詳しすぎる!?山好きのキナバル山わくわく登山体験レポ!意外と簡単に行けちゃうよっ

日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、
山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。
ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています!
ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

ゆいこ
ども!山好きゆいこです!
今回は東南アジア最高峰の『キナバル山』登山レポ!
富士山よりも高いぜ!
【キナバル山ってどんな山?】

  • 標高4095mで、東南アジア最高峰。
  • マレーシアのボルネオ島にある。熱帯。
  • 頂上はマジ絶景!!
  • 登山道はとても整備されている。
  • 世界遺産で、入山人数制限がある。
  • 入山料あり、ガイド随行は義務。
みどりん
初心者みどりんです。
本格的な登山は初めてです。めっちゃ疲れたけど、登ってホントに、ホントによかった!!
いとー
いとーです。
こんなに長く歩いたのは初めて!あこがれの海外登山〜♪最高でした〜〜!!
ゆいこ
そんな登山の様子、ツアー手配、ベストシーズン、装備、持ち物、スケジュールなど、全部まるっと徹底解説!
これを見れば、あなたも安心して登れるよっ♪

キナバル山をレーダーチャートで分析っ!

ゆいこ
まずは、キナバル山をレーダーチャートでゆいこ的分析っ!

【総合点】
2.8/5点
【総評】

  • スリル無し=整備された登山道とガイドさんの案内で安全登山!
  • 頂上は、超絶絶景!!さすが4095m〜!
  • ロマンは・・・特に無い、かな?(私の独断と偏見です。)
  • 設備は、超快適!
    道の途中にトイレ付きの休憩所がたくさんあるし、山小屋も超キレイ!!
  • ・・・疲れます!!登り階段続き。
    しかも、高山病(頭痛と吐き気)の可能性もありますよっ。要対策っ!!
  • 技術的には簡単です!しかし、体力的にはちょっと辛いかも?いや、人によってはけっこー辛いかも。(でも、行けます!!)

キナバル山登山のスケジュールプラン


【1日目】合計行動時間:5.5時間(休憩含む)
9:00受付手続きをする。
ガイドと合流して、登山ゲートへ移動。
9:30登山ゲート到着。
いざ、登山開始!
途中には30〜60分ごとに休憩ポイント(トイレ付き)あり。
11:00休憩ポイントの良きところでランチ♪
15:00山小屋到着!
お疲れ様でした!
山小屋ライフと夕焼けを楽しむ♪
【2日目】合計行動時間:9時間(休憩含む)
2:00軽食を食べる
2:30山頂へ出発!
真っ暗。
山頂付近まで暗いままです。
6:00山頂到着!
日の出が近くて空が明るくなってきてる…
絶景!!

ゆっくり景色を見ながら下山開始。
8:00山小屋到着!

朝ごはんを食べて、部屋でゆっくり休みます。
9:00山小屋出発!
ひたすら降ります・・・
12:30登山ゲート到着!
お疲れ様でした!!
この時間は、かな〜〜りゆっくりです。休憩もゆっくり取っています。
速い人は、もしかしたら半分の時間で行っちゃうかも!?

今回は、高山病にかかったメンバーがいたのでゆっくり進みました。
ゆっくりでも大丈夫です!安心してください☆

いとー
1日目、高山病になったし、階段続くし、疲れた〜〜〜っ!!
ポーターお願いすればよかった。。。。
みどりん
2日目、高山病になりました・・・。疲れた・・・。でも、歯を食いしばって登って良かったです・・・・・!!!
ゆいこ
普通の登山くらいの疲れかな!けっこー普通。(でも、筋肉痛は数日後に、かなりきました(笑)←歳ですね)
このコースでこのスケジュールでは、経験や体力、その日の体調によって辛さが違うようです。
体力作りをしていれば、全く問題ありません!

3人の感想を参考にしてみてください!
「私の体力で大丈夫ですか〜?」みたいなお問い合わせは、コメント欄からどうぞ♪

2泊のプランもできるので、体力に自信が無い人はそちらもオススメです♪

キナバル山登山コースを写真付きで徹底解説!


出典:自然と文化の旅

ゆいこ
キナバル登山コースの詳細を、写真付きで徹底解説!
これを見れば不安も吹っ飛びます〜♪
みてね!!

(1)受付〜登山ゲート


ゆいこ
キナバル登山は、受付でIDもらってスタートです!
まずは、不要な荷物を預けて、ポーターを頼みます。
体力ある人は、しなくてもOKです!

みどりん
体力に自信がなかったので、めっちゃ助かりました〜〜
料金(2018年現在)

  • 荷物預け・・・1個 12RM
  • ポーター・・・10kg 往復2日間130RM
そして、受付。

住所やパスポート番号、緊急連絡先などを書いて受付をします。
ここでIDを受け取ります。
いとー
これ、もちろん英語!住所とかちょっと難しいから事前に練習していくと、楽でイイと思います!
受付が終わったら、ガイドと合流!
ガイド必須!
キナバル山登山には、山岳ガイドの同行が義務付けられています。
会話は英語になることが多いです。
(日本語ガイドは、ツアー会社で別途料金でお願いすることになります。)

みどりん
ガイドさんからランチ、ゲット!!なんだろな〜〜♪♪
ガイドは、1パーティーに1人でお願いしました。
自分たちのペースで進むことができて良かったです。

車で登山ゲートまで移動します。

ゆいこ
登山ゲート(標高1,867m)到着〜〜っ。
いよいよキナバル山登山が始まる・・・・ドキドキ

(2)登山ゲート〜山小屋(1日目終着点)


登山ゲートは、チェックポイントと柵があります。
ここでは、IDを見せて、サインをします。

入山人数制限あり!
キナバル山は、一日の登山者数が決められています。
入山時間制限あり!
このゲートは10:30以降の入山不可です!
時間に注意しましょう
ゆいこ
いざ!登山開始!!

いとー
なんか、南国感なくね?
日本の近所の山の景色に似てる〜
ゆいこ
いやいや、標高1,800m超えでこの景色は、南国ならではっすよ!
谷川岳と同じくらいの標高だよ、ここ!!
みどりん
なんですと!?・・・・熱帯ですね・・・・ワクワク

登る。

ひたすら登る。
いとー
ああ、もう・・・・ひたすら登り・・・辛い・・・
みどりん
登りばっかで嫌ですね・・・まだつかないんでしょうか?
ゆいこ
・・・いや、おい!まだまだでしょ!
標高差分、登らないと着かないから!!
・・・(大丈夫かな)・・・
意外と辛い登り!
キナバル山の登山道は、整備されていてとても登りやすいです。
しかし!
ずーーっと登り続きで、体力的には結構辛いかも。
決して急がないで、自分のペースでゆっくり進めば大丈夫です!
登山道の途中には、たくさん休憩ポイントがあります!


キナバル登山道の休憩ポイント

  • 0.5km~1.0kmごとにある
  • 屋根とベンチがある
  • ゴミ箱あり
  • 水洗トイレあり
ゆいこ
こんなに水洗トイレがある登山道、見たことない!
すごいな〜〜
休憩ポイントでは、リスに会えます♪

人懐っこくて、こんな近くで見れます!!
みどりん
これ絶対、餌付けされてますよね
ゆいこ
なんもあげないよー
いとー
たくさんいすぎて、ありがたみが無くなってきたわ・・・
どんどん登ります。

2400mでこの景色は、さすが熱帯!!

12時ころ、ランチです!

いとー
やったー!ランチ♪
なかなか豪華でうまいっ!

楽しいランチが終わったら・・・・

ひたすら登る・・・

いとー
だめだ・・・疲れた・・・眠い・・・辛い・・・
いとーさんの体調が良くないみたい。
多分高山病。
ゆいこ
進まないと着かないから、ゆっくりちょっとずつでもがんばって進んで!!
無理だったら、下山するしかないから!
みどりん
・・・(この人、鬼や・・・!!)・・・
高山病
高所に行くと、気圧が低下して、酸素が不足して、体調が変化します。

頭痛、吐き気、めまい、食欲不振などの症状が出ます。
軽度であれば我慢してOKですが、重度になると一大事!!
無理をすると命に関わる場合もあります。

高山病の症状が出た場合、すぐにガイドに伝えましょう。

他のメンバーは、荷物を持ってあげるなどして負担を軽くします。
そして、ゆっくり進みます。
決して無理はしないこと!!

ゆいこ
私も、3,000mで高山病になったことがあります。
頭痛と吐き気はなかなか辛いっ。
その時は、我慢して歩いて、夜寝たら治りました。
その時は、同じパーティーで下山した人もいました。
決して無理はしないこと!!
ゆいこ
あっ見て見て!!
でっかいウツボカズラーーー!!!かわいーーー!
みどりん
・・・(この人、元気だな)・・・
いとー
・・・・・・・・・

ウツボカズラ
食虫植物。
壺みたいな形で、中に昆虫を溶かす液体が入ってます。
キナバルには、いろんな種類のウツボカズラがあって名物の一つ!
まだまだひたすら登る・・・

標高3,000m付近だと、高山っぽい景色です。
いとー
あっ・・・つ・・・着いた・・・・・

ゆいこ
標高3272.7m、山小屋到着っ!!
本当にお疲れ様でした!!ヒャッホーーーー!

みどりん
ヒャッホーーーー
いとー
・・・ヒャッホ・・・・・・

(3)山小屋〜山頂〜山小屋


ゆいこ
山小屋は、超快適です!!
詳しくは、「ラバンラタ(山小屋)徹底解説!」の項で詳しく説明するのでちょっと待っててね
2日目の朝の予定は、頂上へ行って朝日を見て、山小屋に戻って、朝ご飯。

2:00に軽食を食べて、2:30に出発!!

登頂時の荷物は?
荷物は、最低限のものだけ持っていきます。
(水、行動食、防寒着、ヘッドライト、予備電池。)
その他は、山小屋の自分の部屋に置いておきます。

多くの人が、2:30に出発です。
いとー
いよいよ4,000mだねっ♪楽しみーー!
いとーさん復活!
頂上を目指します!!

真っ暗な中、頂上と朝日を目指します。
混んでたので、頂上までは行列!

真っ暗でも平気?
階段やロープがちゃんとついているので、真っ暗でも平気です!
ガイドの言うことをしっかり聞いて、ちゃんとついて行きましょう。
↓階段

↓ロープ

みどりん
・・・気持ち悪いです・・・・目がチカチカする・・・
登り始めてすぐ、みどりんが高山病に!?
ゆいこ
進むか、戻るか、自分で決めて。
休んでばっかで進まなきゃ、頂上には着かないよ。
みどりん
・・・(やっぱ、この人、鬼や・・・!)・・・進みます。頂上行きます!!
いとー
みどりん、大丈夫?辛いのわかるよ。無理しないでゆっくり行こう
みどりん
いとーさん・・・!!(天使がおる・・・!)
途中に、チェックポイントがあります。
(写真は下山時のもの。)

ここのチェックポイントは。。。

  • IDチェックがあるので、IDをお忘れなく!
  • トイレあり

さらに登って行くと、次第に光が・・・


だんだん景色が見えてきます。
点々の明かりは、登山者のヘッドライト。

ゆいこ
もうちょっとで頂上だね!!
みどりん
フワーーー!景色がキレイ・・・・がんばります!いけます!!!
ガイドがやたら急かしてくる・・・はやく行かないと、日の出に間に合わないのかも・・・!?

そしていよいよ・・・・

ゆいこ
キナバル山頂上(4095.2m)到着ーーーー!!
ヒャッホーーーーーー!!

いとー
いえーーーーーーい!!来ちゃった〜〜!ふふっ♪
みどりん
頂上・・・来ました・・・!!!(感動で、ちょっと泣きそう・・・)

絶景です。
雲の遥か上にいます・・・!!!!!

・・・と、感動もつかの間。
頂上は混んでるので、ガイドに「はやくもう少し下まで行ってくれ」と急かされて頂上のパネル付近から移動。

↑頂上は混んでいるのでしょうがないですね!

絶景を堪能しながら山小屋まで戻ります。


みどりん
なんか・・・すごいとこまで来ちゃったな・・・(感動で泣きそう)
いとー
いいね、いいね!!!岩っぽいのもカッコイイし!!ふふっ♪
ゆいこ
一枚岩な感じ、カッコいいな〜〜〜
(てゆーか、もっとゆっくりしたかった・・・・)
ズンズン降ります。

みどりん
登ってる時は暗くて見えなかったけど、頂上じゃなくても十分絶景ですね・・・

いとー
この階段、とっても歩きやす〜い!ほんと整備されてるよね、この登山道!

そうこうしているうちに・・・山小屋に到着!!

ゆいこ
到着ー!
朝ごはんでーす!!
山小屋で、朝ごはんを食べて、ちょっと休憩します。
ゆいこ
朝ごはんの内容は、「ラバンラタ(山小屋)徹底解説!」項でご紹介!
もう少し待ってね

(4)山小屋〜登山ゲート(2日目終着点)


朝ごはんと休憩が終わったら、下山します。

いとー
・・・帰りたくない・・・
みどりん
最高でした・・・
ひたすら降ります。
登るよりも時間がかからないです。

・・・てゆーか、ガイドに急かされてズンズン降ります(笑)。

みどりん
疲れたから休憩・・・・・あ、ダメですか・・・
ゆいこ
さすがに疲れた・・・もうすぐで登山ゲート・・・・って、おい!!
なんだ、あの登り階段はっ!?

いとー
最後に来てこの登り階段・・・・まじ死ぬ・・・・・・
だれ?ゲートを階段の上に作ったのは・・・
3人でヨボヨボしながらなんとか階段を登りきって・・・

ゆいこ
登山ゲート到着ーーー!
本当に本当にお疲れ様でした!
みどりん
ランチ食いたいーーー

(5)受付&ランチ


登山ゲートに到着したら、車で受付に移動します。
そこの近くのレストランでランチ。

ビュッフェです。

眺めのいい席♪

たっぷり食べたら、預けて置いた荷物を受け取って、登頂証明書をもらって、帰路につきます。
車に乗って、空港へ・・・・・

↓登頂証明書

ゆいこ
キナバル山登山、最高でした!!!!
帰りたくないよーーーーーーー

ラバンラタ(山小屋)徹底解説!

ゆいこ
それでは、超快適山小屋「ラバンラタ」を徹底解説!

(1)内装がカワイイ!


↑入り口がすでにカワイイ。

ゆいこ
山小屋の中が、超かわいい!!
みどりん
壁中に、名言みたいなのが貼ってあったけど、あれもおしゃれでしたね。
↓階段

↓2階の壁にキレイなイラスト♪

↓食堂も超ポップ!

いとー
かわいすぎて・・・なんか、山にいる感じがしない(笑)。
日本の山小屋とは雰囲気違うね〜!

(2)絶景!!


みどりん
食堂の窓からは、雲海が・・・・・!!!!天国か!

↑バルコニーからも、もちろん絶景。
夕日に染まる雲・・・最高です。

もちろん、星空もキレイです!!

ゆいこ
早く寝なきゃだからちゃんと見れなかったけど、ベッド横の窓から見た星空がキレイでした・・・!!

(3)広い・清潔・寒くない


↑寝室。
ドミトリーで、2段ベッドが4つ。
布団とバスタオルが付いてました!

ゆいこ
夜は冷えるかなーってかなりビビってたけど。
全然あったかかったです!(4月上旬。天候晴れ。)
みどりん
フリース着て寝たけど、途中で脱ぎました!
↓トイレ、洗面台、シャワーは男女別。

↓シャワー

いとー
私使ってないけど、使った人に聞いたら、、、
「ガチで水だった」って言ってました
↓トイレ

水洗で、キレイで、紙もあって、最高のトイレですね!

↓洗面台もキレイです!

ゆいこ
全体的に、山小屋とは思えない快適さです!!

(4)ご飯がビュッフェ!




↑晩ご飯ビュッフェ

みどりん
肉がうまい・・・3回くらいお代わりいけちゃいますね。



↑朝の軽食ビュッフェ

ゆいこ
早朝で食欲ないかもだけど、これから登るからちゃんと食べてね!



↑朝ご飯ビュッフェ

いとー
登頂してからの、パンケーキが超うまい!!シロップとバター最高!!
パンケーキを朝食のメニューに加えた人、まじ天才!!
ゆいこ
ビュッフェなので並びますが、激混み!ってほどは並ばないです。
時間よりも少し前に行って席を確保して、並び始めちゃうとスムーズ♪

(5)売店もあるよ


ゆいこ
山小屋といえばこれこれ・・・ビールいただきまーす!
・・・うまいっ!!
売店では、水、ビール、お茶、お菓子などが売っています。
山小屋価格です。

体力に自信がない人は、水をここで買ってもいいかもです。
(登る時に下りの水も持ってるとしんどいので・・・。)

コタキナバル国際空港、シャワーもできる搭乗までのオススメの過ごし方


2018年4月現在、ボルネオ島発の日本への直行便の出発時間は、深夜!!
登山が終わってそのまま帰るときの、空港でのオススメの過ごし方は・・・

ゆいこ
シャワーして、ベッドでゆっくり♪

こちらの「NAPZONE」を利用しました。

私が利用した時は全然混んでなくて、予約なしでOKでした。
wifiあり。
出入りは自由で、荷物を置いて空港でご飯を食べたりできます。

↓料金表(2018年4月現在)

デポジット(50RM)も必要です。
デポジットは、日本円でもOK!

↓洗面台、シャワー、トイレ


シャワーは、ちょっと使いにくいけどお湯が出ます。
石鹸は、泡立ちが悪い液体石鹸が一つ、壁についてます。
脱衣所はありません。


トイレは、紙もついててキレイ。

↓ベッド

カプセルホテルですね!
バスタオル、歯ブラシ、耳栓がついてます。
モーニングコールもしてくれるので、安心して仮眠できます。
男女で分かれていて、入り口はキーが無いと入れないようになってて、ちょっと安心。

↓充電可能

ベッドで充電可能です。

↓ロッカーあり

鍵付きの大きいロッカーがあるので、大きな荷物があっても安心です!

↓マッサージチェア

ゆいこ
登山で汚れて疲れてボロボロだったので、空港にこの施設はマジでありがたいっ!!

【キナバル山の登山ツアー】時期、費用、手配方法を解説!


ゆいこ
いろいろ制限があるし、海外だし、で、手配が不安なキナバル山登山。
詳しく解説します!

(1)ベストシーズン

ベストシーズンは、雨が少ない1〜4月です。
日の出、日の入りは、一年中だいたい同じ午前7時と午後7時。
赤道付近に位置しているので、気温も日照も年中一定です。

みどりん
コタキナバルの天気、ネットでチェックしてたけど、全然当たらなくてウケた!!
毎日雨予報だったけど、毎日晴れてたし

(2)登山手配方法は4つ!


手配方法は4つあります!
その4つの費用(山小屋1泊)、メリット・デメリットを見ていきましょう。

日本のツアー会社を利用

  • 費用は15〜25万円。
    (航空券や、山小屋以外のホテル、送迎料金も全部込み。)
  • メリット
    ・予約の時、日本語なので、楽!飛行機や宿の手配を自分でしなくていいから楽!
    ・キナバル山までの送迎あり
  • デメリット
    ・山小屋の確保が難しい場合がある。
    現地ツアー会社では確保できても、日本のツアーでは確保できないこともあり。
    ・他の3つに比べて、値段が高い。
    ・自由度が低い。(宿、スケジュール、飛行機など)
いとー
私だったら、これにするかなー。
英語もできないし、予約サイトとかも使いこなせないし。
楽なのが一番〜♪

現地ツアーを利用

  • 費用5〜7万円。
    (コタキナバル市内、空港からの送迎付き)
  • メリット
    ・日本語でOKの会社あり
    ・日本発着のツアーよりも安い
    ・自由度がある(飛行機・宿・スケジュールなど)
    ・山小屋を確保しやすい。日本のツアー会社で満室って言われても、確保できることあり
    ・登山口までの送迎あり
  • デメリット
    ・後述2個よりも高い
    ・航空券や山小屋以外の宿を自分で手配しないといけない
ゆいこ
海外登山も海外旅行も慣れてないし、英語も不安だし、でも、安くしたいし、山小屋の確保にコネもあるみたいだし・・・私だったら、これかな!

個人手配

  • 費用3万円くらい。
  • メリット
    ・安い
  • デメリット
    ・やりとりが全て英語
    ・メールの返信が遅い場合や来ない場合がある
    ・面倒くさい
    ・登山口までの送迎車の手配が必要
    ・予約開始が遅いため、状況によっては予約できない可能性あり
    ・航空券や山小屋以外の宿を自分で手配しないといけない
みどりん
旅行はできる限り安く済ませたいし、自分で予約にもチャレンジしてみたい!
もし間違っても、勉強になったなーって思えます。
私だったら、個人手配!

現地のホテルで申し込み

  • 費用3万円くらい
  • メリット
    ・安い
  • デメリット
    ・予約状況次第では、予約が取れない場合がある
    ・送迎に関しては不明
    ・やりとりは、おそらく英語
    ・航空券や山小屋以外の宿を自分で手配しないといけない

(3)格安?これがオススメ!

ゆいこ
海外登山が初めてで、海外旅行の経験もほとんど無い、日程も限られている。
そんな私たちは、安心と安さの真ん中をとりました。
それで選んだのは・・・・・
現地ツアー!(予約時、日本語対応)
予約で!!
(今回利用した予約時日本語対応ツアー会社はボルネオトレイル

【確保する順番はこれだ!!】
(1)山小屋(ラバンラタ)
(2)飛行機
(3)ホテル

キナバル山は超人気!
お目当ての山小屋の確保が難しいです。

山小屋予約、航空券確保で、一番確実で安いのは、
「5か月前くらいに山小屋を予約して、その日程で航空券を取って、前後の宿をそれにあわせてとる。」
これです!!

今回は、直行便の航空券が、4か月前くらいに5万円弱で一番安かったので、そのタイミングがベスト!
ちなみに。
飛行機直行便は、月木に各1本しか出てません。(2018年4月現在)

みどりん
予約のメールのやりとりは日本語で、安心して予約できました。
他の会社からはラバンラタは満室と言われたけど、ここの会社では確保できて、めっちゃ満足です!

キナバル登山のポイント・注意点はこれだ!


ゆいこ
この注意点に気をつけると、快適に登山できますよ!

(1)手配・予約 編

  • 山小屋の空き状況について
    内容が重複しますが、ここ、とても重要です。山小屋が空いていないと言われても、
    他の会社に聞いたら、空いてると言われることもある!!!いくつもの会社を確認しましょう!
    ちなみに、今回私たちが泊まった「ラバンラタ」が一番人気な山小屋です。
    みどりん
    コネとかあるんでしょうか。。。会社によって、ほんと違います!
  • 航空券の価格について
    航空券の価格は、かなり増減します。(マレーシア航空 直行便5万円弱〜10万円強)
    私がみてた期間は、4か月前くらいが一番安かったです!
    ぜひ安い航空券をゲットしてください♪

(2)歩いている時・高山病 編

  • 標高が高いキナバル山は、高山病の危険が・・・
    ある。
    いとー
    高山病は、マジ辛い。私、偏頭痛持ちだから心配してたんだよね〜。
    常備薬で乗り切ったよ・・・。
    みどりん
    ちょっと貧血気味なので、酸素ボンベとか買おうと思ったんですけど売ってなかった。。。頭痛薬で乗り切りました。
    高山病には注意です!!
    頭痛薬、痛み止めなど持っていくと良いかもですね。
  • キナバル山登山には、体力が・・・・
    いる。
    ゆいこ
    登山道は、技術はいらないけど、ある程度の体力はいる・・・!!
    とても整備されている登山道。
    でも、いかんせん、登りが続く・・・・・!!!!!
    こんなに登りが続く登山道は、日本ではそんなにないんじゃないかな?
    なかなか辛いっす。
    みどりん
    思ってたよりも疲れました!行く前にスクワットやランニングでちょっと準備してから行くと、良いかも!
    ゆいこ
    ・・・(そんなにナメて準備を怠ってたのか、こいつは・・・)・・・・
  • あと、ガイドへのチップは・・・・
    あげた方が良さそうでした!目安は50RMらしいです。

(3)山小屋 編

超快適な山小屋なんですが・・・

いとー
眠れなった・・・
みどりん
眠れなかった・・・
ゆいこ
耳栓したら眠れた!!
ドミトリーなので、他人の寝息やいびきが気になります!
なので、耳栓は必須アイテムですっ!!

(4)英語はこれでOK! 編

ゆいこ
英語に全く自信が無い私・・・。
でも、ガイドとのやりとりは英語!!
とりあえず、この辺りを駆使しました!!

●「Can I ~?」
〜ください。
〜しても良いですか?
例)
・これください。
Can I have this? キャナイハブディス?
・これ試しても良いですか。(試着しても良いですか)
Can I try it?  キャナイトライイッ?
・休憩しても良いですか
Can I rest? キャナイレスト?
・トイレ行っても良いですか
Can I go to a toilet? キャナイゴートゥーアトイレ?

〜に動詞を入れて、とにかく言ってみる作戦です(笑)!!
意外と通じ合えます。

●高山病になった時や疲れた時は、これで主張。
・頭が痛い
I have a headache. アイハブアヘデェイク。
・高山病になった
I get mountain sickness. アイゲットマウンテンシックネス
・疲れた
I’m tired. アイムタイヤード

●はい
yes イエス

●いいえ
no ノー

●ありがとう
Thank you サンキュー

いとー
これ以外は、もう、日本語で話しかけて、ジェスチャーで通じ合うしかないよね!!
通じあえたよ!ふふっ♪
みどりん
・・・(マジかー!?)・・・もう少し、覚えましょ・・・?
スマホの翻訳アプリとか使って、がんばりましょ・・・!!
ゆいこ
ちなみに、
スマホの翻訳アプリは、オフラインで使えるようにしておくと安心です♪

キナバル山登山を動画でご覧ください!


ゆいこ
今回の山行の様子を動画でまとめました!
1分なので、見てね!!

キナバル山登山に必要な情報まとめ(持ち物、装備、山小屋、ツアー会社、航空券など)

ゆいこ
海外登山は、下調べや準備をしっかりしていこう!!
 【リンク先】
服装・持ち物・装備私が作った服装と持ち物の詳しいリストです。参考にしてもらえると幸せ♪
飛行機に持ち込めないものもあるので、航空会社のサイトもチェックしよう!
日本発ツアー会社西遊旅行
H.I.S
ユーツアー
現地ツアー会社ボルネオトレイル
NCT自然と文化の旅
個人手配(山小屋管理会社で直接手配)ステラサンクチュアリロッジ
航空券価格比較サイトスカイスキャナー
宿泊先検索エクスペディア
ブッキングコム
空港成田国際空港公式サイト
AllAbout(コタキナバル国際空港)
マレーシア大使館マレーシア大使館公式サイト

まとめ


ゆいこ
キナバル山登山、どうでしたか?
いとー
最高だったー!!!
みどりん
すごいとこ行っちゃったなーって思います。
ゆいこ
では最後に、レーダーチャート分析の項目でまとめてみたいと思います!
    • スリル、ないです。安心登山!
      整備された登山道。
      ちょっと急なところはロープがあって、ガイドもちゃんと見ていてくれる。
      安心して登れます♪
    • 超絶景だよ!!
      もう、4000mからの景色は最高でした!!
      雲のはるか上。
      地球の丸さも感じられます!
    • 整備されてるから?ロマンは特になし(笑)
      整備されてるし、登山客は多いし、特にロマンは無かったです。
    • 設備は超快適♪
      登山道に0.5~1kmおきにある東屋と水洗トイレ。
      超快適な山小屋。
      びっくりな快適さです!!
    • 疲れます!!
      階段で登りっぱなしで疲れた〜!
      しかも、標高が高いので高山病の可能性もあります。
      でも、自分のペースでゆっくり登れば、行けます!!
    • 技術的には簡単。体力的にはちょっと大変。
      安心登山なので、技術的には簡単!初心者OK!
      でも、体力的にはちょっとキツイので、ちょっとトレーニングしてからいくと安心です。
みどりん
ガチ初心者の私も行けたので、みんな行けると思います。
がんばってホント良かった・・・。
いとー
楽しかったー!自慢しちゃおーー♪
ゆいこ
日本からの直行便もあるし、是非チャレンジしてみてくださいっ!

不明点や聞きたいことがあったらお気軽にコメントどうぞー♪

他の登山レポもあるよ

【初心者必見】アルプスの女王「燕岳(つばくろだけ)」の登山日帰り&1泊ルートを徹底解説!

2017.07.29

【雲の上の絶景!】北アルプス西穂高岳、独標の登山ルート・西穂山荘を完全解説!

2017.12.02
ゆいこ
The following two tabs change content below.
日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

日本一山を愛するトレッキングTRIPLER「ゆいこ」

自由な気持ちになれる、自然が好き!身近なところで非日常を探すべく、 山に登ってキャンプをしたり人気の少ない海で泳いだりしています。 ちょっと足をのばせば行けるような非日常をご紹介しています! ぜひ行ってみてくださいね!!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です