癒し度120%!?神戸元町のフクロウカフェ潜入レポ!

目指せ多国籍な友達100人!旅コミニケーションTRIPLER「yuka」
幼少期から海外に興味はあったものの海外旅行程度の経験しかなく、「海外に住んでみたい」という夢が忘れられず、ついにオーストラリアにワーホリに行くことにしました!まだまだ行きたい場所はたくさんあります。人生一度きり!やりたいことをやり切ります!→プロフィールの詳細はこちら

 

こんにちは。旅コミュニケーションTRIPLERのyukaです!

今回は、「フクロウ」とがっつりコミュニケーションをとってきたお話です。

 

今、巷で人気沸騰中の猫カフェ。猫好きな方なら一度は行かれたことがあるのではないでしょうか。可愛い猫と触れ合う時間はまさに癒しですよね。

 

が、しかし!!

最近は猫カフェならぬ「フクロウカフェ」が人気急上昇中なのをご存知でしょうか?

初めてその名前を目にした時は驚いて思わずお店を二度見。フクロウと触れ合えるなんて、こんな面白そうなカフェならぜひ体験せねば!ということで、早速行って来ました。

 

それでは、初めてのフクロウカフェ体験レポートを可愛いフクロウたちの写真と共にお届けします。

 

1、まずは下準備

 

フクロウというとどんな動物なのか、もちろん姿は容易に思い浮かべられると思います。が、その生態については実は詳しく知らないという方も多いのでは?そういう私もイマイチ知りません。そもそも簡単に触れ合えるような動物なのでしょうか?

念のため少し調べてから参戦することにしました。

 

1-1、フクロウについて知ろう

 

フクロウは猛禽類です。

一般的に空中の生態系の頂点に位置しているとされる猛禽類は、鋭い爪とくちばしを持ち、他の動物を捕食する大型の鳥。ネズミやひよこを食べる肉食動物です。他にワシやタカ、ハヤブサなどいかにも強そうな鳥たちもフクロウと同じ猛禽類です。

そう聞くと怖そうですが、基本的には激しい性格ではないので、驚かしたり過度のストレスを与えない限り人を襲うようなことはないようです。

その可愛らしい見た目から、近年ペットとして飼う人も増えているそうで、それに伴ってフクロウカフェの需要も増えているのかもしれませんね。

 

ますますフクロウに興味が湧いてきました。

 

1-2、注意が必要?服装について

 

今回体験してきたフクロウカフェのホームページでこんな注意書きを発見しました。

 



こ、これは危険、、、!

ビビリなので万が一汚れても平気なように、持っている服の中でできるだけボロいユ○クロのパーカー&ズボンを着て行きました。

結論から言うと、フクロウたちが自由に飛び回っているわけではないのでそこまで神経質になる必要はなかったかな、と思います。

でも実際にトイレはその場でしちゃうので100%安心とは言い切れません。気になる方はやはり高価なものやお気に入りの服は避けた方がいいかもしれませんね。

 

 

2、フクロウカフェに出発!

 

さあ、準備は万端です。いよいよフクロウカフェに向かいます!

 

2-1、場所は?

 



JR元町駅から徒歩5分程です。

観光地として有名な中華街のすぐそばで、とてもわかりやすい場所にあります。

 



 

地図はこちら。



 

 

 

2-2、どんなお店?メニューは?

 



お店の外観はこんな感じ。

神戸初のフクロウカフェだそうです。

 

こちらがお店の情報です。

 
名前 BiBi&GeorGe(ビビアンドジョージ)
営業時間 11時〜19時
定休日 月曜(月曜祝日の場合は営業。火曜に振替休業)
住所 〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1-2-14 海福ビル1F・2F・3F
HP http://kobefukuroucafe.com
 

 

入り口に券売機があるので、そこで必要な券を買います。

 



フクロウと写真を撮ったり触れ合うこともできるものと、写真だけのものに分かれています。

私はもちろん写真も撮れて触れ合えてさらにドリンクがついた1500円の券を購入しました。このチケットだと60分触れ合い放題です。

 

ちなみに外から中の様子は全くわかりませんが、店内は1階から3階に分かれています。

まず1階で店員さんにチケットを渡して、注文した飲み物をもらいます。2階がカフェスペースで、簡単な感じですがくつろげるように椅子と読み物なんかも置いてあります。



 

荷物を置いておく場合はカゴも用意してあります。私は着て来たコートをイン。

 

 

3、ついにフクロウとふれ合おう

 

それではついにフクロウです!

 

3-1、フクロウと過ごす癒し!!の時間

 



まず入り口の扉を開けると、いきなり居ました!

yuka
うわっで、でかい!!

奥のカウンターに座っているさくらちゃんは重さ3キロ、最大級のフクロウなんだそう。ちょっと太った猫みたいです(笑)

じーっと動かないので初めは置き物かと思ってスルーしそうに(笑)

 



この子はあのハリーポッターに出てくるフクロウと同じ種類だそうです。綺麗な毛並み!

 

 

そして3階がメインの触れ合いスペースです。ここには全部で14羽のフクロウがいました。

大きい子からちっちゃい子まで、サイズも種類も様々です。

 

ウトウト、、、(笑)

 



眠そうな顔、かわいいですね〜^^

 

そして初めは恐る恐るなでなで。

慣れているのかじっと大人しく触らせてくれる子がほとんどでした。

 

この子はニシアメリカオオコノハズクのジョナちゃんです。ちょこんと座る姿がなんとも愛らしい。

 



思ったよりも毛は柔らかくてもふもふ。

yuka
うわ〜〜これは癒されますねぇ!!!

 

この子はみかんちゃん。そんなまんまるクリクリのお目目で見つめられるとたまりません!

 



yuka
かわいいーーー!!!

もうテンション上がりまくりです。

 

 

この2羽は見た目そっくりでいつも寄り添ってる仲良しさんだそう。

うね&ことはちゃん。

 



 

ちなみにみかんちゃんのように黒目の周りがオレンジ色のフクロウが昼行性で、うね&ことはちゃんのような黒目だけのフクロウが夜行性なんだそうです。

そして一般的に、ジョナちゃんのように耳に見える”羽角”があるのがミミズク、ないものをフクロウと呼ぶそうです。

 

 

そして、慣れてきたので

yuka
(ドキドキ)、、、手に乗せてもいいですか?(*≧∀≦*)

 

ということで

乗せちゃいました!!

 



アフリカオオコノハズクのじゅりちゃん。ちっちゃいけど凛々しくてカメラ目線もバッチリ!

 

スタッフの方が常に居て色々と説明をしてくれたり、向こうを向いちゃっているフクロウに呼びかけてシャッターチャンスを作ってくれたりするのもすごくありがたかったです。

 

 

3-2、フクロウと過ごす際の注意点

 

店内には注意書きを書いた紙がいたるところに貼ってあります。

・フクロウに触る前にまず消毒!

・フラッシュ撮影厳禁!

・大きな音厳禁!

・最初にも書きましたが、トイレのしつけができないので衣服等に注意!

 

そしてフクロウの触り方です。

・フクロウの顔より上から触る。下から手を伸ばすと危険。

・頭の表面を毛の流れに沿って優しく撫でる。強く抑えるのは絶対ダメ!足に負担がかかってしまいます。

・触っていいのは頭のみ。それ以外は嫌がるので触ってはいけません。

 

フクロウたちにストレスを与えないように、気持ちよく利用するためにもこれらのルールは必ず守りましょう!

 

 

4、まとめ、フクロウカフェを体験して

 



店員さんも穏やかですごく親切、ゆったりとした雰囲気のまさに癒しの空間でした。

こんなにたくさんのフクロウを間近で見るのは初めての体験だったので最初はドキドキしましたが、触れ合ってみるとすごく可愛くて一瞬で虜になってしまいました。

夢中で写真を撮ったので枚数は100枚超えに(笑)

ちょっと変わった動物と触れ合ってみたい方、そして癒されたい方はぜひぜひ体験してみて下さい!

かわいいフクロウ達の虜になっちゃうこと間違いなしですよ!

 

 

The following two tabs change content below.
目指せ多国籍な友達100人!旅コミニケーションTRIPLER「yuka」

目指せ多国籍な友達100人!旅コミニケーションTRIPLER「yuka」

幼少期から海外に興味はあったものの海外旅行程度の経験しかなく、「海外に住んでみたい」という夢が忘れられず、ついにオーストラリアにワーホリに行くことにしました!まだまだ行きたい場所はたくさんあります。人生一度きり!やりたいことをやり切ります!→プロフィールの詳細はこちら
目指せ多国籍な友達100人!旅コミニケーションTRIPLER「yuka」

最新記事 by 目指せ多国籍な友達100人!旅コミニケーションTRIPLER「yuka」 (全て見る)

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    目指せ多国籍な友達100人!旅コミニケーションTRIPLER「yuka」

    幼少期から海外に興味はあったものの海外旅行程度の経験しかなく、「海外に住んでみたい」という夢が忘れられず、ついにオーストラリアにワーホリに行くことにしました!まだまだ行きたい場所はたくさんあります。人生一度きり!やりたいことをやり切ります!→プロフィールの詳細はこちら