ロンドンで最高に観光を満喫できる!雨の日の過ごし方ベスト11

ヨーロッパ女子ひとり旅専門アーTRIPLER「カジヤマシオリ」

いつもひとりで、オランダやイギリスなどヨーロッパの国々を旅しています。美術館巡りが大好きです。国内では、大好きなアーティスト・超特急を追いかける旅を展開中。⇒プロフィールの詳細はこちら

こんにちは!これまでイギリスを2度旅しているカジヤマシオリです。

先日、イギリスの首都・ロンドンはよく雨が降る、天気が悪いといううわさを聞きました。

ロンドンの天気分析!観光旅行前に知りたい5つの特徴

思い起こしてみると、たしかにロンドンを旅していた時は雨の日が多かった記憶があります。
一日中土砂降りということはあまりないのですが、一日のどこかで雨がぱらつくのはしばしば。一日のうちで天気がころころ変わりやすいのです。

観光しづらいなあ…と思う人もいると思いますので、ロンドン旅行リピーターのカジヤマシオリが、
雨に降られた時のロンドンの過ごし方のヒントを11つ紹介したいと思います。

今までのロンドン旅行で体験した「雨の日に良さそう!」という過ごし方をまとめています。

雨降りのロンドンも、意外と悪くないかもしれませんよ?

雨の日おすすめスポットの一覧はこちら!!

11位 ホテルの施設でまったり

天気予報が一日中雨なら、観光せずにホテルの施設でまったりするのもアリです。

ホテルに屋内プールやフィットネス施設があれば、雨でも退屈せずに過ごすことができます。滞在日数に余裕があって、なおかつホテルの施設がととのっている場合に限りますが…

毎日あれこれと観光しているのなら、1日くらいこういう過ごし方をするのも悪くありません。

10位 国会議事堂見学ツアーに参加

「ロンドンといえば!」という、テムズ川沿いのシンボル的な存在である国会議事堂。川をはさんで向かい側から見ると、まるで川の上に浮かんでいるみたい!

国会の開会中は、内部見学が可能です。伝統ある議事堂内の装飾はとてもすばらしく、見事です。ぜひ時間をかけて、ゆっくり鑑賞してみてください。
ツアーに参加して、説明を聞きながら見学すれば、その感動もひとしおです。

名称 国会議事堂(Palace of Westminster)
住所 イギリス 〒SW1A 0AA ロンドン
営業時間 9:00~17:00(国会開会期間のみ)
休業日 土日祝、国会開会時期以外
URL http://www.parliament.uk/about/living-heritage/building/palace/

 

9位 デパート「ハロッズ」で英国お土産探し

イギリスのデパートといえば、なんといっても「ハロッズ」!

地下鉄ナイツブリッジ駅からすぐのハロッズは、1849年創業の伝統あるデパートです。建物や内装も豪華で、とくにお目当てがなくても楽しい場所です。

イギリスのデパートはお土産を探すのにもぴったりです。とくにハロッズは、日本ではまず手に入らないようなオリジナル商品を幅広くそろえています。高級感もあって評判がよかったです。

お土産に悩んだら、訪れてみては?

名称 ハロッズ
住所 87-135 Brompton Rd, Knightsbridge, London SW1X 7XL
営業時間 10:00~21:00(日曜のみ11:30~18:00)
URL

8位 ファストファッションショップで流行をチェック

ロンドンは、最先端のファッションが集まる都市でもあります。

若者の流行を知りたいなら、オックスフォードストリート沿いに並ぶファストファッションショップがおすすめ。とくに規模が大きいのは、トップショップやプライマークなどです。

ジャンルを問わず、流行りのファッションが豊富にそろいます。ネイルサロンやマッサージ店、ヘアサロンを揃えたショップもあります。全身トータルコーディネートも難なくできちゃいます!

個人的には、トップショップで売ってる「Miss Patina」というブランドの服が大好き。このカーディガンは両目のまつげがついた、唯一無二のデザインがお気に入り。旅先でもよく着ています。

地下で売ってるのですが、夢中になりすぎていつも買い占めそうになります(笑)日本の通販だとかなりお高い商品ですが、ここで買えばまだ、お買い求めやすい…はず!

店内にDJがいるショップもありますし、カフェやフードコートがあることもめずらしくありません。雨宿りのつもりが何時間も入り浸ってしまった、なんてことも!?

名称 トップショップ(オックスフォードStreet店)
住所 400 Oxford St, Marylebone, London W1A 1AB
営業時間 9:00~22:00(日曜のみ11:30~18:30)
URL http://topshop.com

 

7位 屋根のあるマーケットで掘り出し物さがし

ロンドンの大きなマーケットは、ジャンルが豊富で、まるでテーマ―パークみたいなにぎやかさがあります。

ロンドン市内で屋根のある大きなマーケットといえば、オールド・スピタルフィールズ・マーケットコヴェントガーデン・マーケットが有名です。

買い物ができるだけでなく、ストリートアーティストのパフォーマンスや食べ歩きを楽しむなど、退屈しません。

 

6位 ロンドン・アイから景色を眺める

1999年の完成以降、すっかりロンドンを象徴する存在になったロンドン・アイ。32個あるカプセルはぜんぶガラス張りで屋根付きです。

1機に約20人乗ることができるガラス張りのカプセルからは、ロンドンの中心部がぐるりと見渡せます。でも、高所恐怖症の自分にとってはちょっと怖かった…

すこぶる天気の悪い時は休止しますが、屋根ありだから、雨でもじゅうぶん楽しめましたよ。

名称 ロンドン・アイ
住所 イギリス 〒SE1 7PB ロンドン
営業時間 11:00~18:00
URL www.londoneye.com

 

5位 優雅にアフタヌーンティー

イギリスの貴族文化、アフタヌーンティー。専用トレーに、いくつもケーキやスコーンが積まれてサーブされる…

優雅に紅茶を飲みながら、ゆっくりと味わう贅沢に、あこがれているひとも多いのではないでしょうか。
雨の日だから、今日の予定は優雅にアフタヌーンティーを楽しむことだけ!そんな過ごし方もアリです。

アフタヌーンティーのスイーツ類が多いと思ったら、クリームティーがおすすめです。

スイーツの量が少ないぶん、アフタヌーンティーよりもリーズナブルです。人気店のアフタヌーンティーは事前予約が必要なことが多いですが、クリームティーなら急な雨宿りにもぴったりな量で、気軽に楽しめますよ。

4位 シーライフ・ロンドン水族館で魚を鑑賞

外の天気を気にせず過ごせる巨大スポットをもう一つ。

シーライフ・ロンドン水族館(ロンドン・アクアリウム)は、本当に海の中にいるような体験ができる場所です。薄暗い館内のあちこちで、魚が泳いでいました。

規模もヨーロッパ最大級を誇り、水族館好きにはたまらなかったです。太平洋、テムズ川、大西洋と生息エリアごとに分けられた展示で、理解も深まりました。

12種類ものサメは見どころのひとつです!

名称 シーライフ・ロンドン水族館(ロンドン・アクアリウム)
住所 County Hall, Westminster Bridge Rd, Lambeth, London SE1 7PB
営業時間 10:00~18:00(土日は9:30~19:00)
URL www.visitsealife.com

 

3位 ナショナル・ギャラリー・ロンドンでアート漬け

 

1日かけて満喫するのにふさわしいミュージアムをもうひとつ。

「ナショナル・ギャラリー・ロンドン」は、年代・地域問わずヨーロッパ絵画が一堂に会する、アート好きにはたまらないスポットです!

やはり目玉は、イタリア・ルネッサンス期の作品や、世界に30点ほどしかないフェルメール作品などでしょうか。

幅広い年代の西洋絵画がこれだけの規模で揃う美術館はほかにないので、1日かけてぜんぶ見て回ってみてはいかがでしょう?ちなみに私は、写真のカラヴァッジョ作品が揃う大きな間で、ひとつひとつの作品と対話しながら、何時間も過ごしました。

ナショナル・ギャラリーも、じつは入館料が無料。アート大好きなので、観光の合間の休憩や、雨宿りのたびに立寄っていましたね(笑)

 

名称 ナショナル・ギャラリー
住所 Trafalgar Square, London WC2N 5DN
営業時間 10:00~18:00(金曜日のみ21:00まで)
URL https://www.nationalgallery.org.uk/

 

2位 大英博物館を1日かけて満喫

大英博物館は、イギリス最大規模ともいえる広さ・展示を誇る博物館です。

あまりにも展示が多いので、有名なものや興味のあるものをあらかじめ調べてから見学する人も多いかと思います。

外があいにくの雨なら、一日かけて見学するのはどうでしょう?

こちらは、アテネ・パルテノン神殿の屋根についていた彫刻の一部です。実際に、パルテノン神殿で配置されていた順番に展示されています。

躍動感のある風合いがとても気に入って、30分くらいすみずみまで見入ってたと思います。時間がないと少し見るだけになると思うのですが、1日をここで過ごす!と割り切って、気のすむまで見学しました。

このように、ガイドブックで「見逃せない作品」とよく紹介されるのは、エジプトやヨーロッパ、西アジアの展示が多いです。

ですが、博物館では世界中の発掘物が展示されています。もちろん日本の展示もあります。

私は日本語のオーディオガイドを聞きながら、ひとつひとつ時間をかけて見てまわりました。入場料無料なのもうれしい。

名称 大英博物館
住所 Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG イギリス
営業時間 10:00~17:30(金曜日のみ20:30まで)
URL http://www.britishmuseum.org/

 

1位 ミュージカル漬けの1日

エンターテイメントの本場・ロンドンの中心部では、あちこちの劇場でミュージカルが上演されています。

ほとんどの公演は夜に行われるものの、水曜または木曜、土曜日は昼の部がある場合もあります。
見に行きたいミュージカルによっては、まだ明るいうちからミュージカル漬け…なんて過ごし方も可能です。劇場内なので、天候も関係ありません。

チケットは空きがあれば当日でも購入可能なので、雨宿りのタイミングでミュージカルを楽しむのもアリ!?

特にお目当ての演目が決まってないけれど安くチケットを手に入れたいなら、レスター・スクエアにあるtktsという売り場へ行ってみてください。劇場窓口よりも格安かつ、ロンドンでやっているミュージカルのほとんどのチケットが揃っていますよ。(取り扱いは当日、翌日、その次の日に上演される演目のみ)

私も実際より10ポンド以上安くチケットが買えました!はしごしても、お財布に優しいお値段でした。

(昼公演を行っていないミュージカルもありますし、上演曜日も異なります。詳しくは、公式ホームページなどでご確認ください)

名称 tkts(チケッツ) レスタースクエア店
概要 ロンドン市内のミュージカルチケットを格安で販売する、公式のショップ。レスタースクエア店が観光にも便利で、場所もわかりやすい。
住所
The Lodge,, Leicester Square, London WC2H 7DE
 営業時間  10:00~19:00(日曜は11:00~18:30、クリスマスや年末は営業時間の変更あり)
URL https://officiallondontheatre.com/tkts/

 

 

ロンドン観光のベストシーズンは?

ロンドンは一年を通して雨が降りやすい気候なので、雨を基準にした観光のベストシーズンを特定するのは難しいと思います。ベストシーズンを狙うというよりも、雨が降ったら気持ちを切り替えて、雨でも楽しめるようなスポットに出かけるほうが無難かもしれません。

雨のロンドンも、古い街並みはシックな雰囲気が増してより素敵な表情に。雨が降っているからと落ち込まないで、ぜひ、ロンドンを楽しんでください!

The following two tabs change content below.
ヨーロッパ女子ひとり旅専門アーTRIPLER「カジヤマシオリ」

ヨーロッパ女子ひとり旅専門アーTRIPLER「カジヤマシオリ」

いつもひとりで、オランダやイギリスなどヨーロッパの国々を旅しています。美術館巡りが大好きです。国内では、大好きなアーティスト・超特急を追いかける旅を展開中。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です