【プロースト!(乾杯!)】本場ミュンヘンのオクトーバーフェスト体験談

旅するお絵描き&工作クリエイター♪florakko
日本放浪一人旅、世界放浪二人旅。どんな旅にも愉快が大盛。せんべろ立ち飲み大好きです。旅先で市場巡りは欠かせない!旅するお絵描き&工作人。

こんにちは!旅するお絵描き&工作クリエイターのflorakko(ふろらっこ)です。

「Oktoberfest(オクトーバーフェスト)」

今や日本の各地でも行われ、有名となっているビールの祭典です!!

その本場ミュンヘンのオクトーバーフェストに参加してきた体験談をもとに、
今後行かれる方のための楽しみ方をご紹介します!!

ドイツビールは最高ですよ~!

オクトーバーフェスト概要

ドイツのミュンヘンで毎年9月半ばから10月上旬にかけて開催されるビールの祭典です。
(2017年は9月16日~10月3日の18日間)

公式サイトはこちらです。(ドイツ語or英語)

毎年650万人以上の人が訪れ、
期間中のビール消費量はなん700万リットル!!

ビール好きのための世界最大規模のお祭りなのです!!

日本でも有名な銘柄も!ブルワリー一覧

オクトーバーフェストでテントを出すことができるのは、
開催地ミュンヘンにある6つのブルワリー(醸造所)に限られています。

☆Augustiner(アウグスティーナ)

☆Paulaner(パウラーナー)

☆Hacker-Pschorr(ハッカー・プショール)

☆Spaten-Franziskaner(シュパーテン・フランチスカーナー)

☆Löwenbräu(レーベンブロイ)

☆Hofbräu(ホフブロイ)

そして提供されるビールは、ヴィーゼンビア(Wiesenbier)と呼ばれる
オクトーバーフェスト用の特別なビール!!

5.8〜6.4%とアルコール度が高い!!

テンション上がりますね!!!

会場について

会場はミュンヘンにある広大な敷地、テレージエンヴィーゼ(Theresienwiese)。

42ヘクタールもあります!(東京ドーム約9個分)

スケジュール

オクトーバーフェストは初日のパレードで始まります。

<初日>(2017年は9月16日)

【午前11:00 : パレード開始】

地図上の緑のラインです。パレードは見ごたえあるのでぜひ!

【正午12:00 : テントの営業がスタート!】

市長がビール樽を開栓するとともに銃声が鳴り響きます。

テントは朝から空いていますが、この合図があるまで飲食の提供はできません。

<2日目>(2017年は9月17日)

【午前10:00 : 大パレード】

地図上の青のラインです。

会場内でも帰ってくるパレードが見られますよ!

アクセス

地図上の赤丸は会場から近い駅で、

Uバーン(地下鉄)のテレージエンヴィーゼ駅ゲーテプラッツ駅

トラム(路面電車)のヘルマン・リング・シュトラーセ駅です。

近いぶん人でごった返します。

地図を見てわかる通り、まわりには駅がたくさんあるので、
少し離れた駅から行く方が良いかもしれません。

私はミュンヘン中央駅から歩いていました。会場まで徒歩20分ほどです。

注文方法、メニュー



座席に着いたら注文し、ビールや食べ物が出てきたときにお金を払います。

提供されるビールのサイズはマスと言われる1リットルジョッキ!!
(ワインテントなど一部のテントで0.5ℓビールも有)

ビールは1マスで約10ユーロ。(2017年は11ユーロ近くになる噂も…)

お祭り価格でビールも食べ物もかなり高いです!!

食べ物の定番メニューは、
Hendl(ヘンドル)というオクトーバーフェスト名物の鶏のグリル。

ミュンヘン名物の白ソーセージ/Weißwurst(ヴァイスブルスト)や、
巨大なプレッツェル(Brezel)などもあります!

おすすめテント

会場には大型ビールテントが14個、小規模なテントも20個ほどあります。

中でも私の一番のおすすめはこちら!

Fischer-Vroni(フィッシャーブロニ)



ここでは魚が食べられます!

Makrele(サバ)の塩焼きが美味しいです!(1匹20ユーロくらい)

My醤油を持っていくとより一層美味しくなります(*´▽`*)

ビールはAugustiner(アウグスティーナ)を提供しており、
オクトーバーフェストで飲んだ中で、個人的に一番美味しかったです。



ビールを飲むのは1日あたり3テントが限界でしたが
テントに入るのは無料なので、たくさん飲めなくても見学だけならできますよ。

もっと!最高に!楽しむ方法

バイエルンの民族衣装で参加すれば楽しさ倍増!(特に女性!)



女性はディアンドル(Dirndl)と呼ばれる衣装での参加が正装。

色や模様、丈の長さなど様々。カラフルでかわいいです。

だいたい40ユーロくらいから。ミュンヘンのあちこちで売っています。

男性はチェックのシャツ(または白シャツ)に
レーダーホゼ(Lederhose)と呼ばれる皮パンツが正装。

しかしこの皮パン、かなり高いんですよね。

シャツに普通のハーフパンツでよいかと思います。。。

ビール以外の出店とアトラクション



ビール以外にお土産やスイーツ、カフェなどの屋台もたくさんあります。

また、移動遊園地とは思えない規模の遊園地もあります!

ジェットコースター、縦にぐるんぐるん回るやつ、遠心力でぐるんぐるん回る空中ブランコ、、、

なぜでしょうか、回る系が多いのは。



いつもより度数の高いビールを飲んで、回転系アトラクションに乗って、

楽しすぎますね。

おすすめ時間帯

テントの営業開始時間は平日朝10:00~、土日は朝9:00~です。

夜の23:30まで営業していますが、
初心者が行くのであれば、断然昼間が良いです。

夜はいつでも混みあっていて席を確保するのは難しいです。

土日であっても日中早い時間ならばゆっくり座ることができますよ!

朝ビール、昼ビールを楽しむことをお勧めします。


これさえ言えればOK!なドイツ語

Bitte(ビッテ)Danke schön(ダンケシェーン)Prost! (プロースト!)

これが言えれば十分楽しめます。

【席に着いたら】Bier bitte.(ビアビッテ)→ビール下さい

【メニューを指して】Ein bitte.(アインビッテ)→1つください

【料理が来たら】Danke schön(ダンケシェーン)→ありがとう

【飲むとき】Prost! (プロースト!)→乾杯!

簡単ですね!!


【とにかく急いで!!!】宿泊について

宿については、できるだけ早く!とにかく早く!予約すべきです。

オクトーバーフェスト期間中は
ミュンヘンの宿代が普段の2倍3倍になります!!

私は開催3カ月前に宿を探しましたが、
既に1泊何万円もする宿しかありませんでした。

600万人が訪れるのですから当然と言えば当然かもしれませんが、、、

私は宿を探すときはトリップアドバイザーというサイトで検索しています。

ドイツは電車が発達していますので、
ミュンヘンから離れた町に宿をとるのも良いと思います。

私は空港近くのホテルに泊まり、ミュンヘンまで通いました。
(電車で45分なのでそれほど苦にはなりません。)

まとめ

世界最大規模のビールの祭典の凄さが伝わったでしょうか。

ビール好きの人はもちろん、ビールが飲めない人も楽しめるお祭りです。

実際、子供もたくさんいました。

とっても楽しいお祭りです。

機会があればぜひ行ってみてください!

The following two tabs change content below.
旅するお絵描き&工作クリエイター♪florakko

旅するお絵描き&工作クリエイター♪florakko

日本放浪一人旅、世界放浪二人旅。どんな旅にも愉快が大盛。せんべろ立ち飲み大好きです。旅先で市場巡りは欠かせない!旅するお絵描き&工作人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

旅するお絵描き&工作クリエイター♪florakko

日本放浪一人旅、世界放浪二人旅。どんな旅にも愉快が大盛。せんべろ立ち飲み大好きです。旅先で市場巡りは欠かせない!旅するお絵描き&工作人。