夏の京都で「涼」を求める♪風流な川床の楽しみ方!

自然を愛するトリップラーえみ
自然ブロガー/Webライター 「日常の中で自然を楽しむ」をコンセプトに、日々の生活の中で感じるちょっとした自然の楽しみ方を発信しています。 旅や写真も大好きで、国内外問わず景色のキレイなところを見つけては美しい一瞬を切り取っています。⇒プロフィールの詳細はこちら

川床とは?


川床とは、京都や大阪の夏の風物詩です♪

夏の暑さを涼めるために、川に張り出した床の上でお料理を楽しみます。
京都では江戸時代から始まり、現在でも毎年夏の間だけ鴨川や貴船の料理店が床の上で料理を振舞います。

川床料理の多くは涼しくなる夜のみの予約制で、コース料理となっています。
平均的に値段は6千円〜9千円と高めですが、風情ある夏の夜の京都を満喫するにはぴったりなので、デートや宴会などにも良さそうです!

人気のお店はすぐに予約が埋まってしまうので、川床が始まる5月〜9月の間は早めの予約をおすすめします。

京都の川床「夏の風物詩」


特に有名な京都の川床をご紹介します。

実は京都の中でも川床は鴨川、貴船、高雄などの地域が名所となっています。
それぞれの地域で特徴があるので、今回は特に有名な鴨川と貴船の川床についてご紹介します!

鴨川の川床(ゆか)



鴨川の川床は「ゆか」(もしくは納涼床「のうりょうゆか」)と呼ばれています。
特徴は、川の水面からは離れた高床式の床でお料理を楽しむ点です。

京都の名物でもある鴨川を眼下に眺めながら、夕暮れ時の京の町の雰囲気を味わうことができます。お店によって本格京料理からフレンチやイタリアンなど料理の種類も豊富です。

また、鴨川沿いの河原町、四条、先斗町などはたくさんの飲食店が立ち並んでいるので、川床を楽しんだ後にもう一軒はしごしてみるのも楽しいですよ!

貴船の川床(かわどこ)



貴船の川床は「かわどこ」(もしくは納涼床「のうりょうどこ」)と呼ばれています。

特徴は、川の水面のすぐ近くに床は張り出しているため、まるで川の中でお料理を楽しんでいる雰囲気を味わえます。

また、貴船の地域は京都の中心地と比べてかなり涼しいため、夏でもとても涼しさを感じることができます。
私が行った時は7月中旬でしたが、お料理を頂く夕方〜夜は肌寒く薄手の羽織が必要なほどでした。

より涼しさを味わいたい方は少し遠出をして貴船の川床まで行ってみることをおすすめします!

鴨川の川床に行ってみた



実際に、鴨川の川床に行ってみました!

京都と言えば鴨川



鴨川と言えば、カップルが川辺に等間隔に座ってデートしていることでも有名ですが(笑)
京都のシンボルでもありますよね。

そして周辺には祇園の町で賑わっているので、なんというかとっても京都らしい風情を味わうことができます!



実際、初めて行った川床が鴨川のお店だったのですが、その素敵な雰囲気に大興奮でした!(笑)女性同士で行ってもテンションが上がりますよ!

お料理



お料理はこんな感じ。

ふ、風流〜〜!!(笑)



とっても雰囲気があって素敵ですよね!

この時はせっかくなので京都らしい和食のお店にしました。

しかし、やはり川床は人気なようで、1ヶ月ほど前に予約したのですがすでに予約が埋まっているお店も多く、探すのに少し苦労しました…!



コース料理ですが、どのお料理も美味しかったです!
やはり雰囲気もあって一段とおいしく感じますね♪

アクセス

■京都駅からのアクセス

・地下鉄烏丸線「四条」駅乗り換え、
阪急電車「河原町」駅下車
・地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅乗り換え、
地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車
・市バス「河原町五条」・「四条河原町」・「京都市役所前」下車


営業期間

5月1日〜9月30日
(※6,7,8月はランチはお休み、夜のみ)

合わせて歩きたい情緒ある町「先斗町(ぽんとちょう)」



せっかく夜の鴨川に来たのなら、すぐ近くの先斗町を歩いてみることをオススメします!

先斗町は老舗の京料理屋さんからおしゃれなフレンチやバーなどたくさんのお店が立ち並び、「祇園の飲み屋街」として栄えています。

帰りに軽く一杯♪飲んで行っても夜の京都をより楽しめますよ!

貴船の川床に行ってみた



つづいて貴船の川床にも行ってみました!

夏でも涼しい貴船



貴船に着いてまず驚いたのが、その涼しさ!
特に川床は川のすぐ上なので、7月中旬でも肌寒いくらいでした…!

そして鴨川との違いは、本当に川から床が近い(笑)
手を伸ばせば触れるくらいです。



そして本当に川の中にあって、周りは緑に囲まれているので、天然の涼しさを味わえます!
まさに「日本の夏」という感じです!

マイナスイオンが出まくりだと思うので、とっても気持ちが良いです。

自然の中に溶け込むような、静かな涼しさを味わいたいなら貴船の川床をオススメします!

お料理



お料理はこちらです。

鮎の塩焼き、大好きなので嬉しかった…!(笑)



川のせせらぎを聞きながら頂くお料理は最高でした〜!

帰り際には、鴨川でもそうでしたが、お店のうちわをもらえます。

アクセス


(出典:https://kyoto-design.jp/special/kibune)

叡山電鉄「貴船口」から貴船までは京都バスが毎日運行

営業期間

5月1日〜9月30日

合わせて行きたい「貴船神社」



さらに!せっかく貴船まで来たのなら、絶対に貴船神社にも立ち寄ってほしいです!

川床は夜の予約が多いので、昼間は貴船神社を観光することをオススメします!

貴船神社は緑あふれる神社で、まずこの入り口の階段に並ぶ赤い灯篭が素敵です。



「水を祀る」神社ということで、中には「水みくじ」というものがありました。



これが面白くて、引いたおみくじを水の中に浸すと、おみくじの内容が浮かび上がってくるのです!

そして、ちょうど私が行ったときは「七夕飾り」もやっていました!



神社内の至るところに笹の短冊が飾られていて、より一層涼やかな雰囲気に。



なんと夜はライトアップもしているんです!



これがとっても幻想的!



昼間とはまた違った日本の夏らしさを楽しむことができます。

貴船神社の七夕祭りの詳細はこちら
公式HP http://kifunejinja.jp/tanabata2017/index.html
開催期間 平成29年7月1日〜8月15日

まとめ

いかがでしたでしょうか?

京都はどの季節に行ってもお花や自然の見どころがたくさんあって素晴らしいですが、夏に訪れるならぜひ川床は味わってみて頂きたいです!

川の側で食べるお料理はとても涼しげで、昔の人の知恵や風流さを感じることができますよ!

The following two tabs change content below.
自然を愛するトリップラーえみ

自然を愛するトリップラーえみ

自然ブロガー/Webライター 「日常の中で自然を楽しむ」をコンセプトに、日々の生活の中で感じるちょっとした自然の楽しみ方を発信しています。 旅や写真も大好きで、国内外問わず景色のキレイなところを見つけては美しい一瞬を切り取っています。⇒プロフィールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

自然を愛するトリップラーえみ

自然ブロガー/Webライター 「日常の中で自然を楽しむ」をコンセプトに、日々の生活の中で感じるちょっとした自然の楽しみ方を発信しています。 旅や写真も大好きで、国内外問わず景色のキレイなところを見つけては美しい一瞬を切り取っています。⇒プロフィールの詳細はこちら