旅に役立った!オンライン英会話アプリのおすすめ「OKpanda」の感想!

いつもロンリーなアートリップラー「カジヤマシオリ」
いつもひとりで、オランダやイギリスなどヨーロッパの国々を旅しています。美術館巡りが大好きです。国内では、大好きなアーティスト・超特急を追いかける旅を展開中。⇒プロフィールの詳細はこちら

私はここ1年半くらいで3度、期間はまちまちですがひとりでヨーロッパの国を旅しています。



(この時もひとりだったので、近くで絶景を堪能していたご婦人にカメラを頼みました…)

よく「ひとりで大丈夫なの?」と言われることがあります。

治安や土地勘などいろんな意味合いがありますが、とくに「(日本語が通じないのに)ひとりで大丈夫なの?」というのが多いですね。

私の場合は「大丈夫」です。ヨーロッパの主要な国をひとりで旅するには。

なぜなら、ヨーロッパってわりと英語の通じやすい国が多いから。

英語を母国語としない国の人でも、日本と違って「自分の母国語はマイナーだ」という意識が強い人が多く、英語でコミュニケーションを取れる人が多いように感じています。

こちらがある程度英語ができれば、ひとりでも大丈夫なことが多いです。

 

え、そんな英会話スキル、どこで身に着けるの?

私は2年くらい前までぜんぜん英会話がダメでした。理解できてないのに、つい「わかったふり」をしてしまうこともありました。

そんな状態でひとりロンドンをふらふらしていた時。とあるマーケットでしびれるような歌声を耳にします。



歌声の元には超イケメン。

遠目から彼の演奏に耳を傾けていたところ、演奏終わり、彼から「こっちに来なよ!」というジェスチャーが。

私がそちらへ行くと、私が英語できそうにないのを見越してか、彼は言葉を選んで話してくれます。

私も伝えたいこといっぱいあるけれど、どうすればいいかわかりません。感動はほとんど伝えることができませんでした。

帰国後、彼のSNSをチェックすると、なんと彼はフィンランド人。だけど英語で曲を作ったり、情報発信したりしています。

 

もしかして、ヨーロッパを旅するうえで、英語って必要不可欠なんじゃ?

悔しくて、帰国後に始めたのが、オンライン英会話アプリ「OKpanda」での英会話レッスンです。

以前トリップラーでもインタビュー記事を掲載した、ビオレッタ・コゾナックさんもこのアプリで英会話を教えています。

http://tripler.asia/moldova/

かれこれ1年半使っていますが、英会話レッスン、超楽しいです!

しかも1回30分のレッスンが500円くらい~という価格設定。続けやすいです。

自分の都合でレッスンの予定を組めるのも魅力です。先生たちはみんな個性的で、人としても魅力的な人ばかりです。

自分と年齢が近い、趣味が同じといった条件で先生を選ぶことができてレッスンが受けやすいように思います。

同時に、アプリを旅にも生かしています。

どうせならフル活用しなきゃ、もったいないですよね。

実はOKpanda、旅をしながらでも使いやすいし、旅に活用できる部分が大きいのです。
そこで今回は、旅人ならではのOKpandaの使い方を紹介します。

OKpandaで勉強してからこれだけ英語が上達しました!

 



週に1度、1回30分のレッスンを続けたところ、今ではひとり旅でも大丈夫なくらいの英会話レベルになりました。

ネイティブには程遠いかもしれませんし、ぜんぜん流ちょうじゃないと思います。

ですが、ヨーロッパの国で意思疎通が図れるくらいにはなりました。現地の人と英語でフランクに会話するぶんには不自由してません。

ヨーロッパのいろんな国を見てみたかった私にとって、この成果はかなり大きいです。

完ぺきな英語ではなくても、相手に伝わる最低限の英語を話すのには十分だと思います。例えば、実際に旅先で

伝えたいこと:バス停に行きたいけれど、バス停の近くの道路が工事中。工事中の道路を避けてバス停に行くルートを知りたい。

カジヤマ
I want to go to bus stop. But this road is construction now.(地図を指さしながら)
How can I get to the bus stop?

正しい英語じゃないと思いますし、もっと正確に、簡単に伝えることもできるかもしれません。ですが、実際には相手に言いたいことが伝わりましたし、ちゃんと工事中の道路を迂回したルートを教えてもらえました。

普段英語を話さない状態で、いきなり英語を話すっていうのはなかなか難しいことです…OKpandaアプリでのレッスンは、私にとって「英語に慣れる」ために必要不可欠なのです。

OKpandaの感想!良いところも悪いところも

優しく教えてくれる先生



なぜ私がOKpandaを1年半も使い続けられているのか。

それは先生たちが、みーんな優しくて、忍耐強くレッスンをしてくれるからです。

 

これまでに4~5人の先生にお世話になりましたが、

どの人も優しくて、怖くなくて、かつ英語を話すことが「楽しい!」と私に思わせてくれました。

英会話を学ぶ初心者にとって、最も大事なことではないでしょうか。

 

現に、今お世話になっているビオレッタさん。

彼女はとても優しくて、笑顔を絶やさない先生です。

長い間継続して教えてもらっていますが、彼女はとても「忍耐強く」教えてくれますね。

私が言いたいことをうまく英語で伝えられなくても、答えを間違ってしまっても(しょっちゅうあります)、正しい英語を優しく教えてくれます。

それはプロの英会話教師だからというのもありますが、普段から英語を母国語としない幼児(彼女には3歳と0歳の子どもがいます)に英語も使って子育てをしているという点が大きいと思います。

要は、英語を母国語としないという点ではわたしと同じですし、知らない単語が多い、英語での表現がわからないという点も同じだと思います。

彼女にとって、私には子どもに教えるようにレッスンしているようなものですね(笑)

ビオレッタさん以外にも、普段から子どもを相手にレッスンしている先生もいますし、大学や外資系企業で講師をしている先生もいます。

自分のレベルのような人に教え慣れた先生を選ぶこともできますし、レベルに合わせて先生もレッスン内容を調整してくれます。かつ優しく教えてもらえるので、どんなレベルの人でも心強いと思います。

あなたがもし忍耐強さの必要な超初心者レベルなら、子ども相手に英語を教え慣れたビオレッタさんのような先生を選ぶことをお勧めします。

旅に特化した英会話レッスン!

私がOKpandaでレッスンを始めた当初は、ほんとうに初心者レベル。

かつ「ヨーロッパを旅行するのに困らないくらいは、英会話を身に着けたい」というのを、あらかじめビオレッタさんに伝えていました。



そのため、レッスンでは
「●●はどこにありますか?」「●●はこの通りをまっすぐ行って、次の交差点を右に曲がってください」
と道を尋ねるようなやりとりや、

「●●はいくらですか?」「●●が欲しいのですが」「もっと値下げしてください」
と買い物に使えるようなやりとりを教えてもらい、練習することもあります。

どれも旅先で使えそうなやりとりばかりです。

「次の旅先について」「仕事について」「昨日したことについて」「自分の国について」など、テーマを決めてフリートークをすることもあります。

レッスンを予約する際に、次はどんなレッスンをしたいかという要望を記入できるので、そこに記入すると先生は柔軟に対応してくれますよ。

このようにして、私は「旅」で使える英語を勉強しています。

実際にやってるレッスンの様子

ここで、私とビオレッタさんのレッスンの様子を一部公開します!



レッスン中も、レッスンで使う教材の画像を送ってもらったり、テキストで文章を送ってもらったりしています。ビオレッタさんも工夫して英語を教えてくれています。

 

カジヤマ
(えーと、私はそこに行きましたって言いたい…)…I went it!!(元気よく)

ビオレッタ
I went it じゃなくて、I went there が正しい表現よ。

カジヤマ
ああそうか、I went there. ね!

ビオレッタ
その調子!

(私が間違えた表現も、口頭とテキスト、両方で指摘してくれるので、とても親切です)



ちなみに、レッスンを受けているときは超リラックスモード。自室で、メガネに部屋着スタイルです。

これも長く続けられる秘訣かも!?

旅先で耳にした「?」な英語を質問できる



日本にいるときにレッスンでちゃんと慣れて、準備していっても、旅先でときどきわからない単語や表現に出会うことがあります。

わからなくてインターネットで検索してみても、ぴったりな説明が見つからないことも。

日本語訳が出てこないケースもしばしば。その場でなんとなく意訳できたとしても、次はちゃんと理解したいところです。

そんな時にもOKpandaが役立ちます。



私は、旅先でわからない英語に遭遇したあと、レッスンで先生に質問するようにしています。

「わからない」「もっと知りたい」という思いを、素直に先生にぶつけてみてください。

先生も、きっとわかるまで説明してくれます。そういう申し出は喜ばれると思います。



また、OKpandaにはビデオでの英会話レッスン機能だけでなく、チャット機能もあります。

レッスンの時には、そこに単語や文章を打ち込んで、文字で確認したいときに使うのですが、レッスン以外でも活用できます。

自分が「コーチ」に設定した先生とは、レッスンじゃないときでもチャット機能を使ってメッセージのやりとりが可能です。

返事は先生の都合のよいときに行われるので、必ずしもリアルタイムで返事があるとは限りません。ですが、どうしてもわからない!という時にはかなり便利なツールです。

チャットでは写真データも送ることができ、レッスンがない時でも、旅先で出会った驚きや感動を先生と共有することができる楽しさがあります。

次はどこに行こう?旅の情報収集にも使える

アプリで英会話を教える先生たちは、本当にいろいろな人ばかり。



生まれた国も、育った環境も、現在暮らす場所も…

これまでに経験した仕事や、卒業した学校も違います。

みんなバックグラウンドが違うからこそ、いろんな会話ができるし、レッスンを通して世界が広がっていきます。

この特徴をうまく使えば、旅先の情報を集めることも可能です!

 

先生は、イギリスやアメリカという英語が公用語の国だけでなく、たとえばセルビアやモルドバ、エチオピアなどなど…

日本人の旅先としてはあまりメジャーではないような国で暮らしている人もいます。

自分が興味のある国で暮らす先生にレッスンをお願いして、観光情報や治安について教えてもらうのも一つの方法です。

 

私も、OKpandaを通して知った国や、実際に行ってみたいと思った国があります。

日本にいると出会う機会のないような国の人と、実際におしゃべりをするのはとても楽しいです!

また、先生の中には世界一周を経験した人や、旅をすることが趣味の人もいます。

「旅」という共通の話題があるだけでも、かなりレッスンが楽しくなりますよ。

必要なのは「Wi-Fi」と「スマホ」!旅先での感動を伝えよう



OKpandaで英会話レッスンを受けるのに必要なのは、「Wi-Fi」と「スマホ」。

インターネットを使うことができる環境とスマートフォンがあれば、どこでもレッスンを受けることができます!

ということは、環境が整っていれば、旅先でも英会話レッスンを受けることができるのです。



ホテルのベッドで横になりながら、ホステルの共用スペースで、などなど、日本にいるときのようにリラックスモードでレッスンができます。

私の場合、ひとり旅が多いので、旅先で出会った絶景や、体験した事について先生に話したり、画像を送ったりしています。

同行者がいないと、どうしても誰かと話す機会が少なくなりがちなので、こうやって思い出を共有できるのはうれしいです。

ときどき接続が悪い?時もあるけれど…

ネット環境があればレッスンを受けることができますが、ときどき、ネットワークの接続の調子が悪いのか、先生の声や映像が一瞬停止してしまったり、ちょっと乱れたりすることもあります。

レッスンを中断しなきゃいけないくらいのものではないのですが、せっかく先生が言ってくれたことが聞き取れなかったり、レッスンがちょっとスムーズに進まなかったりなど、そういったことにもつながります。

レッスンを受ける側の接続の環境だけではなく、先生のネット接続状況や、アプリの調子にもよるようです。オンライン英会話ならではの問題です。

私はさして気になりませんが、もしかしたら気になる人もいるかもしれません。実際にレッスンを受けて、どんな調子か確認するまでわからないのが難点です…

OKpandaの料金や評判

OKpandaのいいところも悪いところも紹介したところで、最後に料金や評判を紹介します。

料金

入会金:無料

レッスン料(月額)
ブロンズコース 3960円→1980円(期間限定)、1回30分のレッスンが最高4回まで
シルバーコース 4500円 1回30分のレッスンが最高12回まで
ゴールドコース 8000円 1回30円のレッスンが最高40回まで
コースによって、月額のレッスン料と受けられるレッスンの回数が変わります。

また、先生の経験やレベルによっても必要なレッスン料が変わります。こちらの表のレッスン回数は、ビオレッタさんのレッスンを受けている私の場合です。

一番お手頃なブロンズコースでも、月に4回までのレッスンを受けることが可能です。私はこのプランでレッスンを続けています。

だって、1回500円前後だから…「ちょっとがんばってみたい!」っていう気持ちを後押ししてくれるんです。

実際にアプリのレビューを見てみると、

カタコトしか話せなくても、伝えたい内容が言えるまで待ってくれる。英語で何というかわからないときは日本語でフォローしてくれる。間違ったときには、チャットボックスで正しい表現を示してくれる。

先生の生徒に対する熱意を感じますし押し付けではなく共に成長しようという雰囲気が好きです。

個人的には先生ではなく友人であると思えるくらいです。

いろんな国のいろんなタイプの先生がいます。
新鮮で楽しいし、丁寧に教えてくださるのでとても感謝しています。

英会話アプリとしての機能ももちろんでしたが、先生自身の人柄や能力を高く評価している声がとても多いのが印象的でした。OKpandaには、英会話の上達に必要な要素が揃っていると思います。

 

まとめ

これまで英語を学ぶ機会がなかった方、あきらめていた方…
正直、ヨーロッパを旅するなら、最低限の英会話はやっておいて損はないです。

OKpandaは、その最低限からスタートするにはぴったりのアプリです。そして、がんばればその先の「英語ペラペラ」も夢じゃないかもしれません。

私も「英語ペラペラ」には程遠い状態ですが、これからもコツコツレッスンを積み重ねてがんばっていきたいと思います。

The following two tabs change content below.
いつもロンリーなアートリップラー「カジヤマシオリ」

いつもロンリーなアートリップラー「カジヤマシオリ」

いつもひとりで、オランダやイギリスなどヨーロッパの国々を旅しています。美術館巡りが大好きです。国内では、大好きなアーティスト・超特急を追いかける旅を展開中。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*