チェンマイの山奥にインスタ映えカフェが!タイ人に人気のメーカンポン村とは?

タイ好きTRIPLER「RIE」

オーストラリアへワーホリに行ったことがきっかけで海外に興味を持ち、東南アジア、南米を中心にこれまで16ヶ国を旅してきました。
その中でもタイは特にお気に入りの国です!
⇒プロフィールの詳細はこちら

RIE
こんにちは!タイ好きトリップラーのRIEです^^

タイ・チェンマイの山奥の村にインスタで話題のカフェがあるって知っていました?

チェンマイの街中にはカフェがたくさんありますが、インスタで話題になっているカフェはなんと、山奥にあるメーカンポン村という場所にあります。

「村にカフェ?」

と思うかもしれませんが、カフェだけではなくこのメーカンポン村自体も、タイ人の間で今大人気の場所になっているんです!

わたしは去年初めてメーカンポン村に行き、今年の1月にもメーカンポン村に行ってきました!

今回は、インスタで話題のカフェがあるメーカンポン村について紹介します!

日本人にはまだまだ知られていない場所なので、必見ですよ〜!

メーカンポン村とは?

メーカンポン村とは、チェンマイから車で1時間半の場所にあるので、日帰りでも十分遊びに行くことができます。

村全体がエコツーリズムに取り組んでいるため、観光客向けのカフェや宿泊施設を作るなど観光客の受け入れを積極的に行なっています。

エコツーリズムとは、地域ぐるみで自然環境や歴史文化など、地域固有の魅力を観光客に伝えることにより、その価値や大切さが理解され、保全につながっていくことを目指していく仕組みです。
引用元:https://www.env.go.jp

以前は「知る人ぞ知る」ような村だったのが、SNSの普及によりメーカンポン村の情報が拡散され、今ではタイ人だけではなく外国人も訪れるような人気の村になったんです。

コーヒーの産地で有名

メーカンポン一帯は、ロイヤルプロジェクトの一貫でお茶やオーガニックコーヒーの栽培が盛んな地域です。

ロイヤルプロジェクトとは、タイ王室が手がける農民支援です。
昔ラオスやミャンマーの国境に隣接する山岳地帯は、アヘンなどの栽培が有名な地域でした。治安の悪化を防ぎ、農民が自立した生活ができるようにとプミポン前国王が始めたプロジェクトです。

そのため、メーカンポン村にはカフェがたくさんあり、地元産のコーヒーを堪能することができます。

もちろんコーヒー豆やお茶も、お店で購入することができますよ!

RIE
メーカンポン村で作られたお茶やコーヒーはお土産にもおすすめ!

村でホームステイも可能

家のマークやベッドのマークがあるところは、ホームステイ可能な宿泊施設があるところです。

メーカンポン村は日帰りでも行けますが、村ではホームステイもできるので泊まりで行く事もできます。

わたしはこのメーカンポン村から車で1時間の距離にある、コーヒー農園にホームステイをしましたよ!

夜ご飯と朝ごはんには、美味しいタイの家庭料理を食べさせてもらいました^^

村に泊まるなんてなかなかできないことなので、のんびりと自然の中で非日常を味わいたい人におすすめですよ!

車をチャーターして数人で行くのがおすすめ

チェンマイのツアー会社でもメーカンポン行きのツアーがありますが、わたしは友達6人で車をチャーターして行きました!

「場所もよく分からないし、運転できる人がいない!」

と言う場合でも大丈夫です◎

なんと、ドライバー付きで車を借りることができるんです!

朝は宿まで迎えに来てくれますし、村を散策している間も待機していてくれます。

わたし達は10人乗りのバンを1日チャーターして、2000B(約6,800円)だったので1人約340B程(約1,140円)でした。

ツアーを申し込むよりも安く、帰りも宿まで送ってくれます!

もちろん途中でどこか寄り道をしてもOK!

ツアーで行くと時間が限られてしまいますが、自分たちで車をチャーターすればゆっくり村を散策できますよ!

わたし達は、チェンマイの旧市街(ターペー門近く)の、North Wheelsというお店で車を借りました。

RIE
みんなで遠出をするのは、遠足みたいで楽しいです♪

アクセス

チェンマイ市内から車で1時間半ほど。

チェンマイとメーカンポンの中間には温泉で有名なサンカンペーンもあるので、帰りに立ち寄ってみるのもおすすめ!

メーカンポンが近づくと山道になるので、車酔いしやすい人は、酔い止めを飲んでおいた方が安心ですよ!

インスタで話題のフォトジェニックなカフェとは?

コーヒーの産地でもあるメーカンポン村には、カフェが至る所にあります。

その中でも、インスタでタイ人に大人気のカフェを2つ紹介します!

壁がフォトジェニックと話題「Lung Pud Pa Peng Coffee」

Lung Pud Pa Peng Coffeeはメーカンポン村で1番有名なカフェです。

インスタグラムでこのカフェが話題となり、メーカンポン村へ訪れるタイ人が増えたと言ってもいいのではないでしょうか。

メーカンポン村に来たらこのカフェの壁の前で写真を撮って、インスタに載せるのがタイ人のステータスになっています!!

日本のインスタ女子達の間でも、フォトジェニックな壁の前で写真を撮るのが人気ですよね。

外観だけではなく、カフェの中もテーブルがこんな感じになっていたり、店内もインスタ映えする作りになっていますよ。

場所は、村の入り口に近いところにあります。

お店の外ではタイ人がたくさん写真を取っているのですぐに分かりますよ^^

住所 Huai Kaeo, メーオーン チエンマイ 50130 タイ
電話 +66 88 547 4545
営業時間 8:00〜18:00
(水曜定休)

眺めが最高!崖の上に立つカフェ「Chomnok Chommai」

こちらはロケーションがインスタで話題のカフェです。

山の上と言うよりは、崖の上に建っています。

席数はそんなに多くはないですが、店内はタイ人で賑わっています。

ここのカフでのインスタ映えスポットは、この景色!

山に囲まれた村の景色が一望できます!

カフェラテとブルーベリーレアチーズケーキが美味しくておすすめ!

村の入り口から道なりにずーっと坂を登って行くとあります!(徒歩約20分)

住所 Huai Kaeo, メーオーン
チエンマイ 50130 タイ
電話 +66 81 847 8043
営業時間 8:00〜17:00

カフェだけじゃない!メーカンポン村の見所はココ!

川の中に建つお寺「Wat Khantha Phueksa」

メーカンポン村には、川の中に建つお寺があるんです!

山の頂上にお寺があることはよくありますが、川の中のお寺はここが初めてでした!

メーカンポン村にある唯一のお寺です。

マイナスイオンが降り注ぐ滝「Mae Kampong waterfalls」

先ほど紹介した崖の上に立つカフェ「Chomnok Chommai」から更に上へと進みます。

歩くと10分ぐらいの距離ですが暑い時期に行く人は、水分補給をしっかりするようにしてくださいね!

規模としてはそこまで大きくはないですが、涼しさもあり気持ちいいです♪

わたしが行った時は、雨季ではなかったので水が少なめ・・・

きっと雨季に行くともっと迫力のある滝が見れるはず!

マイナスイオンをたくさん浴びてリフレッシュできますよ!

森の中を駆け抜けるジップライン

出典:https://www.kkday.com/ja/product/11393

わたしは時間がなくてチャレンジできなかったのですが、ジップラインも人気です!

メーカンポンの森の中を、ガイドさん達と一緒にジップラインで駆け抜ける爽快アトラクション。

まさに自然の中で遊べると言っても過言ではありません!

ジップラインはネットから申し込み可能です。

ネットから申し込んだ場合はチェンマイ市内からの往復送迎付きです。

ジップラインで遊んだあとは先ほど紹介した滝(Mae Kampong waterfalls)にも寄ってもらえるようです。

ツアーの詳細はkkdayで確認してみてくださいね!

まとめ

日本人でメーカンポン村を訪れる人は、まだまだ少ないです。

チェンマイは旧市街などの街中よりも、郊外に出た方が実は見所がたくさんあります。

日程に余裕がある人や、チェンマイに何度か訪れていて観光地は全部行き尽くしてしまった人は、メーカンポン村まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

きっと非日常体験ができますよ♪

The following two tabs change content below.
タイ好きTRIPLER「RIE」

タイ好きTRIPLER「RIE」

オーストラリアへワーホリに行ったことがきっかけで海外に興味を持ち、東南アジア、南米を中心にこれまで16ヶ国を旅してきました。 その中でもタイは特にお気に入りの国です! ⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です