マンハッタンの王道観光スポットをご紹介!見どころ満載の女ニューヨークの旅!

ハッピー☆マニア TRIPLER AIMI
田舎から静岡市、東京、外国と段階を踏む。2006年から女一人、世界一周の旅に出る。そこで良いことも悪いことも含め様々なものを見て、知って、聞いて、学ぶ。2011年からは主にアジアでビジネスのチャンスに巡りあい、拠点をベトナムと東京とし新たなチャレンジを始める。今は出会いや人をより大切に、日々面白いと思うところに足を運んでいます。⇒プロフィールの詳細はこちら

世界一周は行ったけどアメリカは人生初!
近年なにかと人気なブルックリンに宿泊し、

 

そこからマンハッタン中を歩く・歩く・歩く・・
王道スポットを周りつつ、

目的地への通過点にも映画やドラマで見た場面がちらほら目に入り、

気付けば25000歩に・・・
見どころ満載のニューヨーク旅です♪


出典:http://www.at-newyork.com/


ブルックリン地区を散策

 

到着初日!

 

数々のドラマや映画の撮影地としても使われ、

お洒落エリアとしても人気が高まるブルックリンを散策することにしました。

 

 

Bedfordは日本で言うところの渋谷!?


出典:http://www.beautynewstokyo.jp/

現地在住の友人曰く・・

 

「オシャレな若者が集うホットな所だよー
 東京で言うと渋谷みたいな感じ!!」

 

と、いう事で、広~いブルックリンエリアのなかで、L線に乗って早速Bedford Ave.駅へ向かいます。

 

 

まずはちょっと観光。

ブルックリンで是非行ってほしいスポットをご紹介します!

 

 

Brooklyn Brewery

 

ビール好きにはたまらない場所です!

 


出典:http://brooklynbrewery.com/

緑のロゴが目立つこちらは

 

ニューヨーク発のクラフトビールの醸造所『Brooklyn Brewery』
週末になると時間制の工場見学を無料で楽しむことが出来ます。

 

 

もちろんいれたてのビールを飲めるので、特にビール好きにはたまらないスポット!
香りや度数の違ったり、季節限定メニューもあるので飲み比べも楽しそうです!
ツアーに参加するのもオススメです。

 

Tシャツやキャップ等のオリジナルグッズは記念やお土産としても◎

 

◆Brooklyn Breweryへのアクセス


 

 

Brooklyn Bowl

 

すぐ近くにはつい通い詰めてしまいそうな『Brooklyn Bowl』

 

看板にはBowling Barと書いてあります。

 



 

日本のボーリング場に慣れていると、とても外観からはここがボーリング施設には見えません。。

 

なんと・・
1880年に建てられた鉄工場を改装したそうです!
なんとも趣ある建物だと納得ですね。

 

 


出典:http://www.brooklynbowl.com/

 

ここはボーリングレーン・レストランやバーカウンター・ライブステージまであり、ただボーリングを楽しむたけではなくダイニングバーと音楽も兼ね備えたエンターテインメント施設と言っても過言ではない場所です。

 

 


出典:http://www.brooklynbowl.com/

 

ボーリング場1つとってもオシャレ☆

 

 

ボーリングってこんなんだったけ?と、基準値がひっくり返ります。

 

ラスベガスとロンドンにも支店がありますよ。

 

◆Brooklyn Bowlへのアクセス


 

Beacon’s Closet

 

ドッグランもある大きな公園、マッカレン公園を右手に見ながら約10分歩いていくとブルックリン発のヴィンテージショップがあります。

 


出典:https://beaconscloset.com/

 

言わずと知れた有名店!レディース物が多いように感じます。

マンハッタンにも支店があります。

 

◆Beacon’s Closetへのアクセス


 

 

10ft Single By Stella Dallas

 

マッカレン公園を突っ切って15分歩けば、もう1つヴィンテージショップがあります!

 


出典:http://www.vogue.com/

 

品質が良くとにかく品数が多いお店!
ジャンルに偏りがないのでお気に入りの1点も見つかりやすいカモ!?

 

◆10ft Single By Stella Dallasへのアクセス

早速アメリカらしい「食」を・・

 

そろそろおなかが空いて来ました!
せっかくなのでアメリカっぽいお店がいいなぁ。
それから、出来れば美味しいお店がいいなぁ。
周りを注意して見ながら歩いていたところにお店を発見!

 

Dumont Burger

 

4ブロック程先まで行き、街角のオシャレなオープンダイニングに入ることにしました。

 



 

適度に客が入り、空気もまわっていて雰囲気も良いお店♪
後から調べてみると有名店でした!

 



 

もちろん頼んだメニューはザ・アメリカンなバーガープレート!
これなら1日1食で満足してしまいそう。。

 

 

BLUE BOTTLE COFFEE

 

Bedford Ave.駅から南側をぐるっとまわり、また駅方面へ向かって歩きます。

駅からは徒歩5分。

 



 

都内では行列にもなっている、こだわりのコーヒーが飲めるカフェ。
食後の休憩タイムです♪

 

◆BLUE BOTTLE COFFEEへのアクセス


 

 

マンハッタン一望の絶景スポット

 

おなかも満たされたので、しばし散歩がてらのんびりな時間を過ごします。

 



 

アメリカン・グラフィティを見ながらむかうのは・・

 

State of New York East River State Park

 

イースト川沿いにあるこの州立公園では、

 

現地の人が読書をしたり、サッカーやフリスビーをしたり、余暇をのんびり過ごしている場所です。

 

 

また、川を挟んだ向かい側はマンハッタン島なので、

 

 

マンハッタンの全体像を一望できる穴場スポット!!にもなっているんです!

 



 

圧巻の光景です!

 

天気が良ければ昼間・夕方・夜と3回行っても違う雰囲気が楽しめそうですね!

 



 

よし!明日からは今見える場所へ行ってみよう!

 

 

いざ、マンハッタンへ!!

 

 

◆State of New York East River State Parkへのアクセス


 

つい見たくなるザ・ニューヨークな場所

 

初めてのニューヨークはやっぱり有名な観光場所もおさえておきたいところ!

 

これがこの地では結構たくさんあって一目見るだけでも時間がかかります。

 

トランプ・タワー

 



 

ニュースでよく見かけるスポットです。

 

ハイブランドショップが並ぶエリアにそびえ建ち、入口両側にドアマンが立っていて、キレイで写真映えも抜群です!

 

◆トランプタワーへのアクセス


 

ロックフェラーセンター

 



 

各国旗が並び写真映えします。

 

 



 

国旗がぐるっとまわりを囲み、真ん中には気分の良さそうなオープンレストランがあります。

日差しの強い時にはパラソルが開きます。

 

 



 

夜になると一転!

 

ライトアップと近くのビルの明かりで昼とは違う雰囲気を醸し出します。

 

 

トップ・オブ・ザ・ロック

 

こちらも忘れずに!

 



 

ロックフェラーセンター中心、70階建てのビル最上階にニューヨークを360度一望できる展望台があります。

 

 


出展:https://www.flickr.com

 

エンパイア・ステートビルへ行くのも良いですが、

ココからはそのエンパイアを真正面に、クライスラービルやブルックリンブリッジ等見渡す事ができます。

 

 

チケットは日時完全指定制なので早めに予約しておくことをオススメします。

 

それから、天気も必ずチェック!

 

残念ながら私は雲があったため上へ行けば行く程、

なーんにも見えませんでした。。

 

 

◆ロックフェラーセンターへのアクセス

タイムズ・スクエア

 



 

付近には劇場が多くあります。

真ん中をブロードウェイが突っ切っていることもあり、平日昼間や休日に関わらずいつも賑わっているスポットです!

 

 



 

大小併せて200件を超える劇場でミュージカルをはじめとした講演を見る事ができます。

 

人気の講演は必ず事前予約を!

 

タイムズスクエア中心にあるTktsでは当日夕方と翌日のチケットが格安で手に入ります。

 

 



やっぱりこの街には夜が映える・・

 

夜中色とりどりのネオンが光ります。

 

 

◆タイムズ・スクエアへのアクセス

ラブ・スカルプチャー

 



6番街沿いの角にあるなんともアメリカンなオブジェ。
新宿にもありますが、この街に似合う見事なアートです!

 

◆LOVEのオブジェへのアクセス

ヴィクトリアシークレット

 



 

ランジェリーから洋服・美容品まで揃い、

一度は足を踏み入れてみたいお店ではないでしょうか。
ニューヨーク市内に15店舗以上あり、こちらの店舗では地下に姉妹店のPINKもあります。

 


各ファッションショーで使用した品が展示されています。

 


お店というよりもミュージアムかのような雰囲気です。

 


ビル内には照明を少し落としてあるお洒落な螺旋階段があり、どこにいても飽きない造りになっています。

 

 

◆ヴィクトリアシークレットへのアクセス

マンハッタン島の南側へ行ってみた!

 

ある1日、

 

ブルックリンともマンハッタン中心地とも違うエリアに駆け抜けてみました!

 

友人から、
「ブルックリン橋は絶対行って!
 必ずブルックリン側からマンハッタン側に歩いて渡って!

 理由は・・行けばわかるから!!」

 

という強い勧めがあったので、
まずはHigh Street Brooklyn Bridge駅で降車。

 

ダンボ地区からブルックリン橋へ

 

 

ダンボ地区は大人気のアメリカ青春ドラマGossip Girlにも度々登場する場所。
レンガ造りで趣があります!

 



 

すぐ近くにあるイーストリバー沿いのブルックリンブリッジパーク!
真上にブルックリン橋を見られる迫力あるスポットです。

 



 

橋を通ってマンハッタン島へ向かいます!
2段に分かれ、下側は車・上側は人や自転車で渡れるようになっています。
全長1834mあるので、景色を見ながら進んで行くとそれなりの時間がかかります。

 



 

ゴシック調の素敵な橋にはところどころにベンチがあり、

右を見ればマンハッタン橋・左を見れば自由の女神とアッパー湾の景色がひろがっています。

 

◆ブルックリンブリッジパークへのアクセス


 

イケてるビジネスマンが集う、金融街を歩く

 

ブルックリン橋をまっすぐ向かうと、

ニューヨーク市庁舎があるシティホールパークに突き当たります。

 


そこからスーツを恰好よく着こなしたビジネスマン達が多く集まるウォール街を楽しみながら

ひたすらまっすぐ進んで行きます。

 



 

世界最大の証券取引所!
数々のベルを鳴らし、世界一上場審査が厳しい場所、経済の中心地です。

 



 

近くにあるフェデラルホールとトリニティ教会を見て
次の目的地へ向かいます!

 

◆ニューヨーク証券取引所へのアクセス


 

ワールドトレードセンターへ向かう

 

7つのビルから成り、5万人が勤務していたという世界最大のオフィス兼商業施設。

 


ロックフェラー一族の理想とする「World Peace through Trade」の元、

この名前が付けられたと言われています。
9.11以降、グラウンド・ゼロと呼ばれています。

 

◆ワールドトレードセンターへのアクセス


 

自由の女神を見たいがために・・

 

ニューヨークに行く!

 

と決めた時にニューヨークパスとかシティパス等のお得で便利なチケットがあることを知り、

主要な観光場所はこれを使った方が良いのか?

 

と考えたのですが果たしてそんなに周れるのか、天候もわからない。
結局使わない選択をしました。

 

ただ自由の女神だけは間近で見ようかどうかって最後まで悩みました。
そんな時に

 

「スタテン島行きのフェリーから見れるよ!しかもタダで!」

 

 

という情報が・・

 


時刻はちょうど夕方にさしかかる頃。

友人からの情報を思い出し、フェリー乗り場へ向かいました。

 


タイミングはバッチリ!!

絶景を見る事ができました。海鳥もイイ味をだしています。

 

◆スタテン島行きフェリー乗り場へのアクセス

歩いたら公園でゆったりモード・・

 

ニューヨークに滞在すると頻繁に歩く機会があります!
街中に広々とした公園がたくさんあるので休憩スポットとして行ってみてはいかがでしょうか。
利用に便利な2つの公園をご紹介します!

 

 

1日中でもいられそうなセントラルパーク

 

まずは1番の規模を誇るセントラルパーク!
巨大都市のオアシスでもあり、その広さは圧巻です。
南東の端、道を挟んだ向かいには、あの有名なプラザホテル!
宿泊者以外も入れる地下のショップはお土産やお食事にも良さそうですよ。

 


プラザホテルとセントラルパークの間には馬車が待機しています。
ニューヨーカーも観光客もそれぞれ思い思いをすごせる絶好の場所です。

 


ランチもココで♪
敷地内には湖や城、池・丘等があり、全てを歩くとなるとかなりの時間を要します。

 

 


はっきり言って疲れる。。

 

という人には
ポイントだけ歩くツアーへの参加や

レンタサイクル・馬車・パーク内の観光タクシーを使うのも1つの手です。

 

◆セントラルパークへのアクセス

5番街とブライアントパーク

 

まずは5番街・・

 


名の知れた高級ブランドからカジュアルショップまであらゆるお店が揃うショッピング街!
ショーウィンドウも凝った場所も多くただ歩いているだけで楽しいですよ。

 

まっすぐ歩くとブライアントパークに行きつきます・・

 

セントラルパーク側から5番街をずっと行くと見えてきます。
オフィス街の中にあるので平日は働く人たちにとっての憩いの場にもなっています。
メリーゴーランドやミニゴルフ等の遊びの施設も多く、

太極拳やフェンシング・無料の語学レッスン・野外コンサートやスケート等のイベントも行われています。

 

◆ブライアントパークへのアクセス


 

アートや歴史も忘れずにチェック!

 

アメリカと言えば何もかも規模が大きく、博物館や美術館の数も多く、1つの施設を見るにも大変です。
ひとまず、代表的な2つの施設はおさえてみました!

 

気づいたら6時間・・「アメリカ自然史歴史博物館」

 

1977年に開館し、その後拡大してきた歴史あるミュージアムです。

 


微生物や植物から宇宙について、海中から陸上について、古代から現代のことまで網羅されています。
館内は丸1日かかる程広く、

好みの場所だけ見ようとちょっと入るだけでも2時間くらいは確保しておくのがオススメです。

 

 



 

映画ナイトミュージアムの世界!
世界でいつどのくらいの規模なのかという地震情報がオンタイムで見れるようになっています。

 


お土産も充実!ショップは各場所によって置いているアイテムが違うので、後でまた来よう!

と思ったらしっかり記憶しておきましょう。

 

世界4大美術館の1つ「メトロポリタン美術館」

 

1870年に創立され、300万点以上が所蔵されている美術館。
丸1日かけても見切れないと言われている場所です!

 


入口からも壮大さを感じます。
広々としたエントランスからスタートです。
閉館時間が近づいていたので、迷いながらも個人的に見たい作品をいくつか見てまわることにしました。

 


そしてなんと!

 

ラッキーなことに特別展示でCOMME des GARÇONSのイベントに遭遇!!
レアなのでココだけはしっかり行きました。

 


カッコ良かったり・・

 

 


可愛いかったり・・

 

 


オシャレすぎます!!

 

 

ニューヨークの旅で感じた2つのコト

 

ニューヨークは幅広い選択肢ができて

自分の意志1つでラグジュアリーにもカジュアルにも愉しめる場所!!

ニューヨークを周るなら歩きやすい靴が1番!

 

せっかくの旅行なんだからオシャレして歩きたい!

というのもわかりますが、行先次第で足元は絶対歩きやすさ重視で選ぶことをお勧めします。

 

ニューアーク空港の利用もアリかも?!

 

一般的に利用するのはJFK空港ですが、今回ニューアーク空港を利用してみました。
大荷物を持っての移動が面倒だったのでブルックリンから空港までタクシーを手配。
途中、自転車競技で大通りが通行止め・・・
マンハッタン中をうろうろウロウロ・・・
おかげでスペイン語もペラペラのニューヨーカーのドライバーと話が盛り上がりました!
帰り際にそんなハプニングもありつつ1時間渋滞に捕まりなんとか空港へ到着。

 


ニューアーク空港を使うとステキな光景を観れることもわかりました!
あ、こっちの空港もアリかも・・

The following two tabs change content below.
ハッピー☆マニア TRIPLER AIMI

ハッピー☆マニア TRIPLER AIMI

田舎から静岡市、東京、外国と段階を踏む。2006年から女一人、世界一周の旅に出る。そこで良いことも悪いことも含め様々なものを見て、知って、聞いて、学ぶ。2011年からは主にアジアでビジネスのチャンスに巡りあい、拠点をベトナムと東京とし新たなチャレンジを始める。今は出会いや人をより大切に、日々面白いと思うところに足を運んでいます。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

ハッピー☆マニア TRIPLER AIMI

田舎から静岡市、東京、外国と段階を踏む。2006年から女一人、世界一周の旅に出る。そこで良いことも悪いことも含め様々なものを見て、知って、聞いて、学ぶ。2011年からは主にアジアでビジネスのチャンスに巡りあい、拠点をベトナムと東京とし新たなチャレンジを始める。今は出会いや人をより大切に、日々面白いと思うところに足を運んでいます。⇒プロフィールの詳細はこちら