モロッコ人に聞いて分かった‼︎ モロッコの激ウマ☆必食ローカルフード7選!!

世界中に日本の誇る味噌汁を届けたい!国立医学生TRIPLERおいちゃん
幼少期より医師を目指して猛勉強。国立医学部に現役で入るも、世界を見たいと思い休学して世界一周。日本の味噌汁を世界中の人に配りながら旅している。いつも1つ上の自分を目指して邁進中!⇒プロフィールの詳細はこちら

Oichan

あけましておめでとうございます!日本の味噌汁を世界に配りながら世界一周中の、おいちゃんです(^^)



皆さん、「今年こそあの国に行ってみたい!」と思う国はありますでしょうか?

今回は、私が世界一周する中で最も惚れた国モロッコの、激うまローカルフード7選をご紹介します!!

「THEイスラム国家」のモロッコで、日本とは一味も二味も違った魅惑の時間をあなたも過ごしてみませんか??

Oichan
魅惑の国モロッコの食文化とは一体……!?代表的な料理からローカルな料理まで、まとめたぞ!!では行こう!

モロッコの激ウマ☆必食ローカルフード7選!

1.毎日食べたいタジン鍋



モロッコ料理の代名詞、タジン。タジン鍋と呼ばれる厚い陶製の鍋に具材を入れグツグツ煮込みます。

Oichan
水を使わず野菜の水分だけで煮込むのがポイントっ! 味が凝縮されて、深い旨みに包まれるんじゃ(^ ^)


タジンビーフ、タジンチキン、タジンベジタブル、その他にもたくさんの種類のタジンがありますが、オススメはタジンケフタ!ケフタとは「ひき肉」のことで、上の写真がそのタジンケフタです。



タジンを頼むと、付け合わせに必ず大量のパンとオリーブと激辛ソースが出てくるので、タジンが出来上がるまではそちらを楽しみましょう!



Oichan
夏は汗をかきながら、冬はあったまりながら、これぞまさにモロッコの代表料理!お値段は観光地で食べると1つ300円から500円ほど。必ならず食べるんじゃぞ^。^)

2.世界最小のパスタ料理 クスクス



北アフリカ発祥の伝統的な料理と言えば、クスクス。もちろんモロッコでも主食の1つです。

世界一小さなパスタとも呼ばれており、その上に沢山の柔らかく煮た野菜やお肉が盛り付けられています!

Oichan
一口食べるとまさに!「お口の中が宝石箱やぁ〜(´∀`*)」



因みにクスクスやタジンの具材は、放射状に並べれていることが多いのですが、これは何故かご存知ですか? 実は、クスクスもタジンも基本的には複数人で囲んで食べる料理なので、「自分の領域はここだ!」とはっきりさせるためなのです。お肉などは頂上に置かれれて、それをみんなで分けることもあれば、1番偉い人が食べる場合もあったり…。おもしろいですね。

Oichan
モロッコでは安息日である金曜日の昼にクスクスを食べる習慣があって、金曜日にクスクスを食べにいくと、作りたてのおいしいクスクスが食べれるぞっ!

3.不思議な料理パステラ



思わず一口食べて「なんじゃこれっ!?」と言ってしまった不思議な料理。ハト肉をタマネギ、アーモンド、スパイスと炒め、それをサックサクのパイ皮に包んだものです。粉砂糖とシナモンが振りかけられていて、スイーツのようですが、ナイフとフォークでいただきます。果たしてこれはスイーツなのかメインなのか?是非お試しアレ!

Oichan
高級レストランでは前菜として出されるパスティラ。最高に旨いぞ!!

4.これさえ飲めば医者いらず!ハリラスープ



モロッコの栄養満点スープです。どれくらい栄養満点かと言うと、モロッコの地元の人が「これさえ飲めば医者はいらない」と信じているほど栄養満点なのです。

スープ自体は小麦粉でトロッとしており、ひよこ豆やトマトなど沢山の具材が入っています。お好みでレモンを絞ったりパンと一緒に食べるとより美味しいと思います。

Oichan
飲み終わったら元気ハツラツ!但し火傷には注意しよう…(°_°)

5.朝はやっぱりベルベルオムレツ!



タジン鍋で作る、ベルベル人が朝に食べるオムレツがこちら。鍋の蓋を開けると、ぷっくりと膨れ上がった卵と、酸味の効いたトマトのいい匂いがしてきます。

6.豊富で安いモロッコの飲み物

モロッコの飲み物は種類が多く値段も安いです。モロッコ独特の代表的な飲み物を2つご紹介します!

アボカドミルクジュース



なんと言っても僕がオススメしたい飲み物がこのアボカドミルク。毎日二杯は必ず飲んでいました笑

お店によって砂糖の量やアボカドとミルクの割合が異なっており、美味しいお店の前には行列が!特に女性に人気で一度飲むと病みつきになるはず!是非お試しアレ。

ミントティー



ポットに中国茶と角砂糖とミントを入れ、高い位置からグラスに注ぎます。高い位置から注ぐ理由は、空気を含ませまろやかな味にするため!因みにグラスに直接ミントの葉を入れたものはホフィと呼ばれます。

また、色がウィスキーの色に似ているため、ベルベルの人たちはこれを、アルコールは入ってないけどベルベルウイスキーと呼んで1日に何杯も飲みます。砂漠に行ったりすると、必ずこのベルベルウイスキーを勧められることでしょう。

Oichan
飲みすぎて尿意を催した場合でも大丈夫!……砂漠でラクダに見守られながら事を終えよう笑

他にも、オレンジジュースやミックスジュースなど、沢山の美味しくて新鮮なジュースが安く飲めるので、トライしてみてくださいね。

7.甘くておいしい!モロッコお菓子



アタリハズレの差が激しいモロッコ菓子。ハズレを引くと、パッサパサ甘々で口の中がカオスになります。

写真はアタリのお菓子。お米で作られており、真ん中にチーズやヌテラを塗って食べます。アボカドミルクと合わせて100円ほど。



Oichan
バラ売りのお菓子は基本どれも1DH。HOW MUCH?と聞くと必ず高値を言われるから、1DHを知った顔で渡そう!

モロッコの変わった食べ物-番外編-

最後にモロッコの変わった食べ物をご紹介します!

1.タネに注意!サボテンの実!



マラケシュなどの広場で見かけられるサボテンの実。紫の方が1DH(10円)、緑の方が2DH(20円)。

お味は……、美味しい!しかし種が多い!

Oichan
ボリボリボリィってタネを噛み砕きながら食べる必要があるぞ! しかしそれもまた一興…

2.甘〜い誘惑 ナツメヤシの実 デーツ


参照:http://www.f-tsunemi.com/blog/islam-woman-travel/3366/

最後にご紹介するのが、ナツメヤシの実 デーツ。その栄養満点な深みのある甘さは正に中東のバナナ的役割!ラマダン期間中の日没後に初めに食べ、イスラムの聖典であるコーランには「神の与えし食べ物」とも記されており、宗教的にも深いルーツを持つデーツ。


参照 http://www.meiji-griffins.com/dates/

意外かもしれませんが、日本のあのオタフクソースの甘みはデーツの甘みなのです。是非冷蔵庫の中にあるオタフクソースの原材料名に注目してみてください!

Oichan
…今夜はお好み焼きに決定じゃああああ!(^ ^)

P.S モロッコってどんな国?



Oichan
最後に少しだけ、モロッコの食以外の魅力も紹介しちゃうぞっ☆

モロッコは西アフリカの最北端に位置し、イスラムの文化が色濃く根付いた素晴らしい国です!日本からの直行便はまだないため、ヨーロッパを経由するのが一般的ですが、スペインから船で渡ったり、中東を経由するなど、意外と様々な行き方がありますよ^ ^

さて、「世界三大ウザい国」の1つと噂されるモロッコ。マラケシュなどでの観光地では、すごい数の声掛けに初めは圧倒されることでしょう。しかし慣れればこれほど楽しい国はありません。



どこまでも続くサハラ砂漠と満天の星空。一度足を踏み入れると必ず迷子になる世界一の迷路都市フェズ。街全体が青いシャウエン。毎日がお祭り騒ぎのマラケシュ。アラブ式公衆浴場ハマム……。



そして何よりもイスラム教という宗教の存在。街の至る所にあるモスクで行われる集団礼拝や、全身を黒にまとい、唯一外から見えるその瞳に全ての妖艶さを醸し出す女性達。毎日早朝に大音量で祈りの時間を伝えるアザンで目を覚ますと、「自分は異国にいる!」とノルスタジーに駆られることでしょう。



Oichan
比較的治安も良いモロッコ。この機会に是非!

おわりに



モロッコの食べ物紹介いかがでしたでしょうか?ここで紹介した以外にも、本当に沢山の面白い食べ物がモロッコには存在しています!日本の喧騒に疲れたら、イスラムの喧騒に身を浸してみるのもいいかもしれませんよ?笑 きっと沢山の面白い発見があると思います!是非モロッコに来た際は、参考にしてみてくださいね!

ではでは、今年も良い一年になりますように!

The following two tabs change content below.
世界中に日本の誇る味噌汁を届けたい!国立医学生TRIPLERおいちゃん
幼少期より医師を目指して猛勉強。国立医学部に現役で入るも、世界を見たいと思い休学して世界一周。日本の味噌汁を世界中の人に配りながら旅している。いつも1つ上の自分を目指して邁進中!⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

世界中に日本の誇る味噌汁を届けたい!国立医学生TRIPLERおいちゃん

幼少期より医師を目指して猛勉強。国立医学部に現役で入るも、世界を見たいと思い休学して世界一周。日本の味噌汁を世界中の人に配りながら旅している。いつも1つ上の自分を目指して邁進中!⇒プロフィールの詳細はこちら