散歩とビールを愛するTRIPLER「Yoka」

経歴

中学・高校の6年間をカトリックのミッションスクールで過ごし、
聖歌やお祈りに囲まれた生活の中で、キリスト教圏の歴史や文化に興味を持つ。

大学ではイギリス文学を専攻。ホームステイで訪れたロンドンの虜になる。
文学研究を続けるため大学院へ。
都市の発展と荒々しい自然のはざまで揺れる作家の精神性について考える。

修了後は地方の商社に就職したものの、キャリアを思い描けず退職。
文学研究に没頭した学生時代、自然と心が満たされていた記憶を頼りに、
ライターとしての活動を始める。

一人旅の魅力に気づいたのは、就職して2年目の冬。
北海道・道東の釧網本線に乗りに出かけ、
ぐるぐる考えごとをしながら土地を訪ねてまわる楽しさを知る。

退職後は夢のひとつであったシベリア鉄道での列車旅を経験。
ウラジオストクからモスクワ、サンクトペテルブルクまで列車に揺られた後は、
フィンランドからイギリスまでぶらりぶらりと周遊。

今訪れたいのは、ロシアの辺境。
それから東ヨーロッパの旧ソビエト諸国、旧ユーゴスラヴィア諸国。

現在はライフワークのひとつとして、旅を楽しんでいます。

出身地



粉もんとお笑いの聖地・大阪

趣味



散歩、ビールを飲むこと、果実酒づくり、
料理、絵、歌
最近DIYにはまりつつある。

好きな国、旅先、場

スイスアルプス



お散歩するのに最高の場所。道行く人に「ハロー」と挨拶しながら歩く。

ロンドンの地下鉄



「The Tube」の愛称で親しまれる。地下空間いっぱいにロマンが詰まっている。

北海道



母方の故郷であり、特別な場所。歳をとるにつれ好きになっていく。

好きな映画・アニメ


出典:https://www.intofilm.org/films/4165

『スターダスト』『アメリ』
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
『銀河鉄道の夜』『ポーラー・エクスプレス』

好きな本・マンガ


出典:http://ardourbook.exblog.jp/20189453/

アクセル・ハッケ、シャーロット・ブロンテ、
ル・グウィン、ルイス・キャロル
宮沢賢治、梨木果歩、村上春樹
漫画なら中村光の作品

好きな音楽


出典:https://genius.com/Joni-mitchell-both-sides-now-lyrics

Joni Mitchell

好きな食べ物


出典:http://www.chikuwachan.com/ramen/sumire/

ラーメン、から揚げ、鮭とば、
まぐろ、にしんの塩漬け

運営サイトやブログ



個人ブログ『Trip&Coffeex2』
http://trip-coffeex2.com/

まったりペースですが、主に旅のエッセイを綴っています。

最後に読者への一言



「旅はドラッグみたいなもの」

旅先の宿で知り合った人が言っていました。

長く旅行をしていると、日常と非日常の境目があやふやになってきます。
そしてだんだん、旅が日常になっていく。旅をしているのが当たり前になっていく。

毎日、新しい景色を見て、
新しい食べ物を食べる。
旅先で出会う人々の、
表情のひとつひとつが新鮮。

旅は「新鮮」という名の刺激であふれています。
そして危険な刺激でもある。
一度はまったらなかなか抜け出せません。
私も旅の魅力に取り憑かれた一人です。

記事を通じて、旅先で訪れた土地の味わい、
土の匂い、風の音までお届けできたら。
旅の魅力をお伝えできたら、とても幸いです。

最近書いた記事