【初心者OK!】那須岳日帰り登山ルートを写真付きで徹底解説!!(茶臼岳・朝日岳)

日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」
自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

今回は、栃木県にある那須岳(茶臼岳・朝日岳)の、日帰り登山ルートを写真付きで徹底解説!!

那須岳は、そんなに苦労しなくても「登ったぜ!!」って感じの非日常な荒涼とした景色や高度感ある登山道が楽しめるナイスな山です。
(ロープウェイもあり)
素敵な日帰り温泉もあります。

そんな魅惑の那須岳の魅力をモリモリ伝えちゃいます♪

まずはどんなコースかを、レーダーチャートで分析っ!!



【総合点】
3.3/5点
【総評】
百名山で、しかもわりと楽。
なのに日帰りで、「硫黄モクモクの山」と、「岩っぽいゴツゴツ山」の両方を楽しめちゃう。
そして、「登ったぜ!!」って感じの非日常な荒涼とした景色や高度感ある登山道あり。
日帰り温泉も良い感じ。
楽しませてくれちゃうエンターテイナーな山!!
ウキウキしちゃうね♪

「登ったぜ!」って景色とは?
高度感ある登山道とは?
素敵な日帰り温泉とは?

詳しく見ていきましょう!!

那須岳の初心者の日帰りコースプランはこれだ!


モデルプランはこちらです!!
歩く速度をちょっとゆっくりめで計算しています。

ロープウェイを使わないで茶臼岳と朝日岳に行く、5〜6時間くらい歩くプランと、
ロープウェイを使って茶臼岳だけにいく、2時間くらい歩くプランをご紹介します。

このプランを元に、時間やルートをアレンジしてみてもOK!

(プラン1)ロープウェイを使わないで茶臼岳と朝日岳に行くプラン


前日夜 or 当日朝那須岳登山口に向かう。
朝ご飯は済ませておきます。
8:00登山口に到着。
ロープウェイ駐車場よりも奥にも駐車場があります。
8:30トイレを済ませてから、登山開始!
9:15峰の茶屋跡避難小屋に到着。(トイレ、売店は無し。)
一休みして、茶臼岳へ。
10:00茶臼岳山頂に到着。
お釜を楽しんでから、茶臼岳を巻くルートへ。
噴煙地帯を楽しみましょう!
11:30峰の茶屋跡避難小屋に到着。
一休みして、朝日岳へ!
12:40朝日岳山頂に到着!
高度感を堪能する。
13:30峰の茶屋に到着。
一休みしたら、下山開始。
14:10駐車場到着。
おつかれさまでした☆
人気の日帰り温泉「鹿の湯」に向かいます。
15:00日帰り温泉「鹿の湯」で疲れを癒す・・・
16:30帰路につく。
お気をつけて!

(プラン2)ロープウェイを使って茶臼岳だけにいくプラン


前日夜or当日朝移動する。
朝ご飯も済ませておく。
お昼ご飯も買っておく。
9:00那須ロープウェイの駐車場に到着
9:30ロープウェイで茶臼岳の9合目へ。
茶臼岳の山頂を目指す!
10:30山頂到着♪
山頂をちょっとゆっくり楽しみましょう。
11:00来た道と反対側に降りる。
茶臼岳の巻道を堪能しながら、ロープウェイへ。
途中、景色が良いところでお昼を食べます。
13:00ロープウェイ山頂駅到着。
降ります。
13:30駐車場に到着。
おつかれさまでした☆
人気の日帰り温泉「鹿の湯」へ。
14:00日帰り温泉「鹿の湯」で疲れを癒す・・・。
16:00帰路につきます。
お気をつけて!

那須岳の登山ルートを写真付きで徹底解説!初心者OKだよ!!


早速、どんな登山道なのか、見ていきましょう!!

ルート概要


出典:ヤマケイオンライン

今回のルートは、上の地図のルートです。
(プラン1) 水色のコース。
(プラン2) ピンクのコース。

(プラン1)駐車場→峰の茶屋跡→茶臼岳→茶臼岳の巻道→峰の茶屋跡→朝日岳→峰の茶屋跡→駐車場
(プラン2)ロープウエイ→茶臼岳→巻道→ロープウエイ

茶臼岳は、かつて硫黄鉱山だっただけあって、今も噴煙を見ることができます。
つまり活火山なのです!!
地球のエネルギーを感じますね。

それではコースの様子を詳しく見てみましょう!

今回は、プラン1の順番でご紹介します。
プラン2も通るのは同じ所なので、参考にしてください!

プラン2で通る場所
(3)茶臼岳山頂〜巻道〜峰の茶屋跡を、山頂→巻道の順で。
(2)峰の茶屋跡〜茶臼岳山頂を、プラン1とは逆方向に。

(1)駐車場〜峰の茶屋跡


駐車場は、けっこう広め。
広いんですが、ハイシーズンは満車になることもあるそうです。



駐車場にはトイレもあります。
トイレを済ませて行くと安心!


駐車場から登山口に向かう途中、小さなお店が数件あります。
私が行った時には、朝はやっていませんでした。
おりてきた時は、やってました。


ちょっと歩くと、登山口に到着!
鳥居がいい感じです。
登るゾーーー!


狛犬もいました。

山の神様もまつってます。


まずは階段の道をてくてく行きます。


道の様子が変わりました!
岩っぽくて私好みの景色になってまいりました!!


朝日岳が見えます。
岩っぽくてカッコイイ・・・・。


そして、峰の茶屋跡も見えてきました。
広々としていい景色です!
開放感抜群!!


峰の茶屋跡に到着です。
ベンチで一休み。
ここは、風が強いポイントなので、風が強い日には、建物の影に隠れて休憩したほうがいいかも。

(2)峰の茶屋跡〜茶臼岳山頂


峰の茶屋跡を出発して、茶臼岳山頂を目指します。
遠く見えるけど、30分ほどで着きます。


途中で振り返ると、峰の茶屋跡がもうこんなに小さく!!
だいぶ進んだなー。
登山してると、歩く速さも意外とバカにできないもんだなって感じます。


灰色の石がゴロゴロした道になってきました。
火山って、荒涼とした雰囲気がたまりません!!!
好き!


もう少しで頂上。
岩が大きくなってきてます。
大きい岩の道を歩くのって楽しいですよね♪


頂上はお釜になっていて、15分程度で、ぐるっと回ることができます。
そして、頂上付近には鳥居と小さな祠があります。


茶臼岳(標高1915m)登頂!!!

(3)茶臼岳山頂〜巻道〜峰の茶屋跡


山頂を堪能したら、那須ロープウェイの山頂駅方面に下って、巻道を目指します。
巻道は平坦なので、気分も軽く♪
そして、モクモクの噴煙が間近でみられるのでワクワク・・・・!!


すでに硫黄らしき地面が・・・!!
興奮してまいりました。

小さい石がたくさんある道なので、ちょっと滑りやすかったり歩きづらかったりします。
慣れていない人は、注意して歩いてください。


30分ほど行くと、分岐です。
ロープウェイ山頂駅とは反対方向に行きます。


草原の中の道です。
那須岳は、本当にいろんな顔を見せてくれる、ステキな山ですね。


穏やかな草原からの〜
火山っぽい風貌!!!!噴煙モクモク!!!

もう!心をわしづかみ!!


超近くで見られます!
活動中ですね。
地球って生きてますよね。

ただ活動してるだけなのにこんなにワクワクさせてくれる。
すごい、山って。

この道をテクテク歩いて行くと、まもなく峰の茶屋跡に着きます。

(4)峰の茶屋跡〜朝日岳


さて、今度は茶臼岳とは全然違う風貌の、朝日岳を目指します!
茶臼岳は平らな感じだけど、朝日岳は急な感じです。

あと、色も違います。
茶臼岳は灰色で、朝日岳は茶色。

そんな違う山がおとなりどうしなんて、なんてオイシイ場所なんでしょう♪


トンガリ気味の赤茶けた山は、朝日岳。


ガケ感がある道が楽しめます。




そして、スリルポイントもある・・・!!
ちょっと高度感あって、登ったぜ!って感じがします。


いくつかのスリルポイントを超えて進んで行くと、とんがった頂上が見えてきます。


朝日岳(標高1896m)登頂!!

岩の隙間にアリの巣があるっぽくて、羽アリが大量に飛んでました。
なので、すぐ撤退!ゆっくりできませんでした。

あとは、来た道を戻って駐車場まで下ります。

那須温泉「鹿の湯(日帰り温泉)」がオススメ。風情がハンパない!!


那須岳は活火山だけあって、周りに温泉もたくさんあります。
私が行ったのは、「鹿の湯」です。
鹿の湯 公式ホームページ
停めた駐車場から、車で約20分。

なんでここにしたかというと、登山仲間の猛プッシュで即決。
登山仲間は、以前登った際に、他の登山客から猛プッシュされたそうで・・・。

たぶんかなり人気の温泉と思われます。
私が行った時も駐車場混んでました!


外観も内装も風情があります。


出典:鹿の湯 公式ホームページ

お風呂は・・・超シンプル!!
洗い場なんて、ほぼ無いし、シャワーも無いです。
てゆーか、蛇口も無い。
なんか、蛇口じゃなくてパイプでした。

洗ってキレイにするってゆーよりは、温泉にじっくり入るのが目的の温泉みたいですね。

浴槽がいくつかあるんですが、それぞれ温度が違います。
熱めのところはマジ熱い!!
なんか、逆に冷たく感じるくらい熱かったです(笑)。
自信がある人は、ぜひチャレンジしてみてくださいね☆

最高の温泉でした♪

那須岳の日帰り登山の様子を動画でご覧ください♪



動画は、写真とは違った思い出の形になります!
ぜひ登山に行ったら動画を撮ってみてください。
さらに山が楽しめるはず!

那須岳を日帰り登山するために知っておくべき情報まとめ
(アクセス・服装・持ち物・天気など)

那須岳日帰り登山に必要な情報をまとめました。
山に行く前にぜひ確認してくださいね!

 【リンク先】
地図オンラインで確認(ヤマケイオンライン)
那須・塩原(2017年版) 高原山 (山と高原地図)
アクセス那須ロープウェイ(交通のご案内)
天気てんきとくらす(茶臼岳)
日の出・日の入り国立天文台、宇都宮(栃木県)のこよみ
ロープウェイ那須ロープウェイ 公式ホームページ
日帰り温泉日帰り温泉「鹿の湯」
服装・持ち物私が作ったリストです!

まとめ


那須岳日帰り、最高でした!!
しかし。
山の奥の方に、日帰り入浴不可の温泉もあるらしく、そっちもチャレンジしてみたい・・。
次は、一泊でいかなければ・・・。

なんて魅惑が多い山なんでしょうか。

さて、今まで書いてきた、那須岳日帰りコースを、レーダーチャートの項目でまとめます!
↓↓↓
    • わりと簡単
      歩く時間も短く、ロープウェイもあって、初心者でも気軽にいけます。
      朝日岳も、スリリングに見えますが、実際行くとそうでもありません。
    • あんまり疲れない
      ロープウェイもあるし、割と平坦な道が多いので、あまり疲れません。
    • 設備がけっこう快適♪
      ロープウェイが、体力に自信がない人の心強い味方!!
      ロープウェイの駅と駐車場に、水洗トイレと軽食を調達できる所があります。
      近くに温泉もあります。
    • ロマン感じる…
      活火山だったり、かつての硫黄鉱山だったりで、歴史を感じます。
      山岳信仰の対象にもなってて、鳥居がイイ感じ♪
    • 絶景だよ!!
      噴煙がたまらないっす!
      なんででしょう。あの、地獄感に魅かれます・・・。
      朝日岳のとんがったところから見る景色も格別!
    • スリルありそうに見えるよ!
      地獄っぽいモクモク。
      クサリを掴んで通る登山道。
      とんがった所の高度感ある道・・・。
      なんだか絵的にスリリングに見えて、イイ感じの写真が撮れます!
      the山!!って感じの写真を撮ってみてくださいね♪
那須岳、いかがですか?
コンパクトに色々揃っているオイシイ山。
超エンターテイナーな山!

ぜひ、楽しんで来てください〜♪

The following two tabs change content below.
日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です