【パース在住が教える!】女子が喜ぶパースのお土産15選

バリスタ見習い!食欲爆発TRIPLER「オカリナ」
思えば遠くへ来たもんだ。 あの日踏み出した一歩がまさかここへつながっているとは思いもしなかった。 現在オーストラリアでバリスタ修行中の調理師専門学校生。肩書渋滞中。⇒プロフィールの詳細はこちら

はじめまして。パースでバリスタ修行中のオカリナと申します!!

本日は、パースよりアラサー女子にオススメの少しベタなお土産をご紹介したいと思います。

実際に友人に送って、「使える!」と評判のものから少し変わったものまでありますので、

ご参考にしていただければ幸いです!

 

実用的なお土産



お土産をあげるほうとしては「せっかくあげるんだから少しでも使ってもらいたい!」というのが本音ではないでしょうか。ぱっと見お土産とわからない実用的なお土産をご紹介いたします。

すべてパース市内のお土産屋さんや薬局、スーパーで手に入るものです。

 

【1商品目】缶 ドリンク、ボトルドリンクの保冷カップ



こちらは、ビール大好きなオージー男性御用達のドリンクホルダーです。

缶ビールをさすもよし、瓶ビールで粋に決めるのもよし。お酒好きな男性へのお土産にいかがでしょうか?

お値段もお手頃で、だいたいのお土産屋さんで2~3個で10ドル前後で販売されております。これくらいのお値段であれば、まとめ買いして会社で配るというのも可能ではないでしょうか

 

【2商品目】意外とかわいいベビー服



仲良しのママ友や姪っ子、甥っ子に送るならこちら!ベビー服です。オーストラリアらしいカンガルー、コアラからパースを全面に出したものまでさまざまあります。

パース市内のお土産屋さんならだいたい扱いがあるので、観光に時間を割きすぎてお土産を探す時間が足りない!

なんてときにパッと買えて、喜んでもらえると思います!

サイズも豊富にありますので、ぜひチェックしてみてください!

$30~

 

【3商品目】コアラ型やカンガルー型の製氷トレー



最近は全自動で製氷してくれる冷蔵庫も多いと思いますが、氷トレーをオススメいたします!

旅の土産話をするとき、ママ友とのお家ご飯などなど、飲み物をかわいく飾るのに最適な、カンガルー、コアラ型の氷を作ってみませんか?

$14.99~

 

【4商品目】筆者イチオシ DQ&Coのお皿



オカリナ
こちらは筆者イチオシ、オーストラリア柄のメラミン皿です!!DQ&Co自体はニュージーランドの会社ですが、オーストラリアでも展開しています。何より、デザインがかわいい!

こちらは実際に友人にもお土産として送りました。

壊れにくいメラミンで出来ているので、国際宅急便で送れるところもいいところ!

小さいお子さんがいるご家庭へもどうぞ!

$14.99~

 

【5商品目】パッと見ではお土産と分かりづらいトートバッグ



パースには、機能的にも大変優れたお土産トートが売っております。

こちらも小さなお子さんをお持ちのママさんへのお土産として重宝されるのではないでしょうか。

ちなみに、筆者も子持ちの友人へプレゼントしました!

友人としては、「普通に使いやすい大きさなのでいつも使っている」とのことで

せっかくあげたお土産がタンスやクローゼットの奥で眠ることも回避できます!

$15~

 

一目でパースに来たとわかるお土産。



「アイラブトーキョー」、「アイラブニューヨーク」を目にするようになって久しいですが、次は「アイラブパース」でどうでしょうか。

 

【6商品目】「パース押し」グッズ

「PERTH」っていい文字数だと思いませんか?「MELBOURNE」はなんだか長いし、「SIDNEY」はオリンピック感丸出しで時代を感じるし。パースのパーカーなんて「あら、どこかのスポーツチームのグッズかしら?」っていうくらいスタイリッシュですよ。ぜひ、パースへお越しの際は勇気持って購入してみてください。

ちなみに、実際に私がこちらのパーカーを送った友人曰く、「あったかいのでヘビロテしてます」とのことで、こちらもタンスの肥やしを回避できるお土産認定させていただきます。

$19.99~

 

【7商品目】アボリジニデザインのグッズ



オーストラリアには、先住民であるアボリジニの方々が今でも多くいらっしゃいます。彼らは特有の文化を持っています。アボリジニの文化にちなんだお土産も沢山売っています。どれもきれいな装飾がされていて、見ているだけでも楽しいので少し変わったものを探している方にオススメします!

$25~

【8商品目】パースの景色を一年中楽しめるカレンダー



カレンダーは大変無難なお土産なのではないでしょうか。無ければないで困るという日用品ですね。義理のご両親や親戚の叔父叔母など、「お菓子だけで済ませるのもなぁ」という相手へのお土産にいかがでしょうか!

$8~

 

あげるほうももらうほうも嬉しいかわいいお土産。



いくつになっても「かわいい」に目がないのが女子ですよね。子どもから大人女子までテンションが上がってしまうようなかわいいお土産をご紹介いたします!

 

【9商品目】カンガルーやコアラのキーホルダー



キーホルダーは、自分ではめったに買わないけどあれば使うものトップ10ではないでしょうか。センスの悪いキーホルダーはもらってもやり場に困りますが、これだけかわいいキーホルダーならもらって嫌な気分になる人はいないと思います!旅の思い出にどうぞ!

$5.99~

 

【10商品目】ちっちゃいお子さんにも受けそうなマグネット



小学生くらいの女の子とか男の子が親戚にいると、ちょっと気の利いたお土産をあげて「大人になったら海外に行ったほうがいいよ。人生変わるよ」とか言ってみたくなるけど、何をあげればいいのかわからない。なんてことありますよね。そんなときは、冷蔵庫にシールを貼るのが好きな世代にマグネットなんてどうでしょうか。

どこにでもくっついて、かわいい。そして一部にはコレクターが存在するマグネット。オススメです。

$6.99~

 

お金に余裕のある方は。



アラサー女子のみなさん、自分で稼いだお金は自分のために使いたいですよね!!せっかくの旅行なんだからお土産も贅沢したいという方にこちらをオススメします!

 

【11商品目】メイドインオーストラリア、UGG



ということで、買っちゃいましょう、UGG。お土産屋さんでも「MADE IN AUSTRALIA」見つけられます!!

で、「これ、オーストラリアで買ったんだ」言っちゃいましょう!

$59.99~

 

【12商品目】カンガルー革の帽子

カンガルーの革でできた帽子、クロコダイルの歯つき帽子などなど。「一体だれがかぶるんだ!?」というような帽子が普通に売っています。しかも結構高いです。これは、もうおじいちゃんへのお土産ということでどうでしょうか!

$99~

 

 

コスメ好きには



自分に合うコスメを探して試すのって、とても楽しいですよね。オーストラリアはオーガニック大国。パラペンフリー、無鉱物油のオーガニックコスメはいかがでしょうか。

 

【13商品目】オーストラリアのオーガニックファンデーション



こちらは、nude by natureのオーガニックコスメです。色展開も豊富で、私たち日本人の肌色にも合うものがあります。



オカリナ
こちらのパウダーファンデーションは、筆者もリピ買いするほど、気に入っております!黄色よりの方はベージュ、ピンクベースの方はミディアムを選ばれるのがいいと思います。薄付きなのに、カバー力抜群で化粧直しも少なくて済みます。同じラインの下地と合わせると肌色が1トーンあがって、キメが整って見えます!本当に優秀です。ご興味のある方はぜひお試しください!

$39.95

 

【14商品目】オーストラリアの基礎化粧品



基礎化粧品はsukinをオススメいたします。わたくし、こちらもリピートしております。日焼けをしてしまった肌もしっとり潤い、香料も強くないので大変使い勝手がいいです。いろいろなコスメを試すのがお好きな方はぜひお手に取ってみてください。

$18.99~

 

勇気のある人は



せっかくだから、人も自分も新鮮な驚きを得られるようなお土産を選びたいという方に、こちらをレビューさせていただきます!

 

【15商品目】カンガルー、エミュー、クロコダイルジャーキー



オーストラリアのお土産の定番になりつつあるのではないでしょうか。カンガルー、クロコダイル、エミューのジャーキーです。スーパーにカンガルー肉が売っている国オーストラリア。お土産にはカンガルージャーキー。



エミュージャーキー。ダチョウみたいな見た目ですが、こちらは鶏肉ですものね。たぶんおいしいですよ。



まさかのクロコダイルジャーキー!!ワニまで食うのかオーストラリア。

今回はカンガルーとクロコダイルを実際に試食してレビューしたいと思います。



まずはカンガルージャーキー。動物園で展示されている動物を食べるなんて複雑な心境。



オカリナ
見た目は赤身のお肉のジャーキー。においはちょっとするけれども、ビーフジャーキーと大きな違いはありません。

中は個包装になっていないので、オフィスなどに持っていくと気の利かないやつだと思われる可能性があります。

お気を付けください。

実食。



うん。あれですね。普通に美味しいですし、ビーフジャーキーって言われて出されても気づかないお味です。ビールに最高にあいそう。

ただ、若干においが強いので、オフィスなどの密閉空間で召し上がると、カンガルー臭テロになる可能性がありますので、お気を付けください。

 

お次はクロコダイルジャーキーです。



ワニは日本のレストランでも食べられるところありますよね。思ってるよりも大したことないんじゃないかしら。



オカリナ
色が薄い・・・。なんだかパサついてる。においはしないけど、食べる前から不安。

こちらも個包装なんていう気の利いたことはしないオージー流。

カンガルーよりはオフィスのおやつ向けです。(臭い的な意味で)

いざ、実食。



たんぱくで、あっさりしていて、変なクセもなく、エイヒレのような味わいです。ただ、口の中の水分をすべて持っていかれるところが難点でしょうか。

こちらもビールに合いそうですね。

さすがオーストラリア。カンガルージャーキーもクロコダイルジャーキーもどちらもビールに合う味に仕上がっていて、オススメです!

$9.99~

 

さいごに

今回のお土産は、筆者が実際に友人に送ったものばかりです。「日頃のストレスをはらしにどこか遠くへ行きたいな」と思っている多忙なアラサー女子のみなさんに、少しでもパースに行ってみたいなと思っていただける機会になりましたら幸いです!

The following two tabs change content below.
バリスタ見習い!食欲爆発TRIPLER「オカリナ」

バリスタ見習い!食欲爆発TRIPLER「オカリナ」

思えば遠くへ来たもんだ。 あの日踏み出した一歩がまさかここへつながっているとは思いもしなかった。 現在オーストラリアでバリスタ修行中の調理師専門学校生。肩書渋滞中。⇒プロフィールの詳細はこちら
バリスタ見習い!食欲爆発TRIPLER「オカリナ」

最新記事 by バリスタ見習い!食欲爆発TRIPLER「オカリナ」 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

バリスタ見習い!食欲爆発TRIPLER「オカリナ」

思えば遠くへ来たもんだ。 あの日踏み出した一歩がまさかここへつながっているとは思いもしなかった。 現在オーストラリアでバリスタ修行中の調理師専門学校生。肩書渋滞中。⇒プロフィールの詳細はこちら