旅するカメレオンクリエイター KEI

1.名前

旅するカメレオンクリエイター KEI

…世界を旅しながら、文章や絵を描いたり、デザイン作成、写真や動画編集まで

一人何役も熟す「旅するカメレオンクリエイター」を目指し日々前進している。

2.経歴(行った国や、軽い自己紹介



学生時代にバックパックひとつで、世界一周(全33カ国)を経験。日本にいた頃は英語も喋れず、今まで”ひとり旅”もしたことがなく「世界一周」がはじめてのひとり旅。人生において1番大切なことは「行動」し、「経験」することだと信じている経験主義者。好きな飲み物はチャイ。

3.出身地



横浜生まれ。東京育ち。高校は北海道。

4.趣味

旅行(バックパッカー)、アウトドアスポーツ、読書、カメラ、絵を描くこと、スキー、サーフィン、ダイビング、カフェ巡り、クライミング、人の心を動かす文章を考えること、映画鑑賞、動画編集。

5.好きな国

モロッコ



モロッコ・メルズーガの町からラクダに乗って1時間半。そこでは、サハラ砂漠のど真ん中でキャンプができる。永遠と続く砂漠に夕日が沈むと、薪をし、そこに住むベルベル人のみんなと火を囲む。時より、竹が炎の中で割れ、パチパチと鳴る。その音が太鼓の音色と砂漠の静けさによく混じり、場の雰囲気に酔ってしまう。

ボリビア



ボリビア・ウユニ塩湖。今や言わずと知れたこの塩湖。「死ぬまでに見たい絶景」ってこういうことを言うんだなって改めて感じた鏡ばり。

スペイン



スペイン・バルセロナ。ヨーロッパでは比較的物価の低いスペイン。週末はどこのバル(立ち飲みバー)は賑わっていて、バグパイプの音が街の雰囲気を更に盛り上げる。ガウディのサクラダファミリアを横目に、パリまで1,500kmのヒッチハイク旅をしたのも今じゃいい思い出。

6.好きな映画・アニメ

中学生のときに初めて見て、自然と涙が出た作品。

旅を通して「少年」から「大人」に成長し行く姿をこんなに違和感なく描いた作品はありません。

7.好きな本マンガ

こちらも中学生のときに初めて読んだ作品。手に取った瞬間から広がる独特な世界観に引き込まれ、今でも自然と「ジョジョっぽいセリフ」が出てきちゃいます(笑) 特に、時代背景や実際にある場所が舞台なので、旅をしていてもジョジョを読んで得た知識は非常に役に立ちました。

8.好きな音楽



僕の”旅ソング”はリッキー・ジーさんの不朽の名曲「Life is wonderful」です。

1年に渡るひとり旅の最中、何度この曲を聴いて涙を流したか。いろんなことがあって、ひっくるめて「人生は素晴らしい」。大好きな曲です。

9.好きな食べ物

 

サーモンのエッグベネディクト

10.運営サイトやブログ

清澤 一輝ホームページ: http://kazukiyo–0427.wixsite.com/walkingontheearth

インスタグラム: https://www.instagram.com/kazukiyo0427/

11.最後に読者への一言

「どんな未来が待っているのかな」って受身になるんじゃなくて、

「どんな未来が作れるかな」って主体的に動く。

大切なのは、心のコンパスに向かうこと。僕は、そう信じて今日も一歩ずつ歩いていきます。なりたい自分に。生きたい人生に。