【登頂だけが登山じゃない!】鳥海山で花と残雪の絶景登山をゆっくり楽しんできたよ♪

日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、
山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。
ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています!
ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

ゆいこ
ども!山好きゆいこです!!
今回は、花が満開で残雪もいい感じの鳥海山の登山レポです!
(登山日は6月後半)
象潟口コース、鉾立から登りました。

登頂しないで、花や景色をゆったり楽しむ絶景登山だよっ

みどりん
登山5回目のみどりんです。

時間を気にせずにゆっくりできて、初心者の私もあまり疲れずに楽しめました!
初めて残雪の上も歩いて、超楽しかったです!!!

【鳥海山ってどんな山?】

  • 秋田県と山形県の県境にある
  • 日本百名山、日本百景
  • 標高:2,236m
  • 別名:出羽富士、秋田富士、庄内富士
  • 鉾立からのコースは、登り初めから絶景
  • 花がたくさん!

登山といえば、頂上を目指すものだと思っていませんか?
そんなことはない!

一面に広がるお花畑や、残雪と青空と緑のコントラスト、一面に広がる雲海、雄大な山・・・
ゆっくりと歩きながら、そんな景色を存分に楽しむのも山の醍醐味の1つなんです♪

急ぎの人は、目次から好きなところにとんで見てね。
↓↓↓

花と残雪を楽しむ鳥海山登山(鉾立〜七五三掛まで)をレーダーチャートで分析っ!

鳥海山レーダーチャート
【総合点】
3.7/5点
【総評】   

  • スリルは、無し!!
    残雪が初めての人は、残雪を歩くときにちょっとドキドキするかも?
    (でも、すぐに慣れると思います)
  • 超絶景です!!
    満開のお花畑。青い空。白い雲海。緑の植物。白い残雪・・・・。
    もう、天国ですわ。
  • ロマンは、そんなに感じないかな?
    実は山岳信仰の山なんですけど、そんな雰囲気は感じませんでした。
    信仰や、噴火の歴史を勉強してから行くとロマンをマックス感じられるかもです。
  • 設備は快適でした!
    鉾立登山口にはキレイなトイレ、売店、レストラン、大きな駐車場あり。
    途中の御浜小屋のトイレも新しくてキレイ!道も整備されてるし、超快適です。
  • あんまり疲れなかったです。
    今回は、花と景色を堪能するゆっくり登山なので、疲れませんでした♪
    あと、残雪で道の高低が減ってるのも良かったです。
  • 簡単だと思います!
    道も整備されてます。
    ぜひ初心者の方に登っていただきたいっ!!
ゆいこ
花(ハクサンシャクナゲ)が満開過ぎて、天国!!!
残雪を歩くのも楽しいし、トイレもキレイだし、鳥海山もカッコイイし、雲海も見られたし、近くに温泉もあるし、最高です。

初心者からベテランまで幅広く楽める山、それが鳥海山だー!

この鳥海山は、ゆいこが高校の登山部の時に、けっこー登った思い出の山。
なので、愛し過ぎて、過剰にオススメするかもですが、そこはおゆるしください(笑)。
そんだけ大好き!ってことです。

スケジュールプランはこれ!ゆっくり絶景を楽しもう!

鳥海山登山

ゆいこ
花の写真を撮りながらゆっくり登るペースでのプランです!

早い人は、半分くらいの時間で行けちゃうかも。

合計行動時間:6.25時間
早朝移動か前泊。
前泊は、車中泊か大平山荘。
05:00駐車場着。
朝ごはんは済ませておく。
05:30登山開始!
08:00鳥海湖・御浜小屋に到着!(トイレあり)
ちょっと休憩。
08:30御田ヶ原へ向かう。
花を見ながら、写真を撮りながら、ゆっくりと歩く。
09:15御田ヶ原到着!
ここ、絶景ポイント。
お弁当を食べたり、写真を撮ったりしばし楽しむ。
10:00七五三掛へ向かう。
10:45七五三掛到着。
また休憩(笑)。
ここも絶景ポイント!

体力に余裕があれば、休憩しないで、荷物を置いて外輪山方面をちょっと散歩。
11:15下山開始。
下山もゆっくりどうぞ!
12:30御浜小屋到着。
トイレに寄って、ちょっと休憩。
13:00鉾立へ向かいます。
15:00駐車場到着。
お疲れ様でした!
時間があれば・・・温泉で汗を流す♪

登山道や景色を、写真付きで詳しく解説します!

ゆいこ
それでは、登山道の様子を写真たっぷりで詳しく解説します!

(0)ルート概要

鳥海山の地図

今回のルートはこれ!
これから、色別に解説していきます!

(1)鉾立駐車場〜御浜小屋
(2)御浜小屋〜御田ヶ原
(3)御田ヶ原〜七五三掛
(4)体力が残っていたら外輪山へおさんぽ♪
ゆいこ
順番に見ていきましょー!

(1)鉾立駐車場〜御浜小屋

まずは、駐車場の様子。
鳥海山
駐車場から、すでに絶景です!
なんてったって、もう標高1160mですからね。(←得意気)

鳥海山

ゆいこ
見て!!山頂が見えるよ!!
みどりん
フワーー!かっこいい・・・・!!
昨日は超ガスっててどうなることかと思ったけど、晴れてめっちゃうれしいです
登山口のすぐ側にある駐車場は、けっこー広め!
売店やレストラン、自動販売機、水洗トイレもあります。

売店とレストランは、早朝はやっていません。
トイレは使用可能です。

駐車場、混雑注意!
登山ハイシーズンは、かなり混みます!!
6月は日曜日でも空いていましたが、夏は特に混む可能性大!
停められなくなるとイヤなので、早めが安心です。
車中泊がけっこー多い駐車場
この駐車場は、キレイなトイレと自動販売機があってなかなか快適!
なので、車中泊している人が割といます。
この駐車場から見る夜景と星空は絶品ですよ♪
登山道の入り口はこんな感じ。
鳥海山

登山道の始まりは、しっかり整備された階段。
10分くらい歩くと展望台があるので、登山以外の観光の人も登ったりしてます。

ちょっと行くと、いきなり雪!!
鳥海山登山

みどりん
雪だー!!
6月なのに雪があるなんて・・・・興奮!!
(↑生まれも育ちも静岡なので、雪を見ると異様に興奮する)
この雪の道は、すぐ終わってまた夏道が出てました。

ゆいこ
見て!山!って感じの花が咲いてるよ!
今の時期の鳥海山は、ホントに花の天国なんですわ〜。
これからもどんどん出てくるから楽しみにしてて!!

(花の名前は、自信が無いから言わない・・・)

みどりん
キレイですね〜!!楽しみです♪
・・・(でも、山!って感じの花ってなんだろう)・・・
鳥海山の花

↑ちょっと大ぶりのキレイな花。(シラネアオイ?)

鳥海山の花

↑白いホワホワした、木に咲いている花。(ナナカマド?)

鳥海山の花

↑ピンクの鮮やかな、木に咲く花。(タニウツギ?)

10分くらい登ると、展望台につきます。

鳥海山展望台

みどりん
歩き始めて10分にして、もう絶景・・・・!
鳥海山、マジ神。
山頂付近と滝が見える絶景ポイント!
ここまでならサンダルでも余裕で来れます。
登山以外の観光の人もぜひ見て欲しいっ!

展望台を過ぎると、絶景登山道が続きます。

鳥海山登山

みどりん
贅沢な山ですね〜
ゆいこ
そうなのよ!(←得意気)
まだまだこれからもヤバいから!!

花(高山植物など)が、さらにどんどん出現・・・!!

鳥海山の花

↑水滴がキラキラしていてキレイ・・・!

鳥海山の花

↑白い繊細な花。(マイヅルソウ?)

鳥海山の花

↑ピンクのギザギザした、小さな花。(イワカガミ?)

鳥海山の花

↑葉っぱがカッコイイ。(ゴゼンタチバナ?)

鳥海山の花

↑葉っぱがペタッとしてる。(ショウジョウバカマ?)

鳥海山の登山道

↑登山道の上に、県境(秋田県・山形県)があるのだ!!
(ちなみに、山頂は山形県)

しばらく進むと、残雪の道が始まります。
鳥海山の登山道

みどりん
この雪の道、けっこー続くんですか?
私、初心者なんですけど、大丈夫でしょうか・・・
ゆいこ
大丈夫大丈夫!!
しっかりこーやって、ザクっと蹴りこみながら慎重に歩けば全然OKだよ!!
みどりん
はい!!
ゆいこ
あ、でも、気を抜いたら、変なところに落ちちゃってケガしたり死んだりするかもだから!
気をつけて〜ふふっ
みどりん
・・・!
(それは、全然OKとは言わない・・・・!!!)
残雪は、注意して歩こう!!
楽しい残雪の道ですが、一歩間違うと危険です!!
滑って谷の方へ落ちたり、歩いてるところの雪が崩れて落ちたりしたら、、、超危険!!!

前の人が歩いた足跡があるところを、慎重に進みましょう。
くれぐれも、勝手な道を行かないこと!!

初心者は、自信がつくまでは経験者といきましょう!!
歩き方もちゃんと教えてもらってね♪

鳥海山の登山道

ゆいこ
残雪には、目印になるポールと足跡があるからさ、見失わないようにね!
みどりん
はい!
まわりを見ながら歩くってことですね・・・・・・
って、見えないです!!!!
 

ゆいこ@山さん(@yuiko_yama)がシェアした投稿


ゆいこ
ほんとだ・・・・見えない。真っ白だ!!!
急にガスってきたね・・・。
道を見失うな〜遭難するぞー!
みどりん
さっきまで暑かったけど、ガスると超寒いっすね・・・。しかも風も強くなってきたし・・・・私は目的地までたどり着けるんだろうか・・・・・
道を見失わないようにしよう!
「自分は遭難しない」とは、ぜっっっったいに思わないこと!!!!
いつも、「自分は遭難するかもしれない」と思って、常に気をつけましょう。

絶対に無理はしないで、勇気ある撤退も大切です。

今回は、ゆいこが慣れてる山ってことと、前の人の足跡がしっかり付いている、ということから、登山は続行することに決定!
霧の中、ズンズン進みます。

みどりん
み、見えない・・・寒い・・・大丈夫なんだろうか・・・
鳥海山の登山道
しばらく続いた雪の道も終わり、普通の登山道になりました。
花を見ながらのんびり進みます。

↑茎が赤い白い花

↑黄色い花

↑たくさん咲いてた白い花(ハクサンイチゲ?)

そうこうしているうちに、御浜小屋に到着〜。
鳥海山の登山道

みどりん
あたり一面真っ白で、白い花がたくさん咲いてて、鳥居がある・・・・。

なんか、こーゆー景色の中にいると「私、死んだのかな」って思いますよね・・・・

ゆいこ
・・・いや?
・・・(月山に登った時も言ってたよな。変なヤツ。)・・・
【御浜小屋】

  • キレイなトイレあり
    紙がないのと、手を洗う水が出ないので注意です。
    鳥海山の登山道
    鳥海山の登山道
  • 管理人がいるけっこーしっかりした小屋
    シーズンになると、窓のところで色々売ってます!
    営業期間は短めですが、期間外も入ることができます。
    鳥海山の登山道
  • 宿泊可能
  • 公式サイト http://www9.plala.or.jp/thoukai/
ゆいこ
ここに鳥海湖ってゆーのがあって超キレイなんだけど、、、、ガスってて見えないね。
下山時に期待しますか!
(下山時に晴れて絶景になるので、もう少々お待ちください!)

(2)御浜小屋〜御田ヶ原

ここで、「今日は花を見に登山している」とゆー、おじさんに出会いました。
初夏の山は花の季節。
花を見るために、いろんな山を巡っているそうです。
昨日も山、明日も山!なんてうらやましい〜♪

おじさんから、
「鳥海湖の周りで、ハクサンイチゲが満開らしい」
という情報をゲット!!
ガスっていてよく見えないけど、目を凝らして進みます!!!

ゆいこ
・・・ああっ!!!!
満開って・・・・これかな!!!?
ハクサンイチゲ!!
みどりん
え?
ふわっ!!!!
すごい!!!!
鳥海山の登山道

鳥海山の登山道

みどりん
青空の山もいいけど、霧の中の山ってのも・・・幻想的で、イイ・・・・(うっとり)
御浜小屋を過ぎたあたりは、少しの間、大きな岩がゴロゴロしています。
それがまた、幻想度合いに拍車をかけます♪

ゆいこ
写真撮るからちょっと待って!
ああ、もう、どこを見てもキレイ過ぎて先へ進めない・・・・!!!!
みどりん
めっちゃキレイですよね〜・・・・でも、進みたいです。
さっきから写真ばっかじゃないですか!
ゆいこ
うう・・・・そうね。
ハクサンイチゲの満開がずーっと続いて・・・延々写真スポット。
本当に前に進めない(笑)!!
ぜひ、時間にゆとりを持って行って欲しいです。

岩のところを過ぎると、なだらかな道が続きます。
鳥海山の登山道
青い空がちょっと見えてきて、霧が晴れそう・・・!

鳥海山の登山道
御田ヶ原到着〜。
ここは、広々しているところなので、良い休憩ポイントです!
ご飯食べたり、花の写真を撮ったりしてゆっくりしてる人が何人かいました。

ゆいこ
お腹が空いたので、ここでご飯にしますか!
みどりん
やったー!ご飯♪
それにしても、なかなか晴れませんね〜。
ゆいこ
ね〜。・・・(モグモグ)・・・
あっ!
鳥海山の登山道
ゆいこ
ああっ!!
鳥海山の登山道
ゆいこ
あああっ!!!!
鳥海山の登山道
ゆいこ
あああ〜〜〜っ!
鳥海山の登山道
ゆいこ
晴れたよ〜〜〜〜〜!
鳥海山の山頂方面も見えましたっ!!!!
みどりん
鳥海山が雲海に浮かんでて、めっちゃキレイっすね!!!!
まじ来てよかった!!!(大興奮)
周りの人たちも、超写真撮りまくりっ。
ここは、花もたくさん咲いてるし、山頂も見えるしで、超写真スポットなんですね!!

(下山時はもっと晴れるので、絶景写真もうちょっとお待ちください!)

(3)御田ヶ原〜七五三掛

ご飯を食べ終わったらもうちょっと進みます。

鳥海山の登山道

また残雪が出現しますが、もうみどりんも慣れた様子!
サクサク進んでます♪

天気はガスったり、晴れたり。
道は、歩きやすくて、急な坂もなくて快適!!
鳥海山の登山道

鳥海山の登山道

みどりん
うわー。。。。雲の上にいるんだな〜・・・・。(しみじみ)
鳥海山の登山道

ちょっと細い道も出現して、山って感じが増してきます!!

鳥海山の登山道

七五三掛到着〜!
鳥海山の登山道

崖になっていて、良い景色です!

 

ゆいこ@山さん(@yuiko_yama)がシェアした投稿

今日はここでおしまい!
ちょっと休憩したら引き返します。

(4)体力が残っていたら外輪山へおさんぽ♪

ゆいこ
疲れてなかったら、もうちょっと景色が良いところまで散歩しない?
みどりん
もちろん行きます!!
体力が残っていたら、大きな荷物はここに置いちゃって、
外輪山コースへちょっとおさんぽしてみましょう!

ちょっと登ると・・・

鳥海山の登山道
ゆいこ
わー!雲海がよく見える!!
鳥海山の登山道
みどりん
ちょっとスリリングなコースですね!楽しい〜
鳥海山の花

↑イワウメと、↓桜?もありました。

鳥海山の花
ゆいこ
外輪山コースは、今までの道とはちょっと雰囲気が変わってちょっとスリリング!
鳥海山の違った魅力が見られるコースなので是非おさんぽしてみてください

(5)下山時の絶景写真!晴れたんだよーー!!

ゆいこ
下山の時は、晴れました!!
んで、良い写真が撮れたのでゼヒ見てくださいっ
鳥海山の登山道

↑七五三掛から御田ヶ原の間にある残雪

 

ゆいこ@山さん(@yuiko_yama)がシェアした投稿

↑御田ヶ原にて。

ゆいこ
本日最高の一枚です!!
みどりん
めっちゃ必死に撮ってましたもんね・・・
 

ゆいこ@山さん(@yuiko_yama)がシェアした投稿

↑残雪とお花畑の鳥海湖。
鳥海湖は、まだ雪に隠れています。

鳥海山の登山道

↑鳥海湖周辺。

みどりん
ふわ〜〜〜〜っ
ハイジ感ハンパないですね!!
ゆいこ
テント張って住みたいね!!帰りたくないね!!!
鳥海山の登山道

↑御浜小屋から鉾立駐車場の間。
賽の河原あたりは、まだまだ雪がたくさんあって、良い景色〜!!

みどりん
こんなに雪の上を、天気が良い中歩けるなんて。。。天国。。。
来て良かった・・・・・・
ゆいこ
鳥海山、ほんと絶景!!いろんな絶景が楽しめて贅沢な山です〜。
他の登山コースから登ると、また違った絶景が楽しめるし・・・・

もう、大好きっ!!

前泊は大平山荘がオススメ

大平山荘
ゆいこ
登山の開始は朝早いことが多いので、前泊すると体力的に楽ですよ!

今回行った鳥海山の鉾立登山口に近い宿は「大平山荘」!!

大平山荘

    • 公式サイト:http://www.chokai-yuza.com/odaira/
    • 朝ごはんはお弁当にしてくれる
    • 日帰り入浴可能(景色が良い。温泉ではない。)
    • お昼の用おにぎりの販売もあり
    • 小さなモンベルショップあり
    • お土産販売あり
    • 標高1,000mなので、いい景色♪
    • 登山届の提出OK

お部屋はこんな感じ。

大平山荘

暖房がきいててあったかい!

ゆいこ
超くつろげるわ〜〜
↓晩御飯です。

大平山荘

これは、一番安いコース。
ランクをあげると品数が増えるそうです。

↓お弁当にしてもらった朝ごはんと、昼ごはん用のおにぎり。お水付き!

大平山荘
みどりん
お店のお姉さんが、登山コースの様子を超詳しく教えてくれて安心して登れました〜。
良い人だったな〜。

温泉で疲れを癒す♪

登山のあとは、やっぱり温泉!!
鳥海山の周りにはたくさん温泉があります。

今回は、山形側と秋田側、一つずつご紹介!

山形側は、日帰り温泉「あぽん西浜」で、
秋田側は、道の駅象潟「ねむの丘」です。

日帰り温泉「あぽん西浜」

  • 公式サイト http://www.chokai-yuza.com/apon/
  • 鳥海ブルーラインを山形側におりてすぐ
  • 入浴料400円
  • 2種類の温泉が楽しめる
  • 無料の足湯あり
  • 隣に食堂あり

道の駅象潟「ねむの丘」

  • 公式サイト https://www.kisakata.nemunooka.jp/
  • 鳥海ブルーラインを秋田側におりてすぐ
  • 入浴料350円
  • 4階にある展望風呂。海を眺めながら入浴〜♪
  • 道の駅なので、レストラン、売店、お土産など充実
  • 無料の足湯あり
  • 季節になると、岩牡蠣もあるよ!


ゆいこ
やっぱ、山の締めくくりは温泉〜♪
みどりん
汗を流して、着替えて、サッパリしましたね!

動画で登山の様子を見てみてね!

ゆいこ
今回の登山を動画にまとめました!
1分なのでみてみてね!

鳥海山登山で必要な情報まとめ(服装・持ち物・地図・アクセスなど)

ゆいこ
どんなに安全なコースでも、登山はしっかり準備して、しっかり情報を集めて行くことが大事!!
鳥海山登山で必要な情報のリンクをまとめました!
ぜひ活用してください。

 【リンク先】
地図(オンライン)
ヤマケイオンライン
地図(アナログ)鳥海山・月山(2018年版) 羽黒山 (山と高原地図)
天気てんきとくらす(鳥海山)
日の出・日の入り国立天文台(各地のこよみ)秋田県を見てください♪
登山情報鳥海山登山ガイド
日帰り温泉日帰り温泉「あぽん西浜」
道の駅象潟「ねむの丘」
服装・持ち物私が作った服装と持ち物の詳しいリストです。参考にしてもらえると幸せ♪
アクセス鳥海山登山ガイド、交通手段のページ

まとめ

鳥海山

ゆいこ
花と残雪の鳥海山、良かったでしょ〜!
みどりん
最高でした!!
山で雪の上を歩いたのも、満開の花を見たのも初めてで・・・・・・
めっちゃ最高です!!
それでは、鳥海山をレーダーチャートの項目でまとめます。

    • スリルなしの安心登山!
      道が整備されているので、安心して登れます。
      残雪を歩くときは気をつけてね!
    • 超絶景です!!
      花と残雪と雲の白、空の青、草の緑。。。。。。
      天国です。
    • ロマンは、そんなに無し。
      でも、歴史がある山なので、勉強してから行くとロマンを感じる山行になる可能性大!
    • 設備がかなり快適♪
      鳥海ブルーラインという道路(無料)で、標高1,160mまで上がれます。
      そこには広い駐車場、売店、レストラン、綺麗なトイレがあって。。。充実!
      途中の山小屋のトイレも綺麗です。
    • あんまり疲れない
      今回は、ゆっくり景色を楽しむ登山だったので疲れませんでした
    • 簡単だと思います。
      道が整備されているので歩きやすいし、残雪も歩きやすかったです。
      初心者にぜひ登って欲しい登山コースです♪
ゆいこ
何度登っても良い山、鳥海山。
ぜひ行ってみてくださいね!!

聞きたいことあったら気軽にコメントしてね。

インスタでも山ネタ投稿してます!
ゆいこのインスタ
インスタからのコメント、DMも待ってまーす!

ってゆーか、ぜひコメントください♪
山情報、交換しましょー!!

他の登山レポもあるよ

【初心者必見】アルプスの女王「燕岳(つばくろだけ)」の登山日帰り&1泊ルートを徹底解説!

2017.07.29

【雲の上の絶景!】北アルプス西穂高岳、独標の登山ルート・西穂山荘を完全解説!

2017.12.02
ゆいこ
The following two tabs change content below.
日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です