100m乗れた!?マレーシア・チェラティンでのサーフィンが最高すぎた!

サーフィン×ボディメイクの世界一周TRIPLER「コーセー」

オーストラリアに住んだり、サーフィン世界一周したりしました。その後現在は宮崎に移住し、webサイト運営、オンラインダイエットコーチとしてサーフィン×ボディメイク×旅から事業を展開。「生き方は一つじゃない」を伝えられる人間になるため多くのことを経験したい。⇒プロフィールの詳細はこちら

「マレーシアでサーフィンできるの!?」

と、サーフィン仲間に言われるほど

マレーシアはまだまだサーフィンできることが知られていません^^

 

それが、

 

コーセー
できるんです!(いい声)

 

しかも軽く100m以上は乗れてしまう波がありました!

 

今回はロングウェーブがあるチェラティンビーチに個人でサーフトリップへ行ってきましたので、
マレーシアのサーフシーズンやポイント、宿、レンタルなど完全レポートします。

これからマレーシアにサーフィンに行かれる方は参考にしてみてください^^

ではマレーシアサーフトリップへgo!

 

東海岸チェラティンビーチのサーフィン体験レポ!

 

 

ではではまずはチャラティンのサーフィン体験談です。

時期やサーフポイント、宿やレンタルなどは一番下にまとめてありますので、

あなたの体験談なんて興味ないわよという方は飛ばしてください…泣

 

100以上は余裕で乗れた!チャラティンの波!

チャラティンビーチは湾になっていて、

上の写真の左の岬から波が割れて、かなりの距離の波に乗れました!

 

僕がトリップした時がちょうど波のサイズが上がっていたこともあると思うのですが、

ずーーーと同じ波が1日中ありました!

 

みんな岬のピークで波待ちしているんですが、

途中からでも全然いい波が余っていました(よだれ)

 

岬の近くはこんな感じ!

結構サイズ大きい!

前情報では波は小さいと聞いていたので、

いい意味で予想を裏切られました。

 

小さい波の日も多くあると聞いたのと、手前の方なら波は小さめになるので初心者の方でも楽しめるかと思います^^

※ただ注意点もありますので、詳細は当記事最後尾をご覧ください。

 

ビーチにはインスタ映えするブランコもある!

こんなまさにインスタ映えしそうなブランコもありました。

カップルなんかで座って写真撮ったら絵になりそうですね。

 

ちなみに僕は一人でしたが、ね!(泣き)

ビーチバーもある

さきほどのブランコの後ろにはビーチバーもあります。

夜はライトアップされておしゃれでしたよ^^

 

チャラティンの街並みは最高の田舎です

ここがメイン通りです。

コンビニはないですよ^^

振り向くとこんな感じ↓↓↓

なーんもない!

久しぶりにこんだけ田舎のサーフトリップ来て、

めっちゃテンション上がってました^^

 

トリップ前にチェック!マレーシアのサーフィン事情まとめ

ここからは、マレーシアのサーフポイント、時期などのサーフィン事情、チャラティンでのサーフィンする際の注意点などをまとめましたのでトリップに行く前の参考にしていただければ幸いです。

↑↑↑サーフボードにワックス塗ってたら、
めっちゃ見てきた(笑)

この後仲良くなりました^^

時期と場所に注意!シーズンは10月~3月のマレー半島の東海岸のみ!

マレーシアはサーフィンできる時期があり、モンスーンが発生する10月~3月のみとなってとなっております。

また、波があるのは東海岸のみとなっており

今回僕がマレーシアに行ったのは12月の半ばでした

東海岸の3つのサーフポイントをチェック!

①ロングウェーブが楽しめる【チェラティンビーチ】

マレーシアにサーフトリップするならチェラティンがおすすめです。

チェラティン自体もめっちゃ良い波ですが、車で30分くらいの範囲に他のポイントもあるので、

チェラティンに泊まって、他のポイントに行きたかったらその都度ショートトリップするというのがいいのではないでしょうか?

サイズが上がると強い流れが発生するので注意が必要です。

②チェラティンの波が大きい人はこちら【キジャ】

画像引用元:http://happygokl.com/resorts-world-kijal/

チェラティンビーチは岬にそって波が割れるのですが、

波のサイズが上がるとカレント(潮の流れ)がかなりきつくなります。

その為チェラティンが大きくなり過ぎたら、チェラティンから北に車で30分程度のキジャという町のポイントに行く人が多いようです。

キジャは普通にビーチなので、日本の感覚でサーフィンできるようですね^^

③シンガポールのすぐ近く【デサルビーチ】

画像引用元:https://phoebes.life/2017/10/11/6531.html

デサルビーチはシンガポールからすぐ近くのリゾート地です。

普通のビーチなので、めちゃくちゃ良い波というわけではなさそうですが、人が少なくほぼ無人でサーフィンできるようです^^

チェラティンビーチの2つの宿情報

今回実際にチェラティンに行った際におすすめできそうな宿と実際に泊まった宿をご紹介します^^

①実際に泊まった【Payan GuestHouseパヤンゲストハウス】

今回泊まったのはここ、payan geusthouseです。

ビーチにも3分くらいで行けます。

 

写真のバンガロー?がいくつかあって、

 

部屋は、

ワンベッドルームとなっています。

一応宿にシャワートイレがついてますが、滞在中一度泊まりました(笑)

サーフトリップやバックパッカーなどに行き慣れている方なら大丈夫だと思いますが、

結構コアな感じです。

神経質な方にはおすすめできません(笑)

名所 Payan GuestHouse パヤンゲストハウス
住所 Lot 1156, Kampung Cherating Lama, KM 167 Kuantan-Kemaman Road, Cherating, 26080 Kuantan, Pahang, マレーシア
一泊料金 50リンギット約1400円(当時)
ビーチまで 3分
ホームページ なし
WIFI あり

 

②ビーチフロントで清潔【Tanjun Inn Malaysia】

画像引用元:https://www.agoda.com/ja-jp/tanjung-inn/hotel/cherating-my.html?cid=-151

TANJUN INNは、3つのタイプの部屋が選べます。

1、ヴィラタイプ 2、プライベートワンベッドルーム 3、テント

ビーチフロントでヴィラタイプの部屋は外から見ましたが、清潔でした!

テントはなかなかハードコアな感じでした(笑)

比較的安価で泊まることもできるのも魅力の一つです!

名所 Tanjun Inn Malaysia
住所 Jalan Cherating Lama, Kampung Cherating Lama, 26080 Cherating, Pahang, マレーシア
一泊料金 70リンギット~約2000円~ (当時)
ビーチまで 0分
ホームページ http://www.tanjunginn.com/ (agodaやbooking.comなどで探すと安く泊まれます)
WIFI あり

 

サーフボードはここでレンタルしました!

普段のサーフトリップは自分のサーフボードを持っていきますが、

マレーシアの波はそんなに大きくないと聞いていたので

現地でロングボードを借りようと思っていたのですが、予想に反して波があったのでショートボードをレンタルしました。

ここは、僕が泊まったPayan GuestHouseの目の前にあって比較的多くのショートボードが置いてあります。

やはりレンタルをされる方はロングボードが多いようで、ショートボードはあまりどこも置いてなかった印象です。

この店以外にもビーチの目の前にレンタル屋がありましたが、そこはロングボードがほとんどでした^^

 

マレーシア・チェラティンのサーフトリップまとめ!

マレーシア最高!

正直なところあんまり波に期待していなかったんですが、

着いてみたら最高の波が割れていて、一気にテンションマックス!

サーフトリップの醍醐味をまさに体感したトリップになりました。

そのおかげでマレーシアが大好きになりました^^

ではマレーシアサーフトリップいってらっしゃい!

 

 

The following two tabs change content below.
サーフィン×ボディメイクの世界一周TRIPLER「コーセー」

サーフィン×ボディメイクの世界一周TRIPLER「コーセー」

オーストラリアに住んだり、サーフィン世界一周したりしました。その後現在は宮崎に移住し、webサイト運営、オンラインダイエットコーチとしてサーフィン×ボディメイク×旅から事業を展開。「生き方は一つじゃない」を伝えられる人間になるため多くのことを経験したい。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サーフィン×ボディメイクの世界一周TRIPLER「コーセー」

オーストラリアに住んだり、サーフィン世界一周したりしました。その後現在は宮崎に移住し、webサイト運営、オンラインダイエットコーチとしてサーフィン×ボディメイク×旅から事業を展開。「生き方は一つじゃない」を伝えられる人間になるため多くのことを経験したい。⇒プロフィールの詳細はこちら