージしてください^^

また、ラマダン中欠かせないのがデーツ(ナツメヤシ)です。一粒で栄養満点!スーパーフードなんて言われたりもしています。

歴史は古く、数千年の前から砂漠で暮らす人々の栄養を支えてきたとか果実だとか!?コーランにも「神の与えた食物」と書かれています。


めちゃ美味しい!!モロッコでハリラの優しさに癒される

「ハリラ」はモロッコの人たちがラマダン明けに必ず最初に食べるスープでラマダン時期の特別な料理です。ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、カボチャに数種類の豆、セロリにひき肉、しょうが、にんにく、etc…
たっぷりの野菜のスープに小麦粉をつかってとろりとし、じっくりと時間をかけて煮込んだ絶品スープです。



この時期であればどこのお店でも必ず作っているので、ぜひラマダン中モロッコに行かれる方はご賞味ください!

 

痩せる?と期待すると実は太った!食生活。


イフタール以降は、いつ飲食しても構いません。朝食だけだとお腹は空くので、だいたい22時ごろにいつもと同じような通常の夕食を食べます。

そして、数時間後にまた断食が始まる前に、

サハリ(夜明け前の食事)

夜中の2時半くらいに最後の食事します。

モロッコなどでは、寝てても夜中に起きて食事の準備、家族で食事が普通らしいです。

随分前の文庫ですが、たかのてるこさんの『モロッコでラマダーン」という本には、モロッコでのごく一般家庭のラマダン中の様子がわかりやすく書かれているので、興味があるかたはぜひ読んでみてください。(私は古本屋で100円でゲットしました

単純に考えると、夜の7時〜3時までの間の8時間の間にぎゅうううと凝縮して3食分とる

そして寝る。 

お気づきかと思いますが、、

断食というからは痩せるんじゃないかとよく言われますが、実はこういう状況なもんで、むしろ太る可能性があるっていう事実、、

だってお腹いっぱい食べたあと寝るんだもん、、

そりゃ太るよね~

なら食べなきゃいいじゃんとも思いますが、、明日また1日断食することを考えると、、食べないっていうのはなかなかの恐怖(笑)お腹はいっぱいにしておきたい心境。なので今年は、夜中はなるべくヘルシーでお腹にたまるものをと意識はして挑戦中 笑


モロッコでのラマダンは?



モロッコやイスラム圏の国に行けば、自分だけじゃなく周りの人もみ〜んな同じ状況です。仕事なども時間短縮になったり、勤務時間などの配慮など色々と過ごしやすいように変わります。日没と同時にアザーン(お祈りの合図放送)が聞こえてきます。ラマダン月はいつも以上に熱心にお祈りすることが良いとされています

皆自宅やモスクでイフタールの時間を待つため、モロッコでは断食があける前は、街から車は消え人は消え、、屋外ではほとんど誰も歩いてないそうです。まるで深夜の静けさとか?

夜は一転して、街に繰り出す人も多くラマダン中は毎晩お祝いごとのように華やかなので、いつも以上に夜の街が活気づき、きっと楽しい期間だと思います♪

ラマダンの時期は、昼間はレストランが空いてなかったり、お店が閉まってたり、飲食するとみんなの視線が痛かったりw 空腹でイライラしてる人がいたり?(笑) と、普段と色々状況も変わりますが、1年に1度のラマダン期間独特の雰囲気を楽しめるので面白いかもしれないですね^^また、もしこの時期にムスリムの国を旅することがあったら、周りの人と一緒にラマダンを体験するときっと倍楽しいと思うし、みんな笑顔で歓迎してくれますよ♪

ラマダン明けの祝祭「イード・アル=フィトル」

長かった約一月間のラマダンが明けると、街中がお祝いムード一色に!

一ヵ月ガマンしたご褒美?として、ごちそうを食べお祝いします。屋台がたくさん出たり、モスクへ礼拝をしに行ったり、親戚や知り合いを訪ね一緒にお祝いをしたり、また家族で過ごすために帰省する人も多く、日本のお正月と似ています。

街に出て「マブルゥク ラ・イード(おめでとう!ラ・イード)」と声をかけあい、たくさんの人と挨拶します

1週間ほどはモロッコ最大の祭日です。閉店しているお店も多いので、この時期の旅行は要注意かもしれないです

私はまだラマダン期間のモロッコには行ったことがないので、いつかラマダン中に帰省できたらいいなと思っています。

日本で断食するより、数倍楽しそうなので^^


日本でイフタールに行ってみよう!

イスラム教徒でなくても、イフタールは参加できるので日本にあるモスクに行ってみると、異文化を味わえますよ♪

一番大きく公にしてるのは東京にあるモスク 東京ジャーミィーです。HPから参加の予約ができます。

プロのシェフが作った料理を振る舞ってくれるので、美味しい料理を食べれます♪私は東京のモスクには行ったことはありませんが、とても立派で美しいもすくです。東京のど真ん中で異文化を感じられる素敵な場所だと思います。

ちなみに、モスク内は基本男女別のなので、イフタールに参加する際は同性の方と行くことをお勧めします。

関西では神戸にモスクがあります

こちらは東京ジャーミーみたいに予約制ではないので、ムスリムの知り合いなどにつれていってもらうのがスムーズかもしれませんが、イフタールは基本的に誰でもウエルカムです


まとめ

日本にはあまり馴染みのないラマダンという言葉ですが、少しでもわかっていただけましたか?誰かに見られている訳ではないの、ある意味自分との戦いなので誘惑に負けない精神力は鍛えられるかもしれません笑 実際やってみると、確かに辛い時もありますが、以外と体はなれるし、食事できるありがたさは身にしみます。思いの他、達成感があり、一ヶ月達成するととてもやりきった感があり嬉しく思います。

イスラム教は世界で2番目に信者が多い宗教。国際化が進み、4年後には東京オリンピックも控えているので、興味のある方は異文化にふれてみてはどうでしょうか? ラマダン中でなくても、モスクを見学できるので、ぜひ日本で異文化を味わっみてくださいね

身近な場所で非日常の体験ができますよ♪


ちょっと一言〜我が家の近況〜

今日は、友達の家にイフタールを招待していただき、4家族で食事を共にし楽しい時間を過ごせました。モロッコ人妻の先輩たちの話は、とても共感することが多く、勉強になります笑 「あ、うちだけじゃないんだな」ってことが多数でモロッコ人の性質がわかりますw 今度は、モロッコ人あるあるを記事にしようかな?笑

一ヶ月のラマダーンも残り10日ほどと後半戦にさしかかってきました。

そう思うと、今年は割と余裕だったような?♪ 長いようで、終わりが近付くとなんだか短く感じる一ヶ月です。

初年度の真夏に比べるとやはり気候に大きく左右される気がします。

旦那はんは、去年は夜勤の仕事をしていましたので、ラマダン中も特に問題なく働けていましたが、引っ越しをへて、今年は日中の体力仕事をしていたのですが、さすがに炎天下の下飲まず食わずで働けないということで、一旦仕事を辞めざる得ませんでした。今は偶然見つけた単発の夜勤のバイトしてますが、、そろそろ職探しを本気でしないとな、、という今日この頃。1年に1度やってくるラマダンは、仕事への支障も考えると我が家ではなかなか大きな課題でもあります。

しかも和歌山に引っ越してきて、日本語の読み書きがまだ全然できない旦那はんの職探しは、、なかなか難しく難航中なので早く落ち着いて欲しいと祈るばかりの今日この頃です。

 

 

The following two tabs change content below.
ダーリンはモロッコ人トリップラーMichi
旅が好きだったフリーフォトグラファー。ふらっと旅したモロッコで運命の出会いを果たし、モロッコ人のダーリンと「モロッコでホテル建てるー!」ことを目標に日本で生活中。結婚して180度変わった日常生活と価値観の違う旦那はんとのドタバタな日々をお伝えします♪ ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

ダーリンはモロッコ人トリップラーMichi

旅が好きだったフリーフォトグラファー。ふらっと旅したモロッコで運命の出会いを果たし、モロッコ人のダーリンと「モロッコでホテル建てるー!」ことを目標に日本で生活中。結婚して180度変わった日常生活と価値観の違う旦那はんとのドタバタな日々をお伝えします♪ ⇒プロフィールの詳細はこちら