体験レポ!宮島・厳島の絶対外せないオススメの観光スポット5選!

音楽家×塾講師トリップラー「FUMITAKE」
シンガーソングライターとして自主制作で音楽作品をリリース。iTunesやAmazon、タワーレコードなどから発売して全国ツアーを行い、旅の喜びに気づく。 現在はビジネスを学び、個人でウェブサイトの制作・運営を行いながら、ウェブマーケティングで企業すべく鋭意修行中。 ⇒プロフィールの詳細はこちら


こんにちは!音楽家×塾講師トリップラーのFUMITAKEです!


広島の世界遺産としてとても有名な厳島神社のある宮島には、半日〜1泊して楽しめるとても多くの魅力的な観光地があるのをご存知ですか?


今回は、名所やグルメ、宿泊やアクセス方法など、僕が2014年のライブツアーの合間に訪れた宮島の見どころを、自分の体験を交えつつ紹介していきます!

宮島の観光についての情報を幅広く網羅した幕の内弁当的な記事なので、目次から気になるところにピュッと飛んで見ていただけたらと思います。

もしお時間があるようでしたら、よかったらまずは宮島をイメージして作った僕のオリジナル曲からどうぞ♪

この記事の目次

厳島神社のある「安芸の宮島」ってどんな観光地?


「安芸の宮島」と呼ばれ広く知られている厳島は瀬戸内海に浮かぶ周囲約30kmの島で、日本三景のひとつです。

島そのものが神として古代より信仰の対象となってきました。


平安時代の伝統技術によって作られている厳島神社と、神域として人の手が入れられることなく現在まで守られてきた弥山原生林はユネスコ世界遺産に登録されています。

江戸時代から日本屈指の観光地として栄え、現在では年間約300万人の観光客がおとづれる、国内の定番旅行スポットとなっています。

宮島の「ここだけは行っておきたい」オススメの観光スポット5選!


厳島神社にお参りしてみたくてやってきた宮島でしたが、実際に訪れてみると、非常に様々な名所があり1日では足りないと感じるほど楽しい観光になりました。

そんな宮島の「ここだけは外せない!」という観光スポットからまずは紹介していきます♪

⑴広島の宮島を観光するならまずは世界遺産の厳島神社!


宮島といえば観光名所は厳島神社が定番ですね。


僕なんかは厳島神社に興味を持った後に宮島のことを知ったくらいです。


フェリーの到着する宮島桟橋から徒歩で12分ほどのところに厳島神社はあります。


それまで映像やが画像でしか見たことがなかった竜宮城みたいな厳島神社の回廊を、実際に歩けた時はさすがにワクワクしてテンションが上がりましたよ!

厳島神社について

日本屈指の名社として知られる厳島神社は、約1,400年前の平安時代に平清盛の尽力によって創建されました。

当時の寝殿造りの粋を極めた建築美と、海の上に大胆に作られた独創的な配置構成が非常に魅力的な神社で、世界遺産にも登録されています。
僕が厳島神社に来たのは潮が引いて行く時間帯でした。
満潮時などは、上の写真の回廊の下は海になるそうです。

干潮時は、写真の男性のように回廊の下を普通に歩くことができますし、もっと潮が引くと、海の方に見える大鳥居まで歩いて行くことができます。


満ち潮になってくると回廊で結ばれた朱塗りの厳島神社全体が海に浮かぶような姿になり、背後の弥山の緑と海の青の色彩と相まって幻想的な光景が姿を現します。


宮島観光協会のサイトで干潮の時間を調べることができるので、自分のみたい時間帯がある場合は、海の満ち引きを確認して行ってみてください。

宮島観光協会の年間潮汐表

厳島神社
名称 厳島神社
所在地 広島県廿日市市宮島町1-1
電話番号 0829-44-2020
時間 6:30〜17:00(時期により異なる)
料金 小・中学生 100円 高校生 200円 大人 300円
アクセス 宮島棧橋から徒歩で12分
ウェブサイト http://www.itsukushimajinja.jp/index.html

⑵宮島は鹿がとにかく可愛い♪


宮島に到着して最初に印象に残るのは、道のいたるところに鹿がたくさんいることです。


宮島の鹿さんは、なんだかギスギスしたところがなく、のびのびとしている様子で、見ていてとても和みましたよ♪

本当にその辺でくつろいでます。かわいい。
鹿さんかわいい(2回目)。

⑶キュートなお地蔵さんで溢れていて癒される宮島の大本山大聖院♪


厳島神社のイメージが圧倒的に強い宮島ですが、実は他にも素晴らしい名所が色々とあり、大本山大聖院もその1つです。


僕は厳島神社をお参りした後の散策のつもりで歩いている時に偶然たどり着いたのですが、この場所の澄み渡るような雰囲気や空気が言葉に尽くせないほど心地よくて衝撃を受けました。


見晴らしのいい山腹にあることや、いたるところに個性のある、様々な表情のお地蔵さんが圧倒されるほどの数で祀られていて、他では見たことのないような神秘的な世界観が感じらることがその理由かもしれません。


ここをおとづれて、すごく体の奥が暖かくほぐれたという感覚があり、数日間それが残り続けたので、宮島が昔から聖なる場所とされてきたことが少し理解できたような気がします。


見た目にもわかりやすい名所が厳島神社だとしたら、体感として忘れられない名所が大聖院ではないでしょうか。


僕の中では厳島神社とは別の意味で深く深く印象に残っている場所になりました。


宮島に来たらぜひ訪れてみてほしい場所です。

大本山大聖院について

大本山大聖院は、空海が806年に弥山で修行した時に開基したと言い伝えられている真言宗御室派の本山で、宮島に数多くある自社の中で最古のものです。


古くから厳島神社と一体となって神社の運営と管理の管理に携わり、さらには弥山山頂の霊火堂や三鬼堂もここが管理して弥山の山岳信仰とも深く結びついています。


平家一門や足利将軍家、豊臣秀吉、伊藤博文といったその時代その時代を代表する権力者たちから信仰されて来た歴史があります。

また、鳥羽天皇によって建てられた本堂があったり、明治天皇が行幸の折に大聖院にお泊りになられるなど、皇室との繋がりの深いところでもあります。
写真だと伝わりにくかもしれませんが、光と風と眼下に見える美しい海の景色で、本当に清々しい気持ちになります。
境内には実に様々な建造物や像がありました。
天狗さんもいます♪

小さい像がたくさん。


境内や寺院の中には水掛地蔵さまや、なで仏さま、大聖院の中の神聖な場所にある大迫力の無数の不動明王、その表情に惹きつけられる釈迦涅槃像や十六羅漢などが祀られています。

その量や存在感、伝わってくるエネルギーは文字通り圧倒的です。
不思議なことに、それだけでもう元気が出て来ます。
歩いていてふと目をやるとちっこくて丸っこいのがいる〜!なんか読んでる(笑)。
ごろんとリラックス〜♪
こちらは何かに夢中になってるご様子。すっごい可愛くないですか?笑。
そして下を見ると仏像さんたちがいっぱいいました!
それぞれ可愛らしい鮮やかな帽子をかぶって、みんな表情や身振り手振りが違っていて、それぞれに個性や物語が感じられ賑々しいです^^
 

しかもこれ歩いてる僕の方を歓迎してくれてるというか出迎えてくれてる感がハンパないです(笑)


なんか、生命が宿っているのでは?と思うような説得力があるんですよね。


大本山大聖院
名称 大本山大聖院
所在地 広島県廿日市市宮島町210
電話番号 0829-44-0111
時間 8:00~17:00
料金 無料
アクセス 宮島桟橋から徒歩で約20分
ウェブサイト http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/

⑷高台に朱色も鮮やかな五重塔&千畳閣


続きて訪れたのは、千畳閣と五重塔。


厳島神社の横の高台に建てられています。

写真で見ると五重塔の朱色が際立って鮮やかなことがわかりますね。
千畳閣(せんじょうかく)について

千畳閣は豊臣秀吉が戦死した人たちを弔うために1587年(天正15)に建立を命じで作られた大経堂(経典を読んだり納めたりする場所・寺院)です。


秀吉がなくなった1598(慶長3)年に建設が中断されたままなので、現在まで未完成のままで残っています。


戸締まり不可能なため常に建物内を風が吹き抜け、壁板も天井もないので太い梁をぶっ違えにつなぎ合わせていたりするのが丸見えだったりします。


結構ムチャクチャに見えるので、そのあまりの豪胆な乱暴さに「え?これでいいの?」と驚きました(笑)


「千畳閣」は通称で、587畳分の広さのあるスケールの大きな建物であることからそう呼ばれるようになりました。


厳島神社や五重塔のような目立つ見た目ではありませんが、歴史的に非常に意味のある場所で、国の重要文化財にも指定されています。


五重塔について


千畳閣の隣に立つ五重塔は、1407年に建立されたものと伝えられており、高さ27.6mの和様と唐様が調和した豪華絢爛な建築様式が特徴です。


日本に現存している22の五重塔の1つであり、千畳閣と同様に国の重要文化財に指定されています。


朱塗りの柱や垂木と桧皮葺(ひわだぶき)の黒い屋根が実に鮮やかで美しいコントラストとなっています。

内部の見学は残念ながらできませんが、宮島桟橋と厳島神社を結ぶ通り道にあるので、ぜひ足を運んでみて下さい。

これは千畳閣の縁の下です。


ここを普通にたくさんの人が歩いているのは未完成ならではですね。


建物が大きいのでまるで回廊を歩いているような感覚です。

縁の下を回廊みたいに歩けるところってなかなかありえないのではないでしょうか(笑)

千畳閣&五重塔は眺めのいい場所にありますが、千畳閣の縁の下からもなかなかいい景色を見ることができます。


千畳閣と五重塔のあるこの場所も、宮島と厳島神社の美しい情景がよく見えたりするので、気持ちが和んでとてもエネルギーをもらえました。


ここも宮島に来た際には是非訪れてほしい場所です。


千畳閣(豊国神社本殿)
名称 千畳閣(豊国神社本殿)
所在地 広島県廿日市市宮島町1-1
電話番号 0829-44-2020 (厳島神社)
昇殿時間 8:30~16:30
料金 100円
アクセス 宮島桟橋から徒歩10分。厳島神社拝殿入口の背後にある高台の上。
ウェブサイト http://www.miyajima-wch.jp/

⑸昔からの風情を感じる町家通り


千畳閣と五重塔を観光した後は、町家通りを散策してみました。

町家通りは、江戸時代初期のメインストリートで、今でも歴史を感じさせる古い建物がたくさん残っていて、昔ながらの風情を感じることのできる隠れた名所です。

町家通りは現在でも生活道路として活用されており、酒器屋さんや藤い屋さんなどの小物店や新しくてオシャレなお店などが隣り合うようにして並んでいて、そこを人力車が横切って行ったりします。

桟橋から厳島神社に行くときは町家通りを通り、表参道商店街は帰りに通るというのも良いかと思います。
通りに面している建物には、紙で作られた行灯型の灯りが各玄関先に飾られています。
行灯型の灯りは立体形のデザインに統一されています。
宮島桟橋から町家通りを歩いて行くと、ちょうど目の前に五重塔が見えてきます。

その他宮島のとっておき観光スポット5選!

僕が宮島を観光して訪れた名所は厳島神社と大聖院、千畳閣でしたが、他にも「次は絶対訪れたい!」と思える素晴らしい観光スポットがたくさんあるので、それをこれから紹介していきますね♪

⑴弥山は原生林が宮島のもうひとつの世界遺産!


弥山は宮島の中央部に位置する標高535メートルの山です。


その山腹には太古の昔からほとんど人の手が加わることなく残された貴重な原生林がありユネスコ世界遺産にも登録されています。


山頂からは四方を瀬戸内海の海に囲まれた、息を呑むような圧巻の絶景を望むことができ、宮島を代表する観光名所となっています。

ロープウェイが弥山頂上へ向かう方法としてオススメ


弥山の山頂に登るには宮島ロープウェイを使います。


登山ルートもありますが、弥山は侮れない高さがあるので観光のついでに登るにはある程度の体力と時間が必要になります。


ロープウェイを使えば、約15分で山頂最寄りの獅子岩展望台まで行くことができます。


宮島ロープウェイ
名称 宮島ロープウェイ
所在地 広島県廿日市市宮島町紅葉谷公園
電話 0829-44-0316
料金 大人1,000円(往復1,800円) 小人500円(往復900円)
時間 時期により異なりますが9:00〜16:30の時間帯は通年で営業しています
ウェブサイト http://miyajima-ropeway.info/history/index.html

弥山の名所消えずの霊火堂(恋人の聖地)


消えずの霊火堂には、1200年前に弘法大使・空海が修行の際に炊いた火が現在も消えずに燃え続けています。


この火で沸かされた霊水には飲むと「幸せになれる」「万病に効く」と言い伝えられています。


弥山に登る人の中にはこの日を見るために来る人もとても多いと言われています。

また消えずの火が永遠の愛と重ねられるようになり、カップルの人気スポットにもなっています。

⑵宮島名産のグルメやお土産がたくさん見つかる表参道商店街


清盛通りとも呼ばれる表参道商店街はいつも大勢の観光客で賑わっていて、買い物はもちろん、ただ歩くだけでも楽しくなります。


料理店やお土産屋さんが立ち並ぶ通りになっていて、名物のもみじ饅頭や牡蠣料理を楽しめるお店が軒を連ねています。


開閉式の屋根シートが商店街についているので、雨の日でも快適にお買い物ができるのが嬉しいところ。


この商店街は他の名所を観光して最後に気持ちよく楽しまれるのがオススメです。


表参道商店街
名称 表参道商店街(通称清盛通り)
所在地 広島県廿日市市宮島町
電話番号 0829-44-2011(宮島観光協会)
ウェブサイト http://www.umaihiroshima.net/miyajimaarukikata/omote-sando-syotengai.html

⑶瀬戸内海の海の生き物を楽しめる宮島水族館「みやじマリン」


宮島水族館「みやじマリン」には瀬戸内海の海を中心とした生き物を350種13,000点以上の水生生物を展示されています。


海の生物と身近に触れ合うことのできる体験型の水族館で、「癒し」と「ふれあい」を基本理念にしています。


厳島神社の海の干潮を再現したコーナーや牡蠣の養殖に使われるイカダの置かれた水槽といった、ここでしか見られない展示があることが特徴です。


宮島水族館 みやじマリン
名称 宮島水族館 みやじマリン
所在地 広島県廿日市市宮島町10-3
電話番号 0829-44-2010
時間 9:00~17:00
料金 幼児 400円 小学生 700円 大人 1400円
定休日 12月26日~12月30日以外年中無休
ウェブサイト http://www.miyajima-aqua.jp/

⑷日本屈指の紅葉の名所・宮島にある紅葉谷公園


宮島は日本屈指の紅葉の名所として有名ですが、島の真ん中あたりに位置する紅葉谷公園は、中国地方の紅葉スポットランキングに毎年ランクインするなど、人気のある観光地となっています。


公園内には約200本ものモミジが植えられており、シンボルとなっているもみじ橋の周辺にはのんびりと歩く鹿がたくさんいます。


紅葉シーズンになると公園全体が綺麗に咲き誇る黄葉に包まれて多くの観光客がそれを目当てに訪れます。


また紅葉シーズンだけでなく新緑の季節もみずみずしい素敵な雰囲気となっています。


紅葉谷公園
名称 紅葉谷公園
所在地 広島県廿日市市宮島町紅葉谷
ウェブサイト http://www.miyajima.or.jp/sightseeing/ss_momiji.html

⑸宮島伝統産業会館「みやじまん工房」で手作り体験!


宮島伝統産業会館 みやじまん工房は、もみじ饅頭の手焼きや杓子づくり、宮島彫りなど、江戸時代から続く宮島の伝統工芸や名産品を、大人も子供も問わずに手作りする体験ができる施設です。


1階では重厚な宮島彫りや鮮やかな宮島土鈴・張り子など伝統工芸となっている宮島細工が展示され、販売もしています。


2階はもみじ饅頭の手焼き体験のできるスペースとなっており、プロから丁寧に作りかたを指導してもらえます。お子さんにオススメです。


3階では杓子作りや宮島彫りの体験をすることができます。職人さんの匠の技を肌で感じながら、旅の記念にお土産などを自分で作って行くことができます。

みやじまん工房
名称 宮島伝統産業会館 みやじまん工房
所在地 廿日市市宮島
電話番号 0829-44-1758
時間 9:00〜17:00(要予約)
料金
宮島彫り体験 1,620円
杓子作り体験 324円
もみじ饅頭手焼き体験 756円
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)及び12月29日~1月3日
ウェブサイト http://www.miyajimazaiku.com/bosyu.html

宮島に来たら食べておきたい2つのおすすめグルメ!


宮島には焼き牡蠣やあなご飯などの瀬戸内海の海の幸をいかした伝統的な料理や、日本屈指の紅葉の名所ならではのもみじ饅頭など、昔から親しまれ、今では全国区の知名度になった名産品があります。


また最近ではオシャレで美味しい珈琲店やジェラート専門店なども新しくできており人気です。


まずは僕の体験レポをどうぞ!

⑴あなご飯のあな場ならここ!旅館わたなべの「お食事処 千代乃庵」

 

「宮島に来たらあなご飯を食べよう!」と思ってたんですが、どこで食べるかは決めてなかったしそもそも調べてもいませんでした。


なんの予備知識もなくお腹をすかせて散策をしていたら、偶然目に入って来た「あなご」の文字。


「わたなべ」という旅館にある「お食事処 千代乃庵」です。


古風でシックな佇まい。とても洗練された雰囲気すら感じます。


お店の入り口のメニューを確認して「ここは間違いない!」と直感し、ここで昼食をとることにしました。


あなご飯とは

あなご飯は瀬戸内地域の郷土料理です。

瀬戸内のアナゴを蒲焼にして「うな丼」のように盛りつけます。


その昔、宮島の周辺でアナゴがとれたことから考案されたと言われており、今では宮島の定番ど真ん中のグルメとなっています。


駅弁としても知られており、宮島口駅と広島駅をはじめ、岡山駅、高松駅、新山口駅などで買うことができます。

小さいサイズのあなご飯もあるので、たくさん食べられない人にもオススメです。
お店の中はこんな感じ。とても素敵です。
お客も適度に入っていて混みすぎているわけでもなく、いい雰囲気でした。
僕は窓際の席。

隠れ家的で和モダンな感じのオシャレなところで、落ち着いて美味しいあなご飯をいただける贅沢なひと時でした。


有名店もいいですが、雰囲気を楽しみながらゆっくりとあなご飯を味わいたい場合は千代乃庵がぴったりだとおもいます。


お食事処 千代乃庵
名称 お食事処 千代乃庵
所在地 廿日市市宮島町滝町215−1
電話番号 0829-44-0234
時間 10:00-17:00
定休日 不定休
料金 2,000円〜2,999円 あなご丼(小/吸物・香の物)は900円
アクセス 厳島神社から徒歩約10分。大聖院の門前にあります。
ウェブサイト http://www.auberge-watanabe.com/chiyonoan/

⑵宮島銘菓もみじ饅頭は焼きたての食べ歩きもOK!


宮島の名物と言ったらもみじ饅頭です。


こちらも散策中に偶然見つけた「元祖もみじ饅頭博多屋」で買って食べてみました。


出来立てがすごく美味しいです^^


お店にはこしあんもみじやつぶあんもみじは勿論、チーズもみじやチョコもみじなど、いろんな味の種類があります。


写真のように一個だけからでも買って店内でお茶と一緒にすぐ食べることができます。


宮島にはもみじ饅頭のお店がたくさんありますが、どこを選べばいいかわからない場合などは、とりあえず博多屋さんに行っておけば間違い無いでしょう。

こちらはもみじ饅頭を紹介する動画です。
次々と焼かれている様子がとってもおいしそう。




元祖もみじ饅頭博多屋
名称 元祖もみじ饅頭博多屋
所在地 広島県廿日市市宮島町459
電話 0829-44-0341
時間 9:00〜18:00
定休日 不定休
料金 〜999円
ウェブサイト http://hakata-ya.net/

宮島名物もみじ饅頭について


もみじ饅頭は宮島名物のお土産品で、もみじをかたどった焼きまんじゅうの一種です。


今では全国の人気お土産ランキングで上位の常連で、1位となることもあるなど、宮島にとどまらず広島を代表する土産菓子として全国区の知名度があります。

その他、宮島のとっておきの4つのグルメ♪

ここからは僕が次に宮島に観光するときに必ず味わいたいと思っているグルメを紹介します!

⑴紅葉堂の揚げもみじ


表参道商店街にある紅葉堂の揚げもみじははもみじ饅頭を衣に包んで油で揚げたものです。


高温で揚げられたその揚げたてを買って食べることができるので、中身のトロッとした美味しさを味わうことができます。

あんこやクリームなど、もみじ饅頭と同様に味は自分で選べます。

チーズ味が大人気だそうです。


ただ、油断してボンヤリしてると野生の鷲や鹿に横取りされてしまうことがあるので、お店の中で食べる方が安全でしょう。


紅葉堂本店
名称 紅葉堂本店
所在地 広島県廿日市市宮島町448-1
電話番号 0829-44-2211
時間 8:30~17:30頃(季節により異なる)
料金 〜1,000円
定休日 不定休(土日祝、及びGWなど繁忙期は基本営業)
ウェブサイト http://www.momijido.com/

僕は……..揚げもみじとは似て非なるものを掴んでしまいました……………

これも美味しかったので結果オーラいっ!

⑵牡蠣なら職人さんの絶妙な腕前が魅力の専門店「牡蠣屋」


広島といえば牡蠣ですね!


宮島では冬になると参道のあちこちの店頭で焼き牡蠣が売られていますが、冬に限らずに1年を通していつでもゆっくりと落ち着いて食べることのできる牡蠣料理のお店もあります。


オススメは牡蠣料理専門店「牡蠣屋」。名前のまんまですね笑。


牡蠣屋は、広島産の中で最高クラスと言われる地御前産の牡蠣だけを使い、40年以上の経験豊富な焼き牡蠣職人さんが、絶妙の焼き具合の牡蠣料理を出してくれます。


牡蠣屋
名称 牡蠣屋
所在地 広島県廿日市市宮島町539
電話番号 0829-44-2747
時間 AM10:00~PM6:00
料金 昼〜2,000円 夜〜3,000円
定休日 不定休
ウェブサイト http://www.kaki-ya.jp

⑶宮島でオススメのカフェならサラスバティ(sarasvati)

 
サラスバティは宮島の閑静な裏路地にあるとってもオシャレな珈琲店でとても人気です。

毎朝焙煎されるコーヒーは、全国から注文が絶えないそうです。


旧宮島町役場近くの大正期から残る土産物問屋の倉庫を改装した作りで、フランスのアンティーク什器がおかれていたりして素敵な空間になっています。


一見狭いお店に見えますが、2Fにも座席があり広々としています。


入り口のところに焙煎機があるので近くまで来ると珈琲豆のいい香りが漂ってきます。


自家焙煎のコーヒーを始め、グラタン、パスタなどの豊富なメニュー、さらには続くりのスィーツのほかランチ・モーニングも対応していて至れり尽くせりです^^


サラスバティ
名称 Sarasvati(サラスヴァティ)
所在地 広島県廿日市市宮島町407
電話番号 0829-44-2266
時間 8:30~20:00頃
料金 スコーンモーニング 890円 サンドイッチモーニング 990円
定休日 不定休
ウェブサイト http://www.sarasvati.jp/

⑷宮島でアイスが食べたくなったらジェラテリア・バッカーノがオススメのジェラートショップ♪


(引用元:http://baccano.jpn.com/


ジェラテリア バッカーノは全てを店内で仕込んでいるジェラートの本格的な専門店で、ジェラートの種類は16〜18種類もあります。


木を基調としたお店の中はとても良い雰囲気で、2階にはイートインスペースもあります。


宮島桟橋からは徒歩で約6分ほどの、表参道商店街から路地に入ったところにあります。


ジェラテリアバッカーノ
名称 gelateria BACCANO(ジェラテリアバッカーノ)
所在地 広島県廿日市市宮島町幸町西浜435-3
電話番号 0829-44-2880
時間 10:00〜17:00
料金 〜1,000円
定休日 定休日
ウェブサイト http://baccano.jpn.com/

宮島へのアクセス


宮島は海に囲まれた島なので船で渡ることになりますが、船の出る桟橋まで広島空港から移動する方法は大きく分けて2つあります。


1つは電車を使って行く方法でもう1つは自動車で向かう方法です。


そのことを踏まえて、宮島への1番いいアクセス方法を紹介していきます!

公共機関で宮島へ行く場合

広島空港からの移動方法

①広島空港(JAL/ANA)からリムジンバスで広島駅へ移動。所要時間は約45分。

広島空港リムジンバス

②広島駅からJRの電車でJR宮島口駅まで移動。
広島駅のJR山陽本線、「宮島岩国方面一番乗りば」から電車に乗る。
所要時間は約29分。料金は410円。


③JR宮島口駅で下車し、フェリー乗り場へ。
出口の地下通路から徒歩約5分の距離。
JR西日本宮島フェリーもしくは宮島松大汽船の連絡船に乗り込み宮島へ向かう。
移動時間は約10分。

車で宮島へ行く場合

広島空港からの移動方法
①広島空港(JAL/ANA)から山陽自動車道河内ICへ。所要時間約4分。

②河内ICから広島岩国道路廿日市ICを経由。所要時間約47分。


③約10分の移動で宮島口桟橋付近の駐車場へ。

宮島口周辺の駐車場混雑状況

④JR西日本宮島フェリーもしくは宮島松大汽船の連絡船に乗り込み宮島へ向かう。
移動時間は約10分。


宮島の中まで車で行かないほうがいい理由


宮島は広島の離島なので、移動手段は船だけになります。


フェリーに車を乗せて宮島の中を車で移動することはでいますが、これはあまりオススメできません。


その理由の1つは宮島にはほとんど駐車場がないことです。


観光地に駐車する場所がないので、車できたことで非常に不便な状態になる可能性が高いでしょう。


また、宮島は道幅がとても狭い上に自動車通行止の道が多数あります。周囲には観光客と鹿がウロウロしているので、相手の邪魔にもなりますし、自分自身の移動もかなりしづらい環境です。


おそらく桟橋周辺の駐車場に車を置いて、徒歩で観光することになります。


さらに、車をフェリーに載せる場合の料金は普通乗用車で往復3380円になり、これは対岸の宮島口の駐車場に一泊止める料金よりも高額です。


このような理由から宮島へは車を持ち込まないほうが良いでしょう。

宮島口から宮島へ行くフェリーについて


宮島へは船に乗っていきます。


宮島口からはフェリーで、原爆ドーム近くの平和記念公園元安川桟橋からは高速船でそれぞれ行くことができますが、料金に差があり、金額が安く移動時間も短い宮島口から乗るほうが人気がありオススメです。


宮島口のフェリーに乗って行く場合


宮島口駅から徒歩5分ほどのところに宮島口はあります。


フェリーの移動時間は約10分です。

宮島に行くフェリーは「JR」と「松大汽船」の2社があります。

料金はどちらも同じで、片道で大人170円、子供80円です。


JR西日本フェリー
名称 JR西日本フェリー
所在地 広島県廿日市市宮島口1丁目11-5
電話番号 0829-56-2045
料金 大人180円(往復360円) 小人90円(往復180円)
ウェブサイト http://jr-miyajimaferry.co.jp/

宮島松大汽船
名称 宮島松大汽船
所在地 広島県廿日市市宮島町853
電話番号 0829-44-2171
料金 大人180円(往復360円) 小人90円(往復180円)
ウェブサイト http://miyajima-matsudai.co.jp/

平和記念公園元安川桟橋から高速船に乗って宮島へ行く場合

僕はこれに乗って宮島にいきました。すごいワクワクしましたよ。

実際に乗って見たらこちらもたくさん人が乗り込んでいました。


原爆ドームを観光してすぐに船に乗れて時間と手間を省けるので、観光には効率的だと思います。


平和記念公園元安川桟橋からは「世界遺産航路」という名前で高速船が出ています。


料金は、中学生以上が片道2000円です。

宮島口から行くのに比べると10倍くらい違いますね汗。

こちらはクルージング込みですが。


移動の所要時間は約45分です。


宮島口のフェリーよりも料金が高くなりますが、乗船時間が長い分じっくりと船旅を楽しむことができます。


ひろしまリバークルーズ ひろしま世界遺産航路
名称 ひろしまリバークルーズ ひろしま世界遺産航路
所在地 広島県広島市中区大手町1丁目9番地先
電話 082-240-5955
定休日 年中無休(天候等によっては運休する場合あり)
料金
片道の料金 大人 12,00円、小人 1,000円
往復料金 大人 3,600円、小人 1800円
ウェブサイト http://www.aqua-net-h.co.jp/heritage/route.html

宮島で宿泊するのにオススメのホテルやゲストハウスを6つ紹介!


厳島神社のイメージが強い宮島ですが、他にも様々な名所や有名な観光地がたくさんあります。


また厳島神社だけをみても、干潮時と満潮時だけでなくライトアップされた夜の姿もまた違った美しさがあります。


そうした宮島の魅力をせっかくならとことん堪能したい!と思ったり、時間をかけてゆっくりと過ごしてみたい場合は、ぜひ一泊されることをお勧めします。


ここからは、宮島のオススメのホテル、民宿、ゲストハウスなどを紹介していきますね♪

宮島観光でオススメのホテル2選!

宮島で一泊するオススメの宿について、まずはホテルからご紹介していきます!

⑴みやじまの宿 岩惣

(引用元:http://www.iwaso.com/

みやじまの宿 岩惣は160年の歴史を持つ老舗です。


3つの離れと本館、新館に客室があり、厳島神社までは徒歩3分、ケーブルカー乗り場までは徒歩7分の好立地にあり、国立公園の自然に包み込まれるようにして佇んでいます。


昭和初期に建てられた本館は職人の技が光る伝統的な木造建築となっていて、離れの部屋は1棟に1室という贅沢な作りで、数多くの著名人や皇族が訪れました。


モミジ谷を源泉とする温泉に入浴していると、野生の鹿に出会うこともあるのも魅力です。


食事では宮島の旬の食材を経験豊かな京懐石の職人さんが調理したものをいただけて、あなごや牡蠣などの海の幸や山の幸を味わうことができます。


みやじまの宿 岩惣
名称 みやじまの宿 岩惣
所在地 広島県廿日市市宮島町もみじ谷
電話番号 0829-44-2233
時間 チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00
ウェブサイト http://www.iwaso.com/

⑵宮島潮湯温泉 錦水館


(引用元:http://www.kinsuikan.jp/


錦水館は創業100年を超える老舗で、日本人はもちろん外国人旅行者にも大人気となっています。


厳島神社と宮島桟橋のどちらも徒歩5分で行くことのできる好立地で、海がホテルの目の前にあり、大鳥居も綺麗に見えるのが魅力です。


また滞在目的別に7タイプの部屋があり、自分に合ったところに宿泊できるのも嬉しいところ。


さらに天然の温泉を楽しむことができます。


宮島潮湯温泉 錦水館
名称 宮島潮湯温泉 錦水館
所在地 広島県廿日市市宮島町1133
電話番号 0829-44-2131
時間 チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00
ウェブサイト http://www.kinsuikan.jp/index.html

宮島観光でオススメの民宿2選!

ホテルに続いて次は宮島オススメの民宿を2つ紹介していきますね。

⑴北之町 厳妹屋(いつもや)

厳妹屋は明治後期に作られた町家に手を加えて、宮島での生活を体感できる一棟貸しの旅館です。

宮島桟橋にも厳島神社にも近く、静かな町家通り沿いにある好立地で、1〜8名まで宿泊することができます。


素泊まり専用の宿ですが、設備やサービスは行き届いているので、快適に過ごすことができます。


北之町 厳妹屋
名称 北之町 厳妹屋
所在地 広島県廿日市市宮島町580
電話番号 0829-44-0925
時間 チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00
ウェブサイト https://www.itsumoya.jp/

⑵さくらや

(引用元:https://www.cs-homes.co.jp/
さくらやは厳島神社への通り道となる海岸通りの所に建てられた旅館です。

海側の客室は海を一望できるためとても人気です。


山側のお部屋は眺望がほとんどない代わりに料金が安めで、広さは6畳から20畳と様々なので1名〜9名で利用できます。


夕食はなく、基本的には1泊朝食付きですが、素泊まりもできます。


さくらや
名称 さくらや
所在地 広島県廿日市市宮島町853-1
電話番号 0829-40-2805
時間 チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00
ウェブサイト https://www.cs-homes.co.jp/

宮島観光でオススメのゲストハウス2選!

宮島観光にオススメの宿の最後はゲストハウスを2つ紹介します!

⑴鹿庭荘(かにわそう)KANIWA HOSTER MIYAJIMA

(引用元:https://kaniwa.co.jp/

鹿庭荘は宮島桟橋から徒歩で約1分の静かなところにあるスタイリッシュなゲストハウスです。


女性限定とはいかないまでも、女性の旅行者をイメージして作られており、「くるくるアイロン」や共有の食器としてワイングラスを用意しているなど、女性にとって嬉しくなりそうな演出が徹底されています。


なのでゲストハウスが初めての女性や、20代後半の大人な女性に特にオススメです。


鹿庭荘(かにわそう)
名称 鹿庭荘(かにわそう)
所在地 広島県廿日市市宮島町1165-11
電話番号 0829-30-6679
時間 チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00
ウェブサイト https://kaniwa.co.jp/

⑵ホステル&カフェバーバックパッカーズ宮島


宮島の中ではなく宮島口のフェリー乗り場からすぐ近くにあるゲストハウスです。


ここに泊まる場合は、宮島との行き来にフェリーで往復する必要があります。


国際色の強いゲストハウスなので、たくさんの外国人の過ごすことになりますが、清潔感おある空間と親切なスタッフのいる環境で、とても人気があります。


ホステル&カフェバーバックパッカーズ宮島
名称 ホステル&カフェバーバックパッカーズ宮島
所在地 広島県廿日市市 宮島口1丁目8-11
電話番号 0829-56-3650
時間 チェックイン 16:00 チェックアウト 11:00
ウェブサイト http://www.backpackers-miyajima.com/

宮島観光の所要時間とベストな時間帯は?

次は宮島観光を快適に味わうために知っておくべき所要時間と、ベストな時間帯についてです。

宮島観光の所要時間について


せっかくの宮島観光。この貴重な機会を快適に味わうために観光に必要な所要時間をチェックしておくことは地味ですが大切だったりします。


まずは宮島観光の所要時間について、目的別にご紹介していきます!

厳島神社だけに絞った観光の所要時間


厳島神社だけに目的を絞り込んだ宮島観光の場合、所要時間は3時間以上を見ておくと良いです。


フェリーの到着する宮島桟橋から厳島神社までは徒歩で約12分の距離です。


厳島神社にお参りして、大鳥居と御笠浜を観光し、表参道商店街を通って宮島桟橋へ戻るまでにかかる所要時間は約1時間30分。


これに食事の時間を加えると2時間ちょっと時間が必要になります。


宝物館の見学を含めると更に30分が必要になります。

厳島神社を含めた宮島観光の所要時間


せっかく宮島に来たら島全体を観光したいですよね?


厳島神社を含めた宮島観光のモデルコースを所要時間のタイプに分けて宮島観光協会が案内しているので紹介したいと思います。

①3時間コース

宮島桟橋→伝統産業会館→御笠浜→厳島神社→西松原→水族館→大元公園→歴史民俗資料館→大願寺→宝物館→紅葉谷公園→五重塔→豊国神社(千畳閣)

②厳島神社+弥山観光で3〜4時間

厳島神社から紅葉谷公園入り口に行くまでにかかる時間は徒歩で約3分です。そこから宮島ロープウェイ乗場までは約10分。


そしてロープウェイ終点の獅子岩駅から弥山山頂まで登って一巡してくるのに使う時間は約1時間です。


なかなか時間を取れないけど、景観を味わいたい場合はロープウェイ終点にある獅子岩展望台からも素晴らしい景観を楽しむことができます。


ただし紅葉シーズンには厳島神社〜紅葉谷公園のエリアが混雑するので注意が必要です。

②6時間コース

宮島桟橋→伝統産業会館→御笠浜→厳島神社→西松原→水族館→大元公園→歴史民俗資料館→大願寺→宝物館→多宝館→大聖院→紅葉谷公園→宮島ロープウェー→五重塔→豊国神社(千畳閣)

厳島神社がライトアップされる夜の宮島観光も素敵です!


厳島神社は夜になるとライトアップされて昼間とはまた違った姿を楽しむことができます。


夜の宮島を楽しむために1番おすすめなのはナイトクルーズと組み合わせることです。


ナイトクルーズの航行は約30分間。宮島桟橋から出向して夜の厳島神社と大鳥居を眺めることができます。


アクアネット広島のナイトクルーズ
名称 アクアネット広島
所在地 広島県廿日市市宮島町1162−19
電話番号 0829-44-0888
時間 9:00−21:00(受付時間)
料金
大人(中学生以上) 1,600円
小人(5才以上〜小学生)800円
大人1名につき、5才未満の幼児1名が無料に
アクセス 宮島桟橋に乗り場があります
ウェブサイト http://www.aqua-net-h.co.jp/sanpai/reservation/
アクアネット広島のナイトクルージング航路図

宮島を観光するのにベストな時間帯とは?


宮島観光は日帰りで訪れる人が多いかと思います。


その場合は特に、訪れる時間をチェックして自分の行きたい時間を見つけると良いでしょう。

ベストな時間帯はいつなのか?

実際のところそれは人それぞれかと思います。


なので今回は快適にゆっくり観光がしやすい時間帯の見つけ方を2つ紹介します。

①厳島神社にお参りする時間をずらしてみる

厳島神社に参拝する時間をいつにずらせばいいのか?

それは午前中、それもできるだけ早朝です。


なぜなら宮島で観光客が増えるのは大体午前11時頃からだからです。これは平日も土日も同じです。


もっとも空いている時間帯は開門直後の6時半〜朝9時頃までです。


なので日帰りの場合は、フェリーの始発に乗って宮島入りすることがおすすめです。


宮島口発のフェリー(JR西日本)の始発は6:25なので、タイミング的にちょうど良いでしょう。

②潮の時間をチェックする


厳島神社は満潮時と干潮時で大きく姿が異なります。


干潮から満潮になるまでにかかる時間はおよそ12時間程度。


干潮になるのも満潮になるのも1日に2回ずつですが、時期によってその時間は変わってきます。


なので特に日帰り観光をする場合などは、潮の満ち引きの時間をしっかりチェックして、自分が見たい潮の時間帯に合わせることをオススメします。


宮島観光協会のサイトで干潮と満潮の時刻を確認できます。

◆一般社団法人 宮島観光協会/年間潮汐表
  • 満潮時の厳島神社
    大鳥居と本殿が海に浮かぶように見えて幻想的な雰囲気を体感できます。
  • 潮時の厳島神社
    完全に潮が引くと、大鳥居まで歩いていくことができます。

安芸の宮島観光まとめ


太古の昔から聖地とされてきた島だからでしょうか、宮島に滞在中本当にずっと気持ちの良い雰囲気を感じていて、すごく元気をもらえました。

広島には様々な観光地がありますが、丸1〜2日を宮島観光だけで過ごしてもきっと思い出深いすごく素敵な時間を楽しめると思います。


是非一度宮島の素晴らしさを体感しにきて見てください♪


おしまい…………


…………………..


と思いきや次はオマケです!


宮島観光をした時に僕が広島で演奏したライブスポットをレポします。


よかったら興味のある方だけみていただければ幸いです。

それではどうぞ!

【おまけ】宮島観光した時にライブツアーで演奏した広島の音楽スポットを紹介!


宮島観光は、ライブツアーで広島に来て2箇所でライブをする合間に行きました。


ライブをさせていただいたのは「スマトラタイガー」と「カレー&バー・外国」という知る人ぞ知るお店です。


どちらも基本的には飲食店として営業していて、美味しい料理とお酒を普通に楽しむことができるので、音楽イベントがなくてもふらっと立ち寄っていくことができます。


音楽スペースというだけあり、いろんな人たちと接している経験豊富なスタッフの方々が気さくに優しく接してくれるので例え1人で初めていってみても寂しくなることはないかと思います。


この機会に僕が当時ライブ出演させていただいた「スマトラタイガー」と「カレー&バー 外国」を紹介します!どちらもすごい面白いところですよ!



当時、僕はバンドサウンドでアルバム制作をして、iTunesやアマゾンをはじめ全国のタワーレコードなどから発売するのに合わせてレコ発レイブをしていました。

そのアルバムの一曲はこんな感じです。

「スマトラタイガー」は絶品コウネバーガーが食べられるハードロックなライブバー


ライブツアーのメンバーとスマトラタイガーに到着!


名前がすでに非日常感でいっぱいの「スマトラタイガー」は、食事もおいしいライブバーです。


テーブル使用時で約60名、スタンディングだと約100名を収容できる店内はとても広々としていてくつろげます。


ライブやイベントはもちろん結婚式の二次会などにもぴったりです。


広島の繁華街・流川周辺にあるので、二軒目に飲むお店として足を運ぶだけでも楽しそうです。


スマトラタイガーでのリハーサルの様子。ワクワクと緊張感のあるこの時間帯がたまりません。


国内国外問わずプロのミュージシャンが演奏することも少なくない名店で、ドラムなどのバンド機材やDJ機材、そのほか音響設備は本格的なプロ仕様です。


つまりすごく上質な音楽体験ができるんです。

壁には伝説のロックバンド「キッス」大きな絵が迫力満点でカッコ良いです。まるで壁画のようです。

スマトラタイガー名物のコウネバーガー!


コウネバーガーは牛一頭あたり取れるのが約2kgの希少部位「コウネ」のソテーを粗挽きの手作りパテではさんだアメリカンなハンバーガーです。


食べてみると肉汁がジワジワ〜!っと出て来て、繊維質と濃厚な旨味が主張して来ます。


こんがり焼かれたオニオンがさらにいい味をしていて、とても美味しかったです。


最初にどうやって食べようか思案するくらいすごく大きくて、これだけで満腹になれますが、意外とあっさり食べれるので女性の方にもオススメですよ〜♪

たっぷりライブしました!
ライトが当たって白塗りみたいな顔してます笑
スマトラタイガーのバーカウンター。
ここでミュージシャン同士やお客さんとワイワイガヤガヤしてました。とにかくみんなで喋ってたな〜。

左からスマトラタイガーのオーナーでキレキレのめちゃくちゃカッコいいロックギタリストの高橋さん、やたらに地味な服装の僕、ライブツアーで一緒に演奏してくれた「ザ・ハンチング!」のお二人とで記念写真。


僕が訪れたスマトラタイガーはミュージシャン仲間が自然と集まりセッションを重ねて切磋琢磨したアベレージの高いロック演奏が楽しめました。


都市的なのに人情も感じられて「これが広島の音楽シーンか」と印象的でした。


ミュージシャンなら誰もが憧れるような雰囲気がそこには感じられました。


スマトラタイガー
名称 SUMATRA TIGER (スマトラ タイガー)
所在地 広島県広島市中区薬研堀7-9 三和ビル 1F
電話 082-249-5678
時間 20:00~翌3:00
料金 ¥2,000~¥2,999
定休日 不定休
ウェブサイト http://www.sumatratiger.com/

ヨーロッパかどこかを旅する楽団に紛れ込んだようなカオスな非日常気分になる『カレー&バー外国』


カレー&バー外国は横川駅から歩いて数分のところにあります。


お酒の飲めるカレー屋さんというコンセプトで、1階が10席のカンター、2階は小上がりの座敷となっていて、〜20人が着席できる広さがあり、ライブイベントはここで行われました。


お客さんは男性女性年齢問わず、さまざまな層の人たちがワイワイ集まっていました。


何気に20〜30代の女子率高かったかも♪♪♪

外国に到着!非日常の始まりです!

ライブ前の一枚。


後ろ姿が写っている人は僕のライブツアーにフォルクローレの楽器、チャランゴ、サンポーニャ、ボンボで合流してくれたマルチミュージシャンの半仁門さん。


こちらもライブ前の一枚。


好奇心旺盛な半仁門さんが出演者のバクパイプか借りて一心不乱に試し吹きしている場面です。


リハーサル合間にちょっと抜け出してすぐそばにある古本屋「ほんと自由」に立ち寄ってました。


オシャレにリノベーションされた店内はちょっとしたカウンターがあり、そこでコーヒーを飲めたりします。


展示会やライブなのどイベントも時折行われているようです。


レアな本がいろいろあってワクワクしましたよ。

「本と自由」

カレー&バー外国でのライブでは全く異なるジャンルの出演者とブッキングでした。


上の写真はバクパイプの演奏です。手練れな演奏を楽しみました。

 

オーナーの福本さんの楽団です。


ニューオリンズジャズ風のビックバンドといった音楽で、女性メンバー多数でちょっとキャバレーっぽい雰囲気も。

賑やかに盛り上がってます。もうどんちゃん騒ぎです。

それにしても演奏が見事!

最後のトリはなんと若い女性の落語!

時折、じっと話術に聞き入っている会場が時折笑いに包まれます。


イベント後もお酒と料理を楽しみながら、満員御礼の店内でいろんな人とワイワイと会話を楽しみました。


その間DJが音楽をレコードで流してくれてましたが、なぜか首尾一貫してレアな昭和歌謡でした笑

ありえないようなカオスな出演者陣。

なかなか他では経験できない面白さの非日常でした。


カレー&バー 外国
名称 カレー&バー外国
所在地 広島県広島市西区横川町3-4-23
電話 090-7595-0996
時間 19:00~23:00(LO22:30)
料金 ¥1,000~¥1,999
定休日 不定休
ウェブサイト https://www.facebook.com/%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E5%A4%96%E5%9B%BD-254048684704502/

広島には本当に様々な音楽スペースがあり、たくさんのミュージシャンやアーティストが活発に活動していて、僕も短い間にたくさんのそうした人たちと濃い交流ができています。


よそよそしさとか全然なくて楽しく過ごせたのでありがたかったですね。


観光で広島に訪れた際には良かったらぜひ立ち寄ってみてください。


以上おまけでした!


お読みいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
音楽家×塾講師トリップラー「FUMITAKE」

音楽家×塾講師トリップラー「FUMITAKE」

シンガーソングライターとして自主制作で音楽作品をリリース。iTunesやAmazon、タワーレコードなどから発売して全国ツアーを行い、旅の喜びに気づく。 現在はビジネスを学び、個人でウェブサイトの制作・運営を行いながら、ウェブマーケティングで企業すべく鋭意修行中。 ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

音楽家×塾講師トリップラー「FUMITAKE」

シンガーソングライターとして自主制作で音楽作品をリリース。iTunesやAmazon、タワーレコードなどから発売して全国ツアーを行い、旅の喜びに気づく。 現在はビジネスを学び、個人でウェブサイトの制作・運営を行いながら、ウェブマーケティングで企業すべく鋭意修行中。 ⇒プロフィールの詳細はこちら